Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • when you get welcome to watch mojo and today we're counting down our picks for the top 10 most bizarre nostalgic commercials when I was a little lad if I wanted berries and cream, Mommy made me do the little dance for this list.

    を見るために歓迎されると、今日は私たちのピックアップをカウントダウンしています最も奇妙な懐かしいCMのトップ10私が少し若者だったとき、私はベリーとクリームが欲しい場合は、このリストのためにママは私に小さなダンスをさせました。

  • We'll be looking at 10 of the weirdest commercials from years past.

    今回は、過去に放送されたヘンテコなCMを10本ご紹介します。

  • What are some of the strangest commercials you remember from your childhood?

    子供の頃に覚えている不思議なCMは?

  • Let us know in the comments below number 10.

    10番以下のコメントでお聞かせください。

  • Starburst berries and cream.

    スターバースト・ベリー&クリーム

  • While some bizarre advertisements are just hazy childhood memories, others have made comebacks in recent years, either from the company themselves or in the form of internet memes, berries and cream berries and cream berries and cream.

    奇妙な広告の中には、子供の頃のかすかな記憶にすぎないものもあるが、近年、企業自身から、あるいはインターネットのミームという形でカムバックしたものもある。ベリー&クリームberry and creamである。

  • I'm a little lad who loves berries and cream.

    ベリーとクリームが大好きなお坊ちゃまです。

  • The latter happened in 2021 with starbursts, berries and cream add when comedian Justin Mcelroy posted a clip of the commercial to Tiktok berries and cream berries and cream.

    後者は、2021年にスターバースト、ベリー、クリームの追加で、コメディアンのジャスティン・マセルロイがTiktok berries and cream berries and creamにCMのクリップを投稿したときに起こりました。

  • I'm a little lad who loves berries and cream.

    ベリーとクリームが大好きなお坊ちゃまです。

  • The ad, which shows a little lad dressed in old fashioned clothes dancing and singing about his love for berries and cream was a surprise hit, inspiring a number of memes and remixes.

    この広告は、昔ながらの服を着た小さな男の子が、ベリーとクリームへの愛を踊りながら歌うというもので、多くのミームやリミックスを生み出し、驚きのヒットとなりました。

  • An interview was even released with the little lad himself, Jack Fervor Since doing the commercial, the actor and choreographer has taught at Bard College and choreographed scenes for Alvin, The armadillo in the netflix documentary mascots.

    このCM出演後、俳優・振付師としてバード大学で教鞭をとり、『アルマジロ・イン・ザ・ネットフリックス』のマスコットシーンの振付を担当しているジャック・フェルヴァー。

  • I love putting on the mask and just being inside of him.

    私はマスクをつけて、彼の中にいるのが好きです。

  • It's like I can, I can be, I can move any way I want and I love it.

    自分ができる、自分ができる、自分が好きなように動ける、それが好きなんだ、という感じです。

  • Number nine Winston cigarettes In 1971 cigarette commercials were banned from american television making this next series of advertisements seemed like a real product of the Stone Age.

    1971年、アメリカのテレビではタバコのコマーシャルが禁止され、この一連の広告は、まるで石器時代の製品のように思われた。

  • The easy drawing filter cigarette that tastes good.

    簡単に描けるフィルタータバコで、味も良い。

  • Like a cigarette should.

    タバコがそうであるように。

  • Winston takes good like a cigarette should was the basis of a jingle advertising Winston cigarettes, but it's the brand spokesperson, not their slogan, which has landed them a spot on this list who was their spokesperson, none other than the family friendly suburban caveman.

    Winston takes good like a cigarette shouldは、Winstonタバコの広告ジングルの基礎となったが、それは彼らのスローガンではなく、ブランドのスポークスマンは、家族的な郊外の原始人に他ならない彼らをこのリストで上陸させた人だ。

  • The Flintstones living in a world where the teen centric show Stranger Things came under fire for the amount of smoking shown on screen, it may seem hard to imagine a cartoon character selling cigarettes, but this was the surreal reality for americans in the 19 sixties.

    フリントストーンは、ティーン向けの番組「ストレンジャー・シングス」が画面上の喫煙の多さで非難を浴びた世界に住んでいます。アニメのキャラクターがタバコを売っているとは考えにくいかもしれませんが、これが1960年代のアメリカ人にとっての超現実だったのです。

  • Number eight Earthworm Jim Blam Oh, this commercial for Earthworm Jim shows plenty of footage from the cartoony side scrolling adventure game, but it may be hard to focus on gameplay when the story is being told by a deranged grandma.

    8位 Earthworm Jim Blam ああ、この「Earthworm Jim」のコマーシャルでは、アニメ調の横スクロールアドベンチャーゲームの映像がたくさん流れているが、狂ったおばあちゃんが語る物語では、ゲームプレイに集中するのは難しいかもしれない。

  • This is the story of video game.

    これはビデオゲームの話です。

  • The ad, which aired in 1994 to coincide with the first games released on Sega genesis and super Nintendo features an older woman who begins to eat from a bowl of wriggling live worms.

    1994年にセガ・ジェネシスとスーパーファミコンで発売された最初のゲームに合わせて放映されたこの広告は、年配の女性が、蠢く生きたミミズをボウルから食べ始めるというものです。

  • As she explains the new game as it goes on, the woman becomes more and more excited by the story, her voice becoming deeper and her hair becoming unkempt.

    新しいゲームをどんどん説明していくうちに、女性はどんどん話を盛り上げていき、声も深くなり、髪も乱れていく。

  • It may seem like a strange way to advertise a video game, but it created a lasting impression on its young demographic and I tried to get marketing to prove that but they said number seven meal energy anthropomorphic animals that is animals with human qualities are a popular character type in animation, especially for Children.

    私は、マーケティング担当者にこのことを証明させようとしたのですが、彼らは、7番目の食事エネルギー擬人化動物、つまり人間の性質を持つ動物は、特に子供向けのアニメで人気のあるキャラクタータイプであると言いました。

  • As mayor of Zootopia.

    ズートピアの市長として。

  • I am proud to announce that my mammal inclusion initiative has produced its first police Academy Graduate characters like mickey mouse, bugs, bunny and even smokey bear have made lasting impressions on american pop culture.

    ミッキーマウス、バグズ、バニー、そしてスモーキーベアといったキャラクターは、アメリカのポップカルチャーに強烈な印象を残してきました。

  • Unfortunately for me, oh energy.

    私にとっては残念なことに、ああエネルギー。

  • Their attempt at creating anthropomorphic animal characters just comes across as a little well creepy.

    動物を擬人化する試みは、少しばかり不気味に映ります。

  • Hey look she's got her nose done.

    おい見ろよ、鼻を整形してるぜ。

  • Yeah, I know.

    ええ、わかっています。

  • She said it was for medical reasons, medical reasons.

    医学的な理由、医療的な理由だと言っていました。

  • What a crock in the ad, an ostrich and giraffe with uncannily human faces discuss a rhino's recent nose job and ultimately decided to customize their water.

    サイが最近鼻を整形したことについて、人間離れした顔のダチョウとキリンが議論し、最終的に水をカスタマイズすることになったという、なんともくだらない広告です。

  • Like she customized her nose with meo energy while talking there, passed by a similarly uncanny camel who is implied to have had her humps done.

    そこで話しながら、メオのエネルギーで鼻をカスタマイズしているような。同じように、こぶを整形したことが暗示されている不気味なラクダとすれ違った。

  • I think those are real.

    あれは本物だと思うんです。

  • Those do not exist in nature, not any nature.

    それらは、どんな自然にも存在しない。

  • I've been in number six big banana ink crayons Charles, nelson Reilly was an actor who lent his voice to a number of animated characters, including evil henchman killer In all dogs go to heaven and Mr Toad in the 1987 adaptation of the Wind in the Willows.

    ネルソン・ライリーは、「In all dogs go to heaven」の悪の子分殺しや、1987年の「柳に風」のトードなど、数多くのアニメキャラクターの声を担当した俳優である。

  • He also played the alien game show host D.

    また、宇宙人のゲームショーの司会者Dを演じた。

  • O.

    O.

  • R.

    R.

  • C.

    C.

  • On space Cats where he was represented by a green disembodied head prior to these roles.

    宇宙キャッツでは、これらの役柄の前に、緑の実体のない頭で表現されていた。

  • However, Riley could be seen on american television in a rather wacky big banana ink crayon advertisement commercial which ran in 1973 showed Riley dressed in a banana costume, singing about how great the new crayons were to a classroom full of students who were also dressed as bananas.

    しかし、1973年に放映されたアメリカのテレビCMでは、バナナの着ぐるみを着たライリーが、同じくバナナの着ぐるみを着た生徒たちが集まる教室で、新しいクレヨンがいかに素晴らしいかを歌っている、ちょっと変わった大きなバナナインクのクレヨン広告を見ることができた。

  • Number five Airheads fruit spinners.

    5番 エアヘッズのフルーツスピナー

  • You may not think that a regular human face would make for a bizarre commercial mascot, but what if that face was spun upside down?

    普通の人間の顔が奇抜なCMマスコットになるとは思わないかもしれませんが、その顔を逆さまに回転させたらどうでしょう。

  • This is the case for the 2010 Airhead fruit spinners commercials which show excited chins and mouths talking about the fruity flavors of fruit spinners.

    2010年のエアヘッドのフルーツスピナーのCMでは、興奮したあごや口元でフルーツスピナーのフルーティーな味わいについて話しているのがそうです。

  • Okay, like trying to describe the juicy fruity flavors of fruit, you know what I mean?

    なるほど、果物のジューシーなフルーティーな味わいを表現しようとするような、そんな感じですね。

  • To complete the look the strange creatures are given googly eyes, eyelashes and small human arms, making them feel a bit reminiscent of the late nineties slash early two thousand's thumb based parody franchise beginning with thumb wars, the phantom cuticle look, I'm trying to keep a low profile.

    90年代後半から2000年代初頭の「親指戦争」に始まる親指パロディ・フランチャイズ、「ファントム・キューティクル・ルック」を彷彿とさせる、この奇妙な生き物のルックを完成させました。

  • I oh God, but the but a lot of money and he's right over there at the end of the ad, the chin creatures are cleverly turned into the Airheads logo.

    I oh God, but the but a lot of money and he's right over there at the end of the ad, the chin creatures are cleverly turned into the Airheads logo.私は............................ああ、神様。

  • A red balloon with a face.

    顔のある赤い風船。

  • Airheads fruit spinners with a big fruity flavor crazy enough to make your taste buds spin number four Hummer H three.

    エアヘッズのフルーツスピナーは、大きなフルーティーな味がクレイジーで、あなたの味覚が4番ハマーH 3番を回転させるのに十分です。

  • What better way is there to sell your product than with a depiction of true love?

    真の愛を描くこと以上に、製品を売る方法があるだろうか。

  • What makes this Hummer H three ad bazaar is that the true love on display is between a giant robot and Godzilla like monster the unlikely pair meat while destroying a city and immediately hit it off with a monster getting pregnant and eventually giving birth to a Hummer age three.

    このハマーH3の広告がバザーになるのは、巨大ロボットとゴジラのような怪獣が、街を破壊しながら肉を食べ、すぐに怪獣が妊娠し、最終的にハマーH3を出産するという、ありえないペアの真の愛が展示されているからです。

  • Yes, you heard correctly, The monster gives birth to a Hummer.

    そうです、怪獣がハマーを産んだのです。

  • The tagline for the ad, which played during Super Bowl 40 was fittingly it's a little monster paired with the Hummer slogan, like nothing else truer words were never spoken.

    スーパーボウル40で流れたこの広告のキャッチフレーズは、まさにit's a little monsterとハマーのスローガンが対になっており、これ以上真実の言葉はない、と言わんばかりのものでした。

  • Number three, pole position video game graphics have improved a lot since the 19 eighties as witnessed by the pole position ads for the games released on the Atari 2600.

    その3 ポールポジション ビデオゲームのグラフィックは、アタリ2600で発売されたゲームのポールポジション広告に見られるように、1980年代から大きく向上しています。

  • Hey, you look like a real jerk.

    おい、お前、マジで嫌な顔してるぞ。

  • Well I am a corporate executive.

    私は会社経営者です。

  • One ad features a corporate executive who stops exciting things from happening, taking a sunday drive with his family, They get shaken out of his car by a giant disembodied hand and dropped into a race car.

    ある広告では、ワクワクするようなことを阻止する会社役員が、家族と一緒に日曜日のドライブに出かけ、巨大な実体のない手によって車から振り落とされ、レースカーに落とされてしまうという内容でした。

  • The family then race against each other with some cars running into signs and exploding.

    そして、家族でレースをし、看板にぶつかり爆発する車もある。

  • All of this live action action is juxtaposed against actual gameplay footage which is laughably tame by today's standards position.

    このような実写と実際のゲームプレイの映像は、今の基準からすると笑っちゃうほど手抜きなんです。

  • Most realistic video game ever to hammer in the absurdity.

    不条理を打ち込む、最もリアルなビデオゲーム。

  • The commercial ends with the slogan number two bud ice.

    CMの最後には、スローガンであるナンバー2バッドアイスが登場します。

  • It's not every day that a company tries to sell you its product by implying that you'll be stalked if you have it.

    持っているとストーカーに遭う」とほのめかして製品を売り込もうとする企業は、そうそうあることではないだろう。

  • But that was the premise of a series of bud ice ads that aired in the mid-1990s, authorities say it is now safe to serve, but that's right.

    しかし、それは1990年代半ばに放映された一連のバッドアイスの広告の前提でした。当局は、今では安全に提供できると言っていますが、そのとおりです。

  • Just bring it all out in the open, there nothing to worry about, everything's fine.

    ただ、すべてをオープンにすることで、何も心配することはない、すべてがうまくいくのです。

  • Most of the ads played out like a short thriller or horror scene ending with a shot of a penguin hauntingly singing the tune as the human protagonist screamed and ran away in fear, the slogan drink.

    ほとんどの広告が、スリラーやホラーの短いシーンのように展開し、最後にペンギンが曲を歌い、人間の主人公が悲鳴を上げて恐怖に逃げ惑うショット、スローガンの飲み物が登場するようになっています。

  • But despite the ads, strange content, it was a hit with american television viewers with the series dark comedic edge working in bud ice's favor.

    しかし、広告や奇妙な内容にもかかわらず、アメリカのテレビ視聴者の間でヒットし、このシリーズのダークなコメディー性が芽氷に有利に働きました。

  • Police have no clues except for a sound heard by one of the night watchman Dooby dooby doo Dooby dooby.

    警察は、夜警の一人が聞いたドービードービードービーの音以外、何の手がかりも持っていない。

  • Before we continue, be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos, you have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    その前に、ぜひチャンネル登録をして、ベルを鳴らして最新動画のお知らせを受け取ってください!時々、またはすべての動画のお知らせを受け取るオプションがあります。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications.

    スマホの場合は、設定から通知をオンにするようにしてください。

  • Number one Quiznos.

    1位 クイズノス

  • If you lived in America in the early 2000's chances are you saw one of these bizarre commercials for the sub shop Quiznos.

    2000年代前半にアメリカに住んでいた人なら、サブ・ショップ「クイズノス」の奇妙なコマーシャルを見たことがあるかもしれない。

  • Mhm ads, puzzled and occasionally charmed those who saw them featuring abrasively weird creatures, Photoshop to have buggy eyes, human mouths and hats naturally these creatures screamed about their love for tasty, toasted subs.

    フォトショップでは、虫のような目、人間の口、帽子をかぶった奇妙な生き物が登場し、トーストしたおいしいサブウェイへの愛を叫んで、見る人を戸惑わせ、時には魅了しました。

  • If you do some digging, you can find that these animals are called sponge monkeys and were created by a man named joe l've.

    調べてみると、この動物はスポンジモンキーと呼ばれ、ジョー・ルヴェという人が作ったものであることがわかります。

  • Each for a video called We Like the Moon.

    それぞれ「We Like the Moon」というビデオのために。

  • The Quiznos, chief marketing officer, was a fan of the video and ordered a series of attention grabbing ads from beach for the company unleashing the sponge monkeys onto TVs across the country.

    クイズノス社のマーケティング最高責任者がこのビデオのファンで、ビーチに一連の注目を集める広告を発注し、全国のテレビにスポンジモンキーを解き放ったのです。

  • Do you agree with our picks?

    あなたは、私たちの選びに賛成ですか?

  • Check out this other recent clip from Watch Mojo and be sure to subscribe and ring the bell to be notified about our latest videos.

    Watch Mojoのこの他の最新クリップをチェックし、私たちの最新のビデオについて通知されるようにベルを鳴らして購読してください。

when you get welcome to watch mojo and today we're counting down our picks for the top 10 most bizarre nostalgic commercials when I was a little lad if I wanted berries and cream, Mommy made me do the little dance for this list.

を見るために歓迎されると、今日は私たちのピックアップをカウントダウンしています最も奇妙な懐かしいCMのトップ10私が少し若者だったとき、私はベリーとクリームが欲しい場合は、このリストのためにママは私に小さなダンスをさせました。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語

懐かしの奇妙なCMトップ10 (Top 10 Weirdest Nostalgic Commercials)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2022 年 06 月 20 日
動画の中の単語