Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • I love laying in bed on a Sunday as much as the next guy, unless the next guy has to lay in bed on Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday, Sunday, Monday, Tuesday

    次の男が日曜、月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜、月曜、火曜、水曜、金曜、土曜にベッドに横にならなければならない場合を除いて、私は次の男と同じくらい日曜にベッドに横になるのが大好きです...

  • Hey everyone, thanks for tuning in to DNews today, I am Trace.

    皆さん、今日は DNews にチューニングしてくれてありがとう、私はTraceです。

  • Early to bed, early to rise makes space science move forward.

    早寝早起きが宇宙科学を前進させる。

  • Except the rising part, just stay in the bed.

    起き上がるところ以外は、ベッドの中にいてください。

  • That's the message NASA is putting out there in this new research they're conducting.

    それがNASAが行っている新しい研究のメッセージです。

  • Back in 2014, Drew Iwanicki joined a NASA-funded study excitingly titled Countermeasure and Functional Testing in Head-Down Bed Tilt Rest Study, abbreviated to CFT70.

    2014年に戻って、Drew Iwanicki は、CFT70 と略される Countermeasure and Functional Testing in Head-Down Bed Tilt Rest Study と題された、NASA が資金提供したエキサイティングな研究に参加しました。

  • Science is just the best with headlines.

    科学は見出しだけで最高です。

  • Iwanicki was famously paid 18,000 dollars to lay in bed for 70 days, and he was monitored 24/7, and was only allowed to sit up onto his elbows for 30 minutes while eating.

    イワニッキは、1 万 8000 ドルを支払って70日間ベッドに横たわったことで有名で、彼は 24 時間 365 日監視され、食事中は30分間だけ肘をついて座ることが許されていました。

  • No napping, no sitting up, no getting out of bed for any reason, plus constant monitoring for two and a half monthssounds torturous!

    お昼寝もしない、座ることもしない、どんな理由があってもベッドから出られない、それに 2 ヶ月半も監視され続ける...拷問のようですね。

  • The study simulated long term inactivity in space with these participants.

    この研究では、参加者たちと宇宙空間での長時間の運動不足をシミュレーションしました。

  • NASA researchers figured if participants laid in bed with their feet slightly elevated their face will get puffy, and their blood will move differently through their body, not unlike in space travel.

    NASA の研究者は、参加者の足をわずかに上昇させたベッドに横たわった場合、彼らの顔がふくらんで取得し、彼らの血液は宇宙旅行とは異なり、彼らの体を介して異なる動きをすると考えました。

  • Doing that for 70 days should simulate how the body reacts to long-term spacefaring.

    これを 70 日間行うことで、長期の宇宙飛行に体がどのように反応するかをシミュレーションすることができます。

  • They have to be careful though because too much bed rest might not be the best rest.

    あまりにも多くのベッドレストは最高の休息とは異なるかもしれないが、注意しなければなりません。

  • Even when binging on DNews, sleeping, or reading a long book, your body is constantly moving itself.

    DNews に食いついている時も、寝ている時も、長い本を読んでいる時も、体は常に自分の体を動かしています。

  • You twitch, you change positions, and you shift your weight all in an effort to keep your tissue safe from developing pressure-ulcers.

    体を動かしたり、体勢を変えたり、体重を移動させたりするのは、圧力潰瘍の発生から組織を守るための努力です。

  • Pressure-ulcers, also known as bedsores, are caused when we don't shift our weight and allow blood to flow through our skin.

    圧迫性潰瘍は、床ずれとも呼ばれ、体重を移動させずに皮膚を介して血液が流れるようにしないと引き起こされます。

  • If the skin is deprived of blood for too long, it suffocates and dies.

    皮膚が血を奪われすぎると、窒息して死んでしまいます。

  • If the ulcers reach Stage IV, the tissue damage can get all the way to the bone.

    潰瘍がⅣ期に達すると、組織の損傷が骨まで及ぶ可能性があります。

  • Too much bed rest can damage the human body and in extreme cases can kill.

    過度のベッドレストは人体にダメージを与え、極端な場合には死に至ることもあります。

  • Pressure-ulcers kill 60,000 Americans every year.

    毎年6万人のアメリカ人が圧力潰瘍より亡くなっています。

  • Nurses are trained to move paralyzed patients every 2 hours to minimize bedsores, but even if you ignore bedsores, bed rest itself may be harmful to some.

    看護師は、床ずれを最小限に抑えるために2時間ごとに麻痺した患者を移動させる訓練を受けていますが、床ずれを無視しても、ベッドレスト自体が人によっては有害な場合があります。

  • A 2004 study in the journal "Joint, Bone, Spine" found patients with lower back pain who were prescribed bed rest ended up coming back with chronic pain 17 percent more often.

    2004年に行われた研究では、腰痛患者にベッドレストを処方された場合、慢性的な痛みが再発する頻度が17%も高くなることがわかりました。

  • And, in a 2008 Journal of "Applied Physiology study", rats who were hindlimb-unloaded, which is like bed rest for rats, showed signs of depression after only two weeks.

    そして、2008年の「応用生理学研究」誌では、ラットのベッドレストのような後肢アンロードを行ったラットに、わずか2週間後にうつ病の兆候が見られました。

  • Eventually, they developed higher cardiovascular stresses on top of their psychological issues.

    最終的には、心理的な問題に加えて、より高い心血管ストレスを発症しました。

  • Other studies have found long periods of bed rest can cause forgetfulness, confusion, anxiety, and respiratory problems or blood disorders.

    他の研究では、寝たきりの期間が長いと物忘れや混乱、不安、呼吸器系の問題や血液の乱れなどを引き起こす可能性があるとされています。

  • Even Hippocrates, considered the Father of Western Medicine, he died in 370 BC, had found that bedridden patients could experience muscle loss, bone loss and tooth loss!

    西洋医学の父とされるヒポクラテスでさえ、彼は紀元前370年に亡くなりましたが、寝たきりの患者は筋肉の減少、骨の減少、歯の喪失を経験することを発見していたのです!

  • Now, to be clear, science isn't saying bed rest is evil!

    はっきりさせておきますが、科学はベッドレストが悪だとは言っていません!

  • Hippocrates would recommend it for some minor illnesses, and that practice continues today.

    ヒポクラテスは、いくつかのマイナーな病気のためにそれをお勧めし、その実践は今日も続いています。

  • A study done at the Boston Children's Hospital found those who were treated for concussions who took time to rest their brains recovered more quickly than those who didn't rest.

    ボストン小児病院で行われた研究では、脳震盪の治療を受けた人は、脳を休ませる時間を取った人の方が、休まなかった人よりも早く回復することがわかりました。

  • A little sloth is good once in a while!

    たまにはちょっと怠けるのもいいですね!

  • The concussed kids weren't even allowed to read, text, or play video games for several days.

    脳震盪の子どもたちは数日間、本を読んだり、文章を書いたり、テレビゲームをしたりすることすら許されていませんでした。

  • To bring it all back though, NASA is studying bed rest because of deep-space exploration.

    それをすべて戻すためですが、NASAは深宇宙探査のためにベッドレストを研究しています。

  • The CFT70 study is slated to be completed in December of 2015, but they hope this will help understand which mission tasks might be affected by changes in physiology during space flight, so they can design countermeasures to prevent or minimize impairment to these physiological systems.

    CFT70の研究は2015年12月に完了する予定ですが、これにより、宇宙飛行中の生理機能の変化がどのミッションタスクに影響を与えるかを理解し、これらの生理機能の障害を予防または最小化するための対策を設計できるようになることを期待しているとのことです。

  • For extended space flight like going to Mars, or further, this could be super useful.

    火星に行くような長期の宇宙飛行や、それ以上の宇宙飛行には、これは超便利かもしれません。

  • Hopefully, they'll learn just how much muscle, bone and cardiovascular functions will be affected thanks to all that bed rest.

    うまくいけば、ベッドでの休息のおかげで、筋肉、骨、心血管系の機能がどれだけ影響を受けるかを学ぶことができるでしょう。

  • Hippocrates would be proud.

    ヒポクラテスは誇りに思うでしょう。

  • If you really like digging deep into the science of space as I do, check out my new show, TestTube Plus.

    もしあなたが本当に私のように宇宙の科学を深く掘り下げるのが好きなら、私の新しいショー、TestTube Plusをチェックしてください。

  • I recently had astrophysicist Dr. Ian O'Neill on to talk about black holes, white holes, wormholes, and all sorts of other crazy spacey stuff for a whole week of episodes.

    最近、天体物理学者のイアン・オニール博士に出演してもらい、ブラックホール、ホワイトホール、ワームホール、そして他のあらゆる種類のクレイジーな宇宙的なものについて、1週間に渡ってエピソードを語ってもらいました。

  • First generation stars, they were... have very short lives.

    第一世代のスターたちは...短い人生だった

  • They don't likely used to.

    使わないだろうな。

  • They live fast, died young, they had a good time, but they are really massive.

    早生きで若くして死んで、楽しい時間を過ごしていたましたhが、本当に重厚な存在でした。

  • So these things are like nothing we've ever experience on modern universe, they only existed back then

    つまり、これらのものは現代の宇宙では経験したことがないようなもので、当時は存在していただけなのです。

  • TestTube Plus is a deep dive way into science.

    TestTube Plus は科学に深く潜る方法です。

  • You can subscribe here or in the link in the description!

    ここから、もしくは概要欄からチャンネル登録できます。

  • Also it's an audio podcast on iTunes, so you can find it there, it has gotten pretty good reviews so far I must say.

    また、iTunesのオーディオポッドキャストはこちらにあります、とてもいい評価をもらっているということも言っておかなければなりませんね。

  • Thanks for watching DNews everybody.

    皆さん、いつもDNewsを見てくれてありがとう。

  • Make sure you subscribe to this channel as well, and I'll see you tomorrow.

    チャンネル登録を忘れずに、ではまた明日。

I love laying in bed on a Sunday as much as the next guy, unless the next guy has to lay in bed on Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday, Sunday, Monday, Tuesday

次の男が日曜、月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜、日曜、月曜、火曜、水曜、金曜、土曜にベッドに横にならなければならない場合を除いて、私は次の男と同じくらい日曜にベッドに横になるのが大好きです...

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 ベッド 宇宙 研究 ホール dnews nasa

知らなかった!長時間眠ることの危険性

  • 49070 2868
    richardwang に公開 2020 年 12 月 04 日
動画の中の単語