Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In the early 1800's, German physician, Franz Joseph Gall spent a lot of time running his

    1800年代初頭、ドイツの医師フランツ・ヨーゼフ・ガルは、多くの時間をかけて

  • fingers over the scalps of strangers. He wasn't a hairdresser, he wasn't a masseuse,

    見知らぬ人の頭皮を指で触っていた彼は美容師でもマッサージ師でもなかった

  • he wasn't just like a big fan of heads. He was a phrenologist, he was the first phrenologist.

    彼はただの頭の大ファンというわけではありませんでした。彼は最初の骨相学者でした

  • Gall believed that a persons personality was linked to their skull morphology, that its bumps and ridges

    ギャルは、人の性格は頭蓋骨の形態学と結びついていると考えていました。

  • indicated aspects of their character. Amazingly this "science" actually caught on,

    驚くべきことに、この「科学」が実際に流行したのです。驚くべきことに、この「科学」が実際に流行したのです。

  • was widely practiced for decades, and Gall became something of a celebrity.

    は何十年にもわたって広く実践され、ギャルは有名人になりました。

  • Well, with a head like his, one can see how he might have been a little bit fixated with skull shape.

    彼のような頭であれば 頭蓋骨の形に少し執着していたかもしれませんね

  • Eventually, phrenology was dismissed as a cult pseudoscience because it turns out your

    結局、骨相学はカルト的な疑似科学として却下されましたが、それはあなたの

  • cranial contours tell us exactly nothing about what's happening inside the brain.

    脳の中で何が起こっているのか、頭蓋の輪郭は何も教えてくれません。

  • And yet! Gall was actually on to something big, something that we knew nothing about.

    それなのに!ギャルは何かを掴んでいた我々の知らない何かを

  • Remember, at this point we were just starting to get consensus that the brain was the source

    この時点では、脳が原因であるというコンセンサスが得られ始めたばかりだったことを覚えておいてください。

  • of self and not like the soul or the heart or whatever. His lasting and correct proposition

    自己のものであり、魂や心などのようなものではありません。彼の永続的で正しい命題は

  • was that different parts of the brain control specific aspects of our behavior.

    脳のさまざまな部分が私たちの行動の特定の側面を制御しているということでした。

  • Like we talked about last time, there is a strong link between biological activity and psychological events.

    前回お話したように、生物学的活動と心理的事象には強い関連性があります。

  • But in addition to the interplay of chemicals like neurotransmitters and hormones,

    しかし、神経伝達物質やホルモンなどの化学物質の相互作用に加えて

  • a lot of this has to do with that localized parts of the brain have specific functions,

    これの多くは、脳の局所的な部分が特定の機能を持っていることと関係しています。

  • like vision, movement, memory, speech, and even facial recognition.

    視覚、運動、記憶、音声、さらには顔認識のように。

  • Function, in other words, is localized.

    機能は、言い換えればローカライズされている。

  • If you could stimulate different parts of my brain in any way you wanted to

    あなたが望む方法で私の脳の様々な部分を刺激することができたら

  • and if you ask me nicely, I just might let youyou could control my movements, my memories,

    - 私の動きや記憶を コントロールできるのよ

  • and even my personality. Poke my brain over here and my arm would twitch, poke here and

    そして私の性格までも私の脳をここに突くと腕が痙攣して、ここを突くと

  • I'd remember my first kiss, do it up here and suddenly I'd be filled with a tremendous Hulk-like rage!

    初めてのキスを思い出して、ここでやって、いきなりとてつもないハルクのような怒りで満たされてしまうのです

  • This is the link between the brain, that physical hunk of gunk between the ears, and the mind,

    これは脳と耳の間の物理的な塊と心をつなぐものです。

  • the thing that is us, our consciousness, our behavior, our decisions, our memories, our selves.

    私たちの意識、行動、決断、記憶、自分自身であるもの。

  • Some neuroscientists like to say that the mind is what the brain does, so one of

    神経科学者の中には「心は脳がやっていることだ」と言うのが好きな人もいるので、そのうちの一つである

  • the driving questions of psychology and, like, the human experiment is "How do our brains'

    心理学の原動力となっている問題で、人体実験のように、「私たちの脳の

  • functions tie to the behavior of the mind?" And you can't even ask the right questions,

    機能が心の行動と結びついているのか?"正しい質問をすることもできない

  • let alone get at some of the answers, until you get to know the brain.

    答えのいくつかはおろか、脳を知るまでは。

  • [Intro]

    [イントロ]

  • You might have a passing familiarity with your nervous system, like, "The brain bone

    脳の骨」というように、神経系に一瞥しただけで親近感が湧いてくるかもしれません。

  • is connected to the spinal cord bone, and the spinal cord bone is connected to the motoneuron bone."

    が脊髄骨に接続されており、脊髄骨は運動ニューロン骨に接続されています。"

  • That's your central nervous system, and there aren't actually any bones.

    中枢神経系には骨がないのね

  • Your central nervous system, or just CNS, is what makes your bodies big decisions.

    あなたの中枢神経系、または単にCNSは、あなたの体の大きな決定を行うものです。

  • This system is the command center, and if you mess with it, things are gonna get weird.

    このシステムは司令部であり、それに手を出すと変なことになる。

  • There's also the peripheral nervous system, which is composed of scout-like sensory neurons

    スカウトのような感覚ニューロンで構成された末梢神経系もありますが

  • that gather information and report it back to the central nervous system.

    情報を収集して中枢神経系に報告します。

  • To get a handle on just how physical the roots of your mind and personality are,

    自分の心や性格の根っこの部分がどれだけ物理的なものなのかを知ること。

  • how concretel your nervous system makes you you, let me tell you a story. The curious case of Phineas Gage.

    どのようにコンクリテル あなたの神経系があなたを作るのか 私はあなたに話を聞かせてください。フィニアス・ゲイジの奇妙なケース。

  • In 1848, a genial chap named Phineas Gage was working on the railroad,

    1848年、フィニアス・ゲイジという温厚な男が鉄道で働いていた。

  • tamping gunpowder into a blasting hole with an iron rod, but the gunpowder ignited.

    鉄の棒で発破穴に火薬を叩き込むが、火薬は発火した。

  • The resulting explosion caused the rod to shoot like a bullet up through his left cheek and out of the top of his head.

    その結果、ロッドは左頬を突き抜けて頭頂部から弾丸のように撃ち抜かれた。

  • There's brain in between those two places, by the way.

    ちなみにその間には脳みそがあります。

  • Amazingly, he stood up after the accident, and walked over to a cart, described what had happened,

    驚くべきことに、彼は事故の後に立ち上がって、カートのところに歩いて行き、何が起こったかを説明した。

  • and then they drove him back to his house, all while he was conscious.

    意識があるうちに車で彼を家に連れて帰った

  • So the doctor came to examine him, and refused to believe that a rod had in fact passed through his head, understandably.

    そこで医者が彼を診察しに来て、理解できる範囲で、実際に彼の頭の中を棒が通ったと信じることを拒否した。

  • Until Phineas started coughing and an amount of brain that the doctor described

    フィニアスが咳をし始め、医師が説明した脳の量になるまで

  • as a teacup-ful fell out of his head, and the doctor had to accept indeed what had happened.

    と、彼の頭から茶碗一杯の茶碗が落ちてきて、医師は本当に起こったことを受け入れなければならなかった。

  • After a few months of convalescing, he was pretty much healed up and moving around

    数ヶ月の闘病生活を経て、かなり回復して動き回っていました。

  • like he used to. But his friends were saying that Phineas was no longer like himself.

    以前のようにでも彼の友人はフィニアスはもう自分を好きになれないと言っていた。

  • Yes he had his memories and his mental abilities, and he walked and talked and looked the same,

    そう、彼は記憶と精神力を持っていて、歩き方も話し方も、見た目も同じだった。

  • minus an eyeball, whereas the old Phineas was mild-mannered and soft-spoken, the post-spike-to-the-brain Phineas

    眉をひそめた昔のフィニアスは温厚で口が達者なのに対し、脳内スパイク後のフィニアスは

  • was surly and mean-spirited and vulgar. People started to describe him as "no longer Gage"

    傲慢で意地悪で下品だった人々は彼を "もはやゲイジではない "と 表現し始めた

  • Phineas moved away from America, the scientific establishment lost contact with him

    フィニアスはアメリカを離れ、科学的な確立は彼との接触を失った。

  • and 12 years later, after a series of seizures he died at the age of 36.

    そして12年後、一連の発作の後、彼は36歳で亡くなりました。

  • Phineas is a great, if extreme, example of how function is localized in the brain and how physical and biological

    フィニアスは、機能が脳にどのように局在しているか、物理的・生物学的にどのように

  • factors can be reflected in psychological ways. Of course he is also an excellent example

    要因が心理学的に反映されることがあります。もちろん彼も優れた例として

  • of how individual studies are not particularly useful, especially since we have very little

    個々の研究がどのように有用ではないか、ということについて。

  • data on what Phineas was actually like before or even after his accident.

    フィニアスが事故の前や事故後に実際にどのような状態だったかのデータがあります。

  • Most accounts are from the months directly after the accident, and many of them conflict.

    ほとんどのアカウントは事故直後の数ヶ月間のもので、多くは衝突しています。

  • It's completely possible that he continued to heal and lived his remaining years as a happy and productive citizen.

    治り続け、残された年月を幸せで生産的な市民として生きていたことは、完全に可能性があります。

  • Intro-psychology texts often paint the simple picture of Phineas just so we can have a clear

    心理学の入門書には、フィニアスの単純な絵が描かれていることが多いので、私たちは明確なイメージを持つことができます。

  • example of the moment when physicians realized that messing with the brain was messing with the mind,

    脳をいじることが心をいじることだと医師が気付いた瞬間の例。

  • but it is of course all much more complicated and Phineas was an actual, real life person,

    しかし、もちろんそれはもっと複雑で、フィニアスは実際の実在の人物でした。

  • I feel that we should give him the nuance and mystery that he deserves.

    彼に相応しいニュアンスと謎を与えるべきだと感じています。

  • Now you might have heard that we only used about 10 percent of our brains,

    今、私たちは脳の約10%しか使っていないという話を聞いたことがあるかもしれません。

  • and oh if that were true, Phineas would lose a quarter of his and he'd be just fine. And if we could

    それが本当ならフィニアスは彼の4分の1を失っても大丈夫だよそして、もし私たちが

  • just harness the rest of that gray mush, we'd be able to mind read and levitate and get all Professor X.

    残りの灰色の粥を利用すれば 心を読んで浮遊して プロフェッサーXを手に入れることができる

  • It's an exciting thought, as exciting as the idea that I can tell what

    というようなワクワクするような考えです。

  • kind of tea you like by feeling the bumps on your head. It is also exactly as wrong.

    頭のデコボコを感じて好きなお茶の種類それも全く同じように間違っています。

  • After watching an hour or so of reality TV, you'd be forgiven for thinking that some people

    リアリティTVを1時間ほど見た後では、一部の人たちは

  • are only working at 10 percent brain capacity. But in actual reality, brain scans show that

    は脳の10%の能力でしか働いていません。しかし実際には、脳のスキャンでは

  • nearly every region of the brain lights up during even simple tasks like walking and talking.

    歩いたり話したりするような単純な作業でも、脳のほぼすべての領域が点灯します。

  • Not only that, but the brain itself requires 20 percent of all the body's energy,

    それだけでなく、脳自体が体のエネルギーの20%を必要としています。

  • and it would make little evolutionary sense to throw much energy away at something that is only minimally active.

    最小限しか活動しないものに多くのエネルギーを捨てるのは進化の意味がありません。

  • As animals, our capabilities have developed in part from our brain structures.

    動物である私たちの能力は、一部は脳の構造から発展してきました。

  • We're actually able to trace our evolutionary history as we come to understand these structures.

    このような構造を理解するようになると、実際に進化の歴史を辿ることができるようになります。

  • Less complex animals have simpler brains designed for basic functioning and survival:

    複雑でない動物は、基本的な機能と生存のために設計されたより単純な脳を持っています。

  • rest, breathe, eat. Whereas more complex animals like many mammals possess brains that feel,

    休む、呼吸する、食べる多くの哺乳類のようなより複雑な動物が 感じる脳を持っているのに対し

  • remember, reason, and predict. These animals don't have all new systems.

    記憶、理性、予測これらの動物はすべての新しいシステムを持っているわけではありません。

  • They have new brain systems built upon old brain systems. The brain is kind of like a set of Russian nesting dolls.

    彼らは古い脳システムの上に新しい脳システムを構築しています。脳はロシアの巣作り人形のようなものだ

  • The outermost wooden doll is the newest, most detailed and most complex,

    一番外側の木の人形は、最新のもので、細部にまでこだわった複雑な作りになっています。

  • but as you go deeper, the dolls become older and smaller, and simpler, and more generic.

    しかし、奥に進むにつれて、人形はどんどん古くなり、小さくなり、シンプルになり、一般的なものになっていきます。

  • The innermost wooden doll is the oldest, most basic. It's like a fossil in your head.

    一番奥の木の人形は、一番古くて基本的なものです。頭の中の化石のようなものです。

  • This inner core of the brain, sometimes called the "old brain" still performs for us much

    この脳の内側のコアは、時には "古い脳 "と呼ばれ、まだ私たちのために多くのことを実行します。

  • as it did for our early evolutionary ancestors. It's anchored by the brainstem, the most ancient

    進化の初期の祖先がそうであったようにそれは脳幹によって支えられています、最も古代の

  • and central core of the brain where the spinal brain enters the skull. Above it, at the base

    と脊髄の脳が頭蓋骨に入る脳の中心部。その上にある底部で

  • of the skull, is the medulla. Here, old brain functions happen automatically without any conscious effort:

    頭蓋骨の髄質です。ここでは古い脳の機能は 意識的な努力をしなくても 自動的に起こります

  • the beating of hearts, the breathing of lungs, that sort of thing.

    心臓の鼓動、肺の呼吸、そんな感じです。

  • The pons is perched on the medulla, and it helps coordinate movement. Above the pons,

    ポンズは髄質の上に鎮座しており、動きを調整するのに役立ちます。ポンズの上。

  • at the top of the brainstem, is the thalamus, a pair of egg-shaped structures that take in

    脳幹の上部には視床があります。

  • sensory information related to seeing, hearing, touching, and tasting. The reticular formation is a

    見る、聞く、触る、味わうに関連する感覚情報。網状体形成は

  • finger-shaped nerve network inside the brain stem that's essential for arousal,

    覚醒に欠かせない脳幹内の指状神経網。

  • which isn't necessarily what you feel upon seeing a particularly nice-looking human, but instead refers to

    綺麗な人を見て感じるのではなくて

  • things like sleeping and walking and pain perception; other important functions.

    睡眠や歩行、痛みの知覚のようなもの、その他の重要な機能。

  • The baseball-sized cerebellum, or "little brain", swells from the bottom of the brain stem and

    野球サイズの小脳、つまり「小脳」は、脳幹の下部から膨らみ

  • is responsible for non-verbal learning and memory, the perception of time, and modulating motions,

    は、非言語的な学習や記憶、時間の知覚、運動の変調などを担当しています。

  • it controls voluntary movement like your sweet dance moves, but it also gets impaired

    甘いダンスのように自発的な動きを制御しますが、障害にもなります。

  • easily under the influence of alcohol, hence the term "tipsy".

    アルコールの影響下で簡単に、それ故に用語 "ほろ酔い"。

  • So the old brain systems keep our body's basic functions running smoothly; the sort of stuff any animal might need.

    古い脳のシステムが体の基本的な機能をスムーズに維持しているのです。

  • This is pretty much where the brain stops for reptiles.

    爬虫類の脳はここでかなり止まっている。

  • For higher functions, we look to the limbic system. This includes the amygdala, hypothalamus, and hippocampus.

    高次の機能については、大脳辺縁系に注目します。これには扁桃体、視床下部、海馬が含まれます。

  • Sort of a border region of the brain separating the old brain and the newer, higher cerebral areas.

    古い脳と新しい高次脳を分ける脳の境界領域のようなもの。

  • The amygdala consists of two lima bean-sized clusters of neurons

    扁桃体は、2つの麻豆サイズのニューロンのクラスタから構成されています。

  • and is responsible for memory consolidation as well as both our greatest fear and hottest aggression.

    そして、記憶を定着させるだけでなく、最大の恐怖と最もホットな攻撃性の両方に責任があります。

  • Stimulate one area of the amygdala, and a docile family dog suddenly morphs into a blood thirsty Cujo.

    扁桃体の1つの領域を刺激し、おとなしい家族の犬が突然血のどが渇いたCujoに変身します。

  • Shift that electrode over just a tiny bit and that dog will be

    電極を少しだけずらすと、その犬は

  • cowering at butterfly shadow puppets. The hypothalamus keeps your whole body steady,

    蝶々の影絵にうずくまる視床下部は全身を安定させています

  • regulating body temperatures, circadian rhythms, and hunger, also helps govern the endocrine system,

    体温、概日リズム、空腹感を調節している内分泌系も制御しています。

  • especially the pituitary gland. You should also thank your hypothalamus for allowing

    特に脳下垂体にはまた、あなたの視床下部に感謝する必要があります。

  • you to feel pleasure and reward. Rats implanted with electrodes in the reward center of their hypothalamuses

    喜びや報酬を感じるようになります視床下部の報酬中枢に電極を埋め込んだラットは

  • and given ways to self stimulate those areas will essentially reward themselves

    と、それらの領域を自己刺激する方法を与えられた本質的に自分自身に報酬を与えることになります。

  • until they collapse or die. So, use with caution. The final part of the limbic system is the hippocampus,

    倒れるか死ぬまでだから、注意して使いましょう。大脳辺縁系の最後の部分は 海馬です

  • central to learning and memory, and if it's damaged, a person may lose their ability

    学習と記憶の中心であり、それが損傷している場合、人はその能力を失う可能性があります。

  • to retain new facts and memories.

    新しい事実や記憶を保持するために

  • Now above all of this is the most advanced stuff - the stuff that you think of when you

    今、このすべての上には、最も高度なものがあります。

  • think of the brain - the grey matter. The two hemispheres of your cerebrum make up about

    脳を考える - 灰白質。大脳の2つの半球が約

  • eighty-five percent of your brain weight, and oversee your ability to think, speak, and perceive.

    脳の重さの85%を占め、考える力、話す力、知覚する力を監督します。

  • The left and right hemispheres govern and regulate different functions,

    左右の半球は、さまざまな機能を支配し、調節しています。

  • giving us a split brain, connected by a structure called the corpus callosum. So, for instance,

    脳が分割されていて 胼胝膜と呼ばれる構造物で 繋がっていますだから例えば

  • language production is controlled largely by the left hemisphere, while certain creative

    言語生産は主に左半球によって制御されていますが、特定の創造的な

  • functions are controlled by the right. Though this has nothing to do with handedness or

    機能は右でコントロールされています。これは手つきとは関係ありませんが

  • people having dominant sides of their brain being more analytical or creative or whatever

    寡聞にして寡聞にして寡聞

  • - that's part of what we call pop psychology: a behavioral disorder in which journalists

    - それは我々がポップ心理学と呼ぶものの一部です ジャーナリストの行動障害です

  • and arm chair psychologists use research showing beautiful, detailed, intimately connected

    とアームチェアの心理学者は、親密に接続された美しい、詳細を示す研究を使用しています。

  • complexities of your brain to sell newspapers or reinforce previously held beliefs.

    新聞を売ったり、以前から持っていた信念を補強するためにあなたの脳の複雑さ。

  • Yes, some tasks are distributed to one side, but the sides are deeply and constantly connected;

    そう、あるタスクは片方に分散されていますが、片方は深く、常につながっています。

  • a statement as general as "artistic people use their right brains" is as useless as saying

    芸術家は右脳を使う」という一般的な発言は、「芸術家は右脳を使う」と言っているのと同じくらい役に立たない

  • "artistic people have particularly bumpy heads".

    "芸術的な人は特に頭がボコボコしている"

  • Finally, covering the left and right hemispheres, we have the cerebral cortex, a thin layer

    最後に、左右の半球を覆うように、大脳皮質という薄い層があります。

  • of over twenty billion interconnected neurons. But let's not forget the unsung heroes of

    200億以上の神経細胞が 相互に接続されていますしかし、忘れてはいけないのは、

  • your nervous system: the billions of non-neuron glial cells, which provide a spider web of

    あなたの神経系:何十億もの非ニューロンのグリア細胞が、クモの巣を作っています。

  • support that surround, insulate, and nourish the cerebral neurons.

    大脳ニューロンを取り囲み、絶縁し、栄養を与えるサポート。

  • You've probably seen enough brain diagrams to know that the cerebral cortex's left and

    大脳皮質の左脳と

  • right sides are subdivided into four lobes: the frontal, parietal, occipital, and temporal,

    右側は前頭葉、頭頂葉、後頭葉、側頭葉の4つに細分化されています。

  • all separated by especially prominent folds, or fissures. Each lobe does indeed have its

    すべての葉は、特に顕著なひだや裂け目で区切られています。各葉には確かに

  • own set of duties, and would have made Franz Gall proud.

    フランツ・ガルが誇りに思っていたであろう、自分の仕事をしていた。

  • The frontal lobes, just behind your forehead, are involved in speaking, planning, judging, abstract thinking,

    おでこのすぐ後ろにある前頭葉は、話すこと、計画すること、判断すること、抽象的な思考に関わっています。

  • and as the tale of Phineas Gage reminds us, aspects of personality.

    そしてフィニアス・ゲイジの物語が思い出させるように、人格の側面。

  • The parietal lobes receive and process your sense of touch and body position.

    頭頂葉はあなたの触覚や体位を受け取り、処理します。

  • At the back of your head, the occipital lobes receive information related to sight.

    後頭部には、視覚に関する情報を受け取る後頭葉があります。

  • And the temporal lobes just above your ears process sound, including speech comprehension.

    そして、耳のすぐ上にある側頭葉は、音声理解を含めて音を処理します。

  • Remember that each hemisphere controls the opposite side of the body, so my left temporal

    それぞれの半球が体の反対側をコントロールしていることを覚えておいてください。

  • lobe processes sounds heard through my right ear. And within these lobes there are still

    右耳から聞こえた音を処理する葉がありますそして、これらの小葉の中には、まだ

  • more regions that have specialized functions. Your motor cortex at the rear of your frontal lobes,

    専門的な機能を持つより多くの領域がありますあなたの前頭葉の後部にある運動野です

  • for example, controls voluntary movements and sends messages from the brain out to the body

    例えば、随意運動を制御し、脳からのメッセージを体に送り出す。

  • like "pet that dog!" or "pick up that mug", while your somatosensory cortex right

    "犬をなでなでして "とか "マグカップを拾って "とか言ってる間に体性感覚野は

  • behind it processes incoming sensations like "Oooooh, that doggie is soft!"

    後ろの方で "うわぁ~、ワンコがやわらかい!"みたいな感覚を処理しています。

  • or "Gah, the mug is hot!"

    "ギャー!マグカップが熱い!"とか

  • The rest of your grey matter is made up of association areas that are related to higher

    あなたの灰白質の残りの部分は、より高いレベルに関連する関連領域で構成されています。

  • mental functions like remembering, thinking, learning, and speaking. But the thing about

    覚える、考える、学ぶ、話すなどの精神的な機能があります。しかし

  • association areas is that unlike your sensory or motor cortex, you couldn't just poke one

    感覚野や運動野と違って、関連領域を突くことはできないということです。

  • and create a neat response. Association areas are more subtle; they deal with things like

    のようなものを扱い、きちんとしたレスポンスを作成します。アソシエーション領域はもっと微妙で、以下のようなものを扱います。

  • interpreting and integrating sensory input and linking up with memories. And they prevail throughout all four lobes,

    感覚入力を解釈し統合し 記憶と結びつけることができますそして、それらは四葉全体で優勢です。

  • so brain damage to different areas will cause very different results.

    だから、脳の損傷は部位によって全く異なる結果をもたらす。

  • A lesion on a specific part of the temporal lobe may destroy a person's ability to recognize faces;

    側頭葉の特定の部分に病変があると、人の顔を認識する能力が破壊されることがあります。

  • traumatic memories or overactive hormones can profoundly affect our behavior and emotions

    トラウマ的な記憶や過活動ホルモンは、私たちの行動や感情に大きな影響を与えることがあります。

  • - all of which remind us how fundamentally biology and psychology are intertwined.

    - これらはすべて、生物学と心理学がいかに根本的に絡み合っているかを思い出させてくれます。

  • And there are few more fascinating examples of this that how we sense and perceive the world around us,

    そして、私たちがどのように私たちの周りの世界を感知し、知覚するかということについては、これ以上の魅力的な例はほとんどありません。

  • so that's where we're gonna pick up next week.

    だから来週からはそこから始めようと思っています。

  • For now, if you were paying attention, you learned the basics of the central nervous system,

    とりあえず、注意を払っていたら、中枢神経系の基本を学びました。

  • specifically the brain, which can be understood in terms of old or of more evolutionary

    特に脳は、古い、あるいはより進化的な観点から理解することができます。

  • ancestral structures, along with the limbic system, and new structures,

    大脳辺縁系と一緒に先祖代々の構造、そして新しい構造。

  • which include lobes, cortices, and association areas.

    小葉、皮質、連合領域を含む。

  • Thanks for watching this lesson in Crash Course Psychology, which was brought to you by The Air Show,

    The Air Showがお届けするクラッシュコース心理学のレッスンをご覧いただきありがとうございました。

  • Midnight House Elves on Etsy, and Daniel Vasey, thank you so much to all of you.

    Etsyのミッドナイトハウスのエルフ、ダニエル・ヴァシーの皆さん、本当にありがとうございました。

  • If you would like to sponsor an episode and give your own shout-out, you can learn

    エピソードのスポンサーになって、あなた自身のシャウトアウトをしたい場合は、以下のことを学ぶことができます。

  • about that and other perks available at Subbable.com.

    Subbable.comで利用可能なその他の特典について。

  • This episode was written by Kathleen Yale, edited by Blake de Pastino and myself,

    このエピソードはキャスリーン・エールが執筆し、ブレイク・ド・パスティーノと私が編集したものです。

  • and our consultant is Dr. Ranjit Bhagwat. Our editor and director is Nicholas Jenkins,

    そして、私たちのコンサルタントは、Dr. Ranjit Bhagwatです。編集者兼ディレクターはニコラス・ジェンキンス。

  • Michael Aranda is our sound designer and our graphic team is Thought Cafe.

    マイケル・アランダはサウンドデザイナー、グラフィックチームはThought Cafeです。

In the early 1800's, German physician, Franz Joseph Gall spent a lot of time running his

1800年代初頭、ドイツの医師フランツ・ヨーゼフ・ガルは、多くの時間をかけて

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 CrashCourse 神経 大脳 記憶 領域 心理

師匠に会う。あなたの脳を知るために - クラッシュコース心理学 #4

  • 9636 944
    羅紹桀 に公開 2015 年 09 月 30 日
動画の中の単語