Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Americans consume a lot of meat.

    アメリカ人は肉をたくさん消費しています。

  • Factory farming is responsible for about 15% of global greenhouse gas emissions.

    工場での農業は、世界の温室効果ガス排出量の約15%を占めています。

  • One of the biggest challenges that the human population is facing today is: creating food at a scale that does more good for the planet and is affordable, healthy, and delicious for humans.

    現在、人類が直面している最大の課題のひとつは、地球により良い影響を与え、人間にとって手頃で健康的、かつ美味しい規模の食品を作ることです。

  • Companies like Beyond Meat and Impossible Foods have transformed people's perceptions of plant-based alternatives to meat.

    ビヨンド・ミートやインポッシブル・フーズといった企業は、食肉に代わる植物由来の食品に対する人々の認識を大きく変えました。

  • But my fear is that in trying to solve for one problem, which is protecting animals, they're creating a new problem, which is this sort of Frankenstein, unhealthy, overly-processed product.

    しかし、私が恐れているのは、動物保護というひとつの問題を解決しようとするあまり、フランケンシュタインのような、不健康で過度に加工された製品という新たな問題を生み出していることです。

  • AKUA is a sustainable food company on a mission to replace harmful industrial food production with regenerative ocean farming, starting with a healthy seaweed called kelp.

    AKUA は、有害な工業的食品生産を再生可能な海洋農業に置き換えることを使命とする、持続可能な食品会社です。まずは、昆布という健康的な海藻から始めます。

  • Consumers know these big food companies aren't⏤are not worth trusting and definitely not worth eating, and, so, they're looking for healthier options.

    消費者は、これらの大手食品会社は信用する価値がなく、そして食べる価値がないことを知っています。そのため、より健康的な選択肢を探しているのです。

  • We just need to create food that's clean label, healthy for you, and is non-destructive for the planet, too.

    クリーンラベルの食品を作ればいいんです。地球環境を破壊することなく、健康的な生活を送ることができます。

  • And, yeah, we're not gonna be killing animals in the process.

    そうそう、その過程で動物を殺したりすることはありません。

  • Stop making this so complicated.

    ややこしいことはやめてください。

  • I just, like, can't stop eating; I'm addicted at this point.

    食べるのを止められなくなります。この時点でハマっています。

  • Yeah, when like, you know, you don't really pay yourself money, it's good to eat your free product.

    そうですね、お金を払っていないときは、無料で作ったものを食べるのがいいですよね。

  • Courtney Boyd Myers is the co-founder and CEO of AKUA.

    コートニー・ボイド・マイヤーズは、AKUA の共同設立者であり、CEOです。

  • I wasn't one of those kids that dropped out of college to start a company.

    私は、大学を中退していて、会社を立ち上げるような子ではありませんでした。

  • I thought people that went to business school were so boring.

    ビジネススクールに通っている人たちは、とてもつまらないと思っていたんです。

  • I was a creative writer and poetry major.

    私はクリエイティブライターで、作詞などを専攻していて、

  • And I turned the corner on 30 and suddenly had this realization of my future granddaughter asking me,

    未来の孫娘に聞かれるような、そんな実感が30歳を過ぎて急に湧いてきました、

  • "Grammy, what were you doing when the world was burning?"

    "グラミー、世界が燃えていた時、あなたは何をしていたの?"

  • I looked at the context of climate change and I thought, "Alright, there's a lot of different solutions out here."

    気候変動という文脈を見て、私は思いました。いろいろな解決策がありますね。

  • But the one that I was personally most drawn to was food.

    でも、個人的に一番惹かれたのは「食」でした。

  • Food is a major culprit for a lot of the devastation we're seeing to the environment today, and I knew that there was a way to create a food company that could potentially reverse climate change.

    食品は、今日私たちが目にしている環境の破壊の多くを引き起こす主要な原因となっています。そして、気候変動を逆転させる可能性のある食品会社を作る方法があることを知ったのです。

  • Through a friend who was farming seaweed in Connecticut, Courtney learned about the economic and environmental benefits of growing kelp for food.

    コネチカットの海苔の養殖をしていた友人を通じて、コートニーは、食用昆布の栽培がもたらす経済的・環境的なメリットについて学びました。

  • Unlike anything that you eat or drink today, kelp is a zero-input crop.

    今日食べたり飲んだりするものとは違って、昆布はゼロインプット作物です。

  • It doesn't require dry land, fresh water, fertilizer, or feed to grow abundantly.

    乾燥した土地、真水、肥料、飼料を必要とせず、豊かに成長します。

  • And it's growing via photosynthesis, so it's sequestering carbon.

    そして、光合成によって成長しているので、炭素を吸収しているのです。

  • So, I thought, "Ding, ding, ding; this ticks every box in the type of company I wanna start."

    それで、「これは、私が始めたいタイプの会社の条件をすべて満たしている」と思ったのです。

  • But her enthusiasm and lack of experience meant a rough start.

    しかし、彼女の熱意と経験の無さから、出だしは最悪でした。

  • I was so excited, and any person that walked through the door and said, "I wanna work on this with you,"

    私はとても興奮し、ドアから入ってきた人は誰でも言いました。"一緒に頑張りましょう"

  • I said, "You can be a co-founder! You can be a co-founder! You can be a co-founder! You want some equity? Here's some equity; let's go."

    私は、「あなたは共同創業者になれます!共同創業者になれます!共同創業者になれます!株式が欲しいですか?ほら、これが資本金です...行きましょう。"と言いました。

  • Oh, my God, what a rookie mistake.

    なんてことでしょう、なんて初歩的なミス。

  • Two people have left the company before we even launched, and they left with, like, over 10% equity, which is a lot.

    発売前に2人が退社しています。そして、彼らは10%を超えるような自己資本を持って帰っていったのです。

  • And it's really tough explaining to investors when you've made that kind of mistake.

    そして、そのような失敗をした場合、投資家に説明するのは本当に大変なことです。

  • Starting a company is really difficult.

    会社を立ち上げるのは本当に大変なことです。

  • I had no idea; in fact, if I had known, I probably wouldn't have run so quickly into it.

    全く知りませんでした。実際、知っていたら、こんなに早く駆けつけることはなかったかもしれません。

  • - Look at the seal! - Seal.

    アザラシを見てください!

  • Oh, my gosh; hi!

    あらら、こんにちは!

  • Good morning!

    おはようございます!

  • In 2018, we launched a Kickstarter.

    2018年には Kickstarter を開始しました。

  • We raised a small funding round, and that allowed us to launch our first product, kelp jerky.

    少額の資金調達を行い、そのおかげで最初の製品である「ケルプ・ジャーキー」を発売することができました。

  • But if you're going to create a food product, make sure someone knows how to make it.

    でも、せっかく食品を作るのなら、作り方を知っている人に作ってほしいです。

  • Our kelp jerky, no one knew how to make it.

    うちのケルプ・ジャーキー、誰も作り方を知らなかったんです。

  • We got kicked out of three co-packers in our first year.

    初年度に3社の契約生産者から追い出されたんです。

  • AKUA was struggling, and then the COVID-19 pandemic hit.

    AKUA が苦戦しているところに、COVID-19 のパンデミックが発生しました。

  • We realized that kelp jerky probably wasn't gonna be that go-big-or-go-home type product that help scale our mission.

    ケルプ・ジャーキーは、私たちのミッションを実現するための「Go Big or Go Home」タイプの製品ではないことに気づきました。

  • We knew we needed to pivot towards this kelp burger, this symbol of the American food system.

    私たちは、このケルプ・バーガーに軸足を置く必要があると考えました。このアメリカの食の象徴ともいえます。

  • But we had no money at this point.

    しかし、この時点ではお金がありませんでした。

  • Courtney's co-founder, Matt, had to develop the burger recipe out of his parent's rural Pennsylvania kitchen.

    コートニーの共同創業者であるマットは、ペンシルベニアの田舎の実家のキッチンで、ハンバーガーのレシピを開発しなければなりませんでした。

  • They were forced to mail thousands of samples across the country to gather product feedback.

    製品の感想を集めるために、数千個のサンプルを全国に郵送することを余儀なくされたのです。

  • But their customers were willing to pay to try their new burger.

    でも、お客さんは喜んでお金を払って、新しいハンバーガーを食べてくれました。

  • We definitely had tons of melted kelp burgers show up andor not show upso, it was a mess.

    確かに、溶けたケルプバーガーが大量に現れたり現れなかったりで、めちゃくちゃでしたね。

  • But those 22,000 kelp burgers brought us in over a 100,000 dollars in revenue.

    しかし、この2万2千個のケルプバーガーは、10万円以上の収益をもたらしてくれました。

  • We realized we have to make food products that people know how to make because these manufacturers, they don't like to be innovative.

    私たちは、人々が作り方を知っている食品を作らなければならないことに気づきました。なぜなら、この手のメーカーは、革新的なことを好まないからです。

  • That's not in their business model.

    それは彼らのビジネスモデルにはありません。

  • Our kelp burger, on the other hand, is much easier to make.

    一方、私たちのケルプバーガーは、もっと簡単に作ることができます。

  • The kelp burger will launch to the public with direct-to-consumer sales and placement in select New York restaurants.

    ケルプバーガーは、直販で一般に発売される予定です。また、ニューヨークの厳選されたレストランでも紹介されました。

  • Our sales team has a strategy called the Sinatra strategyif you can make it in New York, you can make it anywhere.

    私たちの営業チームには「シナトラ戦略」というものがあります。ニューヨークでやっていけるなら、どこでもやっていけるはずです。

  • Our early customers are definitely living on either coast.

    初期のお客様は、間違いなくどちらかの海岸に住んでいます。

  • And I think we've got a lot of work to do to educate and familiarize the rest of the country around why it's so great to eat seaweed.

    そして、私たちは、教育するために多くの仕事をしなければならないと思っています。それと、海藻を食べることの素晴らしさを全国に発信しています。

  • My hope for the future would be for every human being to ask questions about what they're eating.

    私が望む未来は、すべての人が自分の食べているものについて質問するようになることです。

  • Where did it come from?

    どこから来たんですか?

  • How is it grown?

    どのように育てているんですか?

  • Was it grown in a way that serves both my health and the planet's health, too?

    私の健康にも、地球の健康にも役立つ方法で栽培されていますか?

  • With AKUA, yes, we're creating food products; yes, we're working with farmers.

    AKUA では、そうです、食品をつくっています。そうです、農家の方々と一緒になって考えています。

  • But we hope more than anything that our products can start to create these subtle mind shifts and that'll translate into other areas of their life, too.

    しかし、私たちの製品が、このような微妙な心の変化を起こすきっかけになることを、何よりも望んでいます。そして、それは人生の他の領域にも反映されるでしょう。

  • Mind shifts start in the mouth, and if we can move people's stomachs, we can move their minds.

    心の変化は口から始まり、人の胃を動かすことができれば、彼らの心を動かすことができます。

Americans consume a lot of meat.

アメリカ人は肉をたくさん消費しています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語

アメリカ発!昆布でできた「代替肉ハンバーガー」って何?

  • 7542 184
    natsuki に公開 2022 年 10 月 09 日
動画の中の単語