Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Why does the universe exist?

    どうして宇宙は存在するのでしょう?

  • Why is thereOkay. Okay. (Laughter)

    何故-はい はい(笑)

  • This is a cosmic mystery. Be solemn.

    厳粛にしてください これは広大無辺の謎なのです

  • Why is there a world, why are we in it,

    どうして世界があり 私たちはその中に居るのか

  • and why is there something rather than nothing at all?

    そしてなぜ「無」ではなく 何かが「ある」のでしょう?

  • I mean, this is the super ultimate "why" question?

    つまり これは超究極の「問いかけ」なのです

  • So I'm going to talk about the mystery of existence,

    さて まさに我々が 取り掛かろうとしている

  • the puzzle of existence,

    存在の謎や存在の難問について

  • where we are now in addressing it,

    それから 何故皆さんが注意を払うべきか

  • and why you should care,

    -そうして頂くことを望んでいますが

  • and I hope you do care.

    それらについてお話しましょう

  • The philosopher Arthur Schopenhauer said that

    哲学者のアルトゥル・ショーペンハウアーは

  • those who don't wonder about the contingency of their existence,

    己の存在 世界の存在の測り知れなさに

  • of the contingency of the world's existence,

    思いを巡らせない者は

  • are mentally deficient.

    低能だと言いました

  • That's a little harsh, but still. (Laughter)

    やや辛辣ですが 言い得て妙(笑)

  • So this has been called the most sublime

    ですので これは最も崇高で

  • and awesome mystery,

    荘厳な謎-

  • the deepest and most far-reaching question

    人類が提起できる 最も深遠で壮大な 問いかけで

  • man can pose.

    偉大な思想家を

  • It's obsessed great thinkers.

    悩ませ続けています

  • Ludwig Wittgenstein, perhaps the greatest

    恐らく20世紀で最も偉大な哲学者

  • philosopher of the 20th century,

    ルートヴィッヒ・ウィトゲンシュタインは

  • was astonished that there should be a world at all.

    世界はまごうことなく あるべきことに驚嘆しました

  • He wrote in his "Tractatus," Proposition 4.66,

    彼は『論理哲学論考』の命題4.66で

  • "It is not how things are in the world

    「世界の中での事象の有り様が

  • that is the mystical,

    神秘的ではなくて

  • it's that the world exists."

    どの様に世界が存在しているかが 神秘的なのである」

  • And if you don't like taking your epigrams

    もし哲学者からの警句を

  • from a philosopher, try a scientist.

    拝借するのが好きでなければ 科学者はどうでしょうかー

  • John Archibald Wheeler, one of the great physicists

    20世紀で最も偉大な物理学者で リチャード・ファインマンの師

  • of the 20th century,

    20世紀で最も偉大な物理学者で リチャード・ファインマンの師

  • the teacher of Richard Feynman,

    「ブラックホール」を造語した

  • the coiner of the term "black hole,"

    ジョン・アーチボルト・ホイーラーは

  • he said, "I want to know

    「私はどうして量子が 宇宙が

  • how come the quantum,

    存在が『ある』のか知りたいのです」

  • how come the universe, how come existence?"

    と言ったのです

  • And my friend Martin Amis

    そして 私の友人の マーティン・エイミス-

  • sorry that I'll be doing a lot of name-dropping in this talk,

    すみません 講演中に多くの名前が出てきますが

  • so get used to it

    どうか慣れて下さい-

  • my dear friend Martin Amis once said

    私の友人のマーティン・エイミスは かつて

  • that we're about five Einsteins away from answering

    我々は宇宙がどこから来たのか という謎に答えるには

  • the mystery of where the universe came from.

    アインシュタインが約5人必要だと言ったのです

  • And I've no doubt there are five Einsteins

    そして 今夜の観客席には間違いなく

  • in the audience tonight.

    5人のアインシュタインが居ると確信しています

  • Any Einsteins? Show of hands? No? No? No?

    アインシュタインさん?

  • No Einsteins? Okay.

    手を挙げて?居ないですか?

  • So this question, why is there something rather than nothing,

    さて なぜ「無」ではなく 何かが「ある」のか というこの「問いかけ」

  • this sublime question, was posed rather late

    この崇高な問いかけは

  • in intellectual history.

    思想史のかなり後期に提起されました

  • It was towards the end of the 17th century,

    それは17世紀末にかけて 哲学者であり

  • the philosopher Leibniz who asked it,

    アイザック・ニュートンから独立し 微積分学を生み出した

  • a very smart guy, Leibniz,

    アイザック・ニュートンから独立し 微積分学を生み出した

  • who invented the calculus

    非常に聡明なライプニッツが

  • independently of Isaac Newton, at about the same time,

    同時期に提起したのです

  • but for Leibniz, who asked why is there something rather than nothing,

    なぜ「無」ではなく 何かが「ある」のか―

  • this was not a great mystery.

    彼にとっては 大した謎でもなかったのです

  • He either was or pretended to be

    彼の形而上学的な見地では

  • an Orthodox Christian in his metaphysical outlook,

    彼はキリスト教正教徒 もしくはそのフリをしていたので

  • and he said it's obvious why the world exists:

    何故 世界が存在するのかは 明らかだと言ったのです

  • because God created it.

    何故なら 神が創造したからです

  • And God created, indeed, out of nothing at all.

    神は無から創造されたのです

  • That's how powerful God is.

    神は全知全能な存在なのです

  • He doesn't need any preexisting materials to fashion a world out of.

    神は世界を形作るのに いかなる既存材料も必要としないのです

  • He can make it out of sheer nothingness,

    神はまったくの無から 何もないところから

  • creation ex nihilo.

    世界を創造されたのです

  • And by the way, this is what

    ちなみに これは

  • most Americans today believe.

    殆どの現代のアメリカ人が信じていることです

  • There is no mystery of existence for them.

    彼らには存在の謎はないのです

  • God made it.

    神が創り給うたのですから

  • So let's put this in an equation.

    さて これを方程式に入れてみましょう

  • I don't have any slides so I'm going to mime my visuals,

    スライドがありませんので 身振り手振りをしますから

  • so use your imaginations.

    想像力を働かせてください

  • So it's God + nothing = the world.

    神+無=世界

  • Okay? Now that's the equation.

    いいですか?これが方程式です

  • And so maybe you don't believe in God.

    皆さんは恐らく神を信じないでしょう

  • Maybe you're a scientific atheist

    科学的 または非科学的な無神論者とか

  • or an unscientific atheist, and you don't believe in God,

    いずれにせよ 神を信じておらず

  • and you're not happy with it.

    快く思ってはいないでしょう

  • By the way, even if we have this equation,

    ところで 神+無=世界

  • God + nothing = the world,

    この様な方程式の場合でも

  • there's already a problem:

    何故 神は存在するのか?

  • Why does God exist?

    という問題が既にあるのです

  • God doesn't exist by logic alone

    本体論的証明を信じれば別ですが 良いものでもなく

  • unless you believe the ontological argument,

    信じていない方がいいのですが

  • and I hope you don't, because it's not a good argument.

    神は論理のみで存在しないのです

  • So it's conceivable, if God were to exist,

    ですから 神が存在するのであれば

  • he might wonder, I'm eternal, I'm all-powerful,

    未来永劫 全知全能な存在であることに 神は訝しむかもしれません

  • but where did I come from?

    でも 我はどこから来たのだろうか?

  • (Laughter)

    (笑)

  • Whence then am I?

    そしてでも 我はどこにいるのだろうか?

  • God speaks in a more formal English.

    神は「我」とか 格式ばった言葉で話しますからね

  • (Laughter)

    (笑)

  • And so one theory is that God was so bored with

    そして 神は自身の 存在の謎を思案し飽き飽きし

  • pondering the puzzle of His own existence

    気晴らしに世界を想像したのだと

  • that He created the world just to distract himself.

    そういう説があります

  • But anyway, let's forget about God.

    とにかく 神の事は置いておきましょう

  • Take God out of the equation: We have

    方程式から神を除くと

  • ________ + nothing = the world.

    ________ +無=世界 となります

  • Now, if you're a Buddhist,

    さて もし皆さんが仏教徒なら

  • you might want to stop right there,

    ここまでで十分だと思うでしょう

  • because essentially what you've got is

    何故なら 本質的に皆さんが得たものは

  • nothing = the world,

    無=世界

  • and by symmetry of identity, that means

    そして式は対称ですから

  • the world = nothing. Okay?

    世界=無なんです 分かりますか?

  • And to a Buddhist, the world is just a whole lot of nothing.

    仏教徒にとって世界は ただの無の集積なんです

  • It's just a big cosmic vacuity.

    それは広大無辺の空虚なのです

  • And we think there's a lot of something out there

    そこに多くの何かがあると考えるのですが

  • but that's because we're enslaved by our desires.

    それは我々が自身の欲望の虜に なっているからです

  • If we let our desires melt away,

    もし我々が欲望を消滅させるなら

  • we'll see the world for what it truly is,

    世界は真にどんなものか 知ることが出来るでしょう

  • a vacuity, nothingness,

    -虚空 -無

  • and we'll slip into this happy state of nirvana

    そして我々は今世の命は成仏(死後)を

  • which has been defined as having

    楽しむ為のものである というような

  • just enough life to enjoy being dead. (Laughter)

    解脱による至福の境地に至るでしょう(笑)

  • So that's the Buddhist thinking.

    それが仏教徒の考えです

  • But I'm a Westerner, and I'm still concerned

    しかし 私は西洋人なので

  • with the puzzle of existence, so I've got

    まだ存在の難問に関心があるので

  • ________ + —

    ________ + —

  • this is going to get serious in a minute, so

    直にエライことになりますよ いいですか?

  • ________ + nothing = the world.

    ________ + 無 = 世界

  • What are we going to put in that blank?

    そこの空白には何を入れましょうか?

  • Well, how about science?

    科学はどうでしょう

  • Science is our best guide to the nature of reality,

    科学は現実の自然現象を 最も紐解いてくれますし

  • and the most fundamental science is physics.

    科学の根本は物理学なのです

  • That tells us what naked reality really is,

    それは我々に素の現実が 本当はどんなものか

  • that reveals what I call TAUFOTU,

    「TAUFOTU」-宇宙の真実と究極の構成物- The True And Ultimate Furniture Of The Universe

  • the True And Ultimate Furniture Of The Universe.

    というものを明らかにするのです

  • So maybe physics can fill this blank,

    ですので 恐らく物理学はこの空白を埋められます

  • and indeed, since about the late 1960s or around 1970,

    そして実際 1960年代後半か1970年頃から

  • physicists have purported to give

    物理学者は全くの虚無-

  • a purely scientific explanation of how

    空間からの量子変動から

  • a universe like ours could have popped into existence

    どのようにして このような宇宙が存在することとなったかの

  • out of sheer nothingness,

    純粋な科学的説明を

  • a quantum fluctuation out of the void.

    口にし始めたのです

  • Stephen Hawking is one of these physicists,

    スティーヴン・ホーキングは そんな物理学者の1人で

  • more recently Alex Vilenkin,

    近頃では アレックス・ビレンケンや

  • and the whole thing has been popularized

    その他 実に優秀な物理学者の友人で

  • by another very fine physicist and friend of mine,

    『宇宙が始まる前には何があったのか?』

  • Lawrence Krauss, who wrote a book called

    の著者であるローレンス・クラウスなどが

  • "A Universe from Nothing,"

    人気を博しています

  • and Lawrence thinks that he's given

    ちなみにローレンスは

  • he's a militant atheist, by the way,

    闘争的な無神論者なので

  • so he's gotten God out of the picture.

    神を枠から外しています

  • The laws of quantum field theory,

    最新技術の物理学である

  • the state-of-the-art physics, can show how

    場の量子論の法則は

  • out of sheer nothingness,

    どの様に全くの無から-

  • no space, no time, no matter, nothing,

    空間も時間も何もかもの無から-

  • a little nugget of false vacuum

    偽真空の小さな塊が

  • can fluctuate into existence,

    実在へと変化していき

  • and then, by the miracle of inflation,

    そして膨張の奇跡によって

  • blow up into this huge and variegated cosmos

    我々の周りにある この巨大で多様な宇宙へと

  • we see around us.

    変貌を遂げるのかを示してくれます

  • Okay, this is a really ingenious scenario.

    さて これは実に独創的な筋書です

  • It's very speculative. It's fascinating.

    とても推論的で魅惑的です

  • But I've got a big problem with it,

    しかし ここでちょっと問題があります

  • and the problem is this:

    宗教がかった見解が

  • It's a pseudo-religious point of view.

    問題なのです

  • Now, Lawrence thinks he's an atheist,

    さて ローレンスは自分が無神論者だと思っていますが

  • but he's still in thrall to a religious worldview.

    彼は未だに宗教的世界観に 囚われているのです

  • He sees physical laws as being like divine commands.

    彼は物質の法則は神の命令のように 見なしているのです

  • The laws of quantum field theory for him

    彼にとって 場の量子論の法則は

  • are like fiat lux, "Let there be light."

    まるで神の思召し- 「光あれ」なのです

  • The laws have some sort of ontological power or clout

    その法則はある種の力や影響力があり

  • that they can form the abyss,

    実在を孕んだ 天地創造以前の混沌を

  • that it's pregnant with being.

    形作れるのです

  • They can call a world into existence out of nothing.

    その法則により無から世界を実在させたのです

  • But that's a very primitive view of what

    しかし それは自然界の法則に関する

  • a physical law is, right?

    非常に原始の見解ですよね

  • We know that physical laws are actually

    我々は物理法則は実際に 世界の様式と規則性の

  • generalized descriptions of patterns and regularities

    一般化された記述である

  • in the world.

    と知っています

  • They don't exist outside the world.

    それらは世界の外には存在しません

  • They don't have any ontic cloud of their own.

    それ自体 存在論的な 不透明さもありません

  • They can't call a world into existence

    だから その法則では無から世界を

  • out of nothingness.

    創造できないのです

  • That's a very primitive view

    それは科学の法則が何たるかの

  • of what a scientific law is.

    非常に原始的な見立てなのです

  • And if you don't believe me on this,

    そして もしあなたがこのことを信じないなら

  • listen to Stephen Hawking,

    いかなる外界の要因も

  • who himself put forward a model of the cosmos

    創造主も必要としない自己完結型の 宇宙モデルを周知させた

  • that was self-contained,

    創造主も必要としない自己完結型の 宇宙モデルを周知させた

  • didn't require any outside cause, any creator,

    スティーヴン・ホーキングに 話を聞いてみてください

  • and after proposing this,

    彼はこのモデルは

  • Hawking admitted that he was still puzzled.

    方程式に過ぎないと述べ

  • He said, this model is just equations.

    未だに途方に暮れていることも認めました

  • What breathes fire into the equations

    方程式に命を与え

  • and creates a world for them to describe?

    描くべき世界を創造するのは何であるのか?

  • He was puzzled by this,

    彼は困惑させられました

  • so equations themselves can't do the magic,

    方程式それ自体は魔法を起こせません

  • can't resolve the puzzle of existence.

    存在の難問を解決できません

  • And besides, even if the laws could do that,

    しかも 法則が解決出来たとしても

  • why this set of laws?

    どうしてこの法則の組合せでしょうか?

  • Why quantum field theory that describes

    どうして場の量子論の法則が

  • a universe with a certain number of forces

    特定量の力と分子などで世界を

  • and particles and so forth?

    描写するのでしょう?

  • Why not a completely different set of laws?

    どうして全く異なる法則の組合せではないのか?

  • There are many, many mathematically consistent sets of laws.

    多くの 数学的に矛盾のない 法則の組合せがあります

  • Why not no laws at all? Why not sheer nothingness?

    どうして他の法則が何もないのか? どうして全くの無でないのか?

  • So this is a problem, believe it or not,

    信じようが信じまいが これは問題です

  • that reflective physicists really think a lot about,

    思慮深い物理学者が再三考え

  • and at this point they tend to go metaphysical,

    そしてこの点においては 彼らは形而上学に傾倒しがちで

  • say, well, maybe the set of laws

    例えば- 我々の宇宙を描写する

  • that describes our universe,

    法則の組合せは

  • it's just one set of laws

    一組だけで

  • and it describes one part of reality,

    それは現実のある一面を描写しているが

  • but maybe every consistent set of laws

    すべて矛盾のない法則は

  • describes another part of reality,

    現実の他の側面を描写し

  • and in fact all possible physical worlds

    そしてすべての有り得る物質界は

  • really exist, they're all out there.

    実際にそこに存在していて 「ある」のである

  • We just see a little tiny part of reality

    我々は場の量子論の法則によって描写された

  • that's described by the laws of quantum field theory,

    小さな現実の一部を見るだけだが

  • but there are many, many other worlds,

    非常に異なる仮説で語られる

  • parts of reality that are described

    多くの別の世界や

  • by vastly different theories

    現実の要素は

  • that are different from ours in ways we can't imagine,

    想像できない程 我々のものとは違うので

  • that are inconceivably exotic.

    想像を絶するほどに異世界なのです

  • Steven Weinberg, the father

    一般的な素粒子物理学の父とされる

  • of the standard model of particle physics,

    スティーヴン・ワインバーグは

  • has actually flirted with this idea himself,

    全ての可能な現実は実際に存在しているという

  • that all possible realities actually exist.

    このアイデアに実に魅了されました

  • Also, a younger physicist, Max Tegmark,

    また 若手の物理学者のマックス・テグマークは

  • who believes that all mathematical structures exist,

    全ての数理的な構造は存在し

  • and mathematical existence is the same thing

    そして数理的な存在は物理的な存在と

  • as physical existence,

    同じであると信じているので

  • so we have this vastly rich multiverse

    我々は全ての理論的な可能性を包括する

  • that encompasses every logical possibility.

    この広大で豊かな多元宇宙論を有するのです

  • Now, in taking this metaphysical way out,

    さて この形而上学的なものはさて置き

  • these physicists and also philosophers are actually

    これらの物理学者や哲学者は

  • reaching back to a very old idea

    事実 非常に昔のアイデア -プラトーまで

  • that goes back to Plato.

    立ち戻っています

  • It's the principle of plenitude or fecundity,

    それは充足や繁殖力の原則

  • or the great chain of being,

    あるいは 現実が出来る限り満たさている

  • that reality is actually as full as possible.

    大いなる存在の連鎖です

  • It's as far removed from nothingness

    それは虚無から

  • as it could possibly be.

    出来る限り遠くに移されます

  • So we have these two extremes now.

    ですから 我々には 二つの極論があるのです

  • We have sheer nothingness on one side,

    一方は全くの空虚で 最も簡素な現実です

  • and we have this vision of a reality

    もう一方は対極で

  • that encompasses every conceivable world

    全ての想像し得る

  • at the other extreme: the fullest possible reality,

    世界を包含する

  • nothingness, the simplest possible reality.

    満ち溢れた現実―なのです

  • Now what's in between these two extremes?

    さて この二つの極論の間には何があるのでしょうか?

  • There are all kinds of intermediate realities

    これらは あらゆる種類の中間の現実で

  • that include some things and leave out others.

    幾つかだけを含み それ以外は除外されています

  • So one of these intermediate realities

    ですので これらの中間現実の1つ-

  • is, say, the most mathematically elegant reality,

    例えば 数学的にエレガントな現実が そうでないもの

  • that leaves out the inelegant bits,

    -不格好な非対称なもの等を

  • the ugly asymmetries and so forth.

    除外するのです

  • Now, there are some physicists who will tell you

    さて 我々が最もエレガントな現実に住んでいると

  • that we're actually living in the most elegant reality.

    そう言う物理学者も中にはいます