Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi, I'm Rebecca from www.engvid.com.

    こんにちは、www.engvid.com のレベッカです。

  • In this lesson, you'll learn how to introduce yourself and also how to introduce people who don't know each other.

    このレッスンでは、自己紹介はもちろん、初対面の人への紹介の仕方も学びます。

  • Now, sometimes, you learn a lot of English and you don't⏤

    さて、時々、英語をたくさん覚えても、覚えられない⏤ということがあります。

  • You still feel nervous; you don't feel confident doing simple things.

    まだ緊張しているのか、簡単なことでも自信が持てません。

  • So, this is one of those simple but important things that you need to be able to do.

    なので、これはシンプルだけど重要なことの一つなんです。

  • To be able to walk up to someone, to introduce yourself, and also to know how to respond when someone does that.

    誰かに歩み寄って自己紹介ができること、そして、そうされたときにどう対応したらいいかを知っていることです。

  • And that may be true whether you're at a business conference or at a party, okay?

    それは、ビジネス会議でもパーティーでも同じかもしれません、いいですか?

  • So, let's get started.

    では、さっそく始めましょう。

  • So, herefirst, we'll talk about the formal situation.

    では、ここで⏤まずは、正式な状況についてです。

  • So, let's saywe'll start over here, "Hello. I'm Bill White."

    それでは、⏤ここから始めましょう、「はじめまして。私はビル・ホワイトと申します。」

  • The response is, "Hi. I'm Susan Jones."

    返事は、「はじめまして。スーザン・ジョーンズと申します。」です。

  • So, he says then, "It's a pleasure to meet you."

    そこで、彼はその時、「お会いできて光栄です。」と言うのです。

  • And she says, "It's a pleasure to meet you, too." Okay?

    そして彼女は言います、「こちらこそお会いできて光栄です。」いいですか?

  • Pretty straightforward, pretty simple; why?

    かなりストレートで、かなりシンプル。なぜでしょうか?

  • Because, especially at this part, you're just repeating what the other person says, except that you're adding the word "too", okay?

    特にこの部分は、相手が言ったことを繰り返しているだけで、「も」という言葉を付け加えているだけですから、そうでしょう?

  • Let's try it again, "Hello. I'm Bill White."

    もう一度やってみましょう。「はじめまして。私はビル・ホワイトと申します。」

  • Now, at that point, you probably want to also shake hands, so, let me mention that.

    さて、その時に、おそらくみなさんは握手もしたいでしょうから、そのことを申し上げておきます。

  • So, the things that you should do in addition to what you're going to say are these things:

    そこで、言うべきことに加えてやっておいた方がいいことは、こういうことです。

  • You should try to maintain a straight posture because you look more professional that way, especially in a business situation.

    特にビジネスシーンでは、姿勢を正した方がプロフェッショナルに見えるからです。

  • In a North American context, also, we establish eye contact, all right?

    北米の文脈では、アイコンタクトをとることもあるんですよ。

  • That shows that we're not afraid, that shows we're not hiding anything, all right?

    それは私たちが恐れていないことを示し、何も隠していないことを示すのです。

  • Shows confidence.

    自信の表れなのです。

  • And you want to give a firm handshake, okay?

    そして、しっかりと握手をすることです、いいですか?

  • Don't keep your hand really weak.

    決して手を緩くしすぎないことです。

  • Keep it firm, not hard.

    硬くなく、しっかりとです。

  • Don't squeeze the other person's hand, but make a firm handshake.

    相手の手を握りしめず、しっかりと握手します。

  • And this is true whether you're a man or a woman.

    そして、これは男性でも女性でも同じことです。

  • And usually, we smile because it's a little bitit shows that you're a friendly person and you're happy to meet the other person, even in a business situation.

    そして通常、私たちが笑顔を見せるのは、ちょっとしたことで⏤自分がフレンドリーな人間であり、ビジネスの場であっても相手と出会えて嬉しいということを示すのです。

  • So, let's get started, and what I was saying is about the handshake, you could shake hands right here.

    では、さっそくですが、私が言っていたのは握手についてですが、ここで握手してもいいんですよ。

  • So, you could say, "Hello. I'm Bill White."

    あなたはこう言います、「はじめまして。私はビル・ホワイトと申します。」

  • Or, you could say it at this point when you say, "It's a pleasure to meet you." Okay?

    あるいは、この時点で、「お会いできて光栄です。」と言うのもありです。いいですか?

  • "Hello. I'm Bill White."

    「はじめまして。ビル・ホワイトと申します。」

  • "Hi. I'm Susan Jones."

    「はじめまして。スーザン・ジョーンズと申します。」

  • "It's a pleasure to meet you."

    「お会いできて光栄です。」

  • "It's a pleasure to meet you, too."

    「こちらこそお会いできて光栄です。」

  • And if you want, one thing you can do is to mention the person's name when you're saying, "It's a pleasure to meet you," okay?

    そして、もし望むなら、「お会いできて光栄です。」と言うときに、相手の名前を言うのも一つの方法です、いいですか?

  • But sometimes, in a business context, you're not yet sure whether to say "Ms. Jones" or "Susan", so, you could try it.

    でも、ビジネスシーンでは、「Ms. Jones」と言うべきか「Susan」と言うべきか、まだ迷っている場合もありますから、試してみてもいいかもしれませんね。

  • And you could say, "It's a pleasure to meet you, Ms. Jones."

    そして、「お会いできて光栄です、ジョーンズさん。」と言えばいいのです。

  • And she might say, "Oh, you can call me Susan. It's a pleasure to meet you, too," and... and so on, okay?

    彼女はこう言うかもしれません、 「あぁ、スーザンと呼んでください。こちらこそお会いできて光栄です。」と言うかもしれません。

  • But (the) main thing is this part is just repeated.

    でも、(肝心の)この部分が繰り返されるだけなんです。

  • Next, in an informal situation.

    次に、カジュアルな状況です。

  • So, here, instead of saying "Hello", we're just gonna say "Hi".

    そこで、ここでは「はじめまして」ではなく、「こんにちは」と言うことにします。

  • "Hi! I'm George."

    「こんにちは!ジョージです。」

  • "Hi! I'm Maria."

    「こんにちは!マリアです。」

  • "Nice to meet you."

    「会えて嬉しいです。」

  • "Nice to meet you, too."

    「こちらこそ会えて嬉しいです。」

  • Again, we're just repeating, so, what happened?

    繰り返しになりますが、それで、何があったのでしょう?

  • Here, it's a little more formal, so we said, "It's a pleasure to meet you."

    ここでは、もう少し正式なので、「お会いできて光栄です。」と言ったんです。

  • And here, because it's informal, we just said, "Nice to meet you."

    そしてここでは、カジュアルなので、「会えて嬉しいです。」と言うだけです。

  • "Nice to meet you, too," okay?

    「こちらこそ会えて嬉しいです。」いいですか?

  • So, just repeat that, and also, instead of, "Hello", we're just saying, "Hi", all right?

    だから、それを繰り返して、さらに、「はじめまして」の代わりに「こんにちは」と言うんです、いいですか?

  • "Hi! I'm George."

    「こんにちは!ジョージです。」

  • "Hi! I'm Maria."

    「こんにちは!マリアです。」

  • "Nice to meet you."

    「会えて嬉しいです。」

  • "Nice to meet you, too," okay?

    「こちらこそ会えて嬉しいです。」いいですか?

  • So, try that.

    なので、それを試してみてください。

  • Next, I'll show you how to introduce people who don't know each other.

    次に、初対面の人を紹介する方法を紹介します。

  • So, let's see how to introduce people to each other.

    では、どのように人を紹介すればいいのか見てみましょう。

  • First, we'll do this in a formal situation, okay?

    まず、正式な場面で行います、いいですか?

  • So, let's pretend in this scenario that there are three people.

    そこで、このシナリオでは、3人の人間がいることにしてみましょう。

  • You are Carol Smith, and you know Scott Topper, and you know Steven Shaw, but they don't know each other.

    あなたはキャロル・スミス、あなたはスコット・トッパー、あなたはスティーブン・ショーを知っているが、彼らはお互いを知りません。

  • But you don't know that, so you have to find out first, 'cause sometimes people do know each other.

    でも、そんなことはわからないから、まず調べるんです。知り合いがいる場合もありますからね。

  • So, Carol is gonna speak first, so Carol knows both of them, all right?

    キャロルが最初に話しますから、キャロルは2人を知っています、いいですか?

  • So she saysCarol Smith says, "Have you met each other?"

    そこで彼女は言います⏤キャロル・スミスは、「お互いに会ったことがありますか?」と。

  • So, let's say she turns to one of them or to either of them, and she says.

    そこで、彼女がどちらかに向かって、あるいはどちらかに向かって、こう言ったとしましょう。

  • So, Scott answers and he says, "No, we haven't."

    それで、スコットが「いいえ、お会いしたことはありません。」と答えます。

  • Sometimes, this person will answer, sometimes, both of those people will answer kind of at the same time, say, "No, we haven't."

    この人が答えることもあれば、その二人が同時に、「いいえ、お会いしたことはありません。」と答えることもあります。

  • Doesn't matter.

    それはどちらでもいいです。

  • And then, Carol says, if it's a formal situation, "Mr. Topper, this is Mr. Shaw. Mr. Shaw, this is Mr. Topper."

    そして、キャロルは、正式な状況であれば、こう言います、「トッパーさん、こちらはショウさんです。ショーさん、こちらはトッパーさんです。」と。

  • Now, sometimes, this part is not necessary, 'cause it's kind of obvious.

    さて、この部分は必要ない場合もあります。というのも、当たり前といえば当たり前だからです。

  • So, usually... usually, if you just say the first part, people will start introducing themselves, then, to each other or continue with the, "Pleasure to meet you."

    なので、普通は、最初の部分だけ言えば、みんな自己紹介を始めますし、「お会いできて光栄です。」と続けます。

  • But if you want to know the traditional way in which it's done, it's done like that, okay?

    でも、伝統的なやり方を知りたければ、そんな感じでやっています、いいですか?

  • So, "Mr. Topper, this is Mr. Shaw. Mr. Shaw, this is Mr. Topper."

    なので、「トッパーさん、こちらはショウさんです。ショウさん、こちらはトッパーさんです。」

  • And, at that point, also, when you're deciding who towhose name to say first,

    また、その時に、誰を⏤誰の名前を最初に言うかを決めるときにも、

  • some of the rules of protocol are that if there is an older person and a younger person, you introduce the older person to the younger person, okay?

    年長者と年少者がいる場合、年長者を年少者に紹介するという決まりがあるんです、いいですか?

  • So, let's say in this consituation that Mr. Topper is older, then you would say Mr. Topper's name first.

    つまり、この⏤シチュエーションでは、トッパーさんの方が年上だとすると、トッパーさんの名前を先に言うことになります。

  • If they're both about the same age, it doesn't matter, okay?

    二人が同じぐらいの年齢なら、問題ありません、いいですか?

  • So, then, Mr. Topper, remember the earlier lessons we learned?

    では、トッパーさん、先ほどの内容覚えていますか?

  • What we learned just now, the expression, "It's a pleasure to meet you."

    先ほど学んだこと、「お会いできて光栄です。」という表現です。

  • And Mr. Shaw says, "Pleasure to meet you, too," okay?

    そして、ショウさんは「こちらこそお会いできて光栄です。」と言うんです、いいですか?

  • You don't always have to repeat the entire expression "It's a pleasure to meet you."

    「お会いできて光栄です。」という表現を必ずしも全部繰り返す必要はないのです。

  • Even in a formal situation, it's fine to say, "Pleasure to meet you, too," 'cause that's the critical part, all right?

    正式な場でも、「こちらこそお会いできて光栄です。」と言えばいいんです、だってそこが重要ですよね?

  • So, now, that's the formal scenario.

    さて、これが正式なシナリオです。

  • Let's go to itthrough it one more time.

    もう1度⏤見てみましょう。

  • "Have you met each other?"

    「お会いしたことはありますか?」

  • "No, we haven't."

    「いいえ、ありません。」

  • "Mr.Topper, this is Mr. Shaw. Mr. Shaw, Mr. Topper."

    「トッパーさん、こちらはショウさんです。ショウさん、こちらはトッパーさんです。」

  • "It's a pleasure to meet you."

    「お会いできて光栄です。」

  • "Pleasure to meet you, too."

    「こちらこそお会いできて光栄です。」

  • And remember, at this point when... when Mr. Topper says, "It's a pleasure to meet you,"

    覚えておいてほしいのですが、このとき...トッパーさんが「お会いできて光栄です。」と言ったら、

  • that's when Mr. Topper will put out his hand for the handshake, and Shaw... Steven Shaw will take his hand and shake his hand.

    トッパーが握手のために手を出すと、 ショーさんが手を取り握手し、スティーブン・ショウが彼の手を取って握手します。

  • Now, if it's an informal situation, it's pretty much the same way at the beginning.

    さて、カジュアルな状況であれば、最初のうちはほとんど同じような感じです。

  • "Have you met each other?"

    「お会いしたことはありますか?」

  • "No, we haven't."

    「いいえ、ありません。」

  • So, then, you can say, "Scott, this is Steven. Steven, this is Scott."

    そこで、「スコットさん、こちらはスティーブンです。スティーブンさん、こちらはスコットさんです。」

  • And then, they will use the informal expressions.

    そして、カジュアルな表現を使っていきます。

  • "Nice to meet you."

    「会えて嬉しいです。」

  • "Nice to meet you, too," okay?

    「こちらこそ会えて嬉しいです。」

  • So, these expressions, "Pleasure to meet you," "Nice to meet you,"

    なので、これらの表現、「会えて光栄です。」、「会えて嬉しいです。」

  • they can take you a long way in introducing yourself and introducing others.

    自己紹介や他己紹介に大いに役立ちます。

  • Now, of course, there are many ways to introduce yourself, not only what I've said here, not only what I've taught you here.

    さて、もちろん、ここで話したこと、教えたことだけでなく、いろいろな自己紹介の仕方があります。

  • But I always advise my students that it's better to learn one way properly than to learn three different ways and then get mixed up, okay?

    でも、私はいつも生徒たちに「3つの方法を学んでごちゃごちゃになるより、1つの方法をきちんと学んだほうがいい」とアドバイスしているんですよ。

  • So, make sure you have mastered one way to introduce yourself and to introduce other people,

    そこで、自己紹介と他己紹介の方法を一つずつマスターしておくようにしましょう。

  • and then, you can move on to other variations because you are definitely going to hear a variety of variations on this, okay?

    そして、他のバリエーションに移ってください。なぜなら、これにはさまざまなバリエーションがあることを、あなたは間違いなく耳にすることになるでしょうから。

  • So, if you'd like to practice this a little bit, go to our website www.engvid.com,

    そこで、ちょっと練習してみたいという方は、弊社のホームページ www.engvid.com,and で、

  • and you can do a quiz on how to introduce yourself and how to introduce other people.

    自己紹介と他者紹介のクイズができます。

  • Thanks very much for watching; bye for now.

    ご視聴ありがとうございました。それでは、さようなら。

Hi, I'm Rebecca from www.engvid.com.

こんにちは、www.engvid.com のレベッカです。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語 嬉しい 会え 握手 さん いい 紹介

【ビジネス英語】仕事で役立つ!英語で自己紹介のコツ

  • 121243 5988
    邱俊惟 に公開 2022 年 11 月 20 日
動画の中の単語