Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I love you

    愛してる

  • Hey

  • Um...

    あの...

  • How many were there before me?

    私の前に何人いたの?

  • What do you mean?

    どういう意味ですか?

  • Like...How many girls did you love before me?

    (静流) 俺の前に何人の女の子を好きになったの?

  • Love?

    恋愛?

  • Five

    ファイブ

  • I loved five women before you

    私はあなたの前に5人の女性を愛していた

  • What were their names?

    彼らの名前は?

  • Who

    誰が

  • What

    何を

  • When

    いつの日になるか

  • Why

    なぜ?

  • Can you tell me about them?

    彼らのことを教えてくれないか?

  • [Music Plays]

    [Music Plays]

  • Who I loved, was a girl from college

    私の好きな人は、大学時代の女の子だった。

  • I wasn't exactly close to her but...

    彼女とは親しくなかったけど...

  • with some superficial facts and a few interactions over a semester...

    一学期の間に、表面的な事実といくつかの交流があって...

  • you know, like most guys fantasizing over a girl they barely know...

    普通の男が女のことを 妄想してるように...

  • I filled in the blanks like a fairytale author.

    童話作家のように空白を埋めた。

  • And who she became in my head was...probably more than the reality.

    そして、私の頭の中の彼女が誰になったのか...多分、現実よりも。

  • She was a third year...Sorority girl...

    彼女は3年生で、女子学生クラブに所属していて...

  • Yea...and I was an infatuated freshman sure, but...

    確かに一年生の頃は夢中になってたけど...

  • The several times we got to spend together outside of class...

    授業以外で何度か一緒に過ごせたのは

  • It really allowed me to see she also had a...good heart an- and a bright spirit.

    彼女には良い心と明るい精神があることがわかりました。

  • The only problem was...

    唯一の問題は

  • so did just about every other guy.

    他の男もそうだった

  • And while she turned me down nicely...

    そして、彼女は私をきれいに断ったが...

  • I swear...

    誓って...

  • There were times when it seemed like the cliche Sorority girl...

    それは陳腐な女子生徒会の女の子のように見えた時がありました...

  • may have felt something for the typical, awkward freshman.

    典型的な不器用な新入生に何かを感じたのかもしれません。

  • What I loved, was an old friend

    私が愛したのは、旧友

  • But she was much more than JUST a friend.

    でも、彼女はただの友達以上の存在だった。

  • We met early in college and kept in touch through the years after.

    大学時代の早い段階で知り合い、その後も何年も連絡を取り合っていました。

  • We saw each other grow...and change...and through multiple relationships.

    お互いの成長や変化を見ていました...複数の人間関係を経て。

  • I saw her different boyfriends come and go...

    いろんな彼氏が行ったり来たりしてるのを見て...。

  • She was also there for every girlfriend...

    彼女はどんな彼女にも寄り添っていた......。

  • and break up of mine...

    と私と別れて...

  • Personality, humor, taste...

    性格、ユーモア、センス...。

  • It was all there.

    全てがそこにあったのです。

  • Her and I were almost perfect.

    彼女と私はほぼ完璧だった。

  • [laughs under breath]

    [息を吸って笑う]

  • The only thing that wasn't perfect was her timing.

    唯一完璧ではなかったのは、彼女のタイミングでした。

  • We were never single at the same time and...

    同じ時期に独身になったこともなく......

  • What we loved about each other...

    お互いに大切にしていたこと...

  • was never enough to leave who we were with.

    一緒にいた人と離れるほどではなかった。

  • This is something we eventually had to face and accept...

    これは最終的には向き合って受け入れなければならないことなのですが...。

  • and we had to leave behind...

    置いていかなければならなかった...

  • what we had.

    私たちが持っていたもの。

  • When I loved, was my first girlfriend in high school

    好きになった時は、高校時代の初カノが

  • It's a bit unfair, because...she embodies the combination of both love AND youth.

    彼女は愛と若さの両方を体現しているので、少し不公平です。

  • The feeling of young love is unique...an-and impossible to replace or replicate.

    若き日の愛の感覚は独特で...それに取って代わることも複製することも不可能です。

  • Because we can only be that age ONCE.

    なぜなら、その年齢にしかなれないからです。

  • High school is a time of innocence...discovery...and adventure.

    高校は無邪気な時期であり...発見と冒険の時期でもあります。

  • We shared these three elements together, and things like...

    この3つの要素を一緒に共有していたんですが、こんな感じのものが

  • our first kiss

    初キス

  • late night sneaking out

    夜這い

  • and...mad name movies...

    そして...狂った名前の映画...

  • All of now which has become...a nostalgic love.

    懐かしい恋になってしまった今のすべて。

  • Perserved in a time that neither of us can touch...but know it was there.

    誰も触れることのできない時間の中で保存されていた...でも、そこにあったことは知っている。

  • Even though we were just kids...there's not a doubt in my mind that when we were there...

    まだ子供だったのに...あの時は間違いなく...

  • we were in love.

    私たちは恋をしていました。

  • Where I loved, was the girl I met in Los Angeles

    愛した場所は、ロサンゼルスで出会った女の子

  • I never intended to stay there that long...

    そんなに長くいるつもりはなかったんですが...

  • It was just a..6 month internship after graduating...

    新卒で6ヶ月間のインターンだっただけなのに...。

  • but it all changed when I met her.

    でも、彼女に会った時に全てが変わりました。

  • Soon a year had passed, then somehow another year after that.

    あっという間に一年が過ぎ、いつのまにかまた一年が過ぎていました。

  • I couldn't leave the city

    私は街を離れることができませんでした

  • I couldn't leave her

    彼女を置いて行けなかった

  • Maybe, it was my desire to be on my own...

    もしかしたら、一人でいたいという思いがあったのかもしれません......。

  • or prove something to everyone back at home.

    または、家に帰ってみんなに何かを証明する。

  • But she helped me accomplish it over there...

    でも、彼女が手伝ってくれたんだ...

  • with a relationship reflective of the city we were in.

    私たちがいた街を反映した関係で

  • A new energy...and...

    新しいエネルギーを...そして...。

  • new experiences, that really pushed me to mature more than anyone...

    新しい経験が、誰よりも自分を成長させてくれました。

  • or anywhere else.

    とかどこでもいいです。

  • When people ask what city I love the most, I say...

    私が一番好きな街はどこかと聞かれたら、私は...

  • LA

    LA

  • The city where I loved the most.

    私が一番好きだった街

  • Why I love, was a close friend of mine who passed away

    私が好きな理由は、亡くなった親友が

  • She told me after she was diagnosed that...death was not that saddened her the most...

    彼女は診断された後、私に言ったの 死は彼女が一番悲しむことではないって。

  • but the fact that she, never really felt like she had fallen in love.

    でも、彼女は、本当に恋をしたとは思っていなかった。

  • She wouldn't get to have those emotions; good and bad...

    彼女はそのような感情を持つことができないだろう...良いことも悪いことも...

  • and of being held.

    と抱かれていることの

  • After she passed...

    彼女が亡くなった後...

  • those words stuck with me the most.

    その言葉が一番心に残りました。

  • Teaching me to see that, one of the greatest gifts we have of being alive is...

    それを教えてくれた 生きていることの最大の贈り物の一つは...

  • the ability to give, receive, and even lose love.

    与える能力、受け取る能力、そして愛を失うことさえある。

  • There are so many like her...

    彼女のような人はたくさんいる...。

  • whose lives end before having any of those experiences.

    そのような経験をする前に人生が終わってしまう人たち。

  • What a waste if...we don't strive to love in our lives.

    もったいない...私たちの生活の中で愛の努力をしないと、何がもったいないのでしょうか。

  • She made me understand why.

    彼女は理由を理解させてくれました。

  • Why waste this life not loving?

    なぜ愛せない人生を無駄にするのか?

  • [sighs]

    [sighs]

  • I understand now

    私は今、理解しています。

  • You were the sixth

    あなたは6番目の人だった

  • The sixth...

    6番目の...

  • So which one am I then?

    私はどっちなの?

  • You're none of them.

    あなたは彼らのどれでもない。

  • Because you're all of them.

    だって、あなたたちはみんなそうだから。

  • You're who I love.

    あなたは私が愛している人です。

  • The girl on the pedestal. The fantasy. The make believe things that are actually true.

    台座の上の少女。幻想。実際には真実であると信じているもの。

  • You're what I love.

    あなたは私が愛しているものです。

  • The depth. The inside jokes. The best friend.

    深みにはまっている。インサイドジョーク。親友。

  • You're when I love.

    あなたは私が愛しているときです。

  • A new history's being started with you.

    あなたと一緒に新しい歴史が始まります。

  • We are the young lovers our older selves will some day reminisce about.

    私たちは、年上の自分がいつか思い出すであろう若い恋人たちです。

  • You are where I love.

    あなたは私が愛しているところにいます。

  • Because I'd go anywhere....just to be with you.

    どこにでも行くから...君と一緒にいたいんだ

  • [whispers] You, are why I love.

    あなたが好きな理由よ

  • Because before you...I didn't truly understand what I was looking for.

    なぜなら、あなたの前では...私は自分が何を求めているのか理解していなかったからです。

  • And now that we've found each other...

    そして今、私たちはお互いを見つけた...

  • you've given my past...and future meaning.

    あなたは私の過去と未来に意味を与えてくれた

  • You were the sixth.

    6人目だったんですね。

  • You are the last.

    あなたが最後です。

  • So...how many were there before me?

    それで...私の前には何人いたのかな?

  • Um...five as well.

    えーと...同じように5つ。

  • What were their names?

    彼らの名前は?

  • Who

    誰が

  • What

    何を

  • When

    いつの日になるか

  • Where

    どこにあるか

I love you

愛してる

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 愛し 好き 女の子 時期 女子 一緒

The Last-WongFuProductions (クローズドキャプション)

  • 758 42
    Jason Tsao に公開 2015 年 10 月 04 日
動画の中の単語