Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • ("Lovely and pleasing [...] Rich flavors are blended within; a plump aspect appears without." - Shu Xi, "Rhapsody on Bing")

    「愛らしく、心地よい...豊かな味わいが内側で溶け込み、ふっくらとした様相が外側に現れる」- 朱熹「紅の狂詩曲」

  • As archaeologists pored over ancient tombs in Turfan in western China, they discovered some surprisingly well-preserved and familiar relics.

    中国西部のトルファン地区で考古学者たちが古代の墓を調べていると、驚くほど保存状態のよい、見覚えのある遺物が発見されました。

  • Though hardened from over 1,000 years, there sat little crescent-shaped dumplings.

    千年以上の時を経て硬くなっていましたが、三日月型の小さな餃子が置かれていました。

  • Exactly who invented dumplings remains a mystery.

    誰が餃子を発明したかは謎のままです。

  • But some scholars suspect they were first spread around parts the ancient world by nomadic Turkic peoples living in western China and Central Asia.

    しかし、中国西部や中央アジアに住んでいたトルコ系遊牧民によって、古代世界のあちこちに広められたのではないかと考える学者がいます。

  • This is thought to be the case because "manti", meaning "dumpling" or "steamed bun" in many Turkic languages, appears to be the root word for dumpling in several other languages.

    これは、トルコ系の多くの言語で「餃子」や「饅頭」を意味する「マンティ」が、他のいくつかの言語でも「餃子」の語源になっているようだからだと考えられているからです。

  • Ancient Turkic people probably stuffed their dumplings with meat.

    古代のトルコ人は、餃子に肉を詰めていたのでしょう。

  • But it's unclear when this practice began or whether they learned the art of dumpling-making from others.

    しかし、この習慣がいつから始まったのか、また、餃子作りの技術を他人から学んだのかは不明です。

  • However this happened, dumplings certainly gathered steam in ancient China.

    いずれにせよ、古代中国で餃子が人気となったのは確かです。

  • That's where they first appear in the written recordmore than 1,700 years ago, in a mouthwatering rhapsody by scholar Shu Xi.

    1700年以上前、学者である朱熹が食欲をそそる狂歌を歌ったのが最初とされています。

  • In his poem, Shu alludes to certain cooking methods coming from alien lands.

    朱は、この詩の中で、ある調理法が異国のものであることを暗示しています。

  • He describes a steamed wheat product as "mantou".

    彼は小麦を蒸し焼きにしたものを「マントウ(饅頭)」と表現しています。

  • And he reverentially chronicles the preparation of kneaded dough balls called "lao wan".

    そして、「ラオワン」と呼ばれる練り物の準備を恭しく記録している。

  • They're packed with pork, mutton, and aromatics, dipped in black meat sauce, then quickly gobbled up, leaving people downwind to drool and fantasy feast.

    豚肉、羊肉、香辛料がたっぷり入っていて、黒いミートソースにつけて食べると、すぐに食べつくされ、人々はごちそうを目の前によだれを垂らしていました。

  • Dumplings continued to take off and diversify in China over the next thousand years.

    餃子はその後1000年以上にわたって、中国で飛躍的に多様化し続けました。

  • Instead of the traditional meat filling, some communities opted for vegetarian dumplings.

    伝統的な肉の具の代わりに、ベジタリアン用の餃子を作る地域もありました。

  • People developed new cooking methods.

    人々は新しい調理法を開発しました。

  • And because wheat was harder to cultivate outside of northern China, those in other regions began making dumplings using rice, tapioca, and sweet potato.

    また、中国北部以外では小麦の栽培が難しかったため、米やタピオカ、サツマイモなどを使った餃子を作るようになりました。

  • The relationship between Chinese dumplings and those in other areas is tricky to trace, but food historians have made their best guesses based on available clues.

    中国の餃子と他の地域の餃子との関係をたどるのは難しいが、食の歴史家は入手可能な手がかりをもとに、最善の推測をしています。

  • Turkic tribes spread and eventually established the Ottoman Empire around 1300 CE, bringing wrapped morsels west with them.

    トルコ系民族が広がり、1300年頃にオスマン帝国が成立すると、包みの材料も一緒に西洋に運ばれていきました。

  • In what's now Turkey, most people wouldn't have stuffed dumplings with pork due to Islamic restrictions.

    現在のトルコでは、イスラム教の規制により、豚肉を詰めた餃子はほとんど食べられません。

  • Instead, manti would come to be filled with ingredients like lamb, drizzled with garlic, yogurt, and melted butter, then topped with herbs and spices.

    その代わり、マンティにはラム肉などの具材を入れ、ガーリックやヨーグルト、溶かしバターなどをかけ、ハーブやスパイスをトッピングするようになったのです。

  • Some scholars believe that the Mongol Empire also helped disseminate dumplings, perhaps introducing them to parts of Eastern Europe.

    また、モンゴル帝国は餃子の普及に貢献し、東ヨーロッパに餃子を伝えたとする説もあります。

  • These dumplings could've come by way of China or directly from some of the Turkic peoples the Mongols hired to run their empire.

    この餃子は中国から伝わったか、あるいはモンゴルが帝国を運営するために雇ったトルコ系民族から直接伝わった可能性があります。

  • One theory is that this gave rise to dumplings like Russian pelmeni and the larger pierogi and vareniki, eaten in Poland and Ukraine, stuffed with things like potato, cabbage, cheese, and cherries.

    一説には、これにより、ロシアのペルメニや、ポーランドやウクライナで食べられる、ジャガイモやキャベツ、チーズ、サクランボなどを詰めた大きなピエロギやバレニキなどの餃子が生まれたと言われている。

  • The Mongol Empire also controlled Korea and might've likewise introduced dumplings there, where "mandu" may be eaten with regional ingredients like kimchi.

    モンゴル帝国は朝鮮半島も支配していたので、同様に餃子も伝わったかもしれません。韓国では「マンドゥ」はキムチなどのその地方の食材と一緒に食べられます。

  • Later, after Chinese dumpling varieties were introduced to more countries, English speakers began calling them dumplings.

    その後、中国の餃子が多くの国に伝わったことで、餃子は英語圏では「dumplings」と呼ばれるようになりました。

  • The term means "little lumps" and is thought to have been first used in 16th-century England to describe dough balls dropped in liquid.

    これは、「小さな塊」という意味で、16世紀のイギリスで、液体に落とした生地の玉を表す言葉として使われたのが最初と考えられています。

  • Like knödel and matzo balls, they would've had no filling.

    クネーデルやマッツォボールと同じように、中の具はなかったでしょう。

  • So, the word was actually confusingly imprecise, but it stuck, nonetheless.

    なので、この言葉は実は紛らわしく不明確なのですが、それでも定着しました。

  • When Japan occupied China during the Second World War, Chinese "jiaozi" were brought to Japan, where they, in turn, became known as "gyoza" and were more typically pan-fried.

    第二次世界大戦中に日本が中国を占領した際、中国の「ジャオズ(餃子)」が日本に持ち込まれ、「ギョウザ(餃子)」と呼ばれるようになり、一般的にフライパンで焼かれるようになりました。

  • So, what about the fact that every region in Italy has its own variety of dumpling-like stuffed pasta?

    では、イタリアの各地域には、餃子のような、詰め物のパスタの種類がある、という事実はどうでしょうか。

  • Some historians think that Arab conquerors brought dumplings when they reigned over Sicily between the 9th and 11th centuries.

    9世紀から11世紀にかけて、アラブの征服者がシチリアを支配した際に餃子を持ち込んだという説があります。

  • But the jury's still out.

    しかし、まだ真偽の審査は終わっていません。

  • It's unlikely that all dumpling-esque dishes came from the same root tradition.

    餃子風の料理がすべて同じ伝統のルーツのから生まれたとは考えにくいです。

  • In many cases, it may simply be that culinary visionaries from different cultures shared a similar revelation,

    多くの場合、異なる文化圏の料理研究家が同じような体験をしたというだけのことかもしれません。

  • that cooking fillings encased in dough would be delightful.

    生地に餡を包んで調理するのは楽しいという体験です。

  • Either way, we can appreciate these plump pockets of perfection and the tangled, mysterious historical web that's made dumplings so diverse and divine.

    いずれにせよ、私たちはこのふっくらとした餃子と、餃子をこれほどまでに多様で美味しくした、謎に包まれた歴史の網に感謝します。

  • This video was made possible with support from Marriott Hotels.

    このビデオは、マリオット・ホテルからの支援により実現しました。

  • With over 590 hotels and resorts across the globe, Marriott Hotels celebrates the curiosity that propels us to travel.

    世界各地に590を超えるホテルとリゾートを展開するマリオットホテルは、私たちを旅へと駆り立てる好奇心を祝福します

  • Check out some of the exciting ways TED-Ed and Marriott are working together and book your next journey at Marriott Hotels.

    TED-Ed とマリオットのコラボをご覧いただき、マリオット・ホテルで次の旅をご予約ください。

("Lovely and pleasing [...] Rich flavors are blended within; a plump aspect appears without." - Shu Xi, "Rhapsody on Bing")

「愛らしく、心地よい...豊かな味わいが内側で溶け込み、ふっくらとした様相が外側に現れる」- 朱熹「紅の狂詩曲」

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語

【TED-Ed】みんな大好き「餃子」その起源はどこから?

  • 2615 176
    呂雅琦 に公開 2022 年 09 月 17 日
動画の中の単語