Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Many modern musical instruments are cumbersome or have a lot of parts.

    最近の楽器は面倒くさかったり、パーツが多かったりするものが多いです。

  • Some need a stand or a stool.

    スタンドやスツールが必要なものもあります。

  • But the cajon is a drum, a stand and a seat all in one convenient box.

    しかし、カホンはドラムとスタンドとシートが一つの便利な箱に入っています。

  • And this simplicity may be key to its journey across continents and cultures

    そして、このシンプルさが、大陸と文化を横断する旅の鍵となるかもしれません。

  • to become one of the most popular percussion instruments in the world today.

    現在、世界で最も人気のある打楽器の一つとなっています。

  • The cajon's story begins in West Africa,

    カホンの物語は西アフリカから始まる。

  • whose indigenous people had rich musical traditions

    囃子方

  • centered on drumming and dancing.

    ドラムやダンスを中心に

  • When many of them were captured and brought to the Americas as slaves,

    彼らの多くが捕らえられ、奴隷としてアメリカ大陸に連れてこられたとき。

  • they brought this culture with them,

    彼らはこの文化を持ってきた

  • but without their native instruments, they had to improvise.

    しかし、母国の楽器を持たない彼らは即興で演奏しなければなりませんでした。

  • African slaves in coastal Peru didn't have the materials

    ペルー沿岸部のアフリカの奴隷は材料を持っていなかった

  • or the opportunity to craft one of their traditional drums

    または、伝統的なドラムを作る機会があります。

  • such as a djembe or a djun djun.

    ジャンベやジュンジュンのような

  • But what they did have were plenty of shipping crates.

    しかし、彼らが持っていたのは、たくさんの出荷用の木箱でした。

  • Not only were these readily accessible,

    これらが簡単に手に入るだけではありませんでした。

  • but their inconspicuous appearance

    目立たない姿

  • may have helped get around laws prohibiting slaves from playing music.

    奴隷が音楽を演奏することを禁止する法律を回避するのに役立ったのかもしれません。

  • Early Peruvian cajons consisted of a simple box

    初期のペルーのカホンはシンプルな箱で構成されています。

  • with five thick wooden sides.

    厚みのある木の側面が5面になっています。

  • The sixth side, made of a thinner sheet of wood,

    薄い板材で作られた6面目。

  • would be used as the striking surface,

    が打撃面として使用されます。

  • or more commonly known as the tapa.

    または一般的にはタパと呼ばれています。

  • A sound hole was also cut into the back to allow the sound to escape.

    また、音が抜けるように奥に音穴がカットされていました。

  • As an Afro-Peruvian culture developed,

    アフロ・ペルー文化が発展していく中で

  • and new forms of music and dance, such as Zamacueca,

    と、ザマキュエカなどの音楽やダンスの新しい形を紹介しています。

  • Festejo and Landó were born,

    フェステヨとランドーが誕生しました。

  • the cajon became a dedicated musical instrument in its own right.

    カホンはそれ自体が専用の楽器となりました。

  • Early modifications involved simply bending the planks of the box

    初期の改造では、単に箱の板を曲げるだけの改造が行われていました。

  • to tweak the sound,

    を使って音を微調整します。

  • and when abolition of slavery introduced the cajon to a broader population,

    と、奴隷制度廃止の際にカホンをより広い人口に導入したことがきっかけとなりました。

  • more improvisation and experimentation soon followed.

    さらなる即興や実験がすぐに行われました。

  • Perhaps the person most responsible for introducing the cajon

    おそらくカホンを導入した一番の責任者は

  • to European audiences was Spanish Flamenco guitarist Paco de Lucía.

    ヨーロッパの聴衆を魅了したのは、スペインのフラメンコギタリスト、パコ・デ・ルシアでした。

  • When touring in Peru in 1977,

    1977年にペルーでツアーをした時のこと。

  • he and his percussionist Rubem Dantas

    彼と彼のパーカッショニストのルベム・ダンタス

  • discovered the cajon and brought it back to Spain,

    カホンを発見し、スペインに持ち帰った。

  • recognizing its potential for use in Flamenco music.

    フラメンコ音楽での使用の可能性を認識しています。

  • By stretching guitar strings along the inside of the tapa,

    タパの内側に沿ってギターの弦を張ることで

  • the flamenco musicians were able to create a buzz-like snare sound.

    は、フラメンコの音楽家たちがバズのようなスネアの音を出すことができました。

  • Combined with the regular bass tone,

    通常の低音の音色と組み合わせて

  • this gave the cajon a sound close to a basic drum set.

    これにより、カホンは基本的なドラムセットに近い音になりました。

  • The cajon quickly caught on,

    カホンはあっという間に釣られてしまいました。

  • not only becoming standard in Flamenco,

    フラメンコのスタンダードになりつつあるだけではない。

  • but being used in genres like folk, jazz, blues and rock.

    しかし、フォーク、ジャズ、ブルース、ロックなどのジャンルで使用されています。

  • Today, many specialized cajons are manufactured,

    現在では、多くの専門的なカホンが製造されています。

  • some with adjustable strings,

    調整可能な弦が付いているものもあります。

  • some with multiple playing surfaces,

    複数のプレイ面を持つものもあります。

  • and some with a snare mechanism.

    とスネア機構のあるものもあります。

  • But the basic concept remains the same,

    しかし、基本的な考え方は変わりません。

  • and the story of the cajon shows

    とカホンの番組の話

  • that the simplest things can have the most amazing potential

    朴訥は一寸先は闇

  • when you think outside and inside the box.

    外と箱の中で考えると

Many modern musical instruments are cumbersome or have a lot of parts.

最近の楽器は面倒くさかったり、パーツが多かったりするものが多いです。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed ペルー ドラム 楽器 音楽 即興

TED-ED】箱の中のリズム。カホン・ドラムの物語 - ポール・ジェニングス

  • 16400 1448
    稲葉白兎 に公開 2015 年 03 月 07 日
動画の中の単語