Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • In this American English pronunciation video, were going to talk about the pronunciation

    このアメリカ英語の発音ビデオでは、発音について話します。

  • of should, would, and could.

    のshould, would, could。

  • These words all rhyme. The pronunciation is simpler than it looks; the L is silent. So

    これらの単語はすべて韻を踏んでいます。発音は見た目よりもシンプルで Lは無音ですそのために

  • they all have their beginning consonant, the UH as in BOOK vowel, and the D sound. Should,

    これらはすべて冒頭の子音、BOOKの母音のようなUH、そしてD音を持っています。すべきです。

  • would, could. They rhyme withgood’, ‘hood’, andwood’. Yes, ‘would

    would, could.それらは'良い'と'フード'と'木'と韻を踏んでいます。そう 'だろう'

  • andwoodare pronounced the same. They are homophones. So this is the pronunciation

    と「木」は同じ発音です。同音異義語ですなので、このような発音になります。

  • of these words in full.

    これらの言葉の全文を紹介します。

  • But, as you know, Americans like to reduce less important words in a sentence to make

    しかし、ご存じのように、アメリカ人は文中の重要度の低い単語を減らして

  • the important words stand out more. And these are three words that can be reduced.

    重要な言葉がより目立つようになります。そして、この3つの言葉を減らすことができます。

  • As with many reductions, we change the vowel to the schwa and speed up the word: should,

    多くの削減と同様に、母音をschwaに変更し、単語をスピードアップさせます:should。

  • should, would, would, could, could. Youll hear Americans go even further though, and drop

    should, would, would, would, could, could.あなたはアメリカ人がさらに行くことを聞くでしょう、しかし、ドロップ

  • the D. I noticed I did this when I was doing a Ben Franklin exercise on some of my speech.

    ベン・フランクリンのスピーチの練習をしていた時に気がついたのですが、これをやっていたのです。

  • >> Should we get dinner? >> Yeah.

    晩御飯にしようか?そうそう、そうそう、そうそう。

  • Should we get dinner? One of the things I notice is that I’m dropping the D sound,

    晩飯にした方がいいのかな?一つ気になるのは、D音を落としていること。

  • should we, should we.

    我々は、我々は、我々はすべきであるべきである。

  • Shu, shu. Just the SH sound and the schwa. The lips are flared and the teeth are together,

    シュウ、シュウ。sh音とシュワだけ。唇がフレアになっていて、歯が一緒になっています。

  • sh. The tongue tip is pointing up to the roof of the mouth, but it’s not touching it.

    しています。舌先は口の屋根の上を向いているが、それには触れていない。

  • Shu-, shu-. Then for the schwa, everything relaxes and you go into the next sound, shu-,

    シュウ- シュウ-シュワはリラックスして 次の音に入ります シュウ-

  • shu-, shu-we, should we call her? Shu-we [2x], I should go. Shu-go, shu-go. I should go.

    shu-, shu-we, 彼女を呼ぶべきか?シュウ・ウェ[2x]、行くべきか。シュウゴ、シュウゴ。私が行くべきだ

  • Now, if the next sound is a vowel or a diphthong, I wouldn’t drop the D. It would be too unclear

    次の音が母音やジフォントンの場合はDを付けないようにします。

  • to go from the schwa into another vowel. So forshould I’, ‘should I’, for example,

    を使ってシュワから別の母音に移動します。だから例えば 'should I'、'should I' の場合は

  • I make a really quick flap of the tongue for the D. Should I, should I, should I say that?

    Dのために本当にすぐに舌打ちをするんですが、私は、私は、私は、私は、私は、それを言うべきですか?

  • Should I try it? Should I call him?

    やってみるべき?電話したほうがいいの?

  • If dropping the D feels like too extreme of a reduction for you, you certainly don’t

    Dを落としても極端な減り方だと感じるなら、確かにそうではない。

  • have to do it. Just keepshouldunstressed, really quick, should, should, should.

    をしなければならない。'should'をストレスなく、本当に早く、should、should、should。

  • Now let’s look atcould’. The K sound is made when the back part of the tongue comes

    では、'could'を見てみましょう。Kの音は、舌の後ろの部分が出てきたときに出ます。

  • up and touches the soft palate in the back, kk, kk, ku-. Could we try later? Could we,

    上げて、奥の柔らかい口蓋に触れて、KK、KK、KU-。後でやってみてもいいですか?できるよ。

  • could we? Again, just dropping the D: k sound, schwa, next word. Could we, could we? Saying

    と言ってもいいのではないでしょうか?もう一度言いますが、D:k音、schwa、次の単語を落としただけです。Could we, could we?と言うことです。

  • it with a D when the next word begins with a vowel or diphthong: Could I come back later?

    次の単語が母音や二重音で始まるときはDにします。後で来てもいいですか?

  • Could I, could I. So just a nice shortcould’.

    Could I, could I.

  • Finally, ‘would’. For the W sound, the lips are in a tight circle, and the back part

    最後に「だろう」。W音の場合は、唇がピタッと円を描くようにして、後ろの部分は

  • of the tongue lifts, ww, ww. Wuh. Would we want to do that? Would we? Would we? Would

    舌が持ち上がるwwwwwwヴァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァン私たちはそんなことをしたいのでしょうか?私たちは?私たちは?だろうか?

  • we want to do that? Or, with a really quick D sound: Where would I go? would I, would

    私たちはそれをしたいですか?あるいは、本当に素早いD音で。どこに行けばいいの?

  • I, would I.

    私は、私は、私は。

  • So you can reduce these words by changing the vowel to the schwa. You can reduce them

    ですから、母音をシュワに変えることで、これらの単語を減らすことができます。あなたはそれらを減らすことができます

  • further by dropping the D, unless the next sound is a vowel or a diphthong.

    次の音が母音または複音でない限り、Dを落とすことで、さらに

  • If there’s a word or phrase you’d like help pronouncing, please put it in the comments

    発音を手伝ってほしい単語やフレーズがあれば、コメント欄に書いてください。

  • below. Don’t forget to sign up for my mailing list by clicking here or in the description

    下の方にあります。ここをクリックしてメーリングリストに登録することを忘れないでください。

  • below to keep up with all my latest videosit’s free.

    私の最新の動画をご覧になるには、以下のリンクをクリックしてください - それは無料です。

  • That’s it, and thanks so much for using Rachel’s English.

    以上、レイチェルの英語を使っていただきありがとうございました。

In this American English pronunciation video, were going to talk about the pronunciation

このアメリカ英語の発音ビデオでは、発音について話します。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 should 母音 シュワ 単語 発音 減らす

Should, Would, Couldの発音の仕方 - 減らすとリンクする- アメリカ英語

  • 3048 190
    Sam に公開 2015 年 03 月 07 日
動画の中の単語