Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Hi, guys, and welcome to the Clear English Corner.

    クリア・イングリッシュ・コーナーへようこそ。

  • I'm Kenan, your personal American English pronunciation coach.

    アメリカ英語発音コーチのケナンです。

  • Let me ask you, have you ever been in a situation where you're sharing information like your name or maybe the street that you live on?

    自分の名前や住んでいる通りなどの情報を共有するような状況に陥ったことがあるだろうか?

  • Or perhaps you're having a conversation and there's a certain word that's unclear between you and your listener, and you might be asked to spell something out.

    あるいは、会話をしていて、あなたと聞き手の間で不明瞭な単語があり、何かを綴るよう求められるかもしれない。

  • This can be helpful sometimes, or it can make things more tricky, depending on how you're pronouncing the letters of the English alphabet.

    これは、英語のアルファベットの発音の仕方によって、役に立つこともあれば、より厄介なことになることもある。

  • The tendency for a lot of non-native speakers is to pronounce the letter names in a more short and choppy fashion.

    非ネイティブスピーカーの多くは、文字名をより短く、途切れ途切れに発音する傾向がある。

  • This can make some of the letter names hard to distinguish and others really difficult to understand.

    そのため、文字名の区別がつきにくいものもあれば、本当に理解しにくいものもある。

  • This problem can be solved by learning to give more emphasis to the vowel sounds that are at the core of the letter names.

    この問題は、文字名の核となる母音をより強調することを学ぶことで解決できる。

  • So in this lesson, we're going to talk about pronouncing the letter names of all the letters in the English alphabet.

    そこでこのレッスンでは、英語のアルファベットに含まれる全ての文字の名前の発音についてお話します。

  • This is going to really help you in those instances where you're asked to spell something out.

    これは、何かを綴るように言われたときに本当に役立つだろう。

  • And be sure to stay tuned to the end of the lesson, where I'll give you a bonus tip on using stress, emphasis, and pausing when spelling to make sure that these interactions are clear and successful.

    レッスンの最後には、スペルを書く際のストレス、強調、間の取り方について、これらのやり取りを明確にし、成功させるためのボーナス・ヒントをお教えします。

  • So let's dive in so you can see what I mean by emphasizing these vowel sounds.

    では、母音を強調するというのはどういうことなのか、説明しよう。

  • All right, starting first with the letter A, A.

    よし、まずはアルファベットの "A "からだ。

  • The name of this vowel sound is the same as what I call the letter name A vowel sound.

    この母音の名前は、私が「A母音」と呼んでいるものと同じである。

  • Same as in the word gray, same, or complain.

    gray(灰色)、same(同じ)、complain(不平不満)と同じ。

  • For this vowel sound and the name of this letter, you want to drop your jaw and bring it back up.

    この母音の音とこの文字の名前には、顎を落として元に戻す。

  • A, A.

    A、A。

  • There's two parts to this sound, and you can get them both by dropping the jaw and bringing it back up.

    この音には2つのパートがあり、アゴを下げて戻すことで両方を得ることができる。

  • You need more movement to emphasize this sound.

    この音を強調するには、もっと動きが必要だ。

  • A, A.

    A、A。

  • B, and our next four letters have the same vowel sound, E, E.

    B、そして次の4文字は同じ母音、E、Eである。

  • The sides of the lips retract just a bit for this sound, and you want to give it more stretch, more duration, and a little more energy.

    この音では唇の両側が少し引っ込むので、もっと伸びやかに、もっと長く、もう少しエネルギーを与えたい。

  • E.

    E.

  • Our lips come together for the buh, buh sound and go into the vowel E.

    唇を合わせてブッ、ブッという音を出し、母音のEに入る。

  • B, B.

    B、B。

  • C.

    C.

  • Again, that E vowel sound following the s consonant.

    ここでもs子音に続くE母音がある。

  • C, C.

    C、C。

  • D, D.

    D、D。

  • Again, the E vowel sound.

    ここでもE母音。

  • If you just hold that sound a little longer, give it a little stretch, and start first with the tongue up behind the teeth to the alveolar ridge for the duh sound.

    その音を少し長く保ち、少し伸ばして、まず舌を歯の裏側から歯槽骨隆起まで上げ、ダッという音を出す。

  • D, D.

    D、D。

  • E, E.

    E、E。

  • The name of this letter is the same as what I call, again, the letter name vowel sound E that we just worked on with our previous few letters.

    この文字の名前は、前の数文字で扱った母音Eと同じです。

  • E, E.

    E、E。

  • F, F.

    F、F。

  • We start first with the vowel sound eh, as in red or bed.

    まず、redやbedのように母音のehから始める。

  • Eh, eh.

    えっ、えっ。

  • You're going to drop your jaw just a bit for this sound, eh, and then roll into the F consonant by letting your teeth and bottom lip come together.

    そして歯と下唇を合わせてF子音に転がす。

  • F, F.

    F、F。

  • G.

    G.

  • There's that E vowel sound again.

    またE母音だ。

  • G.

    G.

  • Starting first with the j as in joke consonant, going into the E vowel sound.

    まず、冗談の子音のようにjから始まり、Eの母音に入る。

  • G, G.

    G、G。

  • H, H.

    H、H。

  • There's that A vowel sound again, where we're dropping the jaw and bringing it back up, then moving into the ch as in chips consonant sound.

    顎を下げて、上げて、そしてチップの子音と同じようにchに移行する。

  • H, H.

    H、H。

  • Next one, I, I.

    次は私、私。

  • Again, the name of this letter is the vowel sound that I call the letter name I, as in white or bike.

    繰り返しになるが、この文字の名前は母音で、白や自転車のように私は文字名Iと呼んでいる。

  • Again, you need more movement for this sound.

    繰り返すが、この音を出すにはもっと動きが必要だ。

  • The jaw is going to drop down and come back up.

    顎は下がり、また上がってくる。

  • I, I.

    私、私。

  • J, J.

    J, J.

  • Our A vowel sound, with that jaw dropping down and coming back up.

    私たちのAという母音の音は、顎が下がり、また上がってくる。

  • A, with the consonant j as in joke right before that.

    A、その直前にjokeの子音jがある。

  • J, J.

    J, J.

  • K, K.

    K, K.

  • Again, the A vowel sound, with the jaw dropping and coming back up.

    ここでも母音がAで、顎が下がり、また上がってくる。

  • Coming after the k, k consonant sound, where the back of the tongue is rising up towards the palate.

    k、k子音、舌の後ろが口蓋に向かって上がっている音の後に来る。

  • K, K.

    K, K.

  • Now, the consonant is an air puff sound, meaning it's made with a tiny puff of air.

    さて、この子音はエアパフ音で、つまり小さな空気のパフで作られる。

  • And you want to make sure that K gets the puff of air, or else it may sound more like gay.

    そして、Kが空気を吸うようにしないと、ゲイっぽく聞こえるかもしれない。

  • K, K.

    K, K.

  • Now, our next three letters all start with the vowel sound eh, as in red.

    さて、次の3文字はすべてredのように母音ehで始まる。

  • L, with the eh vowel sound rolling into the dark L, where the back of the tongue is coming back and down.

    Lは、ehの母音が暗いLに転がり、舌の後ろが下がってくる。

  • L, L.

    L、L。

  • Or you can pronounce an L by bringing the tip of the tongue behind the top front teeth to the alveolar ridge.

    または、舌先を上の前歯の裏側から歯槽骨隆起まで持っていくことで、Lを発音することもできる。

  • You just want to hold your tongue there.

    そこは口をつぐむしかない。

  • L, L.

    L、L。

  • Just want to make sure you give a little more emphasis to that eh vowel sound.

    ただ、ehの母音をもう少し強調してほしい。

  • L, M.

    L、M

  • Again, we start with that eh vowel sound, dropping the jaw just a bit.

    ここでも、あごを少し下げて、エッという母音から始める。

  • M, bringing the lips together for the mm consonant, with air flowing out through the nose.

    鼻から空気を出しながら、唇を合わせてmm子音を発音する。

  • M, M.

    M、M。

  • Next comes N, N.

    次はN、Nだ。

  • Again, our eh vowel sound rolling into the n consonant, where the tip of the tongue comes up to the alveolar ridge behind the top front teeth, and the air is flowing out the nose.

    ここでも、ehの母音がnの子音に転がり、舌先が上の前歯の後ろの歯槽稜に近づき、空気が鼻から流れ出る。

  • N, N.

    N、N。

  • Then we have O, O.

    そして、O、Oとなる。

  • Another letter name that is a vowel sound on its own.

    もう一つの文字名は、それ自体が母音である。

  • The O as in gold or no.

    金か否かの "O "だ。

  • For this sound, you want to make sure those lips are really rounding out and stretch the sound.

    この音では、唇を丸くして音を伸ばすようにしたい。

  • Give it a little more duration.

    もう少し時間をかけてくれ。

  • O, O.

    オー、オー。

  • You don't want it to be oh, oh.

    ああ、ああ、とはなってほしくない。

  • You want O, O.

    Oが欲しいんだろ、Oが。

  • Then we have P, P.

    そうすると、P, Pがある。

  • Again, our eh vowel sound coming after the consonant p, p, where the lips come together.

    ここでも、子音のpの後に母音が来る。

  • P, P.

    P、P。

  • Again, the p is another of those air puff sounds, meaning it's made with a tiny puff of air being released.

    ここでもpはエアパフ音のひとつで、つまり小さな空気のパフで音を出す。

  • P.

    P.

  • You want to make sure you have that air puff, or else it might sound more like B.

    そうでないと、Bのように聞こえるかもしれない。

  • P, P.

    P、P。

  • Q, Q.

    Q、Q。

  • Our vowel sound in this letter name is the U.

    この文字名の母音は「U」である。

  • You want to make sure that your lips are rounding out for this sound.

    この音を出すためには、唇が丸みを帯びていることを確認したい。

  • So we're going from the K consonant, where the back of the tongue rises up to the palate, and then the lips are moving forward.

    つまり、K子音から舌の後ろが口蓋に上がり、唇が前に出てくる。

  • Q, Q.

    Q、Q。

  • Then we have R, R.

    そうすると、R, Rとなる。

  • We have the ah vowel sound moving into the er, er.

    母音 "ah "が "er "に移行する。

  • You want to really drop your jaw for that ah vowel sound.

    アッという母音の音にアゴを落としたくなる。

  • R, R.

    R、R。

  • And S, S.

    そしてS、S。

  • Again, this letter name starts out with that eh vowel sound, where you're dropping the jaw just a bit and moving into the s consonant.

    繰り返すが、この文字名はeh母音で始まり、顎を少し下げてs子音に移行する。

  • S, S.

    S、S。

  • Then T, T.

    それからT、T。

  • Again, the e vowel sound coming after the t, t consonant, with the tip of the tongue coming behind the teeth to the alveolar ridge.

    ここでもt子音の後にe母音が来ており、舌先は歯の後ろから歯槽骨隆起に向かっている。

  • And this is another air puff sound.

    そしてこれもエアパフの音。

  • You want to make sure that there's a tiny puff of air releasing with the t in T, T.

    T,TのTで小さな空気のふくらみがあることを確認したい。

  • Or else it might sound more like D, D.

    さもなければ、D、Dと聞こえるかもしれない。

  • Try it with me.

    一緒にやってみよう。

  • T, T.

    T、T。

  • Then we have U, U.

    そうすると、U, Uとなる。

  • Again, the name of this letter is the vowel sound U, as in the word cute or the word you.

    繰り返すが、この文字の名前は、cuteやyouのように母音のUである。

  • For this vowel sound, we're gliding from the ya to ooh.

    この母音では、ヤからウへと滑るように発音する。

  • U, U.

    U、U。

  • You want to make sure that those lips are really rounding out for this sound.

    この音を出すためには、唇が丸みを帯びていることを確認したい。

  • U, U.

    U、U。

  • Then moving on to V, V.

    そしてV、Vと進む。

  • Again, that e vowel sound coming after the consonant v, where the top teeth are connecting with the bottom lip, v.

    ここでも、子音vの後にeという母音が来て、上の歯が下の唇vとつながっている。

  • Our vocal cords are engaging for the voiced v, V, V.

    私たちの声帯は、有声音のV、V、Vに関与している。

  • Then W, W.

    では、W、W。

  • The first part of this letter name, the word double, double, as in taking something times two.

    この文字名の最初の部分、doubleという単語は、何かを2倍するように、2倍する。

  • We're doubling.

    我々は倍増している。

  • Double U.

    ダブルU。

  • There's that U sound again, with our lips rounding out, gliding from the ya, rounding out to ooh.

    またUの音がして、唇が丸くなり、ヤから滑るように丸くなり、ウーになる。

  • U, W, W.

    U、W、W。

  • Then moving on to X, X.

    そしてX、Xへと進む。

  • The e vowel sound starts this one, dropping the jaw just a bit for e.

    eの母音で始まり、eのために顎を少し下げる。

  • Then moving into a consonant blend, the k sound and the s consonant, ks, ks.

    そして子音のブレンドに移り、kの音とsの子音、ks、ks。

  • X, X.

    X、X。

  • Then Y, Y.

    では、Y、Y。

  • We have the I vowel sound, where that jaw is dropping down and coming back up, I, I.

    Iという母音があり、顎が下がって上がってくる。

  • Coming after the w consonant, Y.

    w子音、Yの後に来る。

  • You want to really round your lips for that w, w sound, then the jaw dropping down and up for the I, Y, Y.

    w,wの音のために唇を丸め、I,Y,Yのために顎を下げたり上げたりする。

  • And last but certainly not least, Z, Z.

    そして最後に、Z、Z。

  • Again, our e vowel sound coming after the consonant z, made just like the consonant sound s, except you're adding your voice.

    子音zの後にeという母音が来るが、これは子音sと同じように作られる。

  • This is a voiced sound, Z, Z.

    これはZ、Zという有声音である。

  • All right, so let's run through all these letter names together from the top.

    よし、ではこれらの文字の名前を上から順番に見ていこう。

  • Are you ready?

    準備はできているか?

  • Say them with me.

    一緒に言ってくれ。

  • A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K, L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z.

    a、b、c、d、e、f、g、h、i、j、k、l、m、n、o、p、q、r、s、t、u、v、w、x、y、z。

  • Nice job.

    よくやった。

  • So definitely adding a little more emphasis and energy to the vowel sounds that are at the core of all these letter names will definitely make them more clear when you're spelling.

    だから、これらの文字名の核となる母音をもう少し強調し、エネルギーを加えることで、スペルを書くときに、より明確になることは間違いない。

  • Another thing that you want to keep in mind, an extra bonus tip to being clear when you're spelling something, you want to deliver your letters in chunks of two to four letters.

    もうひとつ覚えておいてほしいのは、スペルをはっきりさせるコツとして、2文字から4文字のかたまりで文字を送ることだ。

  • And your emphasis is going to fall on the last letter in your chunk.

    そして、チャンクの最後の文字に重点を置く。

  • Then you can pause for just a second before moving on to the next chunk of letters.

    そして、次の文字の塊に移る前に、ほんの一瞬だけ間を置くことができる。

  • So for example, if I'm spelling my name, I'm going to break it down into two chunks of three letters.

    例えば、自分の名前を綴る場合、3文字を2つの塊に分けるんだ。

  • K-E-E-N-Y-N.

    K・E・E・N・Y・N。

  • My emphasis is falling on the E and the N at the end of these chunks of letters.

    私が強調するのは、これらの文字の塊の最後にあるEとNである。

  • K-E-E, pause, N-Y-N.

    K-E-E、ポーズ、N-Y-N。

  • If I'm spelling my street name, M-A-P-L-E.

    私の通りの名前を綴るなら、M-A-P-L-Eだ。

  • M-A-P-L-E.

    M-A-P-L-E。

  • Again, emphasis falling on the P and E letter Still clear and distinct with the other letters, but giving final emphasis and a bit of a pause after the P and E.

    ここでもPとEが強調されている。 それでも他の文字とははっきり区別されているが、PとEの後に最後の強調と少し間を置いている。

  • M-A-P-L-E.

    M-A-P-L-E。

  • And if I'm spelling a tough word like this one, S-Q-U-I-R-R-E-L.

    そして、このような難しい単語を綴る場合は、S-Q-U-I-R-R-E-L。

  • Do you hear how I'm emphasizing those letters at the end of chunks?

    私がどのようにチャンクの最後の文字を強調しているか聞いた?

  • S-Q-U-I-R-R-E-L.

    s-q-u-i-r-e-l。

  • Squirrel.

    リス。

  • Squirrel.

    リス。

  • Such a tough word.

    難しい言葉だ。

  • S-K.

    S-K。

  • S-K.

    S-K。