Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Spoiler alert: this won't end well.

    ネタバレ注意:良い結果にはなりません。

  • There are five large worlds that share names with chemical elements: the planets Mercury, Uranus, and Neptuneand the dwarf planets Ceres and Pluto.

    化学元素と同じ名前の大きな星は、水星、天王星、海王星、そして準惑星のケレスと冥王星の5つです。

  • What if, to have some fun, each world suddenly composed of its corresponding element?

    もし、それぞれの世界が突然、対応する元素で構成されるとしたら、どうでしょう?

  • Mercury and cerium are metals, so Mercury and Ceres would mostly just get slightly heavier and shinier.

    水銀とセリウムは金属ですから、水銀とセレスはほとんど少し重くなったり、光ったりするだけでしょう。

  • From earth, they'd look a bit brighter in the night sky enough that Ceres would become visible to the naked eye

    地球から見ると、ケレスが肉眼で見えるくらい夜空に明るく見えるのです。

  • Unfortunately, the night sky and human eyes would get a little harder to findthanks to the other planets.

    残念ながら、他の惑星のおかげで、夜空と人間の目は少し難しくなってしまうでしょう。

  • Plutonium, uranium and neptunium are radioactive.

    プルトニウム、ウラン、ネプツニウムは放射性物質です。

  • Plutonium and uranium do have non-fissile isotopes which decay slowly and mainly produce a bit of heat.

    プルトニウムとウランには核分裂しない同位体があり、それらはゆっくりと崩壊し、主に少し熱を出します。

  • A small lump of Uranium's most common and stable isotope wouldn't even be hot to the touch.

    ウランの最も一般的で安定した同位体の小さな塊は、触っても熱くありません。

  • But if you collected it into a planet-size ball, the tiny amount of heat produced by each part would add up to heat up the planet to thousands of degrees.

    しかし、それを惑星サイズの球に集めると、それぞれのパーツが発するわずかな熱が積み重なり、惑星を何千度にも温めてしまうのです。

  • It might seem strange that something that's cool in small amounts would be hot when collected together in a big ball, but this is  just a consequence of geometry and the physics of radiating heat.

    少量では冷たいものが、大きな球に集まると熱くなるのは不思議に思えるかもしれませんが、これは幾何学と熱の放射の物理の結果に過ぎません。

  • Since volume grows faster than surface area, and the volume is where the heat is produced, the interiors of large heat-producing objects produce more heat relative to their surface areas.

    体積は表面積よりも速く成長し、体積は熱が発生する場所であるため、大きな熱を発生する物体の内部は、表面積に対してより多くの熱を発生させます。

  • But thermodynamics doesn't allow objects to just radiate more heat, they have to get hotter to do so.

    しかし、熱力学では、物体がただ熱を放射するのではなく、より熱くならないと放射できないのです。

  • The hotter they are, the more heat they're allowed to radiate.

    高温であればあるほど、熱を放射させることができるのです。

  • So, a large heat-producing object will produce more heat than it can radiate away until that heat builds up, and the object gets hot, hot enough that it can radiate away enough heat.

    つまり、大きな熱を出す物体は、その熱が蓄積され、物体が熱くなり、十分な熱を放射できるようになるまで、放射できる熱量よりも多くの熱を出すことになるのです。

  • Really big objects can get extremely hot from just a tiny amount of heat production per unit of volume.

    本当に大きな物体は、単位体積あたりの発熱量がわずかでも、非常に高温になることがあります。

  • Like, the sun.

    例えば、太陽とかです。

  • A cup of the sun's core produces about 60 milliwatts of thermal energy.

    太陽のコア1杯からは、約60ミリワットの熱エネルギーが発生します。

  • By volumethat's about the same heat production rate as the body of a lizard, and substantially less than that of a human.

    体積にすると、トカゲの体と同じくらいで、人間の体よりかなり少ない熱生産量になります。

  • In a sense, you are hotter than the sunthere's just not as much of you

    ある意味、太陽よりも熱い存在です。

  • But, we were talking about Uranus, which there is a lot of, and which would get really really hot if made from uranium.

    しかし、私たちは天王星の話をしていたのですが、天王星はたくさんあり、ウランから作られると本当に熱くなってしまうのです。

  • The real Uranus, lit by the sun, is too dim to see with the naked eye.

    太陽に照らされた本物の天王星は、肉眼では見えないほど薄暗いです。

  • But the super hot uranium Uranus would glow bright enough to be visible like an ordinary star in the night sky.

    しかし、超高温のウランを使った天王星は、夜空に普通の星のように見えるほど明るく輝くのです。

  • And plutonium Pluto would heat up and glow enough that from earth; it would also be visible to the naked eye, though just barely

    そして、プルトニウムの冥王星は、地球から見ると熱を帯びて十分に輝き、肉眼でもかろうじて見ることができます。

  • Except you wouldn't be spending much time looking at the night sky anymorethanks to neptunium Neptune.

    ただし、海王星のおかげで、夜空を眺める時間が少なくなってしまいましたが。

  • Even the most stable neptunium isotope is fissile, so 237 Neptune would instantly undergo a runaway fission chain reactionconverting the planet into an expanding cloud of high-energy particles and X-rays.

    最も安定なネプツニウム同位体でも核分裂を起こすので、237 ネプチューンは瞬時に核分裂の連鎖反応を起こし、惑星を高エネルギー粒子とX線の雲に変えて膨張させます。

  • Around four hours later, the shock wave would reachand completely obliteratethe Earth, stripping away its surface and everything on it and leaving behind a molten blob.

    約4時間後、衝撃波は地球に到達し、その表面とすべてを剥ぎ取り、溶けた塊を残して完全に消滅します。

  • We'd have gotten similar results for Uranus and Pluto if we'd instead used fissile isotopes of uranium or plutonium, though as a bonus, Uranus' shock wave would reach and destroy us about an hour faster than Neptune's,

    天王星と冥王星は、ウランやプルトニウムの核分裂性同位体を使っていれば、同じような結果になったでしょう。

  • There's a simple takeaway from all this: If you have a choice between isotopes and you're not sure which to pick, go for the most stable one

    これらのことから、単純に言えることがあります。同位体の中からどれを選ぶか迷ったら、最も安定なものを選べばいいのです。

  • And just stay away from neptunium altogether

    そして、ネプツニウムには一切手を出さないことです。

  • Ok, so I'll avoid neptunium.

    よし、じゃあネプツニウムは避けましょう。

  • But what if to be silly, we filled the solar system with soup out to Jupiter?

    しかし、もし愚かにも、木星までの太陽系をスープで満たしてしまったらどうでしょう?

  • Or what if to pass the time we spun the earth up so that a day lastedsecond?

    あるいは、時間をつぶすために地球を回転させ、1日が1秒になったとしたらどうでしょう?

  • Or what if to avoid getting in trouble you tried to read every single law that applies to you?

    または、トラブルに巻き込まれないために、自分に適用される法律をひとつひとつ読んでいこうとしたらどうでしょう?

  • What if to answer these questions, you could just read a book called "What If? 2" that this video is based on and supported by?

    これらの質問に答えるために、このビデオの元となり、サポートされている『What if 2』という本を読めばいいのでしょうか?

  • What if two reasons to read "What If? 2" are that it was written by Randall Munroe and that it has over 60 answers to important "what if" questionslike "what if Japan disappeared?"

    『what if 2』を読むべき理由は、ランダル・マンローが書いたということと、"もしも日本が消滅したら?"といった重要な「もしも」の問いに対する60以上の答えが載っているということの2つです。

  • What if to read "What If 2", you just had to look at the information in the description of this video?

    『what if 2』を読むために、この動画の説明文の情報を見るだけだったらどうでしょう?

  • "What If 2", to be clear, is available wherever books are sold, and when you get yourself a copythen you can ask "what if", too.

    『what if 2』は、本が売っているところならどこでも手に入るし、自分で手に入れたら、「もしもの話」をすることもできます。

Spoiler alert: this won't end well.

ネタバレ注意:良い結果にはなりません。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語

【英語で雑学】人間は実は「太陽」より熱い?!その理由とは?

  • 21353 108
    Summer に公開 2022 年 11 月 09 日
動画の中の単語