Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Hey, Digit, take the box with the heaviest animal and move it to Tower 4.

    おい、ディジット、一番重い動物の入った箱をタワー4へ運べ。

  • This is Digit, a robot who sort of looks like a person, hence the name humanoid robot.

    これはデジットというロボットで、人間に似ていることからヒューマノイドロボットと呼ばれている。

  • Technically, these are called bipedal humanoid robots.

    専門的には、これらは二足歩行ヒューマノイドロボットと呼ばれる。

  • Using semantic intelligence, it's able to interpret commands from people and then make its own decisions about how to act.

    セマンティック・インテリジェンスを使うことで、人間からのコマンドを解釈し、どのように行動すべきかを自ら判断することができる。

  • So the goal is for him to be able to interpret normal human language to say, hey, I need you to pick this box up, help me out in this instance.

    つまり、彼が普通の人間の言葉を解釈できるようになることが目標なのだ。

  • Is that where you see this going?

    それがこの先の展開なのか?

  • Yeah, and I think it will generally be probably less of a, I need you to do this one thing for me and more of a, do this for me forever in the corner of the facility.

    ええ、そして、一般的には、私のためにこれだけはやってほしいということは少なくなり、施設の片隅で永遠にこれをやってほしいということが多くなると思います。

  • Robots like this one are catching the attention and billions of investment dollars from big tech companies like Amazon, Google, Nvidia and Microsoft.

    このようなロボットは、アマゾン、グーグル、エヌビディア、マイクロソフトといった大手ハイテク企業の注目を集め、数十億ドルの投資を受けている。

  • Elon Musk is betting the future of Tesla on these machines.

    イーロン・マスクはテスラの未来をこれらのマシンに賭けている。

  • As you see Optimus develop, it's really going to transform the world, I think to a degree even greater than the cars.

    オプティマスが発展していくのを見るにつけ、それは本当に世界を一変させるだろう。

  • Some also argue robots like Digit can solve the world's labor crisis, filling jobs that are too dangerous or that people simply don't want.

    また、デジットのようなロボットが世界の労働危機を解決し、危険すぎる仕事や単に人が望まない仕事を埋めることができると主張する人もいる。

  • They may even replace an aging workforce as people around the world have fewer kids.

    世界中で少子化が進む中、高齢化する労働力に取って代わるかもしれない。

  • Today in manufacturing, we're short about 300,000 people and it's something very similar in warehousing and logistics.

    現在、製造業では約30万人が不足しており、倉庫業や物流業でも似たような状況だ。

  • So we're somewhere around 600,000, 700,000 jobs we can't fill.

    つまり、60万人か70万人の雇用を埋められないということだ。

  • The idea of robots isn't exactly new.

    ロボットのアイデアは決して新しいものではない。

  • Here I am, sir.

    ここにいますよ

  • So why all the sudden attention?

    では、なぜ急に注目されるようになったのか?

  • The big driver, artificial intelligence.

    大きな原動力は人工知能だ。

  • These bots have seen quantum leaps in what they're capable of in just the past few years, thanks to AI.

    これらのボットは、AIのおかげで、ここ数年でその能力が飛躍的に向上した。

  • Generative AI is really a key unlock overall for what you can get a robot to do, let alone a humanoid robot.

    ジェネレーティブAIは、ヒューマノイドロボットだけでなく、ロボットに何をさせることができるかという点で、全体的に重要な鍵を握っている。

  • Robotics is where AI meets reality.

    ロボティクスはAIと現実が出会う場所だ。

  • We are really at the cusp of solving one of the grand challenges of humanity.

    私たちは今、人類の壮大な課題のひとつを解決しようとしている。

  • It'll change labor forever.

    それは労働を永遠に変えるだろう。

  • There is probably a need in the future once the humanoids get a bit more clever, a bit more perhaps autonomy.

    ヒューマノイドがもう少し賢くなり、自律性が高まれば、おそらく将来的に必要性が出てくるだろう。

  • But until that point, I think the market will be fairly limited to PR spectacles.

    しかし、それまでは、市場はPR用のメガネにかなり限定されると思う。

  • It all sounds great, but will we ever trust robots working in our houses, schools and nursing homes?

    しかし、家や学校、老人ホームで働くロボットを信用できるだろうか?

  • Will they ever be safe enough?

    安全性は十分なのだろうか?

  • And how lifelike is too lifelike?

    どれくらいリアルなのか?

  • And how should the U.S. think about global adversaries building similar fleets of humanoids?

    また、世界の敵対国が同様のヒューマノイド艦隊を作ることについて、アメリカはどう考えるべきか?

  • CNBC explores the rise of these AI-driven humanoids and if they're really a cure-all for our global workforce problems, or if this is another tech bubble.

    CNBCは、AIを駆使したヒューマノイドの台頭と、それが本当に世界的な労働力問題を解決する特効薬なのか、はたまた新たなハイテク・バブルなのかを探っている。

  • This hardware has been around for decades.

    このハードウェアは何十年も前から存在している。

  • Companies like Boston Dynamics, Honda, Sony and others have wowed the public with early versions of these robots.

    ボストン・ダイナミクス、ホンダ、ソニーなどの企業は、これらのロボットの初期バージョンで世間を驚かせた。

  • Why would we want humanoids?

    なぜヒューマノイドが必要なのか?

  • The prevailing sort of answer has been the world is built to be occupied by humans.

    世界は人間が住むようにできている、というのが一般的な答えだ。

  • If we want robots that are versatile, that can do a wide range of things, then having it adopt the humanoid form factor always made a lot of sense.

    汎用性が高く、さまざまなことができるロボットを求めるのであれば、ヒューマノイドのフォームファクターを採用することは非常に理にかなっている。

  • Recent leaps in artificial intelligence have resulted in leaps for robotics.

    近年の人工知能の飛躍は、ロボット工学の飛躍をもたらしている。

  • The data that they use to train these robots, it's based in real-world scenarios.

    ロボットの訓練に使われるデータは、現実世界のシナリオに基づいている。

  • Now a robot can be trained the same way a human is.

    ロボットは人間と同じように訓練することができる。

  • We have this technology called teleoperation.

    我々には遠隔操作という技術がある。

  • The person does the thing 200 times, we record all that data, and then we use that data to train these models.

    その人が200回やって、そのデータをすべて記録し、そのデータを使ってモデルを訓練する。

  • And the AI models are very similar to the GPT-style generative AI models.

    そしてAIモデルは、GPTスタイルの生成AIモデルと非常によく似ている。

  • You feed in the 200 trajectories and the system learns how the task is being done, and then the robot will do the task autonomously.

    200の軌跡を入力すると、システムがタスクの進め方を学習し、ロボットが自律的にタスクを実行する。

  • If I go into a new space, I'm now not looking at spending months trying to code that problem.

    新しいスペースに入れば、その問題を解決するために何カ月も費やす必要はない。

  • I can potentially just generate it straight out of gen AI and be able to have Digit interact with new objects and in new environments without having to develop it all.

    デジットを新しいオブジェクトや環境と相互作用させることができる。

  • AI models require massive quantities of data to train off of, and this is no different.

    AIモデルの学習には大量のデータが必要だが、これも同様だ。

  • If you show the robot enough things, it starts to be able to do things that it hasn't been shown before.

    ロボットに十分なものを見せれば、今まで見せたことのないこともできるようになる。

  • Big tech is very interested in the big potential this technology promises.

    大手ハイテク企業は、このテクノロジーが約束する大きな可能性に大きな関心を寄せている。

  • If you're going to do AI at the frontier, you need to be partnered with Microsoft or NVIDIA or Google or one of the big players.

    フロンティアでAIをやるなら、マイクロソフトやエヌビディア、グーグルなどの大手と組む必要がある。

  • This is no other way.

    これしかない。

  • They have resources that nobody else has, even governments.

    彼らは政府でさえも、他の誰も持っていないリソースを持っている。

  • NVIDIA's been a great partner up until this point.

    NVIDIAはこれまで素晴らしいパートナーだった。

  • We're using everything from their hardware to their simulation, and then recently have started working with them on foundation models as well.

    私たちは彼らのハードウェアからシミュレーションまで、あらゆるものを使っているし、最近では基礎モデルでも彼らと協力し始めた。

  • One of this industry's biggest proponents is Elon Musk.

    この業界の最大の推進者の一人がイーロン・マスクだ。

  • He's made some bold predictions that Tesla's robot, Optimus, could propel it to a $25 trillion market cap and that it will amount to a majority of Tesla's long-term value with demand as high as 10 to 20 billion units.

    彼は、テスラのロボット、オプティマスがテスラを25兆ドルの時価総額に押し上げ、テスラの長期的価値の大半を占め、その需要は100億から200億ユニットに達するという大胆な予測をしている。

  • Tesla is arguably the world's biggest robotics company because our cars are like semi-sentient robots on wheels.

    テスラは間違いなく世界最大のロボット工学企業であり、それはテスラの自動車が車輪の上に乗った半知覚ロボットのようなものだからだ。

  • And with the full self-driving computer and all the neural nets, it kind of makes sense to put that onto a humanoid form.

    完全な自動運転コンピューターとニューラルネットがあれば、それを人型に搭載するのは理にかなっている。

  • And it's intended to be friendly, of course, and navigate through a world built for tasks.

    もちろん、フレンドリーであり、タスクのために構築された世界をナビゲートすることを意図している。

  • Musk isn't alone in believing humanoid robots could change the world.

    人型ロボットが世界を変えられると信じているのは、マスクだけではない。

  • Investors are pouring millions into startups with the market expected to grow to $38 billion by 2035.

    投資家は新興企業に何百万ドルも注ぎ込んでおり、2035年までに市場は380億ドルに成長すると予想されている。

  • The funding that has gone into some of these companies has been absolutely huge.

    これらの企業のいくつかに投入された資金は実に莫大なものだ。

  • And I think that kind of the parallel with the AI funding.

    そして、これはAIへの資金援助と同じようなものだと思う。

  • This is the biggest market in the world.

    これは世界最大の市場だ。

  • I mean, effectively, this has the potential to change the way we live and work pretty dramatically.

    つまり、事実上、これは私たちの生活や仕事のやり方を劇的に変える可能性を秘めている。

  • Humanoid robots are closer to being a real part of our workforce than you might think.

    人型ロボットは、あなたが思っている以上に、私たちの労働力の実際の一部に近づいている。

  • Some companies are already deploying them in factories and warehouses.

    すでに工場や倉庫に導入している企業もある。

  • Tesla claims it has two Optimus humanoid robots in its factory.

    テスラは、工場に2台の人型ロボット「オプティマス」を設置していると主張している。

  • During Tesla's 2024 first quarter earnings call, Musk said he believes Optimus will be performing tasks in Tesla's factories by the end of the year and that it could start selling the robot to outside customers by the end of 2025.

    テスラの2024年第1四半期決算説明会でマスク氏は、オプティマスは年末までにテスラの工場で作業を行うようになり、2025年末までには外部の顧客への販売を開始できると考えていると述べた。

  • At the company's 2024 Investor Day in June, Musk predicted it could have over a thousand or a few thousand robots working at Tesla next year.

    6月に開催された2024 Investor Dayでマスクは、来年にはテスラで働くロボットが1000台以上、あるいは数千台になるだろうと予測した。

  • Musk saying that Optimus will be bigger than the cars.

    オプティマスはクルマより大きくなる、とマスク。

  • I presume that means that they are spending huge amounts of this.

    莫大な金額を費やしているということだろう。

  • I wouldn't underestimate them.

    私は彼らを過小評価しない。

  • Digit, created by Oregon-based Agility Robotics, is helping Amazon in early stage testing at its Sumner Washington Fulfillment Center and Innovation Lab.

    オレゴン州を拠点とするアジリティ・ロボティクス社が開発したデジットは、サムナー・ワシントン・フルフィルメント・センターとイノベーション・ラボにおいて、アマゾンの初期段階のテストに協力している。

  • We've been working with them recycling totes.

    トートバッグをリサイクルしているんだ。

  • The arms are capable of handling a wide variety of different payloads up to about 33 ish pounds.

    アームは、最大約33ポンドまでのさまざまなペイロードを扱うことができる。

  • Agility says it plans to keep expanding the scope of work that Digit is capable of.

    アジリティは、デジットのできる仕事の範囲を拡大し続けるつもりだという。

  • We envision an app store for robots out in the future where if you need tote recycling app, you can go into the app store and download that onto your robot.

    私たちは将来、ロボット用のアプリストアを構想しています。トート・リサイクルのアプリが必要なら、アプリストアにアクセスしてロボットにダウンロードできます。

  • And according to the company, there is plenty of demand.

    同社によれば、需要は十分にあるという。

  • Agility is building a factory in Salem, Oregon, to keep up with orders.

    アジリティは注文に対応するため、オレゴン州セーラムに工場を建設している。

  • We call it Robofab.

    私たちはそれをロボファブと呼んでいる。

  • We'll be online this summer.

    今年の夏にはオンラインになる予定だ。

  • In a few years, have a capacity of about 10,000 robots per year.

    数年後には、年間約1万台のロボットを生産できるようになるだろう。

  • And where will those go for the most part?

    その大半はどこに行くのだろうか?

  • To many, many customers, but largely initially in the logistics, warehousing space.

    しかし、当初はロジスティクスや倉庫業が中心だった。

  • The next big market we see is automotive, retail and then eventually into markets like health care.

    次の大きな市場は、自動車、小売、そして最終的には医療といった市場だと考えている。

  • Several other startups are developing similar humanoid robots.

    他にもいくつかの新興企業が同様の人型ロボットを開発している。

  • Sanctuary AI launched in 2018 in Vancouver, Canada, and built its latest robot last year.

    Sanctuary AIは2018年にカナダのバンクーバーで設立され、昨年最新のロボットを製造した。

  • Phoenix, a five foot seven robot capable of lifting up to 55 pounds.

    Phoenixは、55ポンド(約1.5kg)まで持ち上げることができる、身長1.7mのロボットだ。

  • It looks a bit different from other humanoid designs, trading its legs for wheels.

    他のヒューマノイドのデザインとは少し違っていて、足を車輪に変えている。

  • Robots with legs, the upper body, including the hands, have to be very weak and light.

    脚を持つロボットは、手を含む上半身が非常に弱く、軽くなければならない。

  • So instead of doing that, we put our product on a wheel base.

    だからその代わりに、私たちは製品をホイールベースに載せた。

  • And because we made that trade off, we can build very powerful, very precise, very fast motors in the upper body.

    このトレードオフのおかげで、私たちは上半身に非常にパワフルで、非常に正確で、非常に速いモーターを作ることができる。

  • The company deployed early iterations of its robot with Canadian Tire, completing front and back of store tasks such as picking and packing merchandise.

    同社はカナディアン・タイヤにロボットの初期モデルを導入し、商品のピッキングや梱包など、店舗前後の作業をこなした。

  • Robots were asked to do everything from greeting people when they come through the door to actually putting things on trucks.

    ロボットは、ドアから入ってきた人々を出迎えることから、実際にトラックに物を載せることまで、あらゆることをするよう求められた。

  • Sanctuary says it's close to releasing its eighth generation robot in the next few months and has partnered with automotive manufacturer Magna to help build its robots at scale.

    サンクチュアリは、今後数カ月で第8世代のロボットを発表する予定であり、自動車メーカーのマグナと提携し、ロボットの大規模製造を支援しているという。

  • Optronic started in 2016 as a spin out from the human centered robotics lab at the University of Texas at Austin.

    オプトロニックは2016年、テキサス大学オースティン校の人間中心ロボット工学研究室からのスピンアウトとしてスタートした。

  • It began with an initial project to help NASA build a generalized humanoid robot.

    NASAが一般的な人型ロボットを作るのを支援する最初のプロジェクトから始まった。

  • The company says it's now on its eighth version of a humanoid.

    同社によれば、ヒューマノイドは現在8種類目になるという。

  • All that has culminated in building the robot that we essentially always dreamed of building, a robot called Apollo, which is a mass manufacturable commercial humanoid robot.

    その結果、私たちが常に夢見ていた、大量生産可能な商用ヒューマノイドロボット「アポロ」を完成させることができた。

  • With a max payload of 55 pounds and a swappable four hour battery, Apollo is designed to help support logistics and manufacturing to start with retail as its next focus.

    最大積載量55ポンド、4時間のバッテリー交換が可能なアポロは、ロジスティクスと製造業をサポートするよう設計されており、次の焦点は小売業である。

  • We've got to prove out sort of the simpler tasks, but my dream is for Apollo hopefully to be ready in time to help my parents, hopefully to help me as I get old.

    しかし、私の夢は、アポロが両親を助け、私が年を取ったときに私を助けてくれるようになることだ。

  • The company says it has deployed Apollo and pilots with Mercedes-Benz, GXO and others.

    同社は、メルセデス・ベンツやGXOなどにアポロとパイロットを配備しているという。

  • We've started with pretty simple tasks, things like moving boxes or moving cases from one place to another.

    箱を移動させたり、ケースを別の場所に移動させたりするような簡単な仕事から始めた。

  • What we're moving into is doing more dexterity and more end to end tasks and then hope to be in full commercial launch by the end of next year.

    来年末には完全な商業ベースに乗せたいと考えている。

  • It's no wonder tech companies have taken notice.

    ハイテク企業が注目するのも無理はない。

  • Some Wall Street analysts predict these robots are the next must have device, not unlike smartphones or EVs, but they also say such robots would be vital for manufacturing and dangerous work, but they would also help with elderly care and fill in labor shortages in factories.

    ウォール街のアナリストの中には、こうしたロボットはスマートフォンやEVとは異なり、次の必需品になると予測する者もいるが、そうしたロボットは製造業や危険な作業には不可欠だが、高齢者介護や工場の労働力不足を補うのにも役立つだろうとも言う。

  • There's already too few workers to fill all of the world's manufacturing jobs.

    世界中の製造業の雇用を満たすには、すでに労働者が少なすぎる。

  • It's an estimated shortage of 500,000 people.

    推定50万人の人手不足だ。

  • And by 2030, Goldman Sachs thinks that will grow to a shortage of 2 million workers.

    ゴールドマン・サックスは、2030年までに200万人の労働者が不足すると見ている。

  • Imagine I could give you a labor force that costs the price of electricity, you know, a few cents an hour per worker.

    電気代程度の労働力、つまり労働者一人当たり時給数セントの労働力を提供できたとしよう。

  • And they were equipped with the kinds of general intelligence that you might imagine comes like in science fiction.

    そして、SFに出てくるような一般的な知能を備えていた。

  • There's going to be things that you think of that will dramatically improve your life no matter who you are.

    あなたが誰であろうと、あなたの人生を劇的に向上させることを思いつくことはあるはずだ。

  • We've only automated 10 percent of automotive manufacturing.

    我々は自動車製造の10%しか自動化していない。

  • If we can automate a much higher degree, it would dramatically change the economy.

    もっと高度な自動化が可能になれば、経済は劇的に変わるだろう。

  • We have the ability to add new tools.

    我々には新しいツールを追加する能力がある。

  • You can imagine if you needed to put a rivet into a car or something, you could actually have the screw produced in the hand.

    車などにリベットを打ち込む必要がある場合、実際に手にネジを作ることができると想像できるだろう。

  • But robots taking human jobs can be a contentious topic.

    しかし、ロボットが人間の仕事を奪うことは、論争の的となる可能性がある。

  • What would you tell those people who, you know, there are certain jobs that might be lost as a result of this?

    この結果、失われる可能性のある仕事がある人たちにどう伝えますか?

  • Actually, we've heard from some of those people and what their jobs start to evolve into is the manager of the robot fleet.

    実際、そのような人たちから話を聞いたことがあるが、彼らの仕事はロボット・フリートのマネージャーへと進化し始めた。

  • They can be deployed in coal mines and fires for rescue efforts where it might not be as safe for a human being.

    炭鉱や火災現場など、人間にとって安全とはいえない場所での救助活動にも投入できる。

  • There are just some jobs that people don't want.

    ただ、人々が望まない仕事もある。

  • Proponents say a humanoid can help fill those.

    推進派は、ヒューマノイドがそれらを埋めるのに役立つと言う。

  • There's about 10 million open jobs in the United States alone.

    アメリカだけでも約1000万件の求人がある。

  • We could build and maintain 10 million of the robots that we're talking about without touching a single job.

    私たちが話しているようなロボットを1,000万台製造し、維持することができる。

  • If you have to lift 55 pounds somewhere between 50 and 100 times an hour, that's a serious workout.

    1時間に50~100回、55ポンドを持ち上げなければならないとしたら、それは大変なトレーニングだ。

  • So we're taking these dirty, dull and dangerous jobs first.

    だから私たちは、汚く、退屈で、危険な仕事を優先する。

  • How far away are we from digit doing your laundry?

    洗濯をする桁まであとどれくらい?

  • That's probably more along the lines of, you know, a decade or more.

    それはおそらく、10年かそれ以上といったところだろう。

  • Is there a kill switch, for lack of a better term?

    言葉は悪いが、キルスイッチはあるのか?

  • There is a kill switch.

    キルスイッチがある。

  • It's the big red button over there.

    あそこにある大きな赤いボタンだ。

  • These are 140 pounds.

    これは140ポンドだ。

  • They have a lot of torque in their hands and arms and legs.

    彼らは手や腕、脚に大きなトルクを持っている。

  • And so you have to be very conscious of the situation when robots are interfacing with humans.

    だから、ロボットが人間と接する際には、その状況を強く意識しなければならない。

  • The biggest sort of short term obstacle we have is safety.

    短期的な障害で一番大きいのは安全性だ。

  • The U.N. has sort of put together a committee that's called AI for Good, which is basically coming up with policy recommendations at a U.N. level for how should countries think about A.I. and also think about robotics.

    国連は「AI for Good」と呼ばれる委員会を立ち上げ、各国がAIやロボット工学についてどのように考えるべきかについて、国連レベルでの政策提言をまとめた。

  • For Agility's deployment of Digit, its robots operate away from human workers for safety reasons.

    アジリティのデジットの展開では、安全上の理由から、ロボットは人間の作業員から離れて動作する。

  • Right now, Digit is non-collaborative and we're working to what's formally verify, according to international standards, that Digit is safe to be in close proximity to a person.

    今現在、デジットは非協力的であり、デジットが人の近くにいても安全であることを国際基準に従って正式に検証するために取り組んでいるところです。

  • We have very tight safety regulations today.

    今日、私たちは非常に厳しい安全規制を設けている。

  • And then eventually, OSHA is the workplace safety organization that actually has to approve any deployment.

    そして最終的には、OSHAが実際に配備を承認しなければならない労働安全団体となる。

  • So it's very regulated to make sure that we don't get bad accidents.

    だから、悪い事故が起きないようにするために、とても規制されているんだ。

  • Another big roadblock, the cost.

    もうひとつの大きな障害、それはコストだ。

  • Humanoid robots are expensive, complex pieces of machinery.

    人型ロボットは高価で複雑な機械だ。

  • For them to go mainstream, that's going to have to change.

    彼らが主流になるには、それを変えなければならない。

  • It's really expensive to even try to do this.

    これをやろうとすると、本当にお金がかかる。

  • And you have to have investors who are willing to take risks because nobody's done this before.

    誰もやったことがないことだから、リスクを取ることを厭わない投資家がいなければならない。

  • Elon Musk came out with this idea that it should cost less than $20,000 and that would be a level where mass adoption would be possible.

    イーロン・マスクは、2万ドル以下で大量導入が可能なレベルであるべきだという考えを打ち出した。

  • I think we'll have to wait quite a few years, probably a decade at least.

    数年、少なくとも10年は待たなければならないだろう。

  • Agility says its robots can be purchased upfront with an additional software as a service.

    アジリティによれば、同社のロボットは前払いで購入することができ、サービスとしてのソフトウェアを追加で購入することができる。