Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Do you have to make a speech or do a presentation? Are you nervous? Do you need some help?

    スピーチやプレゼンをしなければならないのか?緊張していますか?何か助けが必要ですか?

  • I can help you. Hello. My name is Ronnie.

    私はあなたを助けることができます。こんにちはロニーといいます

  • I'm going to teach you a couple of tips and a couple of ways to help you when you have to do a scary presentation or speech.

    怖いプレゼンやスピーチをしなければならない時に役立つコツや方法をお教えします。

  • When I was younger -- when I was really young, I had to do speeches every year in elementary school

    私が小さい頃 -- 本当に小さい頃は、小学校で毎年スピーチをしていました。

  • and high school, maybe, I don't remember. I don't remember high school, okay? I do remember, specifically,

    高校のことは覚えていません高校のことは覚えていない、いいか?具体的には覚えている

  • in elementary school, every year, we had to do speeches. Guess what, ladies and gentlemen.

    小学校の時は毎年 スピーチをしていました皆さん、何だと思いますか?

  • You are looking at the grade 3 speech champion of Memorial school.

    メモリアルスクールの3年生のスピーチチャンピオンを見ているのですね。

  • Thank you. Thank you. Look what I am today.

    ありがとうございます。ありがとうございます今日の私を見て

  • So when I was in grade 3, I made the best speech in my class. I went on to

    だから小学3年生の時に クラスで一番のスピーチをしましたその後、私は

  • do the speech in the auditorium or the gymnasium. I won first place. Oh, yeah. I won a book.

    講堂や体育館でスピーチをして一位になったんです。あ、そうなんだ。本で優勝しました。

  • I don't like books. I was like, "I got a book. Thanks." I was eight years old. I wrote a speech.

    私は本が好きではありません。私は "本をもらった。"ありがとう "って8歳の時にスピーチを書きました。

  • I delivered the speech, and I won. I'm going to teach you what I know. This isn't a fool proof way,

    スピーチをして勝ちました。私が知っていることを教えてあげようと思います。これは馬鹿にできない方法です。

  • but this is how I to it. And maybe, this will work for you.

    でも、これが私のやり方です。そして、多分、これはあなたのために働くでしょう。

  • How to make a speech or presentation. And, speeches and presentation are, of course, different.

    スピーチやプレゼンの仕方。そして、スピーチとプレゼンは、もちろん違います。

  • Speeches are more what you want to tell people about an interesting topic.

    スピーチは、面白い話題を人に伝えたいことの方が多いですよね。

  • And presentations are usually more work-based. But sometimes, they overlap. Sometimes, in schools, you have

    そして、プレゼンテーションは通常は仕事中心になります。しかし、時にはそれらが重なることもあります。時々、学校では

  • to do a speech, and also you will probably have to make a presentation about maybe a boring topic that the teacher gives you

    スピーチを行うために、また、あなたはおそらく先生があなたを与えることを多分退屈なトピックについてのプレゼンテーションを行う必要があります

  • like World War II. How mundane.

    第二次世界大戦のようになんて平凡なんだ

  • So the very first thing that I'm going to tell you about is how to actually form or make a

    そこで、まず最初にお話しするのは、実際にどのようにして形にするか、あるいは

  • decent speech. Sometimes, this is unavoidable. But maybe, if you can, choose a good or interesting topic.

    まともなスピーチ時にはこれはやむを得ないこともあります。でも、もしかしたら、できれば良い話題や面白い話題を選ぶと良いかもしれません。

  • When I say interesting or good, the only person that needs to think this is interesting is you -- me -- you.

    面白いとか良いとか言っても、これを面白いと思ってもらわないと困るのは、あなた--私--だけです。

  • If you have a wide-open topic, for example, your history teacher goes, "World War II."

    話題が広い場合、例えば歴史の先生は "第二次世界大戦 "と言います。

  • You go, "oh, god. Okay. Well, I know the history of World War II and the

    あなたは「ああ、神様。そうなんですね。まあ、第二次世界大戦の歴史は知っているし

  • terrible Hitler, and all this stuff went down." So what you're going to do is you're going

    "恐ろしいヒトラーがいて このようなことが起きました"それで、あなたは何をしようとしているのかというと

  • to try to choose a different angle, a different topic or a different way to present the information

    視点を変えてみたり、話題を変えてみたり、情報の出し方を変えてみたり

  • that no one's heard about before.

    誰も聞いたことのないような

  • So if you have the opportunity to choose your own topic and the teacher doesn't give it to you, wide-open spaces.

    だから、自分でトピックを選ぶ機会があって、先生がそれを与えてくれないのであれば、広い空間で。

  • Choose what you like. What's your hobby? What's your passion?

    好きなものを選ぶ。あなたの趣味は何ですか?あなたの情熱は何ですか?

  • What do you like to talk about? Choose that -- bam. Make a really interesting presentation or speech.

    何の話をするのが好きなの?それを選んでください。本当に面白いプレゼンやスピーチをしましょう。

  • If you're excited about topic, then the other people will also feel your enthusiasm or feel your excitement,

    話題で盛り上がっているのであれば、他の人もあなたの熱意を感じたり、盛り上がりを感じたりしてくれるはずです。

  • and it will be a good speech or presentation. So one, choose a good or interesting topic, if you can.

    で、それは良いスピーチやプレゼンテーションになるでしょう。だから1つは、あなたができる場合は、良いまたは興味深いトピックを選択します。

  • No. 2, this is really important. If you are given a topic, I know it might be boring.

    その2、これは本当に大事なことです。話題を与えられたら、つまらないかもしれませんが。

  • Know your topic, or know your content. Nowadays, you can just go on the web, the good old website -- the Internet --

    あなたのトピックを知っている、またはあなたのコンテンツを知っています。今日では、あなただけのウェブ、古き良き時代のウェブサイト - インターネット - に行くことができます。

  • and you can blob the information off of Wikipedia or off of any kind of web page that you want,

    と、ウィキペディアの情報をぼやかしたり、好きなウェブページの情報をぼやかしたりすることができます。

  • throw together the speech, stand up in front of everyone staring at you,

    スピーチをまとめて、みんなが見ている前で立ち上がる。

  • yabber, yabber, yabber, jabber, jabber jabber. Then, at the end of it -- thank god it's over

    ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバい!ヤバいそして、最後に -- 終わってよかった。

  • -- someone's going to ask you a question. "Oh, god. I don't know the answer" -- because

    -- 誰かがあなたに質問をするでしょう。"ああ、神様。"答えがわからない" -- なぜなら

  • you didn't research it. You just copied and pasted off the Internet.

    調べてもいないのにネットでコピペしただけだろ

  • You can do that, whisk through it, ask a question, "I don't know." Speech is done.

    あなたは、それを行うことができます、それをwhiskスルーして、質問をすることができます。"私は知らない"スピーチが終わる。

  • But if you have to do this for work, if your boss gives you a presentation or a speech to do for work,

    しかし、仕事でこれをしなければならないとしたら、上司が仕事のためにプレゼンやスピーチをしてくれれば、それはそれでいいと思います。

  • this is really important. Know your stuff. Know, maybe, what the people are going to ask you.

    これは本当に重要なことだ自分のものを知ること。知ること、たぶん、人に聞かれることを知ること。

  • Think of questions you would ask someone giving the same speech. As long as you know the information,

    同じスピーチをしている人に質問することを考えてみましょう。あなたが情報を知っている限り

  • your confidence is going to go like this. Your nervousness or your anxiety is going to go like this.

    あなたの自信はこうなりますあなたの神経質さや不安は このようになるでしょう

  • If you're confident, you know the topic, you know in and out everything about it, you're going to be the expert on it,

    自信があれば、その話題を知っていて、インもアウトも全部知っていて、その話題の専門家になることができます。

  • and it's going to rock. Okay?

    そして、それはロックになるだろう。いいかい?

  • Next one. Know your audience. Who are you talking to? Are you going to be speaking to people from other countries?

    次の一人聴衆を知れ誰と話しているのか?他の国の人と話すつもりですか?

  • Does everyone know and understand your language? Or are

    誰もがあなたの言葉を知っていて、理解していますか?それとも

  • some people from different countries and have a hard time knowing your language or don't really know.

    国が違っていて、自分の言葉がわからない人や、本当にわからない人もいます。

  • Or you have to make a presentation in English, and English is not your first language.

    あるいは、英語でプレゼンをしなければならず、英語は母国語ではありません。

  • Cool. Don't worry about it. Relax. Take your time. But know who you're talking to.

    かっこいい。気にしないでリラックスして焦らないで誰と話しているのか分かっているのか

  • If you have to do a speech to people who are children, you have to use vocabulary and language that the children know.

    子供の人にスピーチをしなければならない場合は、子供が知っている語彙や言葉を使わなければなりません。

  • You also have to talk to them in a way where they understand and respect you.

    また、相手が理解して尊重してくれるような話し方をしなければなりません。

  • If you're doing a business presentation and it has to be really, really formal, so do you.

    ビジネスプレゼンテーションをしていて、それが本当に、本当にフォーマルなものでなければならないならば、あなたもそうです。

  • You have to know what you want the people to get out of it, and you have to know who the people are.

    国民が何を求めているのか、国民が何を求めているのかを知る必要があります。

  • Really important.

    本当に大事なことです。

  • Next one. Just to make it more interesting, just so nobody falls asleep, starts drooling,

    次の一本もっと面白くするために 誰も寝ないようにして 涎を垂らし始めた

  • use, if you can, props. So "props" are things like -- oh, I don't know -- some paper towel.

    小道具を使うんだ小道具ってのは ペーパータオルみたいなものだな

  • Or a lot of the times when you're doing presentations, you have a beautiful computer. Use some slides.

    プレゼンをする時には綺麗なパソコンを持っていることが多いですねいくつかのスライドを使って

  • Use some pictures. Anything to hold the person's interest during the speech or during the presentation.

    何枚かの写真を使う。スピーチ中やプレゼン中に相手の興味を引くためのもの。

  • If there is one person just talking, guess what? I'm going to turn off. I'm going to

    喋っているだけの人が一人いたら、察してください。私は消そうと思っています私は

  • be so bored, and I'm not going to listen anymore. Try and make the content with pictures or slides or props or something.

    飽きて聞く気が失せてしまう写真とかスライドとか小道具とかで内容を作ってみてください。

  • Something to make it different from other people.

    他の人とは違うものにするための何か。

  • Next one. Do you like making presentations? No? What about speeches? Do you like speeches?

    次の一枚。プレゼンをするのは好きですか?好きじゃない?スピーチは?スピーチは好き?

  • No? Okay. One way to maybe start a speech or start a presentation, grab the audience's attention --

    駄目なの?そうですか?スピーチやプレゼンを始めるには 聴衆の注意を引く方法があります

  • don't grab the audience; grab their attention -- is to start your speech or start your presentation with a question.

    聴衆をつかまないで、彼らの注意を引く - あなたのスピーチを開始したり、質問であなたのプレゼンテーションを開始することです。

  • It's kind of an old technique, but it works every time.

    古い手法だが、毎回効果がある。

  • Instead of going up to the front and going, "Today, I'm going to talk about elephants."

    前に出て "今日はゾウの話をする "というよりも

  • You're going to go, "Hey! Do you like elephants? Have you ever ridden on an elephants?

    あなたは「ねえ! ゾウは好き?ゾウに乗ったことありますか?

  • No? Go ride an elephant." If you grab the audience's attention at first, the

    ダメなの?"象に乗ってこい"最初に聴衆の注意を掴めば

  • more people are going to like it, they're going to listen to it, and it's just going to be more fun.

    より多くの人が好きになって聞いてくれるようになって盛り上がる

  • Problem.

    問題だ

  • You've written this amazing speech. Okay? You've got a great topic. You know all the information.

    あなたは素晴らしいスピーチを書いたわいいですか?あなたは素晴らしいトピックを持っています。全ての情報を知っている

  • Someone's going to ask you a question; you've got the answer. You know the people.

    誰かがあなたに質問をするでしょう、あなたは答えを持っています。あなたは人々を知っている。

  • You've got some slides. You've got some props. You've got it. Awesome. But

    スライドを持ってきて小道具もあるあなたはそれを持っています。凄いなでも

  • oh, my god, you are so nervous. Okay? You're anxious. You can't sleep the night before.

    ああ、神様、あなたはとても緊張している。いいですか?不安なんだよね。前日の夜は眠れない。

  • During the presentation, before the presentation, you're really nervous. You're shaking. That's normal.

    プレゼン中、プレゼン前は本当に緊張していますね。震えていますよね。それが普通なんです。

  • Don't worry. The more presentations you make, the more speeches you do, this nervousness

    心配しないでください。プレゼンの回数が増えれば増えるほど、この緊張感は

  • and this anxiety will hopefully lessen, go away, dissipate. I remember the very first

    この不安は、うまくいけば軽減され、消えて、解消されるだろう。最初のことを覚えています

  • time that I got to be a teacher. When I was teaching before, I was in a tiny classroom, four people.

    教師になった時以前教師をしていた時は 4人の小さな教室にいました

  • And I'll never forget the time I walked into a classroom and everyone was staring at me.

    教室に入ってみんなに睨まれた時のことも忘れられません。

  • Was I nervous? Oh, yeah. Was I anxious? Not really -- because I knew my stuff.

    緊張してた?ああ、そうだな。不安だった?そうでもなかった...自分のことをよく知っていたから

  • I know what these people want. I know what they need. I know what I have to give them.

    私は彼らが何を望んでいるか知っています。彼らが何を必要としているか彼らに何を与えればいいのか

  • So you are nervous? That's cool. Tips to combat nervousness. Don't drink a lot of coffee.

    緊張しているんですね。それはカッコいいですよね。緊張に対抗するためのヒントコーヒーをたくさん飲まないこと。

  • If you drink a lot of coffee before the presentation, you're going to be moving. The coffee's going to make you seem nervous.

    プレゼン前にコーヒーをたくさん飲んでしまうと、体が動いてしまいますよね。コーヒーを飲むと緊張しているように見えてしまいます。

  • Maybe you're calm, but the coffee gets your body moving more.

    冷静なのかもしれませんが、コーヒーを飲むと体の動きが活発になります。

  • People have always said, when you're making a speech or a presentation, do not move around too much.

    人は昔から、スピーチやプレゼンをするときには、あまり動き回らないようにと言っています。

  • I disagree. I remember I was making a presentation in high school, and I stood -- strange.

    同意できません。高校の時にプレゼンをしていたのを覚えていますが、私は立っていました...変です。

  • I stood in a strange position, and I stood on my foot, and I fell over.

    変な体勢で立っていたら、足元に倒れてしまいました。

  • It was hilarious. I fell. I almost hit my head on the board. The whole class was like,

    笑えました。転んでしまった。ボードに頭をぶつけそうになったクラス全員が

  • "Are you okay?" I thought it was funny. Who got extra marks? Me. Because I was able to laugh at it and continue going.

    "大丈夫?"面白いと思った誰が余分なマークを得た?(美咲)俺だよそれを笑って続けられたから。

  • Bad things might happen. You might fall over. But if you deliver a speech like this and are a statue and don't move,

    悪いことが起こるかもしれない。転ぶかもしれない。でも、こうやって演説して像になって動かなければ

  • it's boring. Body movement is essential when you're making a speech.

    つまらないですよね。スピーチをするときに体の動きは欠かせません。

  • You want the person to look at you. You want to make sure that they're not sleeping.

    相手に自分を見てもらいたいのですね。相手が寝ていないことを確認したいのですね。

  • You want to move around. Okay?

    移動したいんだろ?いいですか?

  • Also, it hides your nervousness. The reason why I was doing this when I was in class was because I was nervous

    また、緊張していることを隠すこともできます。授業中にこんなことをしていたのは、緊張していたからです。

  • and I was playing with my feet, and I fell.

    と足で遊んでいたら転んでしまいました。

  • I do a little dance if I'm nervous. I listen to music before I do my presentation so that I'm not as nervous.

    緊張したら少しダンスをします。プレゼンの前に音楽を聴いて、緊張しないようにしています。

  • I think about a song, and I play it.

    曲を考えて演奏しています。

  • The only concrete way that I can tell you to really, really, really stop your nervousness is to practice.

    具体的に言えるのは、本当に、本当に、神経質にならないように練習することだけです。

  • You've got this beautiful speech, but you don't know it; you have not remembered it.

    あなたはこの美しいスピーチを持っていますが、あなたはそれを知らない、覚えていない。

  • It's impossible to memorize everything. But the more you practice your speech,

    全てを暗記することは不可能です。でも、スピーチの練習をすればするほど

  • the more comfortable you're going to be presenting it to other people.

    他の人に提示する方が楽なんですよね。

  • If you go up to the front and you read off a piece of paper, your voice is going to be like a robot.

    正面に上がって紙切れを読み飛ばしたら、声がロボットのようになってしまいます。

  • It's going to be terrible. So you need to practice it so you can remember quite a lot of it.

    酷いことになってしまいます。なので、かなりの量を覚えられるように練習しないといけません。

  • The more you practice, the more you know, the more comfortable you become with yourself saying it.

  • And because you know your topic, because you know your audience,

    話題を知っているからこそ、聴衆を知っているからこそ

  • because you've practiced your speech, nothing can go wrong. Maybe you forget a word.

    スピーチの練習をしていれば 何も問題はありません言葉を忘れてしまうかもしれませんが

  • That's cool. You keep on going because you've practiced it.

    かっこいいですね。練習してきたから続けているんですね。

  • When it comes the time to make the speech, please speak loud enough so that everyone can hear you.

    いざスピーチをする時には、誰にでも聞こえるように大きな声で話してください。

  • And please speak clearly. When you're speaking to people, you have to slow down.

    そして、はっきりと話してください。人と話すときは、ゆっくりと。

  • One problem I have when I'm nervous is I talk really quickly and I mumble, which means I don't say the words clearly.

    緊張している時の問題点としては、本当に早口なので、はっきりと言葉が出てこないとつぶやいてしまうことがあります。

  • That's the nervous factor. Usually, when I start,

    緊張する要素ですね。通常、私が始める時は

  • I talk really, really fast. But by the end of it, you pace yourself, and your speech becomes clearer.

    本当に、本当に早口なんです。でもそれが終わる頃には自分のペースになり、話し方がはっきりしてくるんですよね。

  • That's natural; that's cool. But try and concentrate on having a loud voice and saying the words clearly.

    それは自然なことです。でも、声を大きくして、言葉をはっきり言うことに集中してみてください。

  • This is really important (make eye contact). If someone was giving you a presentation or a speech and they stared

    これは本当に大切なことです(アイコンタクトをとる)。もし誰かがあなたにプレゼンやスピーチをしていて、彼らが凝視していたとしたら

  • directly at one person -- let's say the one person was you -- how would you feel?

    一人の人間を直視して...その一人があなただったとしたら...あなたはどう感じますか?

  • I'd feel nervous. So when you're making a speech or presentation, it's really important to maintain eye contact --

    緊張してしまいますよね。だからスピーチやプレゼンをするときにはアイコンタクトを保つことが本当に大切です。

  • not with one person, not with the floor, not with your paper, with everyone.

    一人ではなく、床でもなく、紙でもなく、みんなで。

  • Really, really important to look at every single person that you're talking to.

    本当に、本当に、本当に大切なのは、話している人を一人一人見ることです。

  • Do a little room sweep. Go, "Hey, Bob. Yeah. What's up?" Pretend that you're individually looking at all the people.

    部屋の掃除をしてくれ"やあ ボブ"やぁ ボブ"どうした?"一人一人の人間を見ているふりをして

  • Don't stare at one person. That's weird. Don't stare at two people.

    一人の人間を凝視してはいけない。気持ち悪い二人をじろじろ見るな

  • It's like you're playing ping-pong. Are you guys playing ping-pong? Don't do that.

    まるで卓球をしているかのようだ。お前ら卓球やってんの?(達也)やめとけよ

  • That's strange. Don't stare straight ahead. Don't stare at the ceiling. Look at the people.

    おかしいな真っ直ぐ前を見つめるな天井を凝視しないで人を見て

  • Look at their eyes. Okay? Look at the people's eyes. Make sure they're looking at you.

    目を見ていいですか?人々の目を見て彼らがあなたを見ていることを確認してください。

  • If someone's sleeping or someone's not paying attention to you, if you look at them, they're like,

    誰かが寝ていたり、注意していない人がいたら、相手を見てみると

  • "Oh, hey. Yeah." Very important, eye contact.

    "あ、ちょっと。"そうだな"非常に重要なアイコンタクトだ

  • Sometimes, like I said, you've got your speech. You're nervous. You've practiced. You've practiced.

    たまには、私が言ったように、スピーチがあると緊張していますよね。練習してきたんですね。練習してきたんですね。

  • But of course, you think, "Oh, my god. What if I forget or blank out or -- I just can't do it. What am I going to do?"

    しかし、もちろん、あなたは、 "ああ、なんてことだ "と思います。もし忘れたり、空白になったりしたらどうしよう...私にはできない。どうすればいいの?"

  • Well, solution -- cue cards. Cue cards are little pieces of paper

    解決策は...キューカードだキューカードは小さな紙切れだ

  • or cardboard that you write down your main points of your presentation or your speech.

    プレゼンやスピーチの要点を書いたダンボールや

  • So you do not want to read or write down all of the speech because you're like

    のようになっているので、スピーチを全部読んだり書き留めたりしたくないのですね。

  • this, "Yesterday, I saw a really cool elephant. It was -- it was -- gray. It was gray."

    "昨日 本当にかっこいいゾウを見ましたそれは...それは...灰色だった「灰色だった」

  • If you write down all the speech, your eyes have to read it really quickly and it stops the flow of your speech.

    スピーチを全部書いてしまうと、目が本当に早く読まないといけないので、流れが止まってしまいます。

  • So write down the main points of the cue cards.

    そこで、キューカードの要点を書き出してみましょう。

  • Maybe on one cue card, you could have the main point and three points to help you.

    もしかしたら1枚のキューカードにメインポイントと3つのポイントがあると助かるかもしれませんね。

  • So maybe you're reading something or you're speaking, and you forget something. That's cool.

    だから、何かを読んでいたり、話していても、何かを忘れてしまうのかもしれません。かっこいいですね。

  • "Oh, yeah. That part." Okay? And say to the people -- just say, "Hold on. Good."

    "ああ、そうなんだ。そこの部分。"いいですか?みんなにこう言って... "ちょっと待って"よし"

  • There's no problem forgetting something, but if there's a long silence or you're awkward about it, there's a problem.

    忘れ物をするのは問題ないのですが、長い沈黙があったり、気まずい思いをしていたりすると問題があります。

  • Apologize. Look it up. Everyone's cool. Don't worry about it.

    謝罪しろ調べてみんな冷静だよ気にしないで

  • So during your presentation, make eye contact; speak loudly; speak clearly; try and remember

    だから、あなたのプレゼンテーション中に、アイコンタクトを取る;大きな声で話す;はっきりと話す;試してみて、覚えている

  • your speech. Practice, practice, practice. It's going to reduce your nervousness and your anxiety.

    あなたのスピーチを練習して、練習して、練習して緊張や不安が軽減されますよ

  • Before you make the speech, make sure it's pretty interesting.

    スピーチをする前に、かなり面白いかどうかを確認しましょう。

  • To help you more with this, there's a really, really cool website called www.PresentationPrep.com.

    これでもっとあなたを助けるために、www.PresentationPrep.com という本当に、本当に、本当にクールなウェブサイトがあります。

  • If you're finding that you have to do a lot of presentations for work or for school or for anything,

    仕事でも学校でも何でもかんでもプレゼンをしなければならないことがわかってきたら

  • check out this website. It will help you just like this did.

    このウェブサイトをチェックアウトしてください。これがそうだったように、あなたを助けてくれるでしょう。

  • Good luck in your speeches. Adios.

    スピーチ頑張ってねアディオス

Do you have to make a speech or do a presentation? Are you nervous? Do you need some help?

スピーチやプレゼンをしなければならないのか?緊張していますか?何か助けが必要ですか?

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 スピーチ プレゼン 緊張 本当 話題 練習

英語でベストなスピーチやプレゼンテーションをするには

  • 14104 1546
    Chris に公開 2015 年 09 月 01 日
動画の中の単語