Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

  • We've talked a lot about demand.

    需要についてはかなり話したね

  • So now let's talk about supply, and we'll

    さあ、じゃあ供給について話していこうか!

  • use grapes as this example.

    例として、ブドウを使おう

  • We'll pretend to be grape farmers of some sort.

    ブドウ農家になったつもりでね

  • So I will start by introducing you--

    ブドウに敬意を表して、紫色でいこう

  • and maybe I'll do it in purple in honor of the grapes--

    さて、需要の法則と同じく、

  • to the law of supply, which like the law of demand,

    直感的に理にかなっている供給の法則について

  • makes a lot of intuitive sense.

    紹介していこう。

  • If we hold all else equal-- in the next few videos,

    他のすべてが同じ条件としてね。

  • we'll talk about what happens when

    次から数回に渡って

  • we change some of those things that we're

    今すべて同じとなっている条件が

  • going to hold equal right now-- but if you hold all else

    少々変化したならば

  • equal and the only thing that you're doing

    どうなるかを見ていこう

  • is you're changing price, then the law of supply

    しかし、他のすべての条件が等しいならば

  • says that if the price goes up-- I'll just say p

    自分にできることは

  • for price-- if the price goes up,

    価格を変化させることだ

  • then the supply-- now, let me be careful--

    そして、供給の法則によれば

  • the quantity supplied goes up.

    価格が上昇すると…

  • And then you can imagine, if the price goes down,

    価格=pとするね

  • the quantity supplied goes down.

    もし価格が上昇すれば、供給は…

  • And you might already notice that I

    ここでちょっと気をつけないと いけないことがある

  • was careful to say quantity supplied.

    供給される量が増えて…

  • And it's just like we saw with demand.

    それからは想像できるね

  • When we talk about demand going up or down,

    価格が下がれば

  • we're talking about the entire price-quantity relationship

    供給される量も減る

  • shifting.

    もうわかったかもしれないけど

  • When we talk about a particular quantity demanded,

    僕が気をつけるといったのは、供給される量のことだ

  • we say quantity demanded.

    それは、需要についても同じ

  • We don't just say demand.

    需要が増えるとか減るという話をするときは

  • This is the exact same thing for supply.

    全体の価格/量の関係の変化のことを言っている

  • When we're talking about a particular quantity,

    特定の需要の量についての話の時には

  • we'll be careful to say quantity.

    需要量という

  • If we talk about supply increasing,

    需要、とは言わないんだ

  • we're talking about the entire relationship shifting either up

    供給にも同じ事が言える

  • or down.

    特定の量について話すときには

  • So let's just make sure that this

    量という言い方には気をつける

  • makes intuitive sense for us.

    供給が増えているというとき

  • And I think it probably does.

    全体の関係が変化しているという話をしているんだ

  • Let's think about ourselves as grape farmers.

    上昇でも、下落でも

  • And I'll make a little supply schedule right over here.

    だから、これが理にかなっているということだけわかっておいてね

  • So Grape Supply Schedule, which is really just a table showing

    本当にそう思う

  • the relationship between, all else

    よし、仮に僕たちがブドウ農家だとしよう

  • equal, the price and the quantity supplied.

    ここに、ちょっとした供給のスケジュールを書くよ

  • So let's label some scenarios over here,

    供給…

  • just like we did with the demand schedule.

    はい、ブドウの供給スケジュールはほんとにシンプルな表だ

  • Scenarios.

    これを見ると、他の条件は全て同じで、

  • And then let's put our Price over here.

    価格と、供給量の関係がわかる

  • This will be in price per pound, the per pound price of grapes.

    さて、ここでいくつかのシナリオを作ろう

  • And then this is the quantity produced over the time period.

    需要スケジュールでやったのと同じにね

  • And whenever we do any of these supply or demand schedules,

    シナリオ…僕たちの価格をここに入れよう

  • we're talking over a particular time period.

    1ポンドあたりのブドウの価格で示される

  • It could be per day, it could be per month,

    そして、これがこの期間に生産された量

  • it could be per year.

    この供給、あるいは需要スケジュールを

  • But that's the only way to make some sense of, OK,

    立てるときにはいつでも

  • what is the quantity per day going

    ある特定の期間についての話になる

  • to be produced if that's the price?

    一日ごとかもしれないし

  • So if we didn't say per day, we don't

    ひと月ごと、

  • know what we're really talking about.

    または1年かもしれない

  • Quantity Supplied.

    理にかなった話をするために こうしないといけないんだ

  • And so let's just say Scenario A,

    よし、価格がこうならば、

  • if the price per pound of grapes is $0.50--

    一日あたりの生産量はどうなるかな?

  • if it's $0.50 per pound-- actually,

    一日あたりはないね…

  • let me just do round numbers, but you get the idea.

    何について話しているか、これじゃわからない状態だよね

  • If the price per pound is $1, let's just say for us,

    供給量…

  • we consider that to be a relatively low price.

    じゃあ、たとえばシナリオAとしよう

  • And so we'll only kind of do the easiest land,

    もしブドウ1ポンドの価格が50セントの場合

  • our most fertile land, where it's easy to produce grapes.

    つまり、ポンド当たり50セントならば…

  • And maybe the fertile-- and sheep land.

    待てよ。きりのいい数字のほうがいいな

  • So no one else wants to use that land for other things.

    でも考え方はわかるよね

  • It's only good for growing grapes.

    ポンドあたりの価格は1ドルとしよう。

  • And so we will provide-- so this is price per pound.

    たとえば、僕たちブドウ農家にとって

  • And in that situation, we can produce

    これは比較的低い価格と考えている

  • 1,000 pounds in this year.

    だから、やりやすい畑でしか栽培しない

  • And I've never been a grape farmer,

    一番土が肥えてて、簡単にブドウがなってくれる畑

  • so I actually don't know if that's a reasonable amount

    肥えてて、コストのかからない畑

  • or not, but I'll just go with it, 1,000 pounds.

    他の誰もその土地を 他の何かに使おうなんて思わないような、

  • Now, let's take Scenario B. Let's

    ブドウしか育たないような土地だ。

  • say the price goes up to $2.

    で、僕たちが出荷するのは

  • Well now, not only would we produce

    --これはポンドあたりの価格ね--

  • what we were producing before, but we might now

    この状況では、今年は1000ポンドを出荷する。

  • want to maybe buy some more land, land

    僕はブドウ農家をしたことがないから

  • that might have had other uses, land that's maybe not

    それがありえる量なのかどうか

  • as productive for grapes.

    実際のところはわからないけど

  • But we would, because now we can get more for grapes.

    でもこれでいこう、1000ポンド。

  • And so maybe now we are willing to produce 2,000 pounds.

    さて今度は、シナリオBだ。

  • And we can keep going.

    価格が2ドルに上昇したとしよう

  • The same dynamics keep happening.

    さあ、今回は

  • So let's say the price-- if the price were $3 per pound,

    前みたいな感じじゃない

  • now we do want to produce more.

    もっと多くの土地を入手したいと思うかも

  • Maybe we're even willing to work a little harder or plant things

    他に使いでのあるかもしれない土地で、 しかも

  • closer to each other, or maybe I'll

    ブドウ栽培にはそんなに適してないかも しれないかもしれないけど

  • get even more land involved than I would have otherwise used

    それでも、ブドウをもっと生産したいから その土地を手に入れるんだ

  • for other crops.

    で、僕たちは喜んで 2000ポンドのブドウを出荷する

  • And so then I'm going to produce 2,500 pounds.

    これをやり続けて…

  • And I'll do one more scenario.

    同じ状況が続いて

  • Let's say Scenario D, the price goes to $4 a pound.

    価格がポンドあたり3ドルになったとしよう

  • Same dynamic, I will stop planting other crops,

    僕たちはもっと出荷したいと思う

  • use them now for grapes, because grape prices are so high.

    もうちょっと頑張って働いてもいいと思うかも。

  • And so I will produce 2,750 pounds.

    ブドウを植える幅を狭くしたりとか

  • And so we can draw a supply curve

    他の農産物のために使うつもりだった土地まで

  • just like we have drawn demand curves.

    ぶどう畑にしたりしてね。

  • And it's the same exact convention,

    そうして、2500ポンドを出荷するんだ。

  • which I'm not a fan of, putting price on the vertical axis.

    もう一つ、シナリオを出そう。

  • Because as you see, we tend to talk about price

    シナリオDとしよう

  • as the independent variable.

    価格はポンド当たり4ドルになる

  • We don't always talk about it that way.

    これまた、僕は他の農産物を作るのをやめる

  • And in most of math and science, you

    その土地はぶどう畑になるんだ

  • put the independent variable on the horizontal axis.

    だってブドウの価格がそんなに高くなったんだからね

  • But the convention in economics is

    こうして、僕は2750ポンドのブドウを生産する

  • to put it on the vertical axis.

    はい、供給曲線を書こう

  • So price on the vertical axis.

    需要曲線を書いたのと同じ。

  • So then this is really Price per pound.

    おなじみの、あれだ。

  • And then in the horizontal axis, Quantity

    僕はY軸を価格にするのは あまり好きじゃないんだけどね

  • Produced, or-- let me just write it.

    だって、

  • Quantity Produced, I'll say in the next year.

    価格は独立変数として議論されがちでしょ

  • We're assuming all of this is for the next year,

    今みたいには話をしないんだ

  • so next year.

    たいてい数学や科学では

  • And it's in thousands of pounds, so I'll

    独立変数はX軸に来ることになってる

  • put it in thousands of pounds.

    でも経済学の伝統では

  • And so let's see, we go all the way from 1,000

    価格はY軸に置くことになってるんだ

  • to close to 3,000.

    だから、価格をY軸にしとこう

  • So let's say this is 1,000, that's

    はい、これが実際のポンドあたりの価格

  • 1 for 1,000, that's 2,000, and that is 3,000.

    X軸には、量、生産量だね

  • And then the price goes all the way up to 4.

    生産量を書こう

  • So it's 1, 2, 3, and then 4.

    翌年には…

  • So we can just plot these points.

    前提としては、この全ては翌年向け

  • These are specific points on the supply curve.

    そして何千ポンドの単位だ

  • So at $1, we would supply 1,000 pounds, at $1, 1,000 pounds.

    だから、何千ポンドも書こう

  • That's Scenario A.

    ほら、1000からずーっと来て、3000近くまで

  • At $2, we would supply 2,000 pounds, $2,

    これが1000

  • we'd supply 2,000 pounds.

    1は1000の意味だから、これは2000、これが3000

  • That's scenario B. At $3, we'd supply 2,500 pounds, $3-- oh,

    で、価格は4まですーっと上がる

  • sorry.

    1、2、3、そして4だ

  • Now, when we look up-- See, now notice, I get my axes confused.

    だから、これらのポイントをプロットしていけばいい

  • This is Price.

    この点は供給曲線の特定点だ

  • This isn't, when we talk about it this way,

    はい、1ドルで1000ポンドを供給した。

  • that we're viewing the thing that's changing.

    これはシナリオAだね

  • Although, you don't always have to do it that way.

    2ドルでは、2000ポンドの供給。

  • So at one $1, 1,000 pounds. $1, 1,000 pounds.

    これがシナリオB.

  • $2, 2,000 pounds. $2, 2,000 pounds.

    3ドルで、2500ポンドが供給された

  • $3-- this isn't $3, this is $3.

    3ドル…失礼、

  • $3, 2,500 pounds.

    ほらやっぱり僕、 軸をごっちゃにしちゃった

  • So right about there.

    これが価格だ

  • That's about 2,500.

    こういう言い方を便宜的にしてるけど

  • But I want to do it in that blue color,

    変化するものを観察しているってことでね

  • so we don't get confused.

    いつもそうしないといけないわけじゃないんだよ

  • So $3, 2,500 pounds.

    さて、1ドルで1000ポンド、2ドルで2000ポンド

  • That's about right.

    3ドル−−おっと、ここは3ドルじゃないね ここが3ドルで、2500ポンドだ

  • So this is Scenario C.

    これも書いとくね

  • And then Scenario D, at $4-- actually,

    およそ2500ポンド、と。

  • let me be a little bit clearer with that,

    これは青色でやろう

  • because we're getting close.

    混乱しないようにね

  • So this is 2,500 pounds, gets us right over here.

    はい、3ドルで2500ポンド

  • This is Scenario C. And then Scenario D at $4, 2,750.

    だいたいこんな感じだね

  • So 2,750 is like right over there.

    以上がシナリオC。

  • So that is $4.

    さて次はシナリオD、4ドルの場合だ

  • That is Scenario D.

    これについてはもうちょっと明確にしとこう

  • And if we connect them, they should all

    ここの2500ポンドにちょっと近くなるけど

  • be on our supply curve.

    これはシナリオCの数字だからね

  • So they will all be-- it will look something like that.

    以上がシナリオC。

  • And there's some minimum price we

    はい、改めてシナリオD、4ドルで2750ポンド

  • would need to supply some grapes at all.

    2750は、ここだね

  • We wouldn't give them away for free.

    はい、これが4ドル。

  • So maybe that's something-- that minimum price is over here,

    以上がシナリオD。

  • that just even gets started producing grapes.

    これをつなげていくと

  • So this right over here is what our supply curve

    供給曲線になるはず

  • would look like.

    そう、こんな感じで

  • Now remember, the only thing we're varying here

    こんな感じになるはずだ

  • is the price.

    最低価格というのもある

  • So if the price were to change, all else equal,

    全然ブドウを供給しないわけにはいかないからね

  • we would move along this curve here.

    タダであげるわけじゃないよ

  • Now, in the next few videos, I'll

    だから、最低価格はここあたり こんな感じ

  • talk about all those other things we've been holding equal

    ブドウを作り始めた時と同じぐらいの位置になるかな

  • and what they would do at any given price point to this curve

    さて、ここに

  • or, in general, what they would do to the curve.

    僕たちの供給曲線ができた

We've talked a lot about demand.

需要についてはかなり話したね

字幕と単語

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 価格 ポンド ブドウ シナリオ ドル 需要

供給法 (Law of Supply)

  • 55 2
    Bravo001 に公開 2021 年 01 月 14 日
動画の中の単語