Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hello, internet.

    こんにちは、ネットの皆さん。

  • Thoughts compete for space in your brain.

    思考は脳の中でスペースを奪い合います。

  • Cat photos, news stories, beliefs structures, funny GIFs, educational videos, not-so-educational videos, and your thinking inventory is limited.

    猫の写真、ニュース記事、信念の構造、面白いGIF、教育的なビデオ、そうでないビデオ、あなたの思考の在庫は限られています。

  • A thought without a brain to think it dies.

    考えるための脳を持たない思考は死んでしまうのです。

  • Now, we can treat thoughts as though they're alivespecifically, alive like germs.

    さて、私たちは、思考をまるで生きているかのように扱うことができます⏤ 具体的には、細菌のように生きています。

  • That might sound weird, but stick with me.

    変に思うかもしれませんが、お付き合いください。

  • Take jokes.

    ジョークを例に取ってみましょう。

  • Jokes are thought germs that live in your brain, and when you tell the joke to another brain, you help it to reproduce.

    ジョークは脳内に生息する思考細菌で、そのジョークを別の脳に伝えると、繁殖を助けることになります。

  • Just like when you have the flu and sneeze to help it reproduce.

    インフルエンザにかかって、くしゃみをすると繁殖しやすくなるのと同じです。

  • This germ gets into its host by snot through the mouth, and this one by words through the ear, but it's reproduction either way.

    この菌は口から鼻水、もう1つの菌は耳から言葉で私たちに入りますが、どちらにしても繁殖します。

  • Logging on to your social media, then, is exposing yourself to everyone's mental sneezes.

    ソーシャルメディアにログインすることは、みんなの心のくしゃみに自分をさらけ出すことになるのです。

  • Each post a glob of snot with a thought germ trying to get into your brain,

    それぞれの投稿は、あなたの脳に入り込もうとする思考細菌を持つ鼻くそです。

  • if not for permanent residence, then at least long enough to get you to press the share button and sneeze it with everyone you know.

    永住権まではいかなくても、少なくともあなたがシェアボタンを押して、知り合いにくしゃみをしてもらうのには十分な時間です。

  • In this analogy, then, a funny cat photo with the perfect caption is a super-flu.

    この例えによれば、完璧なキャプションをつけた面白い猫の写真は、超インフルエンザということになります。

  • Now, just as germs exploit weak points in your immune system, so do thought germs exploit weak points in your brain, a.k.a., emotions.

    細菌が免疫システムの弱点を突くように、思考細菌も脳、つまり感情の弱点を突くのです。

  • Once inside, thought germs that press emotional buttons get their hosts to spread them more.

    一旦中に入ると、感情のボタンを押す思考細菌は、宿主を捕まえてさらに拡散させます。

  • Measurably morewell, except sadness; sad thought germs don't get very far.

    測定可能な増加⏤まあ、悲しみを除いて、悲しい思いの細菌はあまり遠くに行きません。

  • Awe is pretty good, which is why websites that construct thought germs like biological weapons arm them with them titles like,

    畏怖の念はかなり良いので、生物兵器のような思考細菌を構築するウェブサイトが、そのようなタイトルで武装している理由です。

  • "7 $whatevers that will blow your mind" or "The Shocking Secret behind $ThisThing".

    "あなたの心を揺さぶる7つの$whatevers" とか"$ThisThing "に隠された衝撃的な秘密"とか。

  • But anger is the ultimate edge for a thought germanger bypasses your mental immune system and compels you to share it like nothing else.

    しかし、怒りは思考細菌にとって究極のエッジです⏤怒りはあなたの心の免疫システムをバイパスし、他の何ものでもなくそれを共有することを余儀なくされるのです。

  • Being aware of your brain's weak spots is necessary for good mental health, like knowing how to wash your hands.

    自分の脳の弱い部分を自覚することは、手の洗い方を知るのと同じように、心の健康を保つために必要なことなのです。

  • Because, even without intentional construction, any thought germ on the internet can, on its own, grow more infections as it spreads.

    なぜなら、意図的に構築しなくても、インターネット上のどんな思想の菌も、拡散すればそれだけで感染症を増やすことができるからです。

  • To talk about why, lets forget anger for a moment and go back to that cat photo.

    その理由を語るには、怒りをいったん忘れて、あの猫の写真に戻りましょう。

  • Every photo ever taken is a thought germ, and it most die a quick death, like the bazillion cat photosor baby photosposted on the internet that are never shared.

    撮影されたすべての写真は、思考の病原菌であり、インターネットに投稿された、共有されることのない無数の猫の写真や赤ちゃんの写真⏤のように、ほとんどはすぐに死んでしまいます。

  • But a mildly funny cat photo can grow into so much more,

    しかし、ほのぼのとした猫の写真は、それ以上のものに成長することもあるのです。

  • because, just as transatlantic flights were the best thing to happen to germ germs, so the internet is the best thing to happen to thought germs.

    なぜなら、大西洋横断便が病原菌にとって最高のものであったように、インターネットは思想の病原菌にとって最高のものだからです。

  • For once on board, that cat photo is a thought germ that can leap into other brains, and those brains might share it, andhere's the key pointoccasionally, change it.

    一度だけ乗船して、その猫の写真が思考の芽となって他の脳に飛び込み、その脳がそれを共有するかもしれないし、⏤ここがポイント⏤時々はそれを変えていくのです。

  • A Photoshop here, a tweaked caption there.

    ここにフォトショップ、あそこにキャプションの微調整。

  • Most changes are terrible, but some make the thought germ even funnier, getting more brains to share it.

    ほとんどの変更はひどいものですが、中には思考細菌をさらに面白くして、それを共有する脳を増やしてしまうものもあります。

  • Which results in more changes and a shot at super-stardom.

    その結果、さらなる変化を遂げ、スーパースターへの道を歩むことになるのです。

  • Thus, a lowly cat photo can achieve global brain dominationat least for a few hours.

    こうして、下等な猫の写真でも、世界の脳を支配することができるのです⏤少なくても数時間は。

  • The internet, with its unparalleled ability to share and randomly change thought germs, can't help but help make them stronger.

    インターネットは、思考細菌を共有し、ランダムに変化させる比類なき能力を備えているため、それらをより強くする手助けをすることはできません。

  • With jokes, that's awesome, but with angry germs, not always so awesome, no.

    ジョークなら最高ですが、怒っている細菌は、必ずしも最高とは言えませんね。

  • Angry germs, the more they're shared, undergo the same processchanging and distorting to be more aggravating.

    怒った菌は、共有されればされるほど、同じプロセスを経て、より悪化するように変化し、歪んでいくのです。

  • These have a better chance of spreading than their possibly more accurate, but probably also more boring rivals.

    これらは、より正確で、より退屈なライバルよりも普及する可能性が高いのです。

  • But like plagues, thought germs can burn though a population too quickly.

    しかし、疫病のように、思考停止した細菌は、あまりにも早く人々を焼き尽くしてしまうことがあります。

  • Just watch your favorite meme-generating machine for a week, and you'll see the life cycle fly by.

    お気に入りのミーム生成マシンを1週間眺めるだけで、ライフサイクルがあっという間に過ぎていくのがわかるはずです。

  • However, some thought germs have found a way around burnout.

    しかし、一部の思考細菌は、燃え尽き症候群を回避する方法を発見しました。

  • Now, I must warn you, depending on which thought germs live in your head and which you fight for, the next section might sound horrifying.

    さて、注意しなければならないのは、あなたの頭の中に住んでいる思考細菌と、あなたが戦っている細菌によっては、次のセクションが恐ろしく聞こえるかもしれないということです。

  • So, please keep in mind: We're talking about what makes some thought germs successful, particularly angry ones, and not how good or how bad the thoughts themselves are.

    だから、心に留めておいてください。私たちが話しているのは、ある種の思考細菌、特に怒りに満ちた思考細菌を成功させる要因についてであって、思考そのものが良いとか悪いとかいうことではないのです。

  • Deep breath; calm.

    深呼吸して、落ち着いてください。

  • Thought germs can burn out because, once everyone agrees, it's hard to keep talking, and thus, thinking about them.

    思考細菌は、一度みんなが同意すると、話し続けることが難しく、その結果、思考し続けることが難しくなるため、燃え尽きてしまうことがあります。

  • But if there's an opposing thought german argumentthen, the thinking never has to stop.

    しかし、もし反対の思考の芽⏤があれば、思考は止まることはありません。

  • The disagreement doesn't have to be angry, but, again, angry helps.

    意見の相違は怒る必要はありませんが、やはり、怒ることは有効です。

  • The more visible an argument gets, the more bystanders it draws in, which makes it more visible,

    議論が可視化されればされるほど、より多くの傍観者を引き寄せ、より可視化されます。

  • which is why every group from the most innocuous internet forum to The National Conversation can turn into a double-rage storm across the sky in no time.

    そのため、インターネット上の無難な掲示板から「The National Conversation」まで、あらゆるグループがあっという間に空を横切る二重の怒りの嵐と化すのである。

  • Wait, these thought germs aren't competing, they're cooperating.

    待ってください、この思考細菌は競争しているのではなく、協力しているのです。

  • Working together, they reach more brains and hold their thoughts longer than they could alone.

    二人で力を合わせれば、一人よりも多くの脳に届き、より長く思考を持続させることができるのです。

  • Thought germs on opposite sides of an argument can be symbiotic.

    対立する立場の思考細菌が共生することもある。

  • One tool symbiotic anger germs in particular can employ is you're-with-us-or-against-us.

    特に、共生的な怒りを持つ細菌が使える道具のひとつが、「仲間か、敵か」であります。

  • Whatever thought germ just leaped to the front of your brain, push it backthis video isn't about that.

    今、あなたの脳の前に飛び込んできたどんな思考の細菌も、それを押し戻しましょう⏤このビデオはそのためのものではないのです。

  • We're just talking about this tool, which makes it very hard for neutral brains to resist, and its divisiveness also grows its symbiotic partner.

    このツールのおかげで、中立的な脳が非常に抵抗しにくく、その分裂性も共生相手を成長させるという話なんです。

  • This explains why in some arguments, gaining more allies also gains more enemies.

    味方を増やすと敵も増えるという議論もあるのは、このためです。

  • Because though the participants think they're involved in a firey battle to the death, from the anger germs' perspective, one side is a field of flowers and the other a flock of butterflies.

    なぜなら、参加者は火のような死闘に巻き込まれたと思っていても、怒り菌からすれば、片方は花畑、もう片方は蝶の群れだからです。

  • Of course, planting more flowers will get you more butterflies, and getting more butterflies will pollinate more flowers.

    もちろん、花をたくさん植えれば蝶が増え、蝶が増えれば受粉する花も増えます。

  • If there is some argument that splits the population and lasts forever, and that even the most neutral people find difficult to avoid,

    もし、国民を二分し、永遠に続く、中立的な人間でも避けることが難しい議論があるとしたら、

  • you just might be looking at a super successful pair of symbiotic anger germs that have reached ecological stability.

    これは、生態学的に安定した、怒りの共生菌の超成功例といえるかもしれません。

  • Now, one final depressing thought.

    さて、最後に憂鬱なことを1つ。

  • Uh... I mean, one more awe-inspiring point that will reveal the secrets ofah, actually, no, it's just depressing.

    えっと・・・つまり、もう1つ、畏怖の念を抱かせるポイントがあるんです。秘密が明らかになる、感動的なポイントです。あ、実は、いや、鬱陶しいだけなんです。

  • When opposing groups get big, they don't really argue with each other; they mostly argue with themselves about how angry the other group makes them.

    対立するグループが大きくなると、お互いに議論するのではなく、相手のグループがいかに自分たちを怒らせるかについて、ほとんど自分たちで議論するようになります。

  • We can actually graph fights on the internet to see this in action: Each becomes its own quasi isolated internet, sharing thoughts about the other.

    インターネット上の戦いを実際にグラフにしてみると、このことがよくわかります。それぞれが独立したインターネットとなり、相手についての考えを共有する。

  • You see where this is going, right?

    この先どうなるか、わかりますよね?

  • Each group breeds thought germs about the other, and as before, the most enraging, but not necessarily the most accurate, spread the fastest.

    各グループは、他のグループについての思想的な細菌を繁殖させ、以前のように、最も激怒しているが、必ずしも最も正確ではないものが、最も速く広がっています。

  • A group almost can't help but construct a totem of the other so enraging they'll talk about it all the time,

    ある集団は、他の集団のトーテムを作らずにはいられなくなり、そのことに腹を立てて、そのことについてずっと話し続けることになります。

  • which, now that you know how thought germs grow, is exactly what make the totem always perfectly maddening.

    思考細菌がどのように育つかを知っている今、まさにトーテムは常に完璧に狂わせているのです。

  • Now, all this isn't to say that there's no point in arguingthat's a different videoor that the internet isn't amazing or that there aren't things worth trying to change peoples' minds about.

    さて、これは議論に意味がないとか、別のビデオの話ですが、インターネットは素晴らしいとか、人々の考えを変えようとする価値がないとか、そういうことを言いたいのではありません。

  • Thought germs of all kinds come and go.

    いろいろな種類の雑菌が出たり入ったりしていますね。

  • But it's useful to be aware of how thoughts can use our emotions to spread,

    しかし、思考が感情を利用して拡散することを意識することは有効です。

  • and how the more rapidly a thought is able to spread, the more chances it has to become even better at spreading through random changes that are made to it.

    そして、ある思考が急速に広まれば広まるほど、それにランダムな変更を加えることでさらに優れた思考になる可能性が高まるということです。

  • Sometimes that's great, sometimes it's terrible.

    それが素晴らしい場合もあれば、ひどい場合もあります。

  • But if you want to maintain a healthy brain, it pays to be cautious of thoughts that have passed through a lot of other brains and that poke you where you're weakest.

    しかし、健康な脳を維持したいのであれば、他の多くの脳を通過した思考や、自分の弱点を突くような思考には注意した方がよいでしょう。

  • It's your brain, be hygienic with it.

    自分の脳なんだから、衛生的に使おう。

Hello, internet.

こんにちは、ネットの皆さん。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語 新型コロナウイルス 新型肺炎 COVID-19

『思考』とは?このビデオはあなたを怒らせてしまうかも?!

  • 2308 91
    Tu Howard に公開 2022 年 08 月 18 日
動画の中の単語