Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • (Music)

    音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (

  • Say you're at the beach, and you get sand in your eyes.

    ビーチにいると言って、目に砂が入る。

  • How do you know the sand is there?

    どうして砂があるってわかるの?

  • You obviously can't see it, but if you are a normal, healthy human,

    明らかに見えないけど、普通の健康な人間なら

  • you can feel it,

    あなたはそれを感じることができます。

  • that sensation of extreme discomfort, also known as pain.

    痛みとしても知られている極度の不快感のその感覚。

  • Now pain makes you do something,

    今の痛みはあなたに何かをさせます。

  • in this case, rinse your eyes until the sand is gone.

    この場合、<a href="#post_comment_1">rinse<i class="icon-star"></i>砂がなくなるまで目をつぶってください。

  • And how do you know the sand is gone? Exactly. Because there's no more pain.

    砂がなくなったことをどうやって知ったの?その通りもう痛みがないからだ

  • There are people who don't feel pain.

    痛みを感じない人がいる。

  • Now, that might sound cool, but it's not.

    さて、かっこいいと思われるかもしれませんが、そうではありません。

  • If you can't feel pain, you could get hurt, or even hurt yourself

    痛みを感じられなければ、傷ついたり、自分を傷つけたりすることもある

  • and never know it.

    そしてそれを知ることはない。

  • Pain is your body's early warning system.

    痛みは体の早期警戒システムです。

  • It protects you from the world around you, and from yourself.

    周りの世界からも、自分自身からも守ってくれます。

  • As we grow, we install pain detectors in most areas of our body.

    成長に伴い、体のほとんどの部位に痛みの感知器を設置しています。

  • These detectors are specialized nerve cells

    これらの検出器は、特殊な神経細胞

  • called nociceptors.

    侵害受容器と呼ばれる

  • that stretch from your spinal cord to your skin, your muscles, your joints,

    脊髄から皮膚、筋肉、関節まで伸びる

  • your teeth and some of your internal organs.

    あなたの歯と内臓の一部を

  • Just like all nerve cells, they conduct electrical signals,

    他の神経細胞と同じように、電気信号を伝達します。

  • sending information from wherever they're located back to your brain.

    どこにいても情報を脳に送り返しています。

  • But, unlike other nerve cells,

    しかし、他の神経細胞と違って

  • nociceptors only fire if something happens that could cause or is causing damage.

    侵害受容器は何かが起こった時にしか発火しません。

  • So, gently touch the tip of a needle.

    そこで、針の先にそっと触れてみましょう。

  • You'll feel the metal, and those are your regular nerve cells.

    金属を感じるでしょう、それがあなたのいつもの神経細胞です。

  • But you won't feel any pain.

    でも、痛みを感じることはありません。

  • Now, the harder you push against the needle,

    さて、針を強く押していくと

  • the closer you get to the nociceptor threshold.

    侵害受容器<a href="#post_comment_2">reshold<i class="icon-star"></i>に近づけば近づくほど、侵害受容器<a href="#post_comment_2">reshold<i class="icon-star"></i>に近づきます。

  • Push hard enough, and you'll cross that threshold and the nociceptors fire, telling your body to stop doing whatever you're doing.

    強く押すと 境界線を越えて 侵害受容器が発火して 何をしていても止めるように体に言うんだ

  • But the pain threshold isn't set in stone.

    しかし、痛みの閾値が定まっているわけではありません。

  • Certain chemicals can tune nociceptors,

    特定の化学物質は侵害受容器を調整することができます。

  • lowering their threshold for pain.

    痛みの閾値を下げる

  • And when cells are damaged, they and other nearby cells

    そして、細胞がダメージを受けると、その細胞や近くの他の細胞が

  • start producing these tuning chemicals like crazy,

    狂ったようにこれらのチューニングケミカルの生産を開始します。

  • lowering the nociceptors' threshold to the point where just touch can cause pain.

    侵害受容器の閾値を下げて触っただけで痛みを感じるようにする。

  • And this is where over-the-counter painkillers come in.

    そして、ここで<a href="#post_comment_3">市販の<i class="icon-star"></i>鎮痛剤の出番です。

  • Aspirin and ibuprofen

    アスピリンとイブプロフェン

  • block production of one class of these tuning chemicals,

    これらの調整化学物質の1つのクラスの生産をブロックする。

  • called prostaglandins.

    プロスタグランジンと呼ばれる

  • Let's take a look at how they do that.

    その方法を見てみましょう。

  • When cells are damaged, they release a chemical called arachidonic acid.

    細胞がダメージを受けると、アラキドン酸という化学物質を放出します。

  • Now, two enzymes called COX-1 and COX-2

    さて、COX-1とCOX-2という2つの酵素が

  • convert this arachidonic acid into prostaglandin H2,

    このアラキドン酸をプロスタグランジンH2に変換します。

  • which is then converted into a bunch of other chemicals that do a bunch of things,

    その結果、多くの化学物質に変換され、多くのことを行うようになります。

  • including raise your body temperature, cause inflammation

    あなたの体温を上げることを含め、<a href="#post_comment_4">炎症<i class="icon-star"></i></a>を引き起こします。

  • and lower the pain threshold.

    と痛みの閾値を下げる。

  • Now, all enzymes have an active side.

    さて、すべての酵素には、活性化された側面があります。

  • That's the place in the enzyme where the reaction happens.

    それは酵素の中で反応が起こる場所です。

  • The active sites of COX-1 and COX-2

    COX-1およびCOX-2の活性部位

  • fit arachidonic acid very cozily.

    アラキドン酸がとてもしっくりくる。

  • As you can see, there is no room to spare.

    ご覧の通り、<a href="#post_comment_5">spare<i class="icon-star"></i>の余裕はありません。

  • Now, it's in this active site that aspirin and ibuprofen do their work.

    今、アスピリンとイブプロフェンが仕事をしているのは、この現役の現場です。

  • So, they work differently -- aspirin acts like a spine from a porcupine.

    アスピリンは ヤマアラシの背骨のような働きをする

  • It enters the active site and then breaks off,

    アクティブなサイトに入ってブレイクします。

  • leaving half of itself in there,

    半分を残して

  • totally blocking that channel and making it impossible for the arachidonic acid to fit.

    そのチャネルを完全にブロックし、それはアラキドン酸が収まることを不可能にします。

  • This permanently deactivates COX-1 and COX-2.

    これはCOX-1とCOX-2を永久に不活性化します。

  • Ibuprofen, on the other hand,

    一方、イブプロフェン。

  • enters the active site, but doesn't break apart or change the enzyme.

    活性部位に入るが、酵素を分解したり変化させたりすることはない。

  • COX-1 and COX-2 are free to spit it out again,

    COX-1とCOX-2はまた自由に吐き出す。

  • but for the time that ibuprofen is in there,

    でもイブプロフェンが入っている間は

  • the enzyme can't bind arachidonic acid,

    酵素がアラキドン酸と結合できない

  • and can't do its normal chemistry.

    と、その通常の化学反応ができません。

  • But how do aspirin and ibuprofen know where the pain is?

    しかし、アスピリンやイブプロフェンはどうやって痛みの場所を知っているのでしょうか?

  • Well, they don't.

    まあ、そんなことはない。

  • Once the drugs are in your bloodstream,

    薬が血流に乗ってしまえば

  • they are carried throughout your body,

    それらはあなたの体中に運ばれています。

  • and they go to painful areas just the same as normal ones.

    と、通常のものと同じように痛いところに行ってしまいます。

  • So that's how aspirin and ibuprofen work.

    アスピリンとイブプロフェンはそういう働きをするんですね。

  • But there are other dimensions to pain.

    しかし、痛みには別の次元があります。

  • Neuropathic pain, for example,

    神経障害性疼痛など。

  • is pain caused by damage to our nervous system itself;

    は、私たちの神経系そのものにダメージを与えることで起こる痛みです。

  • there doesn't need to be any sort of outside stimulus.

    外部からの刺激は必要ありません。

  • And scientists are discovering that the brain controls how we respond to pain signals.

    科学者たちは、脳が痛みの信号への反応をコントロールしていることを発見しています。

  • For example, how much pain you feel can depend on

    例えば、どのくらいの痛みを感じるかは

  • whether you're paying attention to the pain, or even your mood.

    痛みを気にしているのか、気分まで気にしているのか。

  • Pain is an area of active research.

    痛みは活発に研究されている分野です。

  • If we can understand it better, maybe we can help people manage it better.

    理解が深まれば、人の管理がうまくいくのかもしれませんね。

(Music)

音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (音楽) (

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 TED-Ed 音楽 受容 細胞 酵素 神経

TED-ED】鎮痛剤はどうやって効くの?- ジョージ・ザイダン

  • 22820 2258
    Ashley Chen に公開 2014 年 11 月 20 日
動画の中の単語