Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • DJ BBQ: Welcome back to the Cock and Cider. Food Revolution Day with myself DJ BBQ

    DJ BBQ:コック&サイダーでお帰りなさい。自分と一緒に食革命の日 DJ BBQ

  • and i'm joined by some very, very special guests. Jamie Oliver and Rusell Brand

    そして私は特別なゲストに参加しますジェイミー・オリバーとラッセル・ブランド

  • Jamie: We've got Russell Brand in!!

    ジェイミー:ラッセル・ブランドが入ったよ!

  • DJ BBQ: That's a cool dude. Jamie: I think DJ BBQ's getting a little bit jealous now because he thought

    DJ BBQ: カッコいいね。 Jamie: DJ BBQはちょっと嫉妬してるんじゃないかな?

  • he's skateboarding and his hair cut and his all in one. That was pulling all the birds and now he's got

    彼はスケートボードをして髪を切って一本にしましたそれはすべての鳥を引っ張っていた そして今、彼は持っている

  • to share it with you. Russell: He has got to share it, although I have seen the silhouette

    と言ってくれました。 シルエットを見たことがあるが、彼は共有しなければならない

  • of DJ BBQ's genitals and they look marvelous. I myself would like to say I'd like some of that BBQ sauce Jamie: Yes please!

    DJ BBQの性器の写真を撮ってみました。私自身、そのBBQソースが食べたいと言いたいです。

  • Russell: I think i just took the first tentative steps on the path to homosexuality Jamie

    ラッセル:私は、同性愛への道の最初の暫定的な一歩を踏み出したと思っています。

  • DJ BBQ: There's a place for all in this world! Jamie: And I'm right behind you. Russell: You savages

    DJ BBQ: この世界にはすべての人のための場所があるんだよ!Jamie: そして私はあなたのすぐ後ろにいます。Russell: この野蛮人め

  • Jamie: Well first up, this wasn't intentional but are you a vegetarian?

    Jamie: まず最初に、これは意図的なものではありませんが、あなたはベジタリアンですか?

  • Russell: Yes!

    ラッセル:はい!

  • Jamie: So when did this start?

    ジェイミー:で、これはいつから始まったんですか?

  • Russell: When I was fourteen because of The Smiths and learning about industrialised farming

    ラッセル14歳の時にスミスの影響で工業化された農業について学んだ

  • and like I thought oh I can't eat meat anymore, it seems unkind

    と思ったのですが、もう肉は食べられない、不親切だと思いました。

  • Jamie: Right and how's it been?

    Jamie: そうだね、どうだった?

  • Russell: I miss meat!

    ラッセル:お肉が恋しい

  • but since I've met DJ BBQ he's supplying

    でも、DJ BBQに出会ってからは、彼が供給してくれています。

  • I do miss it and sometimes you do go to restaurants and there's

    私はそれが恋しくて、時々レストランに行くことがあります。

  • not exciting enough veggie things to have. And I worry about the nutritional aspects of vegetarianism

    刺激的な菜食系のものを持っているほどではないそしてベジタリアンの栄養面が気になる

  • Am I getting enough protein, again DJ you can you can help me

    私は十分なタンパク質を得ている、再びDJあなたは私を助けることができます

  • I just want to make sure I'm being catered for correctly as a vegetarian. And I need taste

    私はただ、ベジタリアンとして正しくケータリングされていることを確認したいと思います。そして、私には味が必要なのです。

  • Jamie: Ok, so we at Food Revolution Day are going to try and cater for you

    ジェイミー:そうですね、食の革命の日には、あなたのために料理を作ってみたいと思います。

  • we have DJ BBQ he can deliver a lot

    DJ BBQをやっていますが、彼はたくさん配達してくれます。

  • I can feel in any gaps and then I think there's a few people out there that would

    私はどんな隙間でも感じることができますし、そこには数人の人がいると思います。

  • like to tell help you with protein as well

    蛋白質とあなたを助けるように言うのが好き

  • * cheers * Russell: Alright! Let's eat some ovaries. I dunno, I panicked. I don't know where I get protein from a woman from!

    * ♪ cheers ♪ ラッセルよし!卵巣を食べよう。私はパニックになりました。女の人からどこからたんぱく質が取れるのかわからない!?

  • Jamie: Okay, well while we're on the subject of ovaries and therefore reproduction

    ジェイミー:そうですね、卵巣の話をしている間に、生殖の話をしています。

  • and babies

    と子供たち

  • here's is a little thing for you. Placenta Russell: Yes sir Jamie: The placenta

    これはあなたのためのものです胎盤 ラッセル:はい ジェイミー:

  • in nature is eaten by all animals, tigers, giraffes whatever.

    自然の中では、すべての動物、トラ、キリン何でも食べられています。

  • It's obviously the thing that nutrifies the baby, but no one's had to die

    それは明らかに赤ちゃんを栄養化するものだが、誰も死ななければならなかった。

  • to give it to you

    差し上げます

  • So, like,

    だから、こんな感じで。

  • would you eat palcenta if Jamie Oliver the naked chef maybe turned it into a

    ジェイミー・オリバーが裸のシェフになったらパルセンタを食べるのか?

  • beautiful little

    綺麗な小人

  • kind of like placenta parfait? Russell: Are you just improvising this, because I actually would!

    胎盤パフェのようなもの? ラッセル即興でやってるの?

  • I'd do that. I'd eat the placenta if you cook it. Not if it's off some dinner lady

    私はそうします。胎盤を料理してくれたら食べるわ夕食のおばさんが食べていたら食べない

  • of off one of your courses. Here you go darling, i've got some placenta here. It's off my youngest.

    あなたのコースを外れたのよお待たせしました 胎盤を持ってきました末っ子の胎盤だ

  • She's fifteen herself, she's already picked out. I'm not eating that sort of afterbirth. If you make it your proper naked chef style with all bits in it. Looking all nice then deffo.

    彼女自身は15歳で、すでに選ばれています。そんな産後のものは食べません。裸のシェフ風の料理にしてくれればね綺麗に見えるよ

  • Jamie: Let's do some chopping. Are you any good with a knife? Russell: Not in these circumstances

    ジェイミー: ちょっと切ってみようかな。ナイフは使える?ラッセル.この状況では

  • Jamie: Well let me show you.

    ジェイミー:じゃあ、見せてあげるわ。

  • Jamie: Can everyone in the street please give Russell Brand some help please.

    ジェイミー:通りにいるみんな、ラッセル・ブランドに助けを求めてくれないかな。

  • Give him a bit of support

    応援してあげて

  • Russell: Jamie, I felt very nervous whilst I was doing that, Jamie: That's okay, it's vulnerability.

    ラッセルジェイミー、それをやっている間はとても緊張していました。

  • Jamie: This is what quality TV is all about. Now I know tomato sauce is basic

    ジェイミー:これがクオリティーの高いテレビですね。今はトマトソースが基本だと知っています

  • I know a lot of us have it, but I want to show you how to make a really, truly wonderful one okay?

    私たちの多くがそれを持っていることを知っていますが、私はあなたに本当に、本当に素晴らしいものを作る方法をお見せしたいと思います大丈夫?

  • we're going to go in with Russell's garlic. From the street give us some support

    ラッセルのニンニクと一緒に入ります。ストリートからの応援をお願いします

  • *cheers*

    *シェーバーズ

  • Jamie: The garlic has gone in. We're going to go in with chilli. We want a little of spice

    Jamie: ニンニクが入りました。私たちは唐辛子を入れます。スパイスを少し入れたいんです。

  • in there. So this is booby pasta everyone. What is it?

    そこにということで、皆さん、これはブービーパスタです。何ですか?

  • DJ BBQ: BOOBY PASTA! Jamie: Right, booby pasta.

    DJ BBQ:BOOBY PASTA!ジェイミー:そうだね、ブービーパスタだね。

  • Jamie: We're going to do a few boobies

    ジェイミー:私たちはいくつかのオッパイをするつもりです。

  • and what we're going to do, is cut them in half

    そして何をするかというと、半分に切ることです。

  • then we're going to go into with our boobies. So if you grab some boobies Russell: Yes sir. Jamie: And you grab some boobies

    オッパイを持って行こうと思いますもしあなたがおっぱいを掴んだら ラッセル:はい。ジェイミー: そして、あなたがオッパイを掴んだら

  • DJ BBQ: I get to grab some Jamie: Everyone go in

    DJ BBQ: 私はいくつかをつかむことができます ジェイミー: みんな入ってください。

  • with their boobies

    おっぱいで

  • So we want them skin side up. No, no that's it. Skin side up.

    だから皮を上にして欲しいんだいや、いや、それだけだ。皮膚側を上にして

  • DJ BBQ: He's trying to hold a camera too dude. Jamie: Lid on

    DJ BBQ: 彼もカメラを持とうとしているよ。ジェイミー:蓋をして

  • Jamie: This pan is like the planet. So

    ジェイミー:このパンは惑星のようなものです。だから

  • at the bottom of the planet is like the garlic and the chilli

    地球の底にあるのはにんにくと唐辛子のようなもの

  • just like a planet.

    まるで惑星のように

  • and then it's cooking the tomatoes. The moisture's coming out of the tomatoes

    トマトを調理しています。トマトから水分が出てきます。

  • but then it's going up to the top. Can you see the moisture?

    が、上まで上がってきています。湿気があるのがわかりますか?

  • Russell: That's the ozone layer! Jamie: Yes! That's like the ozone layer. Russell: It's going to rain.

    ラッセルあれはオゾン層だよ!Jamie: そうだよ。オゾン層のようなものですね。ラッセル:雨が降ってきます。

  • Precipitation! Jamie: But also, well yeah.

    降水!? ジェイミー:それに加えて、まあ、そうですね。

  • There's boobies, what more do you want. You've got boobies, Russell: Nothing.

    おっぱいだよ、これ以上何が欲しいんだ?おっぱいがあるだろ ラッセル何もない

  • Jamie: You've got boobies, precipitation

    ジェイミー: おっぱいもあるし、降水もある。

  • Russell: We've got DJ BBQ there.

    ラッセルDJのBBQがあるんだ。

  • Jamie: If you can grab that spaghetti

    スパゲッティを持ってきてくれたら

  • how long does? How long does spaghetti take? Russell: I dunno, I'm guessing ten minutes Jamie?

    どのくらいかかりますか?スパゲッティはどれくらいかかるの?Russell: 分からないけど、10分くらいかな?

  • Jamie: Just like that. Russell: Just straight in? Jamie: I would go for about,

    ジェイミー:そんな感じです。ラッセル.真っ直ぐに?ジェイミー:だいたいですね。

  • about this

    此の辺

  • oh. If I shake it, you take it.

    ああ私が振ったら、あなたが持っていく。

  • Russell: Is this what it's like to be in a threesome with Jamie Oliver?

    ラッセル:これはジェイミー・オリバーとの3Pであることのようなものですか?

  • You shake it, I take it. I didn't do good on the taking Jay.

    あなたが振ってくれたら 私が取るわジェイを取るのは うまくできなかった

  • Jamie: That's a fairly good handful. So we're going to go in there and just mix it around.

    Jamie: かなりの数ですね。だから、私たちはそこに入って、いろいろと混ぜていくつもりです。

  • Like that. What would be nice, is anyone in the audience out in the street, got a question for

    こんな感じで観客の中に質問がある人はいませんか?

  • Rushel, Russell while we're here

    ラシェル、ラッセル、ここにいる間に

  • Let's find one person they can stick their head through this door

    このドアに頭を突っ込むことができる人を一人見つけよう

  • and ask a good question. Russell: Why's there flowers? What's in this Jamie, I mean? Who eats flowers?

    と良い質問をしてみてください。ラッセルなぜ花があるの?ジェイミーの中には何が入っているんだろう?誰が花を食べるの?

  • Jamie: This is a viola, try it.

    ジェイミー:これはビオラだよ、やってみて。

  • Russell: God I'm eating flowers, with Jamie Oliver, this is the revolution

    ラッセル神私はジェイミー-オリバーと、花を食べている、これは革命です

  • Jamie: So this is an impromptu, let's make an impression. You hold that.

    ジェイミー: これは即興で、印象に残るようにしましょう。それを持って。

  • Look like you're rustic. Russell: You alright, yeah I just made that.

    素朴な顔をしているように見える。 ラッセル:大丈夫、今作ったばかりだよ。

  • You know you can eat flowers, salad don't have to be boring you know. It can be anything

    あなたは花を食べることができることを知っている、サラダdon'tはあなたが知っている退屈である必要はありません。それは何でもできます

  • Jamie: This is a viola Russell: Do you want booby pasta? He made that.

    ジェイミー:これはビオラのラッセルだよ。ブービーパスタ食べる?彼が作ったんだ

  • Annie: Do I want booby pasta?

    アニー:ブービーペーストがいいかな?

  • Russell: Okay, you're 21, you're single

    ラッセルあなたは21歳で独身ですね

  • we need some placenta for dinner. I'm going to have to get you a little bit pregnant now.

    晩御飯にプラセンタを今から少しでも妊娠してもらわないといけませんね。

  • In nine months Jamie's going to knock us up a lovely feast

    9ヶ月後にはジェイミーが素敵なごちそうを作ってくれます。

  • made out of your tummy!

    お腹で作った!

  • Annie: Can we remove the cameras first?

    アニー:まずカメラを外してもいいですか?

  • Russell: I'm afraid not, because it's Food Revolution Day Jamie: We've got bills to pay. All the money raised from this

    ラッセル:そうではありません、今日は食料革命の日だからです。この日に集まったお金はすべて

  • Annie: Well I'm glad I'm helping the Food Revolution, sacrifice myself.

    アニー:まあ............私は、自分を犠牲にして、食の革命を助けていることがうれしい。

  • Jamie: Well you ask Russell a question whilst I start thinking about booby pasta

    ジェイミー: 私がブービーパスタのことを考えている間にラッセルに質問するのね。

  • Annie: Russell, what is your favourite, most favourite

    アニー:ラッセル、あなたのお気に入り、一番好きなものは何ですか?

  • what is your most favourite food ever?

    今までで一番好きな食べ物は?

  • Russell: Well before I was introduced to booby pasta by Jamie Oliver here.

    ラッセルジェイミー・オリバーにブービーパスタを紹介してもらう前はね。

  • and DJ BBQ at the Food Revolution, my mate Nicola

    食の革命でのDJ BBQ、私の仲間のニコラ

  • makes a really nice Shepherds Pie with lentils

    レンズ豆のシェパードパイを作る

  • and stuff like that

    みたいな感じで

  • and she can make really nice salads, we aint had one's with flowers in

    彼女は本当に素敵なサラダを作ることができます。

  • but next time we're having pasta with flowers in. We'll go into the garden and just get daffodils.

    次回は花の入ったパスタを食べようと思っています。庭に行って水仙を取りに行くのよ

  • We're just going to pinch the little skin off

    We're just going to pinching the little skin off

  • Russell: Jamie, I can't take it off mine. See I told you I've not got the touch

    ラッセルジェイミー、俺のは外せないよ。See I told you I've not got the touch.

  • DJ BBQ: You'll get there dude, you'll get there. Jamie: We're going to have a little bit of a toss up. In all seriousness being able to toss

    DJ BBQ: 君はそこにたどり着くよ。 Jamie: ちょっとしたトスアップがあるんだ。投げられるということは、真面目な話だよ。

  • is really important because you know that when your tossing

    は本当に重要です。

  • that every single little bit of sauce

    ソースの一粒一粒が

  • is lapping and kissing and just looking after that pasta

    はラップしてキスをして、そのパスタの世話をしているだけです。

  • Then we stick the finger in

    それから指を突っ込んで

  • and then we have a taste,

    と言って味見をしています。

  • a little bit more basil

    バジルを少々多めに

  • Can I send you out to feed Russell: Yeah I can do it.

    餌やりに行かせてあげようか?

  • Jamie: Do you know how to use tongs?

    ジェイミー:トングの使い方を知っていますか?

  • Russell: No!

    ラッセル:ダメだ!

  • Of course I don't know how to do anything. there's one thing I'm good at Jamie and you know what that is.

    もちろん、私は何もできないし、何をどうすればいいかもわからない。

  • Jamie: You just pinch it. Russell: Just pinch it. Jamie: Do you mind going with Annie

    ジェイミー:つまむだけだよ。ラッセル.挟むんだ ジェイミー:アニーと一緒に行ってもいいですか?

  • Jamie: Can everyone give it up for Russell Brand please? The audience, give him some love. How was that? DJ BBQ: That was good but you sent it out without me tasting it!

    ジェイミー:ラッセル・ブランドに拍手をお願いします。観客の皆さん、彼に愛を捧げてください。どうだった?DJ BBQ: 美味しかったけど、僕が試食しないで送ってきたんだよね!

  • Russell: Right there's no eating device so you'll have to put it directly in your mouth

    ラッセル食べる装置がないので、直接口に入れる必要があります。

  • Is that okay?

    これでいいのかな?

  • Jamie: Also I forgot to put a little bit of parmesan in it.

    ジェイミー:あと、パルメザンチーズを少し入れるのを忘れていました。

  • DJ BBQ: That's ok Jamie: Cheers guys!

    DJ BBQ: That's ok ジェイミー: みんな乾杯!

  • *cheering*

    *髭剃り

DJ BBQ: Welcome back to the Cock and Cider. Food Revolution Day with myself DJ BBQ

DJ BBQ:コック&サイダーでお帰りなさい。自分と一緒に食革命の日 DJ BBQ

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 JamieOliver ラッセル ジェイミー ブービー パスタ 胎盤

ジェイミー・オリバーとラッセル・ブランドがブービーパスタを作る

  • 148 45
    林子鈞 に公開 2015 年 08 月 21 日
動画の中の単語