Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Some people can't see the forest for the trees,

    木を見て森を見ることができない人もいます。

  • but before Stephen Sillett, no one could see or even imagine the forest in the trees.

    しかし、スティーブン・シルレットの前では、誰も木の中の森を見たり想像したりすることはできませんでした。

  • Stephen was an explorer of new worlds from the start.

    スティーブンは最初から新しい世界の探検家でした。

  • He spent his boyhood in Harrisburg, Pennsylvania

    少年時代をペンシルバニア州ハリスバーグで過ごした。

  • reading Tolkien and playing Dungeons and Dragons with his brother Scott.

    トールキンを読んだり、弟のスコットと一緒にダンジョンズ&ドラゴンズで遊んだりしています。

  • But when the Sillett family visited their grandparent's cabin near Gettysburg,

    しかし、シルレット一家がゲティスバーグ近くの祖父母の小屋を訪れたとき

  • their grandmother Helen Poe Sillett,

    彼らの祖母ヘレン・ポー・シルレット。

  • would take the boys into the nearby mountains and forests to bird-watch.

    と言って、少年たちを近くの山や森に連れて行き、バードウォッチングをしていました。

  • They called Grandma Sillett Poe,

    彼らはおばあちゃんのことを シルレット・ポーと呼んでいた

  • and she taught the boys to identify songbirds, plants and even lichens,

    そして彼女は少年たちに歌鳥や植物、地衣類の見分け方まで教えていました。

  • creatures that often look like splotches of carpet glued to the shady sides of rocks and tree trunks.

    岩や木の幹の日陰に貼られたカーペットの斑点のように見えることが多い生き物。

  • Looking upwards, both boys found their callings.

    上を見上げると、二人の少年は自分たちの召集を見つけた。

  • Scott became a research scientist specializing in migratory birds.

    スコットは渡り鳥を専門とする研究者になりました。

  • Stephen was more interested in the trees.

    スティーブンは木の方に興味を持っていた。

  • The tangle of branches and leaves attracted his curiosity.

    枝葉の絡み合いが彼の好奇心を惹きつけた。

  • What could be hidden up there?

    上には何が隠されているのでしょうか?

  • By the time Stephen was in college, that curiosity pulled him skyward

    スティーブンが大学にいた頃には、その好奇心が彼を空に向かって引っ張っていました。

  • to the tallest trees on Earth: the ancient coast redwoods of Northern California.

    地球上で最も高い木、北カリフォルニアの古代の海岸レッドウッドの木へ。

  • Rising from trunks up to 20 feet in diameter,

    直径20フィートまでのトランクスから上昇。

  • redwoods can grow up to 380 feet, or 38 stories, over a 2,000 year lifetime.

    レッドウッドは、2,000年の生涯をかけて380フィート(38階建て)まで成長します。

  • But no one had thought to investigate the crowns of these natural skyscrapers.

    しかし、これらの天然の高層ビルの王冠を調査しようとは誰も考えていなかった。

  • Were there more than just branches up there?

    あそこは枝だけじゃなかったのか?

  • Stephen decided to find out firsthand.

    スティーブンは自分で調べることにした。

  • In 1987, Stephen, his brother Scott and his friend Marwood

    1987年、スティーブンと弟のスコット、そして友人のマーウッドは

  • drove from Reed College in Oregon

    オレゴン州のリードカレッジから車で

  • to Prairie Creek Redwoods State Park in Northern California.

    北カリフォルニアのプレーリー・クリーク・レッドウッド州立公園へ。

  • Deep inside the park, Stephen picked the tallest redwood he could find.

    公園の奥深くで、スティーブンは、彼が見つけることができた最も高いレッドウッドを選んだ。

  • Its lowest branches were almost 100 feet up,

    その最も低い枝は、ほぼ100フィートの高さまで伸びていました。

  • far beyond his reach.

    彼の手の届かないところで

  • But he saw a younger, shorter redwood growing next to the target tree.

    しかし、彼は目標の木の横に、若くて背の低いレッドウッドが生えているのを見た。

  • With a running start, he leapt and grabbed the lowest branch,

    駆け出しで、彼は跳躍して一番低い枝を掴んだ。

  • pulled himself up and scurried upwards.

    は自分を引き上げ、上に向かってキョロキョロしました。

  • He was free climbing without ropes or a harness,

    ロープやハーネスを使わずにフリークライミングをしていた。

  • one misstep meant death.

    一歩間違えば死を意味する

  • But up he went, and when he reached the peak,

    しかし、彼は上に行き、ピークに達すると

  • he swayed and leapt across the gap of space onto a branch of the target tree

    彼はゆらゆらと揺れて、空間の隙間を飛び越えて、標的の木の枝に飛び乗る。

  • and into a world never seen before.

    そして今までに見たことのない世界へ。

  • His buddy Marwood followed him up,

    相棒のマーウッドが彼の後を追った。

  • and the two young men free climbed high into the redwood's crown.

    と、二人の若者はレッドウッドの冠の中に高く登っていきました。

  • Stephen came across lichens like Grandma Poe had shown him as a boy.

    スティーブンは、ポーおばあちゃんが少年の頃に見せてくれたような地衣類に出くわしました。

  • He noticed that the higher he went, the thicker the branches were,

    彼は、高いところに行くほど枝が太いことに気づいた。

  • not the case with most trees.

    ほとんどの木はそうではありません。

  • He found moist mats of soil many inches thick,

    何センチもの厚さの土の湿ったマットを見つけたそうです。

  • made from fallen needles, bark, other plant debris and dust from the sky

    落ち葉

  • piled on the tops of the large branches.

    大枝の上に積まれている。

  • He even found reiterations:

    彼は繰り返しを発見しました。

  • new redwood tree trunks growing out from the main trunk.

    主幹から伸びてきた新しいレッドウッドの幹。

  • The redwood had cloned itself.

    アカギは自分でクローンを作っていた。

  • When Stephen reached the pinnacle,

    スティーブンが頂点に達した時

  • he rested on a platform of crisscrossing branches and needles.

    彼は枝と針が交差するプラットフォームの上で休んでいた。

  • Growing in the soil mat was a huckleberry bush with ripe berries!

    土のマットの中で育っていたのは、熟した実をつけたハックルベリーの茂みでした!

  • He ate some and waited for his friend.

    彼は何かを食べて友人を待っていた。

  • Stephen had discovered a new world hundreds of feet above the ground.

    スティーブンは、地上数百フィートの高さにある新世界を発見していた。

  • His climb led to more excursions, with safety equipment, thank goodness,

    彼の登りは、安全装置を備えた、ありがたい遠足へとつながっていった。

  • up other ancient redwoods as he mapped and measured the architecture

    彼は他の古代レッドウッドの建築物をマッピングして測定しながら、他の古代レッドウッドの木を持ち上げました。

  • of branches and additional trunks in the canopy of an entire grove.

    木立全体の樹冠に枝や追加の幹があること。

  • Stephen became an expert in the ecology of the tallest trees on Earth

    スティーブンは、地球上で最も高い木の生態学の専門家になりました。

  • and the rich diversity of life in their crowns, aerial ecosystems no one had imagined.

    そして、その冠の中の豊かな生物の多様性、誰も想像していなかった空中の生態系。

  • There are ferns, fungi and epiphytic trees normally found at ground level

    地上には、シダ類、菌類、植物性の樹木が普通に生えています。

  • like Douglas firs, hemlocks and tan oaks

    ダグラスモミ、ヘムロック、タンオークなど

  • whose roots had taken hold in the rich wet soil mats.

    豊かな湿った土のマットの中に根を張っていた。

  • Invertebrates such as ants, bumblebees, mites, beetles, earthworms and aquatic crustacean copepods

    アリ、マルハナバチ、ダニ、カブトムシ、ミミズ、水棲甲殻類の橈脚類などの無脊椎動物

  • make their homes alongside flowering plants like

    共に家を構える

  • rhododendrons, currant and elderberry bushes.

    シャクナゲ、カラント、エルダーベリーの茂み。

  • Ospreys, spotted owls, and jays search the canopy for food.

    ミサゴ、スズメフクロウ、カケスが天蓋の上で餌を探しています。

  • Even the marbled murrelet, a Pacific seabird,

    太平洋の海鳥であるマメウミスズメでさえも

  • flies many miles from the ocean to nest there.

    巣を作るために海から何キロも飛んできます。

  • Squirrels and voles peek out of penthouse burrows.

    リスやハチがペントハウスの巣穴から覗いています。

  • And the top predator? The mighty wandering salamander!

    トップの捕食者は?さまようサンショウウオ!

  • Sillett's research has changed how we think about tall trees,

    シルレットの研究は、私たちが背の高い木について考える方法を変えました。

  • and bolstered the case for their conservation,

    と、その保全のためのケースを強化した。

  • not just as impressive individual organisms

    印象的な個々の生物としてだけでなく

  • but as homes to countless other species.

    しかし、無数の他の種族の家として

  • So when you look up into the branches and leaves of a tree,

    そこで、木の枝葉を見上げると

  • ask, "What else is up there?"

    ask, "What else is up there?

  • A new world might be just out of reach. So leap for it.

    新しい世界は手の届かないところにあるかもしれない。だから、それのために飛躍してください。

Some people can't see the forest for the trees,

木を見て森を見ることができない人もいます。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 TED-Ed スティーブン ポー 少年 スコット フィート

TED-ED】地球上で最も高い木の間に隠されたものとは?- ウェンデル大城

  • 4149 231
    稲葉白兎 に公開 2015 年 01 月 25 日
動画の中の単語