Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Rapunzel

    ラプンツェル

  • Once upon a time, an old couple lived in a small village

    昔々、小さな村に老夫婦が住んでいました。

  • Their dearest wish in all the world was to have a lovely daughter of their own,

    彼らの一番の願いは、自分の娘を持つことでした。

  • but they had no luck.

    と言っていましたが、彼らには運がありませんでした。

  • One day, as the wife came to her husband and made a strange request.

    ある日、奥さんが夫のところに来て、不思議なお願いをしていたので、その時のことを思い出しました。

  • I desperately want a little bit of lettuce from the witch's garden.

    必死に魔女の庭のレタスを少しだけ食べたい。

  • On dear, can you please bring me some?

    おやおや、持ってきてくれないか?

  • The husband agreed, and went to steal the lettuce as his wife had asked.

    夫は同意し、妻の頼み通りレタスを盗みに行きました。

  • Maybe this lettuce has magic powers and it will help us have a baby.

    もしかしたら、このレタスには魔法の力があって、赤ちゃんを授かることができるかもしれません。

  • Early the following morning, the infuriated witch burst into their house.

    翌朝早く、激怒した魔女が彼らの家に入ってきた。

  • How dare you steal my lettuce! You will regret this.

    よくもレタスを盗んだな! 後悔することになるぞ

  • I will teach you a lesson and put a curse on you! You will feel my wrath!!!

    懲らしめて呪いをかけてやる! 私の怒りを感じるだろう!

  • I am very sorry. My wife wanted it so badly, and I really wanted to please her.

    本当に申し訳ありませんでした。妻がすごく欲しがっていたので、どうしても妻を喜ばせたかったんです。

  • Oh, is that so?

    あ、そうなんですか?

  • Your wife can have as much lettuce as she wants, but I shall claim your firstborn in return!

    お前の妻はレタスを好きなだけ持っていられるが、その代わりにお前の長子を要求してやる!

  • What?

    何だと?

  • The witch vanished as suddenly as she had come.

    魔女は来た時と同じように突然消えた。

  • The husband didn't understand what she meant and felt worried.

    旦那さんは意味がわからず、不安になったそうです。

  • Time went by and the couple had a beautiful baby girl, tiny and adorable.

    時は流れ、夫婦にはちっちゃくて可愛い女の子の赤ちゃんが生まれました。

  • They were overjoyed, but they remembered the witch's request and were afraid.

    二人は大喜びしたが、魔女の頼みを思い出して怖くなった。

  • What will we do if she comes to take our little daughter away?

    娘を連れ去りに来たらどうするの?

  • We can't let that happen. We must leave tonight.

    そうはさせられない 今夜出発しなければならない

  • That night they prepared to escape with their infant. But it was too late.

    その夜、彼らは幼児を連れて逃げる準備をした。 しかし、遅すぎました。

  • The witch had anticipated them and appeared at their house.

    魔女は二人を先回りして、二人の家に現れた。

  • Do you really think you can run from me? That child is mine!

    私から逃げられると思ってるの? その子は私のものよ!

  • Please, no! Please leave me my baby!

    お願い やめて!私の赤ちゃんを放っておいて!

  • It is too late for tears and please now. I will claim her as we agreed.

    泣いても遅いし、今すぐにでもお願いします。 約束した通りに彼女を引き取ります

  • Such a sweet little girl. From now on, I will call her Rapunzel.

    可愛い女の子だ これからはラプンツェルと呼ぶわ

  • The witch kept Rapunzel locked all alone in a tall tower.

    魔女はラプンツェルを高い塔に一人で閉じ込めていました。

  • The years went by and Rapunzel blossomed into a beautiful girl.

    年月が経ち、ラプンツェルは美少女として開花した。

  • The witch never allowed her to leave the castle,

    魔女は彼女を城から出すことを許さなかった。

  • so all she could do was look out the window and sing sad songs.

    彼女は窓の外を見て 悲しい歌を歌うことしかできなかった

  • The witch would come to visit Rapunzel in her tower every day to see how she was doing.

    魔女は毎日塔にいるラプンツェルの様子を見に来ていました。

  • Rapunzel, Rapunzel, let down your golden hair!

    ラプンツェル ラプンツェル 金色の髪を降ろせ!

  • When the witch called to her,

    魔女に呼ばれた時

  • Rapunzel would let down her hair from a window at the top of the tower.

    ラプンツェルは塔のてっぺんの窓から髪を降ろしていました。

  • It was so long that the witch could use it as a rope to climb all the way to the top.

    魔女がロープにしてずっと登れるくらいの長さでした。

  • One day, a prince rode past the castle on his noble steed.

    ある日、王子が高貴な馬に乗って城の前を通り過ぎた。

  • He heard a lovely voice singing, but he couldn't tell where it came from.

    可愛い声で歌っているのが聞こえたが、どこから来たのかは分からなかったという。

  • Where is that beautiful singing coming from?

    あの美しい歌声はどこから来ているのでしょうか?

  • Could it be that tower?

    あの塔かな?

  • Hello? Is anybody there?

    誰かいませんか?誰かいませんか?

  • No one answered and the singing stopped.

    誰も返事をせず、歌は止まった。

  • The Prince looked everywhere, but found no one.

    王子はあちこち探しましたが、誰も見つかりませんでした。

  • He had to give up and continue on his way.

    彼は諦めて道を進むしかなかった。

  • The Prince returned home to his castle, but he couldn't get the beautiful song out of his head.

    王子は城に帰ったが、美しい歌が頭から離れない。

  • But who could it be? Why wouldn't she answer my call?

    でも誰なんだろう? なぜ彼女は電話に出ないのか?

  • I will return there tomorrow and find out.

    明日そこに戻って調べてみようと思います。

  • The prince went back to the witch's tower to search for the mysterious singer.

    王子は謎の歌い手を探すために魔女の塔に戻った。

  • When he saw the witch approaching, he ducked behind a tree to see what she would do.

    魔女が近づいてくるのを見た彼は、彼女が何をするか見ようと木の後ろに身を潜めた。

  • Rapunzel, Rapunzel, let down your golden hair!

    ラプンツェル ラプンツェル 金色の髪を降ろせ!

  • When the prince saw how beautiful Rapunzel was,

    王子がラプンツェルの美しさを見て

  • he was surprised and angry that the witch kept her locked up.

    魔女に監禁されていたことに驚きと怒りを覚えたそうです。

  • He resolved to come back the following day.

    翌日にはまた来ようと決意した。

  • The Prince returned the next evening after sunset.

    王子は日没後、次の日の夕方に帰ってきました。

  • Mimicking the witch, he called to Rapunzel

    魔女の真似をして、ラプンツェルに声をかけた。

  • Rapunzel, Rapunzel, let down your golden hair!

    ラプンツェル ラプンツェル 金色の髪を降ろせ!

  • Rapunzel did as he asked and he was able to climb up to her tower.

    ラプンツェルは頼まれた通りにして、彼女の塔に登ることができました。

  • When he reached the top and saw Rapunzel face-to-face, he fell in love with her instantly.

    頂点に達し、ラプンツェルと対面した時、彼は一瞬にして彼女に恋をした。

  • You are the loveliest maiden I have ever set eyes on. What is your name?

    あなたは私が今までに見た中で 最も美しい乙女だ あなたの名前は?

  • My name is Rapunzel. Oh Rapunzel, why do you stay in this dreary place?

    私の名前はラプンツェルああ、ラプンツェル、どうしてこんな暗いところにいるの?

  • Come to my kingdom with me!

    私と一緒に私の王国に来てください!

  • I am sorry, but I can't. The witch keeps me locked up night and day,

    申し訳ありませんが、私にはできません。 魔女に昼夜問わず監禁されている。

  • and if she finds you here she will surely punish you,prince. Please run away.

    もし彼女に見つかったら、必ず罰を受けるわよ、王子様逃げてください

  • I can't bear to leave you here. Wait for me, I will return every night.

    あなたをここに置いていくことはできません待っていてくれ 毎晩帰ってくるから

  • Oh, my Prince.

    ああ、私の王子様。

  • The prince visited Rapunzel every night in secret, just as he had promised.

    王子は約束通り、毎晩秘密裏にラプンツェルを訪れていた。

  • Rapunzel waited for him all day, and when they were together

    ラプンツェルは一日中彼を待っていた そして二人が一緒にいた時

  • they would talk for hours and sing in the moonlight.

    彼らは何時間も話し、月明かりの中で歌っていました。

  • Then one day, the witch saw the Prince as he descended from the tower.

    そしてある日、塔から降りてきた王子を魔女が見た。

  • Furious, she grabbed a pair of scissors and stormed into the tower.

    激怒した彼女はハサミを掴んで塔の中に入っていった。

  • Treacherous girl! How dare you betray me after I have fed you and cared for you!?

    裏切り者め!よくも私を裏切ったわね!

  • I am sorry, I will never see him again! I promise.

    申し訳ありませんが、もう二度と彼には会いません!約束する

  • You will pay for this, you little traitor!

    償ってもらうぞ!この裏切り者め

  • with those words, the witch took her scissors and hacked off all of Rapunzel's beautiful hair.

    その言葉で、魔女はハサミを取り、ラプンツェルの美しい髪をすべて切り落としました。

  • The witch sent Rapunzel away to the desert so the Prince would never find her.

    魔女はラプンツェルを砂漠に送り込んだ王子が彼女を見つけられないように

  • Frightened and desperate, Rapunzel prayed fervently for her Prince's safety.

    怯えて絶望したラプンツェルは、王子の安全を熱心に祈りました。

  • Please, my Prince, do not return to the tower, save yourself!

    お願いです、王子様、塔に戻らないでください、自分を守ってください!

  • Unaware of what had happened, the Prince came to the tower to see Rapunzel the next day.

    何が起こったのか知らずに、王子は翌日ラプンツェルに会いに塔にやってきました。

  • My beautiful Rapunzel, let down your golden hair!

    私の美しいラプンツェル 金色の髪を降ろして!

  • When he saw the hair come down, the Prince had no doubts, and began to climb.

    髪の毛が降りてくるのを見て、王子は何の迷いもなく、登り始めた。

  • The witch had let down Rapunzel's severed hair.

    魔女はラプンツェルの切断された髪を下ろした。

  • The Prince tumbled down into the thorn bushes below and went completely blind.

    王子は下のとげの茂みに転げ落ち、完全に目が見えなくなってしまった。

  • He wandered the world, searching for his lost love.

    失った愛を求めて世界をさまよっていた。

  • After many long travels, he arrived in the desert

    長い旅の後、彼は砂漠に到着しました。

  • and heard Rapunzel's voice carried by the winds of a sandstorm.

    と砂嵐の風に運ばれたラプンツェルの声を聞いた。

  • Is it truly her voice? Oh Rapunzel, Rapunzel! Where are you!?

    本当に彼女の声なのか?ラプンツェル ラプンツェル!どこにいる?

  • Hearing the Prince's call, Rapunzel ran to him.

    王子の呼び出しを聞いたラプンツェルは、彼のもとへ走って行きました。

  • I am here, my Prince!

    私はここにいます!王子様!

  • Is that you Rapunzel?

    ラプンツェルか?

  • Yes, oh no, your eyes! Oh, it's all my fault, please forgive me!

    そうだ、ああ、その目が! ああ、全部私のせいです、許してください!

  • The Prince and Rapunzel held each other in a tight embrace and shed happy tears together.

    王子様とラプンツェルは抱き合い、一緒に幸せな涙を流していました。

  • As Rapunzel's tears fell on the Prince's eyes, he suddenly realized that his sight had returned.

    ラプンツェルの涙が王子の目に落ちたとき、ふと視界が戻ったことに気がついた。

  • My eyes! I can, I can see, Rapunzel!

    私の目が!見えるんだ ラプンツェル!

  • Oh, my Prince!

    王子様!

  • The Prince took Rapunzel home to his kingdom and they were married.

    王子はラプンツェルを王国に連れて帰り、二人は結婚しました。

  • They became king and queen, and a few years later they had their own baby daughter,

    二人は王と王妃になり、数年後には自分の娘を産んだ。

  • a beautiful princess who looked just like Rapunzel. They all lived happily ever after.

    ラプンツェルに似た美しいお姫様でした。 二人は幸せに暮らしていました

Rapunzel

ラプンツェル

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 王子 レタス 二人 美しい 願い 申し訳

ラプンツェル - ベッドタイム・ストーリー・アニメーション|ベスト・チルドレン・クラシック HD

  • 1776 196
    Amy Lin に公開 2015 年 09 月 20 日
動画の中の単語