Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Well, hey, welcome to this English lesson about food.

    さて、食べ物についての英語のレッスンへようこそ。

  • I'm here with Brent.

    私はブレントとここにいる。

  • Hi, Brent.

    やあ、ブレント。

  • Hello.

    こんにちは。

  • Brent's taking me around Maine today, around Lewiston, Maine, and he's going to treat me.

    ブレントが今日、メイン州のルイストンを案内してくれるんだ。

  • Well, I don't know, are you buying the food?

    どうだろう、食料は買っているのかい?

  • I'll probably buy most of it, yeah.

    ほとんど買うと思うよ。

  • He might be treating me to food, or I'll buy some of it as well, and then as I taste it, I'll try to think of all the English words and phrases I would use to describe that food, so I'm looking forward to it.

    彼が食べ物をごちそうしてくれるかもしれないし、私も買ってきて、それを味わいながら、その食べ物を表現する英単語やフレーズを思い浮かべようとするから、楽しみなんだ。

  • Me too.

    僕もだ。

  • The only thing I'm worried about is that Bob is gonna like the food so much, you're not gonna wanna leave.

    ただひとつ心配なのは、ボブがこの料理を気に入って、帰りたがらなくなることだ。

  • Yeah, I might end up staying here, but we'll see, you never know.

    ああ、結局ここに残ることになるかもしれない。

  • It might be yummy, maybe not.

    おいしいかもしれないし、おいしくないかもしれない。

  • Okay, so we're here at The Holy Donut.

    さて、ホーリードーナツに来たよ。

  • Brent has just gone in to make sure it's okay for us to come in with our cameras.

    ブレントがカメラを持って入っていいか確認しに行ったところだ。

  • Hopefully they say yes.

    彼らがイエスと言ってくれることを願っている。

  • If not, maybe we'll have to be a little bit sneaky about it, but I'm sure they'll say yes to a Canadian visiting coming to buy their donuts.

    もしそうでなければ、少しこそこそする必要があるかもしれないが、カナダ人がドーナツを買いに来ることにはイエスと言うだろう。

  • I'm sure they'll be fine with it.

    彼らならきっと大丈夫だろう。

  • We'll see.

    今にわかるよ。

  • Chocolate sea salt.

    チョコレート・シー・ソルト。

  • Chocolate sea salt, yes.

    チョコレート・シー・ソルトだね。

  • Maple bacon.

    メープルベーコン。

  • Maple bacon.

    メープルベーコン。

  • And then what's your best blueberry?

    では、あなたのベスト・ブルーベリーは?

  • Ooh, personally, in my opinion, the blueberry lemon.

    ああ、個人的にはブルーベリーレモンかな。

  • Oh, blueberry with lemon.

    ああ、ブルーベリーにレモンね。

  • What does that look like?

    それはどのようなものですか?

  • Where is that?

    それはどこですか?

  • That is this one right here.

    それがこれだ。

  • Oh yeah, that looks good.

    ああ、いい感じだね。

  • Yeah, we'll do that.

    ああ、そうしよう。

  • Not the cannoli?

    カンノーリは?

  • The cannoli is also absolutely delicious, but I actually really like the lemon.

    カンノーリも本当においしいけど、私はレモンが好きなんだ。

  • Let's do four.

    4つやろう。

  • Okay.

    オーケー。

  • Four, and then the blueberry cannoli?

    4つ、それからブルーベリーカノーリは?

  • Yeah, let's do that.

    ああ、そうしよう。

  • Awesome.

    素晴らしい。

  • Because Brent's paying.

    ブレントが払うからだ。

  • Yeah.

    そうだね。

  • All right, so we have a sea salt, a lemon, a blueberry holey cannoli, and there was one other one.

    シーソルト、レモン、ブルーベリーのホーリーカノーリと、もう1つ。

  • What was that one?

    あれは何?

  • Maple bacon and blueberry lemon.

    メープルベーコンとブルーベリーレモン。

  • Maple bacon, that's the one that I'm missing here.

    メープルベーコン、それは私に欠けているものだ。

  • All right, anything to drink today?

    今日は何か飲むかい?

  • No, I'm fine.

    いや、大丈夫だよ。

  • Then the total will still be $17.55.

    それでも合計は17.55ドルになる。

  • Okay, I can pay.

    オーケー、払えるよ。

  • You want me to pay?

    金を払えというのか?

  • I got it.

    私はそれを手に入れた。

  • There's a chocolate.

    チョコレートがある。

  • Then my screen's just going to ask you if you'd like to leave a tip, and then it'll ask if you want a receipt.

    それから、チップを残すかどうか、領収書が欲しいかどうか聞いてきます。

  • So, we're not gonna eat all of them.

    だから、全部は食べない。

  • We're gonna try parts of each of them.

    それぞれの一部を試してみるつもりだ。

  • I had a knife.

    私はナイフを持っていた。

  • Yes.

    そうだ。

  • Okay, so I think half's too much.

    そうだね、だから半分は多すぎると思う。

  • Yeah, it is.

    そうだね。

  • So, let's try chocolate.

    では、チョコレートを試してみよう。

  • Let's try a quarter, maybe.

    クォーターを試してみよう。

  • There we go.

    これでよし。

  • I'm just gonna grab.

    ただつかむだけだ。

  • I'm gonna eat before you're eating.

    君が食べる前に僕が食べるよ。

  • Do it.

    やるんだ。

  • This is probably my favorite donut that they sell here.

    ここで売られているドーナツの中で一番好きかもしれない。

  • That is a deep, rich chocolate flavor.

    深くて濃厚なチョコレートの味だ。

  • That is yummy.

    おいしいね。

  • Yeah, you were right.

    ああ、君は正しかった。

  • I do like them.

    私は彼らが好きだ。

  • Do you taste the potato in them?

    ジャガイモの味がする?

  • I don't, actually.

    実はそうではないんだ。

  • It tastes like, like if I bought this at home, it would be an expensive donut.

    家で買ったら高いドーナツになりそうな味だ。

  • It tastes very, very good.

    味はとてもとてもいい。

  • And it's kind of a traditional donut.

    伝統的なドーナツって感じだね。

  • It's made the old-fashioned way.

    昔ながらの製法だ。

  • It's probably deep fried in oil.

    油で揚げたものだろう。

  • It's very soft, I think.

    とてもソフトだと思う。

  • Almost a little warm still.

    まだ少し暖かいくらいだ。

  • So, I don't know how long ago this was baked, but my favorite.

    だから、これが何年前に焼かれたものかは知らないが、私のお気に入りだ。

  • I like salt.

    私は塩が好きだ。

  • So, do you like salt as well?

    では、塩もお好きですか?

  • I do.

    そうだね。

  • Two thumbs up, but I have to try the other ones yet.

    親指を2つ立てるが、他のものはまだ試していない。

  • I feel bad, but I'm already rating this one as my favorite without trying the other ones, so.

    申し訳ないんだけど、他の作品を試さずに、すでにこの作品を一番好きだと評価しているんだ。

  • So, I can't imagine how many calories are in the middle of this donut.

    だから、このドーナツの真ん中にどれだけのカロリーがあるのか想像もつかない。

  • When we cut it, though, we gotta get a little bit of the cream.

    でも、カットするときはクリームを少し取らないとね。

  • This is gonna be messy.

    面倒なことになりそうだ。

  • Luckily, they have a washroom here, as you would say in Canada, right?

    幸運なことに、ここにはカナダで言うところの洗面所があるんだ。

  • You can wash up afterwards.

    その後、体を洗うことができる。

  • Once again, I'm gonna dive right in.

    もう一度言う。

  • Do you know that?

    ご存知ですか?

  • I'm gonna dive in.

    飛び込むよ。

  • That means I'm gonna go and take a piece right away.

    ということは、すぐにでも食べに行くということだ。

  • Good phrasing right there.

    いい表現だ。

  • Uh-oh.

    ああ、ああ。

  • I got a little bit of it.

    少しもらったよ。

  • And I don't know about you, but I hate eating on camera.

    あなたはどうか知らないが、私はカメラに向かって食べるのが嫌いなんだ。

  • It's good.

    それはいいことだ。

  • I like the chocolate better.

    私はチョコレートの方が好きだ。

  • The whipped cream tastes very fresh.

    生クリームはとてもフレッシュな味がする。

  • Like, it feels like it's authentic whipped cream.

    まるで本物の生クリームのようだ。

  • Sometimes in Canada and the United States, you have things that are kind of fake.

    カナダやアメリカでは時々、ある種の偽物がある。

  • That tastes like real whipped cream.

    本物のホイップクリームの味だ。

  • Real blueberries, definitely.

    本物のブルーベリーだ。

  • Oh, that is good.

    それは良かった。

  • Yeah.

    そうだね。

  • I'm gonna take another one.

    もう1本飲むよ。

  • Yeah, it's growing on me.

    ああ、だんだん気に入ってきたよ。

  • That's a good phrase, too.

    それもいいフレーズだ。

  • It means I'm starting to like it more and more.

    ますます好きになってきたということだ。

  • I'm not sure about this one.

    これについてはよく分からない。

  • A donut with bacon seems a little strange to me.

    ドーナツにベーコンというのは、ちょっと奇妙な感じがする。

  • Usually donuts are very sweet.

    通常、ドーナツはとても甘い。

  • And this is gonna add a salty, savory element to the donut.

    そして、これはドーナツに塩味と香ばしさの要素を加えることになる。

  • Is it maple bacon?

    メープルベーコンですか?

  • It is.

    そうだ。

  • Now, bacon and maple go well together.

    さて、ベーコンとメープルは相性がいい。

  • I'm gonna smell it first.

    まずは匂いを嗅いでみる

  • Oh yeah, you can smell the maple.

    そうそう、メープルの香りがするよ。

  • You can definitely smell the bacon.

    確かにベーコンの香りがする。

  • I'm gonna use the English phrase, that's a no for me.

    英語では "NO "と言うんだ。

  • No, really?

    いや、本当に?

  • When you say something is a no for you, it means you don't like it.

    あなたが何かをノーと言うとき、それはあなたがそれを好きではないということです。

  • I like it enough that I'll finish my piece, but I wouldn't buy this.

    私は自分の作品を仕上げるほど気に入っているが、これを買うことはないだろう。

  • It's a great donut.

    素晴らしいドーナツだよ。

  • They've done a great job.

    彼らは素晴らしい仕事をしてくれた。

  • I just personally, no.

    ただ、個人的にはノーだ。

  • Is it too sweet?

    甘すぎる?

  • Or is it the combination of flavors?

    それとも味の組み合わせのせい?

  • It's the bacon with the sugar.

    砂糖入りのベーコンだ。

  • Oh, okay.

    ああ、そうか。

  • Yeah.

    そうだね。

  • That's unfortunate.

    それは残念だ。

  • I like that one.

    あれはいいね。

  • Okay, what's this last one?

    さて、最後の1つは?

  • I believe it's the blueberry lemon.

    ブルーベリーレモンだと思う。

  • Blueberry lemon.

    ブルーベリー・レモン。

  • So two flavors together.

    だから2つの味が一緒になった。

  • And I'm sure it's the same in Canada.

    カナダでも同じだろう。

  • We say blueberry pairs well with lemon.

    ブルーベリーはレモンと相性がいいんだ。

  • You'll see that in cakes and stuff.

    ケーキとかでよく見かけるよ。

  • Yeah.

    そうだね。

  • I don't think I've ever had this one.

    これは食べたことがないと思う。

  • You can actually see the blueberry inside this one.

    これは中のブルーベリーが見える。

  • So, has a nice blue look.

    だから、いいブルーの表情をしている。

  • Mm.

    うん。

  • The hint of lemon is quite strong.

    レモンの香りはかなり強い。

  • I wouldn't actually use the phrase hint of lemon.

    レモンのニュアンスという言い方はしない。

  • It's quite lemony.

    かなりレモンっぽい。

  • So, hmm.

    だから、うーん。

  • More lemony than blueberry, I think.

    ブルーベリーというよりレモンっぽいかな。

  • Yeah.

    そうだね。

  • Okay, I'm gonna rank them.

    よし、順位をつけよう。

  • Okay.

    オーケー。

  • Chocolate sea salt, number one for me.

    チョコレート・シー・ソルト、私にとってナンバーワン。

  • Blueberry cannoli, number two.

    ブルーベリー・カンノーロ、ナンバー2。

  • Blueberry lemon, number three.

    ブルーベリーレモン、3つ目。

  • But a distant third.

    しかし、ダントツの3位だ。

  • Like it's one, two, and then there's a big gap for Bob.

    1、2、そしてボブには大きなギャップがある。

  • And then blueberry lemon.

    そしてブルーベリーレモン。

  • And then the bacon one is, I guess it's number four by default, but would not be buying it again.

    それからベーコンは、デフォルトで4番だと思うが、もう買わないだろう。

  • What about you?

    あなたはどうですか?

  • I think we line up, no, no.

    いや、違う。

  • We don't line up exactly.

    正確には並んでいない。

  • So we don't exactly agree.

    だから、正確には同意できない。

  • But chocolate sea salt, number one.

    でも、チョコレート・シー・ソルトがナンバーワンだ。

  • Number one.

    番だ。

  • Blueberry, probably number three.

    ブルーベリー、おそらく3番だろう。

  • Oh.

    ああ。

  • The maple bacon's probably my second.

    メープルベーコンは2番目かな。

  • Okay.

    オーケー。

  • Yours would be fourth, but not distant.

    あなたのは4番目だが、遠くない。