Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • SSDs are all the rage these days.

    SSD は最近の流行です。

  • ARG!!!!!!!!!!!!

    ハイテク愛好家のためのニッチアイテムから移行して、

  • No, not that kind of rage.

    だれもがインストールして、自分のパソコンの応答性を向上させることができる主流のデバイスになりました。

  • Having transitioned from a niche item for tech enthusiasts

    しかし問題があります!どの SSD でも、機械的なハードドライブを超える顕著な性能が得られますが、

  • to a mainstream device that anyone can install to improve the responsiveness of his or her computer.

    顧客はさらに高速で、さらに大きなドライブを求めています。

  • But there's a problem! Nearly any SSD will give you a noticeable performance

    メーカーは SSD のデザインの再評価が必要なだけでなく、

  • boost over a mechanical hard drive, but as customers demand even faster and larger drives,

    パソコンのマザーボードに「接続する」方法を再評価する必要があります。

  • manufacturers need to re-evaluate not only the design of the SSDs themselves, but also

    ここで、SSD を接続するために最も広く普及しているインタフェースは、

  • how they are CONNECTED to a system's motherboard!

    シリアル ATA、つまり SATA と呼ばれるものです。SATA はしばらくは今の状態が続きましたが、私たちが

  • Now, the most widespread interface for connecting

    最初に見たのは 2003 年であり、それからはドライブが早くなるに従って、

  • SSDs is called Serial ATA, or "SATA." SATA has been around for a while now - we

    SATA も高速化しました。それは 150MB/秒から始まり、

  • first saw it hit the scene in 2003 - and since then, SATA has basically gotten faster as

    後には 600MB/秒に達しました。

  • the drives themselves has gotten faster. It started at 150 megabytes per second,

    しかし今年、SSD は、データ転送の時に SATA3 の接続を完全に飽和させるようになりました。

  • and has since reached 600 megabytes per second.

    これは、皆さんのパソコンにストレージデバイスを接続する

  • But for years now, SSDs have been available that can completely saturate

    本当に最良の方法でしょうか。

  • a SATA 3 connection when transferring data, so is it truly the best way to connect

    特に、非常に高速なものでしょうか?

  • a storage device to your PC anymore?

    いいえ。明確に何かを行う必要がありました。そして技術者は従来を超えるものを探し始め、

  • Especially a very high speed one?

    ドライブをマザーボードにケーブル接続しましたが、さらに高速の相互接続を用いるパラダイムでした。

  • NO.. It was clear something had to be done, and engineers began to look beyond the

    彼らが発見したのは PCI Express、つまり電源効率に優れた汎用接続で、

  • traditional - attach drives to the motherboard with cables - paradigm and looked at using an

    超高速のリンクですでに使用されており、

  • even faster interconnect! What they found was PCI Express, a general-purpose connection

    グラフィックカード、高速ネットワーク、そしてストレージで使用されています!

  • that is power efficient, and already being used for super-quick links to just about anything,

    PCI Express の SSD はユーザーのマザーボードの拡張スロットにプラグ接続でき、

  • graphics cards, high speed networking, and yes, even storage!

    2.5 インチベイにインストールされているものより、

  • PCI express SSDs plug into an expansion slot on your motherboard

    データと電源の両方を接続でき、

  • that provides both data and power connections rather

    非常識な速度まで到達可能で、PCIe 3.0 は単一レーンで、ほぼ 1GB/秒をたたき出すことが可能です!

  • than being installed in a 2.5-inch bay in your case with separate cables for each and

    皆さんが PCIe SSD を持っておられるなら、 システムストレージへのこの種の高速アクセスで、

  • can reach absolutely insane speeds; PCIe 3.0 can hit nearly 1 gigabyte per second on a single lane!

    すべてを行うことができ、プログラムのロード時間を改善し、起動時間を短縮し、

  • If you have a PCIe SSD, this kind of fast access to system storage can

    システム全体の応答速度を向上し、I/O の非常に重いコンテンツをリアルタイムで、さらにスムーズにプレビュー可能にします。

  • do all kinds of things - improve loading time for programs, decrease boot time,

    これは非常にクールですが、すべての人が PCI Express の SDD を必要とするわけではなく、

  • increase overall system responsiveness, enable smoother previewing of very I/O heavy content in realtime and much more.

    皆さんがストレージソリューションを選ぶ時に、どの方向に向かうかによって決まります。

  • But while it's super cool, not everyone NEEDS a PCI express SSD and regardless

    そして HyperX は、皆さんのニーズと予算の両方にフィットする SSD です。

  • of which direction you'd like to go when picking a storage solution for your shiny new rig,

    SATA SSD の HyperX Savage ラインは、すばらしいパフォーマンスを提供し、

  • HyperX has SSDs that will fit both your needs and your budget.

    順次読取り/書込み速度は、それぞれ最大 560MB/秒と 530MB/秒です。

  • Their HyperX Savage line of SATA SSDs offers fantastic performance,

    そして、お手頃な価格です。

  • with sequential read and write speeds of up to 560 and 530 megabytes per second

    そして、皆さんが PCIe のための準備を整えた時には、HyperX Predator 以上のものをさがす必要はありません。

  • at an affordable price point.

    この製品は、1400MB/秒の読取り速度と、1000MB/秒の書込み速度を実現できます。

  • Did you notice, that's really close to that 600 megabyte per second thing I was talking about before?

    また低プロフィールのブラケットを備え、どのシステムにも快適にフィットします。

  • So, if you tre ready to take the plunge for PCIe, then you need look no further than the HyperX Predator,

  • which can hit speeds of 1400 megabytes per second read and 1000 megabytes per second write,

  • It also comes with a low-profile bracket to fit comfortably into any system.

  • So, thanks for checking out this little video on SATA vs. PCI Express.

  • I hope you enjoyed it, and don't forget to subscribe

  • for more videos on the HyperX Channel.

  • They've got all kinds of great stuff, some of which features me! Woo!

SSDs are all the rage these days.

SSD は最近の流行です。

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 接続 ストレージ 高速 マザーボード 速度 ドライブ

SATA SSD vs PCIe SSD with Linus|HyperX (SATA SSDs vs PCIe SSDs with Linus | HyperX)

  • 116 9
    tobosu に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語