Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • [crackling]

    [パチパチ]

  • Claudia Romeo: Flaky layers, lots of butter,

    クラウディア・ロメオフレーク状の層、たくさんのバター。

  • and a delicate crunch.

    と繊細な歯ごたえ。

  • These are what makes a freshly baked croissant

    これらが、焼きたてのクロワッサンを作るのです

  • absolutely irresistible.

    というのが、たまらない。

  • It's a beautiful morning in Nice, on the French Riviera,

    フランスのリビエラにあるニースの朝は美しい。

  • and I can't imagine a better way to start my day

    一日の始まりとして、これ以上のものはないでしょう。

  • than having a croissant.

    クロワッサンを食べるより

  • I personally cannot imagine anything more French

    個人的には、これ以上のフランスはないと思っています。

  • than a perfectly laminated dough and,

    完璧にラミネートされた生地とよりも

  • if you know this series well, butter.

    このシリーズをよくご存知の方は、バター

  • Lots of butter.

    バターもたっぷり。

  • We're going to find out more.

    もっと調べたい。

  • I know we promised you butter,

    バターと約束したのは知ってる。

  • and we'll get to that in a bit,

    ということで、ちょっとだけご紹介します。

  • but aren't you curious to learn

    を知りたくはないですか?

  • how croissants get their perfect flaky layers?

    クロワッサンってどうやって焼くんだろう?

  • Sit tight, because it's going to take three days.

    3日かかるから、じっと待っててね。

  • At least, that's what happens in real life.

    少なくとも、現実にはそうなっている。

  • Luckily for you, we're here to speed things up.

    幸いなことに、私たちがスピードアップを図るためにここにいます。

  • Day one is the day of the dough.

    1日目は生地の日。

  • We need sugar, salt, water, yeast,

    砂糖、塩、水、イーストが必要です。

  • leftover dough, and flour.

    残った生地に、小麦粉をつける。

  • Claudia: This dough contains 8 kilos of flour

    クラウディア:この生地には8キロの小麦粉が含まれています。

  • and will make about 240 croissants.

    で、約240個のクロワッサンを作ることができます。

  • And this is only one-third of the daily production

    しかも、これは1日の生産量の3分の1に過ぎません

  • here at Boulangerie Roy Le Capitole,

    ブーランジェリー・ロワ・ル・キャピトルで。

  • where over 1,000 croissants a day

    1日1000個以上のクロワッサンを食べる場所

  • are churned out during the weekend.

    が週末に量産されます。

  • Frédéric even supplies the most prestigious hotel in Nice:

    フレデリックは、ニースの一流ホテルにも納入しています。

  • the Negresco.

    ザ・ネグレスコ

  • The dough kneads for 12 to 14 minutes,

    生地は12〜14分ほど練る。

  • just enough to gain elasticity,

    弾力性を得るのにちょうどよい。

  • but not too much to heat up

    しかし、熱くなりすぎないように

  • and kick-start the fermentation process too soon.

    と、発酵を早めることになります。

  • This, in baker terms,

    これ、パン屋さんで言うと

  • is called preserving the gluten network.

    は、グルテンネットワークの保存と呼ばれる。

  • It's what Frédéric is showing me here:

    フレデリックがここで見せてくれているのは、そういうことなんです。

  • The dough is not breaking nor stretching.

    生地が折れたり伸びたりしていない。

  • Once it has been divided into patons,

    一度パタンに分けます。

  • which literally means "pieces of dough,"

    を意味し、文字通り「生地の断片」を意味します。

  • it is placed in the fridge and left until tomorrow.

    を冷蔵庫に入れ、明日まで放置する。

  • Day two is the day of the butter.

    2日目はバターの日。

  • Our favorite ingredient will take up

    私たちの大好きな食材が登場します。

  • as much as 30% of the croissant pastry,

    クロワッサン生地の30%にも及ぶ。

  • but butter is not mixed with the dough.

    が、バターは生地に混ぜない。

  • The two have to be perfectly layered.

    この2つは完璧に重なり合っていなければならないのです。

  • Claudia: This is how lamination works.

    クラウディア:ラミネートの仕組みはこうなっています。

  • The layers are achieved by, you guessed it,

    レイヤーを実現したのは、ご想像のとおりです。

  • folding the dough and butter over and over again.

    生地とバターを何度も折りたたむ。

  • To do that, there are two kinds of folds or turns.

    そのために、2種類の折り返しやターンがあります。

  • A single fold, where the dough is folded in thirds,

    生地を三つ折りにする一重折りのこと。

  • like an envelope, gives three layers,

    封筒のように、三層構造になっています。

  • whereas a double fold,

    が、二つ折りになっている。

  • where both ends meet in the middle

    なかよしこよし

  • and then are folded again, like a book,

    そして、本のように再び折り畳まれます。

  • gives four layers.

    は、4つのレイヤーを与える。

  • A baker can choose whichever technique they prefer.

    パン屋さんは、好きな技法を選ぶことができます。

  • Frédéric starts with a single fold,

    Frédéricは、まず一折りから始めます。

  • single again, and then double.

    再びシングル、そしてダブル

  • Claudia: As the lamination process heats it up,

    クラウディア:ラミネート加工で熱を加えると。

  • Frédéric puts the dough in the fridge

    フレデリックが生地を冷蔵庫に入れる。

  • for half an hour to keep it cold.

    を30分ほど冷やしておく。

  • Keeping the dough cold and firm

    生地を冷やして固める

  • is essential for what comes next:

    は、次に来るもののために必要不可欠です。

  • cutting it in the tiny triangles

    さんかくに切る

  • that will be our croissants.

    がクロワッサンになります。

  • You may think the croissants are ready to be baked,

    クロワッサンが焼き上がったと思うかもしれません。

  • but we actually need to wait another 15 hours

    しかし、実際にはあと15時間待つ必要があります。

  • for that to happen.

    そのために

  • Following Frédéric's step-by-step process

    フレデリックのステップバイステップに従って

  • really made me appreciate how much time and energy

    ということです。

  • goes into producing the perfect product.

    を、完璧な製品に仕上げるために必要です。

  • Do you remember the baguette tradition?

    バゲットの伝統を覚えていますか?

  • This type of baguette, by French law,

    フランスの法律で、このタイプのバゲット。

  • has to be made on-site with simple ingredients.

    は、シンプルな材料で現地で作らなければならない。

  • Well, for the last four years,

    まあ、この4年間はね。

  • Frédéric has been campaigning

    フレデリックがキャンペーンを実施

  • to get croissants the same protection.

    クロワッサンを同じように保護するために

  • Claudia: It's day three of our croissants.

    クラウディア:クロワッサン3日目です。

  • Three, like how they grow three times their size

    3、3倍の大きさに成長するように

  • when they're baked.

    焼き上がると

  • [timer beeping]

    [タイマーの音]

  • [crackling]

    [パチパチ]

[crackling]

[パチパチ]

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語

本場フランスのクロワッサンの作り方|Regional Eats. (How Authentic Croissants Are Made In France | Regional Eats)

  • 12 1
    林宜悉 に公開 2022 年 07 月 02 日
動画の中の単語