Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • It’s common knowledge that residents work long and challenging hours for relatively

    居住者は、比較的長い時間、厳しい労働を強いられていることは、よく知られていることです。

  • low pay, but is unionizing residency programs the answer to these problems?

    しかし、研修医制度を組合化することが、これらの問題に対する解決策になるのでしょうか?

  • Or do the potential costs outweigh the benefits?

    それとも、潜在的なコストがメリットを上回っているのでしょうか?

  • Let’s find out.

    調べてみよう。

  • Dr. Jubbal, MedSchoolInsiders.com.

    ジュバル博士、MedSchoolInsiders.com。

  • Residents joining unions is not a new phenomenon; however, it has been more prominent in the

    住民の組合への加入は新しい現象ではないが、より顕著になったのは

  • media in the wake of COVID-19.

    COVID-19をきっかけにしたメディア。

  • Throughout the pandemic, many residents were required to take on larger numbers of very

    パンデミックの期間中、多くの居住者は、より多くの非常に多くの人を引き受けることを要求されました。

  • sick patients without additional compensation or social assistance.

    病気の患者を、追加の報酬や社会的援助なしに

  • In addition, the significant increases were seeing in inflation and housing costs as a

    また、インフレ率や住宅コストの大幅な上昇は

  • result of the pandemic have further highlighted the issue of resident salaries.

    の結果、住民の給与の問題がさらに浮き彫りになりました。

  • These factors have led many residents to advocate more vocally for issues like increased compensation

    こうしたことから、多くの住民は、補償金の増額などを声高に主張するようになりました。

  • and better work-life balanceand unionizing has the potential to help make these changes

    そして、労働組合はこのような変化を促進する可能性を持っています。

  • a reality.

    を実現します。

  • This is exactly what residents at Stanford hoped to achieve by unionizing.

    スタンフォードの住民たちが、組合結成によって実現したかったことは、まさにこれだ。

  • For months, Stanford resident and fellow physicians negotiated with hospital leadership for increased

    スタンフォード大学の研修医と同僚の医師は、数ヶ月間、病院の指導者と交渉し、増額を求めました。

  • compensation to help keep up with rising inflation and increased housing costs in California.

    カリフォルニア州では、インフレの進行と住宅価格の上昇に対応するため、住宅手当を支給しています。

  • In May 2022, however, they won a union election for representation by the Committee of Interns

    しかし、2022年5月、インターン委員会による組合代表選挙に勝利し

  • and Residents, or CIR, which is the largest resident union in the United States.

    は、米国最大の居住者組合であるCIR(Consident and Resident)です。

  • By June 2, 2022, the union had given official notice to the hospital of plans for a two-day

    2022年6月2日までに、組合は病院に対して2日間の計画を正式に通知していました。

  • strike starting on June 13, 2022.

    2022年6月13日から始まるストライキ

  • In response, hospital leadership met with the union the following day and the county

    これを受けて、病院幹部は翌日、組合と面談し、県の

  • presented a tentative salary and benefits proposal in line with the residentsdemands.

    は、住民の要求に沿った給与と福利厚生の暫定案を提示した。

  • As a result, the strike was effectively avoided and the residents achieved what they had hoped

    その結果、ストライキは事実上回避され、住民たちが望んでいたことが実現しました

  • for.

    のためのものです。

  • Although many see this as a win for residents and are calling for other residency programs

    多くの人がこれを研修医にとっての勝利と考え、他の研修プログラムにも呼びかけていますが

  • to follow suit, some are concerned that unionization may bring its own set of issues.

    というのも、組合を作るとなると、それなりの問題が出てくるという懸念があるからだ。

  • Let’s explore both sides of the debate starting with concerns about the unionization of residencies.

    まずは、レジデンスのユニオン化についての懸念から、両者の意見を探ってみましょう。

  • To start, many fear that if residents across the country begin joining unions and fighting

    そもそも、全国の住民が労働組合に加入して闘うようになると、多くの人が危惧するようになる。

  • for increased compensation, it may negatively affect the cost of care for patients.

    報酬の増加のために、患者さんの医療費に悪影響を及ぼす可能性があります。

  • Although federal funding helps pay for residentssalaries, hospitals often still contribute

    研修医の給与は連邦政府の資金で賄われていますが、病院が負担することも少なくありません。

  • to residency expenses.

    を居住費に充当しています。

  • Although residents intrinsically contribute to educational costs through their labor contributions,

    居住者は労働貢献によって教育コストに本質的に寄与しているが。

  • many argue that they are also receiving a tremendous amount of trainingfor free.”

    また、多くの人が「タダで」膨大な量のトレーニングを受けていると主張しています。

  • In some fields, including many subspecialized fields of dentistry, trainees are required

    歯科の多くのサブスペシャリティ分野を含むいくつかの分野では、研修生が要求されます。

  • to pay tuition for their clinical training.

    を、臨床研修の授業料に充当しています。

  • In contrast, resident physicians are not required to pay tuition for their training and instead

    一方、研修医は研修のための授業料を支払う必要がなく、その代わりに

  • receive a salary for their work.

    は、仕事の対価として給与を受け取ります。

  • Some fear that if hospitals have to increase compensation for residents, these increased

    病院が研修医の報酬を上げなければならなくなった場合、これらの増額を危惧する声もあります。

  • costs may end up being passed onto the patient.

    が、結局は患者さんに転嫁される可能性があります。

  • In addition, if hospitals are paying each resident a higher salary, they may be incentivized

    また、病院が研修医一人一人に高い給与を支払っている場合、研修医にインセンティブを与える可能性があります。

  • to offer fewer residency positions and spread their current residents even thinner.

    を使えば、レジデントの募集人数を減らし、現在のレジデントをさらに薄くすることができます。

  • This would put further strain on the already limited number of residency positions leading

    ただでさえ少ないレジデントの人数にさらに負担をかけることになります。

  • to more unmatched medical students each year.

    を、毎年より多くのアンマッチな医学生に提供しています。

  • I talk about this topic in depth in my Surprising Facts About the 2022 Match video over on the

    この話題については、2022年の試合に関する驚くべき事実のビデオで詳しく説明しています。

  • Kevin Jubbal, M.D.

    ケビン・ジュバル医学博士

  • channel - link in the description.

    channel - 説明文中のリンクです。

  • Another concern is that the collective contractual agreements that unions fight for may limit

    もう一つの懸念は、労働組合が闘う集団的契約協定が制限される可能性があることです。

  • flexibility.

    の柔軟性を実現します。

  • As it stands right now, resident requests are handled on a case-by-case basis.

    現状では、居住者の要望は個別に対応することになります。

  • Programs look at each request one at a time and try to come up with an individualized

    プログラムは、1つ1つのリクエストを見て、個別に対応するように努めています。

  • solution tailored to that resident’s situation.

    その居住者の状況に合わせたソリューションを提供します。

  • In contrast, unions often fight for collective contracts which apply to everyone.

    これに対して、労働組合は、すべての人に適用される労働協約のために戦うことが多い。

  • The problem with this is that residents in different specialties often have different

    この場合の問題点は、専門が異なる研修医は、しばしば異なる

  • needs.

    のニーズがあります。

  • Surgical residents, for instance, are required to perform a certain number of procedures

    例えば外科系の研修医は、一定の手術数をこなすことが要求されます

  • in order to qualify for board certification.

    は、ボード認定を受けるために必要なものです。

  • As a result, they may not be able to take advantage of benefits such as additional time

    その結果、時間延長などの特典が受けられない可能性があります。

  • off as they need to work a certain amount to fulfill their case number requirements.

    は、ケース番号の要件を満たすために一定量働く必要があるため、オフになります。

  • On the other hand, these same surgical residents may benefit from improvements to hospital

    一方、同じ外科系研修医でも、病院の改善によって恩恵を受けることがあります。

  • on-call rooms that other specialties don’t utilize.

    他の専門医が利用しないオンコール室。

  • During negotiations between unions and hospitals, compromise is often required on both sides.

    労働組合と病院との交渉では、双方の妥協が求められることが多い。

  • If a union negotiates to increase time off and improve on-call rooms, it’s possible

    組合が休日の増加やオンコール室の改善を交渉すれば、可能性はある

  • that the hospital only agrees to one of these terms.

    病院側がどちらかの条件にしか同意しないこと。

  • In this scenario, only some residents would benefit from collective agreements whereas

    このシナリオでは、労働協約の恩恵を受けるのは一部の住民だけであるのに対し

  • others would notdespite having to shoulder the other cons that come with unionization.

    組合結成に伴うその他の不利益を背負ってでも、他の人はそうしないでしょう。

  • Threats of resident strikes, such as the one that occurred at Stanford, also have the potential

    スタンフォード大学で起きたような住民のストライキの脅威も、潜在的な可能性を持っています。

  • to fray relationships between residents and hospital staff leading to animosity between

    を、住民と病院スタッフとの関係を悪化させ、住民同士の反感を買うことになる。

  • the two parties.

    両者

  • This, in turn, could have a significant impact on the dynamic between residents and hospital

    このことは、住民と病院との間の力学に大きな影響を与える可能性があります。

  • leadership.

    のリーダーシップを発揮します。

  • Resident strikes may also undermine the trust that patients and communities have in resident

    また、住民のストライキは、患者や地域社会が持つ住民への信頼を損なう可能性があります。

  • physicians resulting in strain on the relationships that resident physicians form with their patients.

    の医師が、研修医と患者との関係に負担をかけることになります。

  • Lastly, there is some research that suggests unionizing residencies doesn’t dramatically

    最後に、レジデンスを組合化しても、劇的に変わるわけではないことを示唆する調査結果があります。

  • improve the residency experience.

    レジデントの経験を向上させる。

  • In a 2021 article posted in JAMA, the authors evaluated the association of resident unions

    JAMAに掲載された2021年の論文では、住民組合との関連性を評価し

  • with working conditions and well-being.

    労働条件や福利厚生と

  • They found that although vacation time and housing stipend benefits were improved at

    休暇や住宅手当は改善されたものの、その効果はあまり期待できないことがわかりました。

  • unionized programs, unions don’t appear to improve burnout, suicidality, job satisfaction,

    組合があるプログラムでは、組合は燃え尽き症候群、自殺傾向、仕事の満足度を改善しないようです。

  • duty hour violations, mistreatment, or program educational environment.

    勤務時間違反、虐待、プログラム教育環境など。

  • The authors conclude that these factors should be taken into account as residents and residency

    著者らは、これらの要因を考慮した上で、レジデントやレジデンシーとして

  • programs discuss well-being and contemplate unionization.

    の番組では、福利厚生について議論し、組合結成を考えています。

  • In short, if the goal of unionizing is to improve resident well-being through addressing

    つまり、組合結成の目的が、対処による住民福祉の向上であるならば

  • issues like burnout, depression, and suicide, the data suggests that it may not yield the

    バーンアウト、うつ病、自殺などの問題を解決することはできませんが、そのような問題を解決できる可能性があることをデータは示しています。

  • result that residents and programs are looking for.

    住民や番組が求めている結果

  • Instead of focusing our efforts on these issues, many argue that our focus would be better

    このような問題に力を注ぐのではなく、もっと焦点を絞った方が良いという意見が多い。

  • placed on other factors that are more effective in improving resident well-being.

    は、居住者の福利厚生を向上させるのに効果的な他の要因に置かれました。

  • Now let’s explore the other side of the argument and talk about the benefits of residents

    では、その反対側を探って、居住者のメリットについてお話します。

  • joining unions.

    組合に加入する。

  • Perhaps the most obvious benefit is that by unionizing, residents are able to participate

    おそらく最も明白な利点は、組合を作ることによって、住民が参加できるようになることです。

  • in collective bargaining.

    団体交渉の場で

  • When everyone is on the same page and fighting for the same cause, they have more leverage

    全員が同じ考えで、同じ目的のために戦っていれば、より大きな力を発揮することができます。

  • to get what they want.

    欲しいものを手に入れるために

  • We can see this in the case of Stanford.

    スタンフォードの事例を見ればわかる。

  • If it was only a handful of residents threatening not to show up for their shift, it wouldn’t

    もし、ほんの一握りの住人が「シフトに来るな」と脅すだけなら、それはない。

  • have been nearly as concerning for the hospital compared to a significant portion of their

    のかなりの部分と比較して、病院にとってほぼ問題ないレベルになっています。

  • residents refusing to show up.

    の住民が現れるのを拒否している。

  • The value of this cannot be understated as residents, even relative to most employees

    この価値は、多くの従業員と比較しても、居住者として過小評価することはできません。

  • in the U.S., are often in a position of powerlessness.

    は、しばしば無力な立場に置かれることがあります。

  • After medical school, you need to complete residency training in order to practice as

    医学部卒業後、医師として開業するためには、レジデント・トレーニングを修了する必要があります。

  • an attending physicianand residency spots aren’t necessarily easy to come by.

    そして、レジデントの枠を手に入れることは必ずしも容易ではありません。

  • If youre unhappy with your program, it’s not easy to leave and find another spot at

    プログラムに不満がある場合、そこを離れて別の場所を見つけるのは簡単ではありません。

  • a different program.

    別のプログラム

  • Leaving residency is often perceived negatively and makes it incredibly difficult to find

    居住地を離れることはネガティブに捉えられがちで、就職が非常に難しくなります。

  • another position.

    別のポジション

  • As such, many residents are forced to endure much more than they would otherwise because

    そのため、多くの居住者は、他の方法よりもはるかに多くの我慢を強いられることになります。

  • the only other alternative puts their entire career as a physician in jeopardy.

    は、医師としてのキャリアが危うくなります。

  • By coming together and unionizing, these residents are on a more equal footing with hospital

    組合を結成することで、これらの住民は病院とより対等な立場に立つことができます。

  • leadership and have a much better chance of achieving their goals without risking their

    を危険にさらすことなく、目標を達成する可能性が高くなります。

  • careers.

    のキャリアがあります。

  • According to Medscape’s 2021 Resident Salary & Debt Report, approximately 57% of residents

    メドスケープの「2021年版研修医給与・負債レポート」によると、研修医の約57%が

  • are dissatisfied with their compensation and 87% don’t feel that it reflects the number

    は自分の報酬に不満があり、87%は自分の報酬が会社の数字に反映されていないと感じています。

  • of hours worked.

    労働時間の

  • In addition, 81% report dissatisfaction regarding their compensation relative to other members

    また、81%が他のメンバーとの比較で自分の報酬に不満があると回答しています。

  • of the medical staff such as physician assistants, nurse practitioners, and nurses.

    医師助手、看護師、看護師などの医療スタッフ。

  • Despite still being in training, resident physicians and fellows are second only to

    研修医やフェローは、まだ研修中であるにもかかわらず、次のような役割を担っています。

  • attending physicians in terms of their level of knowledge and expertise, yet their salaries

    主治医の知識・専門性のレベルが高いのに、給料は高い。

  • don’t reflect this.

    が反映されない。

  • Newly graduated nurses, NPs, and PAs are still training when they begin employment and have

    新卒の看護師、NP、PAは、就職した時点ではまだ研修中であり、そのため

  • far lower levels of expertise but they earn substantially higher salaries per hour than

    専門性ははるかに低いが、時間当たりの給与は圧倒的に高い。

  • the average resident.

    平均的な居住者

  • According to the American Medical Association and Medscape, the average first-year resident

    米国医師会およびMedscapeによると、平均的な1年目の研修医は

  • physician makes around $60,000 per year and works greater than 50 hours per week.

    医師の年収は約6万ドル、労働時間は週50時間以上です。

  • It is not uncommon, however, to hear of residents working upwards of 70 to 80 hours per week

    しかし、週に70~80時間以上働いているという話も珍しくありません。

  • in many specialties.

    多くの専門分野で

  • If we use a modest estimate of around 60 hours per week on average, that comes out to an

    仮に週平均60時間程度と控えめに見積もっても、1,000万円程度になります。

  • hourly rate of just $19 per hour.

    1時間あたりわずか$19の時給。

  • It is important to keep in mind that by this point in their training, resident physicians

    この時点で、研修医の先生方は、次のことを念頭に置いておくことが重要です。

  • have over 8 years of post-secondary education and over $200,000 of student loan debt on

    8年以上の中等教育を受けており、20万ドル以上の学生ローンの借金を抱えている。

  • average.

    の平均値です。

  • In addition, resident physicians perform many of the same duties as their attending physicians

    また、研修医は主治医と同じ職務を多くこなしています

  • despite making only a fraction of the salary.

    給料は数分の一なのに。

  • Although resident salaries vary by state and program and increase by a few percentage points

    研修医の給与は州やプログラムによって異なり、数%ポイント上昇するものの

  • with each additional year of training, they are still several times less than the $260,000

    このように、1年ごとにトレーニングを重ねると、26万ドルよりも数倍も安くなります。

  • per year that the average primary care physician earns and the $360,000 per year that the average

    平均的なプライマリーケア医の年収は36万ドル、平均的なプライマリーケア医の年収は30万ドルです。

  • specialist earns.

    スペシャリストが獲得する

  • As such, many resident physicians feel that their compensation does not come close to

    そのため、多くの研修医が、自分の報酬はそれに及ばないと感じています。

  • reflecting their level of knowledge and training or the work that they are doing.

    自分の知識やトレーニングのレベル、あるいは仕事の内容を反映させる。

  • By joining unions, residents may also be able to improve their working conditions.

    また、労働組合に加入することで、居住者の労働条件を改善することができるかもしれません。

  • The majority of residents work more than 50 hours per week with nearly a quarter reporting

    過半数の住民が週50時間以上働いており、4分の1近くがそうであると報告しています。

  • working more than 70 hours per week.

    週70時間以上働いていること。

  • Although duty hour regulations exist that limit residents to 80 hours per week and require

    入居者の勤務時間を週80時間までとする勤務時間規制があり、また、入居者に義務付けるが

  • them to have at least one day off, this is averaged over 4 weeks.

    4週間平均で1日以上の休日を確保しています。

  • And even then, many programs violate these restrictions.

    また、それでも多くの番組がこの制限に違反しています。

  • As such, there are many residents working in excess of 80 hours per week, which translates

    そのため、週80時間以上働いている居住者も多く、これは換算すると

  • to an average of 13 hours a day, 6 days per week.

    を1日平均13時間、週6日勤務にしています。

  • Many residents argue that these long hours take a toll on them emotionally, physically,

    多くの住民は、こうした長時間労働が精神的、肉体的に負担になっていると主張しています。

  • and psychologically and negatively impact their ability to provide care for their patients.

    と心理的な影響を受け、患者さんへのケアに悪影響を及ぼします。

  • As such, unionizing and improving resident work-life balance has the potential to improve

    そのため、労働組合を結成し、住民のワークライフバランスを改善することで、改善される可能性があります。

  • patient care as well.

    患者さんのケアも

  • Residents need to be able to put their own oxygen masks on first and take care of themselves

    居住者はまず自分で酸素マスクをつけて、自分のことは自分でできるようになる必要がある

  • before they can effectively take care of their patients.

    そのため、患者を効果的にケアすることができるようになります。

  • Lastly, unionization can be beneficial for hospitals as well.

    最後に、組合結成は病院にとっても有益である。

  • By having a contract that applies to all residents, hospitals don’t need to spend time debating

    すべての研修医に適用される契約書を作成することで、病院側は議論に時間を費やす必要がありません。

  • a broad range of requests from each individual resident.

    を、一人ひとりから幅広く募集しています。

  • Instead, they can say thatthis is the rule for everyone, and we can’t deviate

    むしろ、「これはみんなのルールだから、逸脱はできない」と言えるのです。

  • from it.“ For too long, residents have been hazed, overworked,

    から"あまりにも長い間、住民はハデに、過重労働を強いられてきました。

  • and poorly treated.

    と扱いが悪い。