Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • As far as we know, medieval England was never invaded by ice zombies, or terrorized by dragons,

    知る限りでは中世イングランドは氷のゾンビに侵略されたことはありませんでした。 またはドラゴンに脅かされている。

  • but it was shaken by a power struggle between two noble families spanning generations and involving a massive cast of characters with complex motives and shifting loyalties.

    然しながらも、貴族同士の権力闘争に揺さぶられる代々 大勢の登場人物を巻き込んで 複雑な動機と忠誠心の揺らぎを持って

  • If that sounds familiar, it's because the historical conflicts known as the Wars of the Roses served as the basis for much of the drama in Game of Thrones.

    聞き覚えがあるなら薔薇戦争という歴史的な争いがあったからだ。 ゲーム・オブ・スローンズ』のドラマの多くの基礎となった。

  • The real-life seeds of war were sewn by the death of King Edward III in 1377.

    1377年のエドワード3世の死によって、現実の戦争の種が縫い付けられた。

  • Edward's oldest son had died before his father, but his ten-year-old son, Richard II, succeeded to the throne ahead of Edward's three surviving sons.

    エドワードの長男は父親より先に亡くなっていた。しかし、彼の10歳の息子リチャード2世は エドワードの3人の息子よりも先に王位を継承した。

  • This skipping of an entire generation left lingering claims to the throne among their various offspring, particularly the Lancasters, descended from Edward's third son, and the Yorks, descended from his fourth son.

    この全世代のサボり彼らの子孫の間に王位継承権の余韻を残しています 特にランカスター家は エドワードの三男の子孫です 四男の子孫である ヨークス人の子孫だ

  • The name of the ensuing wars comes from the symbols associated with the two families, the white rose of York and the red rose of Lancaster.

    続く戦争の名前は、2つの家族に関連付けられたシンボルから来ています。 ヨークの白いバラとランカスターの赤いバラ

  • The Lancasters first gained the throne when Richard II was deposed by his cousin Henry IV in 1399.

    ランカスター家が最初に王位に就いたリチャード2世が1399年に従兄弟のヘンリー4世に退位させられた時のことです。

  • Despite sporadic unrest, their reign remained secure until 1422, when Henry V's death in a military campaign left an infant Henry VI as king.

    散発的な不安にもかかわらずその治世は1422年まで続いた。 ヘンリー5世の戦死時 幼いヘンリー6世を王として残した。

  • Weak-willed and dominated by advisors, Henry was eventually convinced to marry Margaret of Anjou to gain French support.

    意志が弱く、アドバイザーに支配されている。ヘンリーは最終的にフランスの支持を得るために、アンジューのマーガレットと結婚するように説得されました。

  • Margaret was beautiful, ambitious, and ruthless in persecuting any threat to her power, and she distrusted Richard of York, most of all.

    マーガレットは美しく、野心的だった。彼女の権力を脅かすものを 迫害するために冷酷な態度で リチャード・オブ・ヨークを最も信頼していた。

  • York had been the King's close advisor and loyal General, but was increasingly sidelined by the Queen, who promoted her favorite supporters, like the Earls of Suffolk and Somerset.

    ヨークは国王の側近であり、忠実な将軍だった。しかし、ますます女王から疎まれるようになっていった。 サフォーク伯爵やサマセット伯爵のように、彼女のお気に入りの支援者を推し進めた人。

  • York's criticism of their inept handling of the war against France led to his exclusion from court and transfer to Ireland.

    ヨークの対仏戦の対応の悪さを批判彼を法廷から排除し、アイルランドに移送することになった。

  • Meanwhile, mounting military failures, and corrupt rule by Margaret and her allies caused widespread discontent,

    一方で、マウンティングの軍事的失敗。

  • and in the midst of this chaos, Richard of York returned with an army to arrest Somerset and reform the court.

    腐敗したマーガレットとその仲間たちの支配といった不満が蔓延していました。 と、この混沌とした状況の中で リチャード・オブ・ヨークはサマセットを逮捕し、宮廷を改革するために軍隊を連れて戻ってきた。

  • Initially unsuccessful, he soon got his chance when he was appointed Protector of the Realm after Henry suffered a mental breakdown.

    最初は失敗したが、すぐにチャンスを得た勅命を受けて ヘンリーが精神的に参った後

  • However, less than a year later, Henry suddenly recovered and the Queen convinced him to reverse York's reforms.

    しかし、それから1年も経たないうちにヘンリーは突然回復した そして女王はヨークの改革を逆手に取るように彼を説得した。

  • York fled and raised an army once more.

    ヨークは逃亡し、再び軍を起こした。

  • Though he was unable to directly seize the throne, he managed to be reinstated as Protector and have himself and his heirs designated to succeed Henry.

    彼は直接王位に就くことができなかったが復活した 彼自身と相続人を ヘンリーの後継者に指名した

  • But instead of a crown, York's head acquired a pike after he was killed in battle with the Queen's loyalists.

    しかし、王冠の代わりにヨークの頭は槍を手に入れた 彼は女王の忠誠者との戦いで殺された後に

  • His young son took up the claim and was crowned Edward IV.

    幼い息子が領地を譲り受け、エドワード4世が王位に就いた。

  • Edward enjoyed great military success against the Lancasters.

    エドワードはランカスター家を相手に軍事的に大成功を収めた。

  • Henry was captured, while Margaret fled into exile with their reportedly cruel son, Edward of Westminster.

    ヘンリーは捕まった。マーガレットは亡命している間に ウェストミンスターのエドワードという残酷な息子と

  • But the newly crowned King made a tragic political mistake by backing out of his arranged marriage with a French Princess to secretly marry the widow of a minor Noble.

    しかし、新たに戴冠した国王は悲劇的な政治的過ちを犯した。フランスの王女とのお見合いを辞退して 小貴族の未亡人と密かに結婚するために

  • This alienated his most powerful ally, the Earl of Warwick.

    このことは、彼の最も強力な同盟者であるウォーリック伯爵を疎外した。

  • Warwick allied with the Lancasters, turned Edward's jealous younger brother, George, against him, and even briefly managed to restore Henry as King, but it didn't last.

    ワーウィックはランカスター家と同盟を結んだエドワードの嫉妬深い弟ジョージを敵に回した。 そして、ヘンリーを王として復活させることに成功した。 しかし、それは続かなかった。

  • Edward recaptured the throne, the Lancaster Prince was killed in battle, and Henry himself died in captivity not long after.

    エドワードは王位を奪還した。ランカスター王子は戦死した そしてヘンリー自身も捕虜になって間もなく死んでしまいました。

  • The rest of Edward IV's reign was peaceful, but upon his death in 1483, the bloodshed resumed.

    エドワード4世の残りの治世は平和だった。しかし、1483年の死後、流血が再開された。

  • Though his twelve-year-old son was due to succeed him, Edward's younger brother Richard III declared his nephews illegitimate due to their father's secret marriage.

    12歳の息子が後を継ぐことになっていたがエドワードの弟リチャード3世が甥の非嫡出を宣言 父親の秘密の結婚のせいで

  • He assumed the regency himself and threw the boys in prison.

    彼は自ら摂政を引き継ぎ、少年たちを刑務所に放り込んだ。

  • Though no one knows what ultimately became of them, after a while, the princes disappeared and Richard's power seemed secure.

    最終的にどうなったのかは 誰も知らないけどね暫くして王子様の姿が見えなくなった リチャードの力は安泰のように見えた。

  • But his downfall would come only two years later from across the narrow sea of the English Channel.

    しかし、彼の没落はわずか2年後に来ることになります。英仏海峡の狭い海の向こうから

  • Henry Tudor was a direct descendant of the first Duke of Lancaster, raised in exile after his father's death in a previous rebellion.

    ヘンリー・チューダーは初代ランカスター公爵の直系の子孫である。以前の反乱で父の死後、亡命して育てられた。

  • With Richard III's power grab causing a split in the York faction, Henry won support for his royal claim.

    リチャード3世の権力掌握で ヨーク派閥の分裂を引き起こしたヘンリーは王室の主張を支持して獲得した。

  • Raising an army in France, he crossed the Channel in 1485 and quickly defeated Richard's forces.

    フランスで軍隊を育て、1485年に海峡を渡った。と言って、リチャードの軍をすぐに撃退した。

  • And by marrying Elizabeth of York, elder sister of the disappeared princes, the newly crowned Henry VII joined the two roses, finally ending nearly a century of war.

    そしてエリザベス・オブ・ヨークと結婚したことで、行方不明になった王子たちの姉である。新たに戴冠したヘンリー7世は、2本のバラに参加しました。 100年近くに及ぶ戦争についに終止符が打たれた

  • We often think of historical wars as decisive conflicts with clearly defined winners and losers.

    歴史上の戦争といえば、決戦と考えることが多い。勝者と敗者が明確に定義されています。

  • But the Wars of the Roses, like the fiction they inspired, show us that victories can be uncertain, alliances unstable, and even the power of Kings as fleeting as the seasons.

    しかし、薔薇の戦争は、彼らがインスピレーションを与えたフィクションのように。勝利は不確かなものであることを教えてくれます。 不安定な同盟関係。 そして、季節のように儚い王の力さえも。

As far as we know, medieval England was never invaded by ice zombies, or terrorized by dragons,

知る限りでは中世イングランドは氷のゾンビに侵略されたことはありませんでした。 またはドラゴンに脅かされている。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語 TED-Ed ヘンリー ヨーク エドワード リチャード マーガレット

TED-ED】ゲーム・オブ・スローンズにインスピレーションを与えた戦争 - アレックス・ゲンドラー

  • 5298 415
    稲葉白兎 に公開 2015 年 05 月 22 日
動画の中の単語