Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • (upbeat music)

    (アップビート・ミュージック)

  • - [Instructor] As social selling grows

    - 講師】ソーシャルセリングが発展する中で

  • and becomes integrated into the sales process,

    と、販売プロセスに組み込まれるようになります。

  • the obvious questions are about metrics.

    という疑問は、当然ながら、測定基準に関するものです。

  • Sales is used to measure everything

    売上はすべてを測るために使われる

  • and social is no different.

    であり、ソーシャルも同様です。

  • So what are some of the additional metrics you can measure?

    では、さらに測定できる指標にはどのようなものがあるのでしょうか。

  • We can measure things like new social media followers

    ソーシャルメディアの新規フォロワー数などを測定することができます。

  • and subscribers, new leads from social,

    と購読者、ソーシャルからの新規リードを獲得することができます。

  • new opportunities from social,

    ソーシャルから生まれる新たな可能性。

  • close sales from social, and total revenue from social.

    ソーシャルからのクローズ売上、ソーシャルからの総売上。

  • All of these metrics can be easily measured

    これらの指標はすべて、簡単に測定することができます

  • in Salesforce reporting.

    をSalesforceのレポーティングに追加しました。

  • Reports are really an essential feature of Salesforce

    レポートは本当にSalesforceの必須機能です

  • and Salesforce has created a lot of options

    とSalesforceは多くの選択肢を作り出しました

  • for you to review.

    をご覧ください。

  • So let's take a look at that now.

    では、今からそれを見てみましょう。

  • So let's go to the Reports area.

    では、「レポート」エリアに移動してみましょう。

  • You'll see that in this area, Salesforce has already created

    このエリアでは、Salesforceがすでに作成していることがわかります。

  • some of the most commonly viewed reports for you.

    よく閲覧されるレポートの一部をご紹介します。

  • There are Opportunity Reports, Sales Reports, Lead Reports.

    オポチュニティレポート、セールスレポート、リードレポートがあります。

  • Salesforce does a good job of creating many

    Salesforceは、多くの

  • of the most frequently used reports.

    最も頻繁に使用される報告書の

  • So let's take a look at Opportunity Reports.

    では、「Opportunity Reports」を見てみましょう。

  • We'll just click here and I want to identify

    ここをクリックし、識別したい

  • which of our opportunities came from social.

    というのも、私たちはソーシャルからチャンスを得ているのです。

  • So you'll see, these are all of the different reports

    つまり、これらはすべて異なるレポートであることがおわかりいただけると思います

  • that Salesforce has come up with.

    Salesforceが考え出したもの。

  • And in my experience, it's always easier to edit

    そして、私の経験では、常に編集する方が簡単です。

  • an already created report than to create one from scratch.

    は、ゼロから作成するよりも、すでに作成されたレポートを使用する方がよいでしょう。

  • So here's a great one, Opportunity Sources.

    そこで、素晴らしいのが「Opportunity Sources」です。

  • What sources are my opportunities coming from?

    私のビジネスチャンスはどのようなところからもたらされているのか?

  • So I'm going to click on that

    そこで、それをクリックします

  • and you'll see we have some information

    をクリックすると、いくつかの情報を見ることができます。

  • to customize that here.

    を使えば、ここでカスタマイズすることができます。

  • So we can look at the Close Date.

    そこで、Close Dateを見ることができます。

  • We can look at the Current Full Year or Full Quarter.

    当年度の通期または四半期の通期を見ることができます。

  • I'm going to change this to the Current

    これをカレントに変更すると

  • and Previous Full Year.

    と前年度通期との比較。

  • And you'll see you have a lot of options here.

    そして、ここにはたくさんのオプションがあることがおわかりいただけると思います。

  • And then it shows All Opportunities.

    そして、All Opportunitiesと表示されます。

  • I want us to go and to look at Closed Opportunities

    クローズド・オポチュニティを見に行きたい。

  • and I'll Run the Report.

    をクリックすると、Run the Reportが表示されます。

  • Now, you'll see I get a quick summary here

    さて、ここで簡単な要約を得ることができます。

  • and it shows four records are not attributed

    と表示され、4つのレコードが帰属していないことがわかります。

  • to a Lead Source.

    をリードソースに設定します。

  • We can actually change that if we wanted to

    その気になれば、実際に変えることができる

  • if we talked to our Salesforce admin

    Salesforceの管理者に相談したところ

  • and made it required to add that.

    を追加して必須とした。

  • That's fairly simple to change.

    それは、かなり簡単に変えることができます。

  • We have Web, Phone, we have two leads that came from Social,

    ウェブ、電話、そしてソーシャルから来た2つのリードがあります。

  • which is great.

    というのは、素晴らしいことです。

  • Now, if we want to see the detail here,

    さて、ここで細部を見るなら。

  • we just go up to show details

    詳細がわかるようになるまで

  • and we'll see a lot more information here.

    と、ここでいろいろな情報を見ることができます。

  • Now, this is great.

    さて、これは素晴らしいことです。

  • These reports are also highly customizable.

    また、これらのレポートは高度なカスタマイズが可能です。

  • So if I hit on the customized button,

    だから、カスタマイズボタンを押したら

  • this brings up a drag and drop screen.

    をクリックすると、ドラッグ&ドロップの画面が表示されます。

  • So I can look at a few different things.

    だから、いろいろなものを見ることができるんです。

  • So I have a lot of columns here and scroll down

    というわけで、ここにはたくさんのコラムがあり、下にスクロールしていきます

  • and I can take these and I can Remove Columns

    そして、これらを使って、カラムを削除することができます。

  • for example, if I want to, and then I can Add Columns.

    例えば、「列を追加」することができます。

  • So if I want to look at Expected Revenue, for example,

    ですから、例えば「期待収益」を見たい場合。

  • I simply hold that down and bring it over, and drag it,

    それを長押しして持ってきて、ドラッグするだけです。

  • and that shows up.

    と表示されます。

  • So I have some great information here.

    だから、私はここに素晴らしい情報を持っている。

  • I'm going to save this report now.

    これからこのレポートを保存します。

  • I'm going to go up here to the Save button

    ここで保存ボタンに移動します

  • and I can put a Report Description in here.

    と、ここにReport Descriptionを入れることができます。

  • And the great thing is that I can save this a few ways.

    そして素晴らしいのは、これを何通りかに分けて保存できることです。

  • So, first I can save it in My Personal Custom Reports.

    そこで、まず「My Personal Custom Reports」に保存することができますね。

  • That means only I will see it, it's my personal folder.

    つまり、私だけが見る、私の個人用フォルダです。

  • I can also save it in Unfilled Public Reports,

    未記入の公開レポートに保存することもできますね。

  • which means everyone will have access to it.

    ということは、誰もがアクセスできるようになるということです。

  • If I want to share the report,

    レポートを共有したい場合。

  • or if I'm creating it for someone else,

    とか、誰かのために作るのであれば

  • I can put it in there.

    入れることができるんです。

  • And then Salesforce does allow you to create folders

    そして、Salesforceでは、フォルダを作成することができます。

  • that are only available to specific people in Salesforce.

    は、Salesforceの特定の人にしか利用できないものです。

  • So I previously created one for a California Team,

    そこで、以前、カリフォルニアチーム用に作成したものがあります。

  • and that folder is only available to people

    というフォルダがあり、そのフォルダを利用できるのは

  • who've I've assigned access to.

    アクセス権を割り当てた人。

  • So right now I'm going to save it

    だから今、私はそれを保存するつもりです

  • in Personal Customer Reports and you'll see that safe now.

    を「個人顧客レポート」に追加すると、その金庫が表示されるようになりました。

  • And I can still edit it if I need to, or I can close it.

    そして、必要ならまだ編集できるし、閉じることもできる。

  • It always gives you a nice reminder, which is helpful.

    いつも素敵なリマインダーをくれるから助かる。

  • And then you'll see it shows up right here.

    そして、ここに表示されているのがわかると思います。

  • (upbeat music)

    (アップビート・ミュージック)

(upbeat music)

(アップビート・ミュージック)

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語

Salesforceチュートリアル - ソーシャルメトリクスを測定するカスタムレポート (Salesforce Tutorial - Custom reports measuring social metrics)

  • 0 0
    Summer に公開 2022 年 11 月 04 日
動画の中の単語