Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • Good morning. How are you?

    おはようございます。気分はいかがですか?素晴らしいですね、ここは

  • (Laughter)

    すべてが驚嘆の連続です

  • It's been great, hasn't it?

    だからそろそろ帰ろうかと思って(笑)

  • I've been blown away by the whole thing.

    カンファレンスを通して、これまで私たちは

  • In fact, I'm leaving.

    3つのテーマを取り上げてきました

  • (Laughter)

    どれも私が話したいことに関わっています

  • There have been three themes running through the conference

    1つ目は人間の創造性について

  • which are relevant to what I want to talk about.

    ここにいるすべての人が持っている

  • One is the extraordinary evidence of human creativity

    様々な形で表れる私たちの創造性と

  • in all of the presentations that we've had

    その幅の広さです。2つ目は

  • and in all of the people here.

    創造性は未来に一体何が起こるのかを

  • Just the variety of it and the range of it.

    予測不可能にしてしまいます

  • The second is that it's put us in a place

    次に何が起こるかなんてさっぱりわからない

  • where we have no idea what's going to happen,

    私は教育に関心があります

  • in terms of the future.

    実際誰もが教育に関心があるんです

  • No idea how this may play out.

    あるでしょう?私はとっても興味がある

  • I have an interest in education.

    例えばディナーパーティーの席で

  • Actually, what I find is everybody has an interest in education.

    あなたが教育関係の仕事をしてると言ったとします

  • Don't you?

    まあ実のところ、教育関係で働いている人はあまりディナーパーティーに行ったりしません

  • I find this very interesting.

    そんなに誘われませんよね

  • If you're at a dinner party,

    まったく誘われない。どうしてでしょうね

  • and you say you work in education --

    でも招待されて、誰かと話すとします

  • Actually, you're not often at dinner parties, frankly.

    「お仕事は?」と聞かれ

  • (Laughter)

    「教育関連の仕事です」と答えると

  • If you work in education, you're not asked.

    彼らの顔から血の気が引くんです。きっと心の中で

  • (Laughter)

    「なんてこった!なんで私の隣に?せっかくのパーティーなのに!」なんて思ってる

  • And you're never asked back, curiously. That's strange to me.

    でもあなたが彼らの受けた教育について聞いたら

  • But if you are, and you say to somebody,

    彼らは熱心に話し出すでしょう。教育というのは

  • you know, they say, "What do you do?"

    深い問題ですからね。そうでしょ?

  • and you say you work in education,

    宗教やお金のことみたいに

  • you can see the blood run from their face.

    私は教育に非常に関心があります。私たちは皆

  • They're like, "Oh my God," you know, "Why me?"

    教育に大きな関心があると思います

  • (Laughter)

    恐らく教育というものが私たちを予測不能な未来へと

  • "My one night out all week."

    運んで行くからでしょう

  • (Laughter)

    今年小学校に入学する子供たちは

  • But if you ask about their education, they pin you to the wall.

    2065年に定年を迎えますが、TEDに集まる

  • Because it's one of those things that goes deep with people, am I right?

    あらゆる分野のエキスパートをもってしても

  • Like religion, and money and other things.

    5年先の世界ですらわかりません

  • So I have a big interest in education, and I think we all do.

    それでも私たちは

  • We have a huge vested interest in it,

    未来に向かって彼らを教育していく立場にある

  • partly because it's education that's meant to take us into this future

    予測不可能であることは大きなテーマです

  • that we can't grasp.

    そして3つ目は

  • If you think of it, children starting school this year

    我々みんなが納得していること

  • will be retiring in 2065.

    つまり子供達が持っている潜在能力

  • Nobody has a clue,

    独創性です。夕べのシリーナは驚愕でしたね

  • despite all the expertise that's been on parade for the past four days,

    彼女を見ているだけで伝わってきたでしょう?

  • what the world will look like in five years' time.

    彼女の才能は例外的なようで実はそうではない

  • And yet we're meant to be educating them for it.

    子供はみな例外的な力を発揮できるからです

  • So the unpredictability, I think, is extraordinary.

    子供は自分の中に才能を発見すると没頭します

  • And the third part of this

    子供は誰もが

  • is that we've all agreed, nonetheless,

    比類ない才能を持っているんです

  • on the really extraordinary capacities that children have --

    私たちは無情にもそれを無駄にしてしまっている

  • their capacities for innovation.

    だから私は教育について話したい

  • I mean, Sirena last night was a marvel, wasn't she?

    創造性のことも話していきます

  • Just seeing what she could do.

    創造性は識字能力と同じくらい教育に必要です

  • And she's exceptional, but I think she's not, so to speak,

    創造力と識字力を同等に扱うべきなんです

  • exceptional in the whole of childhood.

    (拍手)ありがとう。私が言いたかったのはそういうことです

  • What you have there is a person of extraordinary dedication

    どうもありがとう(笑)まだ15分も余っていますね

  • who found a talent.

    私が生まれたのは…いや、違うな

  • And my contention is, all kids have tremendous talents.

    最近聞いたお気に入りの話をしましょう

  • And we squander them, pretty ruthlessly.

    絵の教室に通う6歳の少女が

  • So I want to talk about education

    教室の後ろの方で絵を描いていました

  • and I want to talk about creativity.

    少女はそれまで何にも集中したことがなかった

  • My contention is that creativity now is as important in education as literacy,

    でもその絵の教室では違ったんです

  • and we should treat it with the same status.

    先生は興味を惹かれて少女に

  • (Applause) Thank you.

    「何を描いているの?」と聞きました

  • (Applause)

    彼女は「神様の絵を描いてるの」と言ったんです

  • That was it, by the way.

    「神様がどんな姿をしてるか誰も知らないのよ」と先生が言うと

  • Thank you very much.

    少女は「もうすぐわかるわ」と答えたんです

  • (Laughter)

    (笑)

  • So, 15 minutes left.

    私の息子がイギリスで4歳だった頃

  • (Laughter)

    正直言うと、あの頃息子はどこにいたって4歳だったんですが

  • Well, I was born... no.

    そう!あの年息子はどこに行っても4歳でした

  • (Laughter)

    息子はキリスト誕生の劇をやっていたんです

  • I heard a great story recently -- I love telling it --

    どんなストーリーか覚えてますか?

  • of a little girl who was in a drawing lesson.

    壮大なストーリーでメル・ギブソンが続編をやりましたね

  • She was six, and she was at the back, drawing,

    「キリスト誕生2」見たことあります?

  • and the teacher said this girl hardly ever paid attention,

    息子がヨゼフ役をやるというので興奮しました

  • and in this drawing lesson, she did.

    ヨゼフは重要な役の1つだと思っていましたから

  • The teacher was fascinated.

    会場を「ジェームス・ロビンソンこそヨゼフだ!」と書いた

  • She went over to her, and she said, "What are you drawing?"

    Tシャツを着た友人でいっぱいにしました

  • And the girl said, "I'm drawing a picture of God."

    息子にセリフはなかったんですが

  • And the teacher said, "But nobody knows what God looks like."

    3人の賢者が金とフランキンセンス(乳香)とミルラ(没薬)を

  • And the girl said, "They will, in a minute."

    持ってくる場面はわかりますよね

  • (Laughter)

    これは本当に起こったことなんですよ

  • When my son was four in England --

    恐らく順番通りやらなかったんだと思います

  • Actually, he was four everywhere, to be honest.

    後で息子に「あれでよかったの?」

  • (Laughter)

    と訊いたら「何か間違ってた?」って言うんです

  • If we're being strict about it, wherever he went, he was four that year.

    だから多分順番を入れ替えたんだと思います

  • He was in the Nativity play. Do you remember the story?

    とにかくその劇で

  • (Laughter)

    頭にタオルをのせた4歳の男の子たちは

  • No, it was big, it was a big story.

    贈り物の箱を置いて、最初の少年が

  • Mel Gibson did the sequel, you may have seen it.

    「私は金を贈ります」と言い

  • (Laughter)

    2番目の子は「私はミルラを贈ります」と言い

  • "Nativity II."

    3番目の子が「フランク セント ディス」って言ったんです!

  • But James got the part of Joseph, which we were thrilled about.

    子供たちはいちかばちかやってみるんですね

  • We considered this to be one of the lead parts.

    何も知らなくても子供はただやってみます

  • We had the place crammed full of agents in T-shirts:

    そうでしょ?間違えることを怖がらない

  • "James Robinson IS Joseph!" (Laughter)

    間違えを犯すことと創造的であることは

  • He didn't have to speak,

    同じではありませんが

  • but you know the bit where the three kings come in?

    間違えることを恐れていたら

  • They come in bearing gifts, gold, frankincense and myrrh.

    決して独創的なものなど思いつかない

  • This really happened.

    間違えることを許されずに育った

  • We were sitting there and I think they just went out of sequence,

    子供は本来の才能を失ってしまう

  • because we talked to the little boy afterward and we said,

    間違えることを恐れるんです

  • "You OK with that?" And he said, "Yeah, why? Was that wrong?"

    会社はこうやって経営されてますね

  • They just switched.

    過ちを犯すことを非難する

  • The three boys came in,

    私たちが作った国家教育システムでは

  • four-year-olds with tea towels on their heads,

    失敗は最悪だと教えます

  • and they put these boxes down,

    教育が人間本来の創造性を殺してしまっている

  • and the first boy said, "I bring you gold."

    ピカソはかつてこう言いました

  • And the second boy said, "I bring you myrrh."

    「子供はみな生まれながらのアーティストだ」

  • And the third boy said, "Frank sent this."

    問題は成長しながらどうやってアーティストたり続けるか

  • (Laughter)

    我々は創造性を育てるどころか見失い

  • What these things have in common is that kids will take a chance.

    創造性の欠落した教育を受けている

  • If they don't know, they'll have a go.

    一体どうしてなのでしょうか?

  • Am I right? They're not frightened of being wrong.

    私は5年前までストラットフォードオンエーボンに住んでいました

  • I don't mean to say that being wrong is the same thing as being creative.

    ストラットフォードからロサンジェルスに引っ越したんです

  • What we do know is, if you're not prepared to be wrong,

    どんなにスムーズな変化だったか想像できますよね!

  • you'll never come up with anything original --

    ちゃんと言うと

  • if you're not prepared to be wrong.

    スニッターフィールドという所に住んでいました

  • And by the time they get to be adults, most kids have lost that capacity.

    ストラットフォードの郊外で

  • They have become frightened of being wrong.

    シェークスピアの父親の出生地です。驚きませんか?

  • And we run our companies like this.

    シェークスピアに父親がいたなんて考えたことなかったでしょ?

  • We stigmatize mistakes.

    あります?

  • And we're now running national education systems

    シェークスピアも子供だったなんて

  • where mistakes are the worst thing you can make.

    7歳のシェークスピアなんて考えてもみなかった

  • And the result is that we are educating people

    でも彼にも7歳の頃があって

  • out of their creative capacities.

    誰かの英語の授業を受けてたんです。なんてうっとおしいんでしょう!

  • Picasso once said this, he said that all children are born artists.

    「もっと努力しなさい」

  • The problem is to remain an artist as we grow up.

    「寝なさい!今すぐです!」ってシェークスピアに言うんですよ

  • I believe this passionately, that we don't grow into creativity,

    ウィリアム・シェークスピアに言うんです「鉛筆を置きなさい!」

  • we grow out of it.

    「そんな話し方するんじゃありません。みんな混乱するんですから」

  • Or rather, we get educated out of it.

    (笑)

  • So why is this?

    まあとにかく、私たちはストラットフォードからロスに引っ越しました

  • I lived in Stratford-on-Avon until about five years ago.

    実はこのことで言いたいことがあります

  • In fact, we moved from Stratford to Los Angeles.

    息子はロスは好きでしたが引っ越しはイヤだった

  • So you can imagine what a seamless transition that this was.

    私の子供は息子が21、娘が16になります

  • (Laughter)

    イギリスにいるサラという恋人が彼のすべて

  • Actually, we lived in a place called Snitterfield,

    だから息子はロスに来たくなかったんです

  • just outside Stratford,

    知り合って1ヶ月でした

  • which is where Shakespeare's father was born.

    でもすでに4回目の記念日を迎えていました

  • Are you struck by a new thought? I was.

    16歳には時間がたっぷりありますからね

  • You don't think of Shakespeare having a father, do you?

    息子は不機嫌極まりなく

  • Do you? Because you don't think of Shakespeare being a child, do you?

    「サラみたいな子は他にいない!」と言っていました

  • Shakespeare being seven?

    でも私たちはそれを聞いて喜んでいました

  • I never thought of it.

    イギリスを離れた1番の理由がサラだったんですから

  • I mean, he was seven at some point.

    (笑)

  • He was in somebody's English class, wasn't he?

    世界中を渡り歩いていると

  • (Laughter)

    1つ驚愕することがあります

  • How annoying would that be?

    地球上どこの教育制度も科目の優劣がある

  • (Laughter)

    すべてです。どこに行こうと大差ない

  • "Must try harder."

    他の制度があるだろうって思うでしょ?でも、ない

  • (Laughter)

    みんな同じ。数学と語学がトップで

  • Being sent to bed by his dad, you know, to Shakespeare, "Go to bed, now!

    次が人文系。一番評価されてないのは芸術系

  • And put the pencil down."

    地球上どっこにいっても!

  • (Laughter)

    そして大概どの教育制度でも

  • "And stop speaking like that."

    芸術科目の中でまた順位があります

  • (Laughter)

    美術と音楽は演劇やダンスより上です

  • "It's confusing everybody."

    数学みたいにダンスを毎日教える

  • (Laughter)

    教育制度はありません

  • Anyway, we moved from Stratford to Los Angeles,

    どうしてでしょうか?

  • and I just want to say a word about the transition.

    私はダンスは非常に重要だと考えています

  • My son didn't want to come.

    数学もダンスも同じくらい大事です

  • I've got two kids; he's 21 now, my daughter's 16.

    子供というのは1日中でも踊っています。みんなそうです

  • He didn't want to come to Los Angeles.

    私たちはみんな体を持ってますよね。あれ、ミーティングに行きそびれたかな?

  • He loved it, but he had a girlfriend in England.

    私たちは子供が成長するにつれて

  • This was the love of his life, Sarah.

    腰から上へとだんだんと教育し

  • He'd known her for a month.

    最後は頭にフォーカスする

  • (Laughter)

    それも脳の片側だけ

  • Mind you, they'd had their fourth anniversary,

    もしエイリアンが教育現場にやってきたら

  • because it's a long time when you're 16.

    「公教育って何のためにあるの?」と不思議に思うでしょう

  • He was really upset on the plane,

    現在の教育がもたらす結果を見たら

  • he said, "I'll never find another girl like Sarah."

    誰が本当に恩恵を受けて

  • And we were rather pleased about that, frankly --

    誰がやる事をやっていて

  • (Laughter)

    誰が一番おいしいところを持っていく勝者か考えたら

  • Because she was the main reason we were leaving the country.

    公教育の目的は

  • (Laughter)

    世界中において

  • But something strikes you when you move to America

    大学教授を生み出すことだと言わざるを得ないでしょう

  • and travel around the world:

    彼らが世の中のトップにいる

  • Every education system on Earth has the same hierarchy of subjects.

    私も昔そうだった。すごいでしょ

  • Every one. Doesn't matter where you go.

    大学教授は好きですから。でもね、みなさん

  • You'd think it would be otherwise, but it isn't.

    大学教授だけが人間の最高峰ではないんです

  • At the top are mathematics and languages,

    大学教授は単に1つの生き方に過ぎない

  • then the humanities, and at the bottom are the arts.

    彼らはとても好奇心旺盛ですけどね

  • Everywhere on Earth.

    大学教授に対する愛情から言ってるんですよ

  • And in pretty much every system too, there's a hierarchy within the arts.

    教授というのはとっても興味深い生き物だ

  • Art and music are normally given a higher status in schools

    大概、教授というのは頭の中で生きてる

  • than drama and dance.

    それも頭の片方に偏ってる

  • There isn't an education system on the planet

    言葉通り、なんだか現実離れしてる人たちです

  • that teaches dance everyday to children

    彼らは自分たちの体を

  • the way we teach them mathematics. Why?

    頭を運ぶための乗り物としか見ていませんよね?

  • Why not? I think this is rather important.

    体は教授を会議に連れてくための乗り物です

  • I think math is very important, but so is dance.

    もし本当の幽体離脱体験の証拠が欲しければ

  • Children dance all the time if they're allowed to, we all do.

    教授の重鎮が集まるような

  • We all have bodies, don't we? Did I miss a meeting?

    数日間の学会に行ってみるといい

  • (Laughter)

    最終日の夜にはディスコに行って

  • Truthfully, what happens is, as children grow up,

    ビートなんか無視してめちゃくちゃに体をくねらせながら

  • we start to educate them progressively from the waist up.

    「早く家に帰って今夜のことを論文に書こう」

  • And then we focus on their heads.

    なんて考えてるいい年した男女を見れますから

  • And slightly to one side.

    今の教育制度は学者を育てるために作られています

  • If you were to visit education, as an alien,

    そこには理由があるんです

  • and say "What's it for, public education?"

    制度全体が作り上げられた19世紀以前に

  • I think you'd have to conclude, if you look at the output,

    世界中どこにも公教育なんてなく

  • who really succeeds by this,

    教育制度は産業主義社会のニーズから

  • who does everything that they should,

    生まれました

  • who gets all the brownie points, who are the winners --

    科目の優劣は2つのことから決められました

  • I think you'd have to conclude the whole purpose of public education

    1つは働くために有用な科目が最優先ということ

  • throughout the world

    私たちが小学生の頃習ったことや好きなこと

  • is to produce university professors.

    砂場遊びとか仕事に使えないことは

  • Isn't it?

    おそらく敬遠されたでしょう

  • They're the people who come out the top.

    砂遊びでは会社で雇ってもらえませんから

  • And I used to be one, so there.

    音楽なんてダメだ!音楽家になるわけじゃないんだから

  • (Laughter)

    アートなんてするな。アーティストになんてならないんだから

  • And I like university professors, but you know,

    心優しいアドバイス。でもまったくもって間違っています

  • we shouldn't hold them up

    世界は今、変革の時にある

  • as the high-water mark of all human achievement.

    2つ目は学力。学校の成績だけが

  • They're just a form of life,

    いまや知性だと思われている

  • another form of life.

    大学側のイメージだけで教育制度を作ったからです

  • But they're rather curious, and I say this out of affection for them.

    世界中に広がる今の学校教育が

  • There's something curious about professors in my experience --

    大学に入るために敷かれた

  • not all of them, but typically, they live in their heads.

    長い道のりなんです

  • They live up there, and slightly to one side.

    その結果、無数の天才的で創造性溢れる

  • They're disembodied, you know, in a kind of literal way.

    人たちが「自分は才能がない」と感じています

  • They look upon their body as a form of transport for their heads.

    学校は彼らの才能を評価しないどころか

  • (Laughter)

    ダメだと烙印を押してしまうから

  • Don't they?

    しかし、そんなことをしている余裕はない

  • It's a way of getting their head to meetings.

    これから30年間、ユネスコによると

  • (Laughter)

    歴史始まって以来の多くの人間が世界中で

  • If you want real evidence of out-of-body experiences,

    こういった教育を受けて社会に出て行くんです

  • get yourself along to a residential conference of senior academics,

    今よりもっと大勢の人がです。それと

  • and pop into the discotheque on the final night.

    今まで話し合ってきたこと全部の組み合わせです

  • (Laughter)

    テクノロジーとその進歩が労働環境や

  • And there, you will see it.

    人口の増大に大きな影響を与えます

  • Grown men and women writhing uncontrollably, off the beat.

    突然、大学の学位がまるで意味をなさなくなった

  • (Laughter)

    私が学生の頃は大学を卒業していれば仕事が見つかりました

  • Waiting until it ends so they can go home and write a paper about it.

    仕事がない人っていうのは自らそれを選んだ人でした

  • (Laughter)

    正直、私は仕事なんてしたくなかった

  • Our education system is predicated on the idea of academic ability.

    でも現在、大学を卒業した子供達は

  • And there's a reason.

    ビデオゲームをするために家へ帰るんです

  • Around the world, there were no public systems of education,

    今や学士ではなく修士、時には博士号が

  • really, before the 19th century.

    必要になってきたからです

  • They all came into being to meet the needs of industrialism.

    大学教育のインフレが起こっているんです

  • So the hierarchy is rooted on two ideas.

    根底から教育制度が変わりつつあります

  • Number one, that the most useful subjects for work are at the top.

    抜本的に知性の意味を考え直す

  • So you were probably steered benignly away

    必要がある

  • from things at school when you were a kid, things you liked,