Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • I'm lila, I'm john, I'm cassandra and today we're gonna be judging whether adults are cool or not?

    私はライラ、私はジョン、私はカサンドラ、今日は大人がカッコイイかどうかジャッジしてみましょうか。

  • Never do that again in your whole entire life.

    二度とそんなことはしないでください。

  • Oh gosh.

    あらら。

  • I agree.

    私もそう思います。

  • I can do better.

    もっといいものができるはずだ。

  • Are you crying?

    泣いてるの?

  • No, it's, I've always personally felt like I'm cool.

    いや、それは、個人的にはずっと「かっこいいな」と思っていたんです。

  • I just think that everyone around me has a different perspective.

    ただ、周りの人はみんな違う視点を持っていると思うんです。

  • Hi, my name is Joanne, Joanne.

    こんにちは、私はジョアン、Joanneです。

  • What is your favorite Starbucks drink?

    スターバックスで一番好きな飲み物は何ですか?

  • If you go to school, I like the passion tango Lemonade.

    学校に行くなら、パッションタンゴの「レモネード」がいい。

  • Okay.

    なるほど。

  • Okay.

    なるほど。

  • What are your hobbies?

    趣味は何ですか?

  • I like to dance.

    ダンスが好きなんです。

  • Can you show us your best dance moves?

    あなたの得意なダンスを披露してください。

  • No music, no music.

    音楽がない、音楽がない。

  • Hey, you know music?

    おい、音楽知ってるのか?

  • I don't know music.

    音楽がわからない。

  • Oh gosh.

    あらら。

  • Oh, thank you guys.

    あ、みなさんありがとうございます。

  • You're really pretty.

    あなたは本当にきれいだ。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • I didn't get all cools, but that's okay.

    全クールは取れなかったけど、まあいいや。

  • I'm so cool.

    私ってカッコイイ

  • In my own heart, my name is Alexa.

    私自身の心の中では、私の名前はアレクサです。

  • I am excited.

    わくわくします。

  • I'm a little bit worried.

    ちょっと心配です。

  • I just can't imagine a situation where they're like, I really approve.

    ただ、「本当に認めている」という状況は想像できないですね。

  • How many followers do you have on instagram?

    インスタグラムのフォロワーは何人くらいですか?

  • I don't have an instagram.

    インスタグラムは持っていません。

  • Social media's, I don't have any social media.

    ソーシャルメディアの、私は持っていないんです。

  • Okay, Okay.

    わかった、わかった。

  • Your shoes are kind of beat.

    靴がボロボロだね。

  • Um, I don't like beat shoes.

    あの、ビートシューズは好きではないのですが。

  • I don't mind your outfit.

    その格好、嫌いじゃないです。

  • So yeah, I don't, I don't like mine.

    そうそう、私のは好きじゃないんです。

  • The outfit.

    衣装のことです。

  • Like the shoes are a little beat up, but like a little, oh my God, I was only thinking about appearance, I am cool with myself.

    靴はちょっとボロボロだけど、ああ、外見だけ考えてたんだ、自分かっこいいな、みたいな。

  • I was initially excited to do this because I'm raising a middle schooler and so for me, I'm gonna test the material out.

    中学生を育てているので、私としては教材を試しにやってみようと最初は思っていたんです。

  • I want to see if maybe some of this stuff is going to work on my daughters.

    もしかしたら、この中のものが娘たちに効くかもしれないので、見てみたいです。

  • Do you have kids?

    お子さんはいらっしゃるんですか?

  • Yeah, you're like, you're like the cool dad, That's what you are.

    ああ、かっこいいお父さんって感じだな。

  • What are you saying that you're not a cool dad?

    カッコイイお父さんじゃないとか何言ってんだ?

  • I couldn't tell you if I'm a cool dad or not because if you ask my daughter, she'd be like, no, Alright.

    カッコいいお父さんかどうかは、娘に聞いても「いや、いいよ」と言うので、言えません。

  • I've gotta I'll do some dad jokes.

    親父ギャグをやらなきゃ。

  • This is the worst.

    これは最悪です。

  • All right, knock knock.

    よし、ノックしてくれ。

  • Who's there Britney Spears, Britney Spears?

    ブリトニー・スピアーズ、ブリトニー・スピアーズって誰だ?

  • Who knock knock?

    誰がノックするんだ?

  • Who's there?

    そこにいるのは誰だ?

  • Oops, I did it again.

    おっと、またやってしまった。

  • Did that, did that work.

    あれ、うまくいったかな。

  • I love you.

    愛してる

  • You are amazing.

    あなたは素晴らしいです。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • Um, Your personality is amazing.

    あの、あなたの個性は素晴らしいです。

  • You're funny.

    君は面白いね。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • Now you're making me the middle school boys could never you are an amazing person.

    今、私は中学生の男の子は、あなたが素晴らしい人であることを決してできなかったです。

  • Yeah.

    そうですね。

  • You'd be like the best dad.

    最高のパパになれるよ。

  • You're saying he's not cool.

    カッコ悪いってことでしょ。

  • How dare you.

    よくもまあ。

  • Honestly, I don't know.

    正直なところ、わからない。

  • You're like a really nice person, but I feel like you're like embarrassed.

    本当にいい人なんだけど、なんか恥ずかしいみたいな感じ。

  • I could do some more work.

    もうちょっと頑張ろうかな。

  • Right?

    そうだろ?

  • Yeah.

    そうですね。

  • I think it went great.

    素晴らしい出来だったと思います。

  • I mean, these kids are fun.

    つまり、この子たちは楽しいんです。

  • They really wanted to kind of intimidate everybody and I think they recognized that they were wielding a lot of power.

    彼らは、自分たちが大きな力をふるっていることを認識していたのでしょう。

  • You know what they all said?

    みんな何て言ったと思う?

  • I was nice and and for me that was that was pretty good.

    私は親切で、私にとってはそれはかなり良いことでした。

  • I just put it anywhere.

    どこにでも置けちゃうんです。

  • I think they might think I'm trying too hard.

    がんばりすぎと思われるかもしれない。

  • Like, I really thought about this outfit.

    この服は本当に考えたんだ、みたいな。

  • I'm not gonna tell them that?

    そんなこと言っていいのか?

  • I'm only telling you guys that what's your name?

    俺はお前らにしか言ってないんだが、お前の名前は何だ?

  • My name is B.

    私はBと申します。

  • E.

    E.

  • A.

    A.

  • Where did you get the jacket from?

    ジャケットはどこで買われたのですか?

  • So I made this jacket.

    そこで、このジャケットを作りました。

  • You collected all the patches?

    パッチは全部集めたんですか?

  • Yeah.

    そうですね。

  • Well kind of, I bought a vintage lot of patches on Ebay and then some of them were like, my dad was volunteered at this fire station in college.

    そうですね、Ebayでビンテージのパッチをたくさん買って、その中に、父が大学時代にこの消防署でボランティアをしていたというようなものがありました。

  • I am in love with your jacket.

    あなたのジャケットに惚れました。

  • I think it's so cool how you made it yourself jacket is fired.

    自分で作ったジャケットがクビになるなんて、とてもクールだと思います。

  • Yeah, I like, I like your personality and you're also very pretty.

    うん、好きだよ、君の性格も好きだし、それにとても可愛いしね。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • Thank you.

    ありがとうございます。

  • That's so cool.

    かっこいいですね。

  • Thank you guys.

    ありがとうございました。

  • Oh my God.

    なんてこった。

  • Cools across the board which I was kind of surprised by, but they really weren't as ruthless as I thought they were gonna be.

    全体的に冷静で、ちょっと驚きましたが、思ったほど冷酷ではありませんでした。

  • I'm scared but I feel like it could be humbling, you know, and maybe it's time to hear some hard truths.

    怖いけど、謙虚になれるような気がするんだ、厳しい現実を聞くべき時なのかもしれないね。

  • It's your name.

    それは、あなたの名前です。

  • My name is lizzie.

    私の名前はリジーです。

  • I like to read books and reading.

    本を読んだりするのが好きなんです。

  • It's just kind of boring and you don't like doing anything else.

    なんとなくつまらなくて、他のことをするのが嫌になるんですね。

  • I like skiing, like winter skiing and waterskiing.

    スキーが好きで、冬のスキーや水上スキーが好きです。

  • Okay.

    なるほど。

  • So then like why read books?

    では、なぜ本を読むのか?

  • Yeah, I agree.

    ええ、そうですね。

  • I can do better.

    もっといいものができるはずだ。

  • So so friday night, you know, you don't want to be a party pooper.

    だから、金曜の夜は、パーティーの邪魔をしないようにね。

  • So you're like, you know what, let me get on the dance floor.

    それで、あのね、ダンスフロアに行かせてよ、という感じなんです。

  • What are you gonna start doing?

    何を始めるんだ?

  • Just like a little bit of Oh okay, hurt my knees.

    ただ、ちょっとだけ、ああそうか、膝を痛めたのか、という感じです。

  • Okay.

    なるほど。

  • At least you did it never do that again in your whole entire life.

    少なくとも、あなたはそれをやった......あなたの全体の全体の全体の生活の中で再びそれを行うことはありません。

  • No, no, never, not once.

    いえいえ、一度もありませんよ。

  • Sorry, I dropped it.

    すみません、落としてしまいました。

  • I came out of there alive with a cool rating and boy did they get me?

    クールな評価で生きて帰ってきたのに、坊主にされたのか?

  • I probably can't ever handle something like that again.

    たぶん、もう二度とあんなことはできない。

  • You know, I'm really not a kids person, middle school boys.

    あのね、私は本当に子供が苦手なんです、中学生の男の子はね。

  • My worst nightmare.

    私の最悪の悪夢。

  • I think I'll get three cools, but realistically I, your hair is cute.

    3クールになると思いますが、現実的な私、髪型がかわいいです。

  • Thanks wow.

    ありがとうございますww

  • I like that you live the Rhode island.

    ロードアイランドにお住まいというのがいいですね。

  • No, I just have this shirt.

    いや、このシャツは持っているだけです。

  • So um, what are some of your hobbies?

    では、えーと、趣味は何ですか?

  • Um, I like to eat food.

    あの、食べ物を食べるのが好きなんです。

  • I like to travel.

    旅行が好きなんです。

  • I like to watch tv.

    テレビを見るのが好きなんです。

  • Okay, I think that's all I do.

    なるほど、それしかないですね。

  • Damn, that's kind of sad.

    くそっ、それはちょっと悲しいな。

  • Prime.

    プライム

  • Netflix, hulu, peacock or paramount who I might go prime.

    Netflix、hulu、peacock、paramountのうち、プライムにするかもしれません。

  • No.

    いいえ。

  • What do you like to do?

    好きなことは何ですか?

  • Like during your free time?

    空き時間とか?

  • Um, like go home lay in my bed and watch tv.

    ええと、家に帰ってベッドでテレビを見たりとか。

  • Nothing else.

    他にはありません。

  • No netflix and chill.

    ネットフリックスとチルはなし。

  • Like there's no one to chill with.

    一緒に冷やかす相手がいないような。

  • I don't know me first.

    まず自分がわからない。

  • You crying.

    泣いているあなた。

  • No, it's fine.

    いや、いいんです。

  • Oh no, I'm good.

    いやー、いいっすね。

  • I'm good hit on my childhood trauma from mom, you know, she just wants me to God be dating, you know, africa.

    私は母から子供の頃のトラウマを打ち明けられ、母は私に神様と付き合って欲しいだけなんです、ほら、アフリカと。

  • Ah I got three knocks one second.

    ああ、1秒間に3回ノックされた。

  • Lot of judgments.

    判定ロット

  • A lot of immediate judgments.

    即断即決が多い。

  • I don't think they like me and I don't think I like them.

    彼らは私を好きではないと思うし、私も彼らを好きではないと思う。

  • I'm a little nervous.

    少し緊張しています。

  • Middle schoolers are kind of terrifying.

    中学生って、なんだか怖いですね。

  • Nice to meet you.

    よろしくお願いします。

  • Hi, what's your name?

    こんにちは、お名前は?

  • My name is Skyler.

    私の名前はスカイラーです。

  • You look like you're into zodiac signs.

    星座に興味があるようですね。

  • I am.

    私はそうです。

  • Do you like crystals?

    水晶は好きですか?

  • I'm not a crystal person.

    私は水晶派ではありません。

  • What do you like to do for fun?

    趣味は何ですか?

  • Are usually like reading, you have great energy and I just think you're like such a nice person and very positive.

    普段から本を読むのが好きで、エネルギーにあふれ、とてもポジティブで素敵な方だと思います。

  • I think you're a very nice person, very cool.

    あなたはとても素敵な人だと思います、とてもかっこいいです。

  • But books ah sneeze, I'm sorry, you know what?

    しかし、本ああくしゃみ、私は申し訳ありませんが、あなたは何を知っていますか?

  • Two out of three?

    3人中2人が?

  • I'll take it.

    いただきます。

  • I got two out of three.

    3つのうち2つを手に入れました。

  • The only reason I didn't get the third cool was because I liked books and I know kids they've got other things to worry about like that's fine.

    3クール目を買わなかったのは、本が好きだったからというのと、子供は他に気になることがあるからで、それはそれでいいと思うんです。

  • This was very like validating and I can go and tell my friends from middle school, I think I'm cool.

    これは非常に検証のようなもので、中学時代の友人に、私はクールだと思う、と言いに行くことができます。

  • Thanks for watching cool or not cool.

    クールなのかクールでないのか、ご覧いただきありがとうございました。

I'm lila, I'm john, I'm cassandra and today we're gonna be judging whether adults are cool or not?

私はライラ、私はジョン、私はカサンドラ、今日は大人がカッコイイかどうかジャッジしてみましょうか。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語

中学生が大人をかっこいいと判断する (Middle Schoolers Judge If Adults Are Cool)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2022 年 11 月 21 日
動画の中の単語