Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hey, everyone.

    皆さん、お待たせしました。

  • So tell me about yourself.

    では、あなた自身について教えてください。

  • The most common job interview question of all time.

    就職面接の質問で最も多いのが、この質問です。

  • Usually the thing that they ask you first as an icebreaker when you first sit down at your job interview.

    通常、就職面接で初めて席に着いたとき、アイスブレイクとして最初に聞かれることです。

  • Now there are a million ways to answer this open-ended question and there's also about a million Youtube videos out there giving you various ways to answer it.

    さて、このオープンエンドな質問には100万通りの答え方があり、また、100万本ほどのYoutube動画が様々な答え方を教えてくれます。

  • But today, I'm going to go give you the quickest, simplest, best way I've seen to answer this question.

    でも今日は、この質問に答えるために、私が見た中で最も早く、最も簡単で、最も良い方法をお伝えします。

  • Okay, let's look at this thing from the other side of the fence.

    じゃあ、このことを反対側から見てみましょう。

  • Let's look at it from the perspective of the recruiter or hiring manager.

    リクルーターや採用担当者の立場から見てみましょう。

  • Usually when you post the position, you get a lot of responses and you may well end up with, especially these days, with over 100 candidates applying for the position.

    通常、募集をかけると多くの反響があり、特に最近は100人以上の候補者が応募してくることもあります。

  • So for you, this is an elimination game.

    あなたにとって、これは消去法的なゲームなんです。

  • Your job is to go from 100 applications down to one candidate that you select.

    あなたの仕事は、100通の応募から、あなたが選ぶ1人の候補者に絞ることです。

  • Now from the perspective of the job seeker who's being interviewed, you don't know the criteria they used to eliminate people.

    さて、面接を受ける求職者の立場からすると、どのような基準で人を排除したのかがわかりません。

  • Oh, sure there's posted requirements for the position, but the problem is, more than one person may meet all posted requirements.

    確かにポジションの要件は掲示されていますが、問題は、掲示された要件をすべて満たす人が複数いることです。

  • So there's often a hidden criteria that they don't tell you of what will get you eliminated or hired.

    だから、何をもってで落とされるのか、採用されるのか、彼らが教えてくれない基準が隠されていることが多いんです。

  • For example, something I've seen in the past is a hiring manager who's a fan of a particular sports team and if you happen to volunteer that you're a fan of the opposing sports team,

    例えば、過去に見たことのある事例ですと、 あるスポーツチームのファンである採用担当者が、たまたま対立するスポーツチームのファンであることを申し出たら、

  • that may be grounds to eliminate you on the fact that you might not be a good "fit", and this does happen.

    「合わない」という理由で排除されたということがあります。

  • Now we're going to make one assumption here and that is that they've actually read your resume.

    ここでは、あなたの履歴書を実際に読んだことがあるという前提で話を進めます。

  • If you apply for a position and you send in your resume and then they later receive it and then call you in for an interview, usually that means that they've read your resume.

    もしあなたがポジションに応募し、履歴書を送った後、後日それを受け取った企業があなたを面接に呼ぶとしたら、それは通常、あなたの履歴書を読んだということになります。

  • Not always, I have seen cases where that hasn't actually occurred, but in the vast majority of cases, we can assume this to be true.

    必ずしもそうではなく、実際にはそうなっていないケースも見受けられますが、大半の場合、そうだと考えてよいでしょう。

  • So what does this mean? This means that the content on your resume is safe.

    では、これは何を意味するのでしょうか?つまり、履歴書に書かれた内容が安全であることを意味します。

  • Everything you've written on there did not result in you getting eliminated.

    あなたがそこに書いたことは、全てあなたが排除される結果にはなりませんでした。

  • So it's safe content to use and we're gonna be coming back to that.

    だから安心して使えるコンテンツだし、もう1度話してもいいんです。

  • Now when you get asked, "tell me about yourself" in a job interview, this is what you do.

    さて、面接で「あなた自身について教えてください」と聞かれたら、こうしましょう。

  • Sart off by saying, "Well, as you can see from my resume," That's the first thing you say.

    まず、「私の履歴書をご覧いただければお分かりになると思いますが」と、最初に言うことです。

  • Then go down your resume in chronological order, starting with the oldest material and then getting closer to the present and finally talking about your most recent experience.

    そして、履歴書を時系列で見ていき、一番古い資料から始まり、現在に近づき、最後に一番新しい経験について話します。

  • This should take about 45 seconds, no more than a minute.

    45秒程度で、1分以上はかからないようにします。

  • Then end with the phrase, "And that's what brings me here today and why I'm excited to learn more about this opportunity."

    そして、最後にこのフレーズで締めくくります。"そしてそれが、本日私がここに来た理由であり、この機会についてもっと学ぶことを期待している理由でもあります。"

  • You see, your purpose in a job interview is to communicate to the person interviewing you, how you're the person for the job, how you meet all the qualifications.

    面接の目的は、自分がいかにその仕事にふさわしいか、いかにすべての資格を満たしているかを面接官に伝えることですからね。

  • That's your purpose in the interview.

    それがあなたの面接の目的です。

  • You don't want to waste your time talking about something you did 15 years ago that has absolutely nothing to do with this position, and it's just taking up time.

    このポジションとはまったく関係のない、15年前のことを話すのは時間を取られるだけです。

  • That's why you want to summarize your resume in 45 seconds to a minute. No more than that, really.

    だから、レジュメは45秒から1分でまとめたいんです。それ以上は無理です、本当に。

  • See, it's a well known fact that people absorb and retain only a small proportion of what they hear.

    ほら、人は聞いたことのほんの一部しか吸収・定着しないというのはよく知られた事実です。

  • It's like a very small percentage of what you hear that you actually understand and retain and can recall Later.

    聞いたことのうち、実際に理解し、保持し、思い出すことができるのはごく一部という感じです。

  • So that's why you want to mention more than once how you meet all the qualifications. You want to make sure it registers.

    だからこそ、自分がどのような資格を満たしているのか、何度も言及したいのです。登録されるようにしたいのです。

  • So when you get the question "Tell me about yourself",

    だから、「あなた自身について教えてください」という質問を受けたら、

  • all you have to do is say, "Well, as you can see from my resume," and then you summarize your resume in about 45 seconds to a minute.

    「私の履歴書を見ていただければわかると思いますが」と、45秒から1分程度で履歴書をまとめるだけで良いのです。

  • Maybe start with your education, start with your oldest experience and then come up chronologically to the present where you end with your most recent experience.

    学歴から始めて、一番古い経験から始めて、時系列で現在に至り、一番新しい経験で終わるようにするといいかもしれません。

  • And then you end with the phrase "...and that's what brings me here today, and why I'm excited to learn more about this opportunity."

    そして、"...そして、それが本日私がここに来た理由であり、この機会についてもっと学ぶことを期待している理由でもあります。 "というフレーズで締めくくるのです。

  • So you want to spend as much time as possible talking about this opportunity, not stuff you've done in the past.

    だから、できるだけ多くの時間を、過去にやったことではなく、この機会について話すことに費やしたいのです。

  • That's why it's very important to try and steer the conversation from something you've done years ago to get them to talk about this position so you can explain how you meet the requirements.

    そのため、何年も前にやったことではなく、このポジションについて話してもらい、自分がどのように要件を満たしているかを説明するように仕向けることが非常に重要なのです。

  • So this is actually part of a new YouTube series I'm doing, I'm going to go through all the common job interview questions and we're gonna talk about the hiring process in general.

    これは私がやっているYouTubeの新シリーズの一部で、よくある就職面接の質問をすべて紹介し、一般的な採用プロセスについて話すつもりです。

  • I actually teach this at a post graduate level and I've been on both sides of it, hiring and being hired.

    私は実際に大学院のレベルでこれを教えていますが、採用する側とされる側の両方を経験しました。

  • So hopefully that will be useful for you.

    ということで、お役に立てれば幸いです。

  • Please take a moment now to click the like subscribe and bell buttons and also be sure to check out my Patreon site for some extra content and consider supporting me there too.

    また、私のPatreonサイトでは、追加コンテンツを提供していますので、そちらもぜひご覧ください。

  • So once again, I'm Bill, the company's expert.

    それでは改めて、会社のエキスパートであるビルです。

  • Thank you so much for being here and watching my videos.

    ここに来て、私のビデオを見てくれて、本当にありがとうございます。

  • You're awesome.

    君は素晴らしいです。

Hey, everyone.

皆さん、お待たせしました。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語

【ビジネス英会話】面接「自己紹介してください」ベストな答え方!

  • 31805 394
    林宜悉 に公開 2023 年 03 月 14 日
動画の中の単語