Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • The way you know you're on the right track

    正しい道を歩んでいることがわかる方法

  • to making a perfect panettone

    完璧なパネトーネを作るために

  • is if your dough looks like this.

    は、生地がこのような状態になっている場合です。

  • Not just bright yellow, but soft and gooey,

    鮮やかな黄色だけでなく、柔らかくてゴワゴワしている。

  • unlike most other bread dough.

    他のパン生地と違って

  • Panettone is made with an Italian yeast

    パネトーネはイタリアの酵母で作られている

  • called "lievito madre,"

    リビトマドレと呼ばれる

  • which literally means "mother yeast."

    は、文字通り "母なる酵母 "を意味します。

  • It's a very hard yeast to master.

    使いこなすのがとても難しいイーストです。

  • You need time and a lot of patience,

    時間と根気が必要です。

  • but here in Milan, the birthplace of panettone,

    しかし、ここミラノは、パネトーネ発祥の地。

  • bakers are only allowed to use this yeast

    パン屋はこのイーストしか使えない

  • and this yeast only.

    とこのイーストのみです。

  • So, what else makes Italian panettone so special?

    では、イタリアのパネトーネは、他にどんな特徴があるのでしょうか。

  • We're going to find out.

    それを見極めたい。

  • Lievito madre gives panettone its tangy flavor,

    パネトーネにピリッとした風味を与えているのは、リエビト・マードレ。

  • but it also makes the baking process much longer.

    が、その分、焼き上がりの時間が長くなります。

  • In total, it takes three days to make one panettone.

    パネトーネ1個を作るのに、合計で3日かかる。

  • Claudia: This yeast weighs 2.5 kilos.

    クラウディア:このイーストは2.5キロあります。

  • 1 kilo will be used for about 25 kilos of panettone dough.

    1キロで約25キロのパネトーネ生地に使用します。

  • To make panettone, lievito madre

    パネトーネを作るには、リヴィート・マードレ

  • needs to be refreshed three times with flour and water

    は、小麦粉と水で3回リフレッシュする必要があります。

  • every 3 1/2 hours.

    3時間半ごとに

  • Claudia: Giovanni uses what's called type 0 flour,

    クラウディア:ジョバンニは、タイプ0と呼ばれる小麦粉を使用しています。

  • a finely ground flour that makes panettone soft

    微粉末

  • while keeping it strong and elastic.

    強さと弾力性を保ちながら

  • Temperature is important too.

    温度も重要です。

  • Giovanni is looking for 26 degrees Celsius.

    ジョバンニが探しているのは26℃のもの。

  • The yeast is still a bit cold,

    酵母がまだ少し冷たい。

  • so it will need to mix a bit more.

    ということで、もう少し混ぜる必要がありそうです。

  • When it's ready, Giovanni divides it into two parts.

    出来上がると、ジョバンニが2つに分ける。

  • One will be used today for the panettone,

    1つは今日パネトーネに使う予定です。

  • and the second will continue to age

    そして、2つ目は老化が進む

  • as the original 80-year-old mother yeast.

    を、80年前の母なる酵母の原型とする。

  • Then it is rolled to smooth it out,

    その後、転がして滑らかにします。

  • a bit like croissant dough.

    クロワッサン生地のような感じです。

  • In the evening, after the yeast has been refreshed

    夕方、酵母がリフレッシュされた後

  • three times, it is added to water, sugar,

    を3回、水、砂糖に加える。

  • butter, and egg yolks to create a panettone base mix.

    バター、卵黄を混ぜ合わせ、パネトーネベースのミックスを作る。

  • The rest of the ingredients

    残りの材料

  • will have to wait for the next day.

    は翌日までお預けです。

  • This is how the base mix looks like the morning after.

    ベースミックスの翌朝はこのような状態です。

  • Claudia: The base mixes with the flour

    クラウディア:ベースが小麦粉と混ざり合う

  • for only 10 minutes to gain elasticity.

    をわずか10分間使用するだけで、弾力性を得ることができます。

  • Claudia: Once the network has formed,

    クラウディア:ネットワークが形成されると。

  • Giovanni proceeds to add all the other ingredients:

    ジョバンニが他の材料を全部入れていく。

  • egg yolks; sugar; a mix of honey, candied orange paste,

    卵黄、砂糖、蜂蜜、オレンジペーストを混ぜたもの。

  • and vanilla; then salt; butter; and water.

    とバニラ、次に塩、バター、水。

  • It will mix for 40 minutes.

    40分間ミキシングします。

  • Claudia: The candied oranges, the candied cedar,

    Claudia: 砂糖漬けのオレンジ、砂糖漬けの杉の香り。

  • and the sultana raisins go in last,

    レーズンは最後に入れます。

  • as they're there to add flavor

    味をつけるためにあるのだから

  • but don't contribute to the texture of the dough.

    が、生地の食感には寄与しない。

  • Claudia: It rests for one hour,

    クラウディア:1時間休ませる。

  • then gets split into 25 parts

    で、25に分かれる

  • before resting for another hour.

    その後、さらに1時間休ませる。

  • Then it has to go through a very important step

    そして、非常に重要なステップを経なければなりません。

  • called pirlatura.

    ピルラトゥーラと呼ばれる

  • This movement gives panettone the strength

    この動きによって、パネトーネに強さが生まれます

  • it will need to grow in the oven.

    をオーブンで成長させる必要があります。

  • Claudia: The dough is so strong now

    クラウディア:今の生地はとても丈夫です。

  • that it needs a little something to point it

    それを指し示すちょっとしたものが必要なのです。

  • to the right direction, which is upward.

    を正しい方向、つまり上向きにすることです。

  • This is when molds come in,

    このとき、金型が登場するのです。

  • called pirottini in Italian.

    イタリア語で「ピロティニ」といいます。

  • They used to be made of wicker and were reused,

    昔は籐でできていて、再利用されていたんです。

  • but now, they're made of paper.

    しかし、今は紙でできています。

  • And once the dough is paired

    そして、生地がペアリングされると

  • with its corresponding pirottino,

    と、それに対応するピロティーノ。

  • they are there together for the long haul.

    長い間、一緒にいるのです。

  • Claudia: The panettoni have to rest one more day

    クラウディア:パネットーニはもう一日休ませなければならない。

  • in the molds to ferment a bit more.

    を型に入れ、もう少し発酵させる。

  • This will give them a softer texture

    そうすることで、よりソフトな質感に仕上がります

  • and allow the aromas to really burst through.

    で、香りを存分に楽しむことができます。

  • When the day has passed and the wait is over,

    日が経ち、待ち遠しくなった時。

  • there is still one more thing to do.

    もうひとつ、やるべきことがある。

  • Claudia: Have you ever wondered why panettone

    クラウディア:なぜパネトーネなのか、不思議に思ったことはないですか?

  • has a perfect round shape but an uneven surface?

    は、形は完全な円形だが、表面は凸凹している?

  • It all has to do with the way it is prepped

    すべては下ごしらえの方法に関係している

  • before going into the oven.

    オーブンに入れる前に

  • This process, when the dough is cut in the shape of a cross,

    この工程、生地を十字に切るとき。

  • is called scarpatura

    というのは、スカルパチュラ

  • and is the sign of a true Milanese panettone.

    ミラノ風パネトーネの証です。

  • Claudia: The panettoni bake for one hour

    クラウディア:パネットーニを1時間焼きます。

  • at 170 degrees Celsius.

    を170℃に設定した。

  • As soon as Giovanni and his team churn them out,

    ジョバンニとそのチームが作り出したらすぐに

  • they are placed in these special pliers

    この特殊なペンチの中に入れて使います。

  • and turned upside down.

    と逆さまにされる。

  • Their dough is very rich, as we've seen so far,

    これまで見てきたように、彼らの生地はとてもリッチです。

  • so turning them prevents them from collapsing.

    そのため、回転させることで倒れにくくなります。

  • They will rest upside down for eight hours to cool down.

    逆さまにして8時間休ませ、冷やす。

  • Giovanni: Cheers. Claudia: OK.

    ジョバンニ:乾杯クラウディア:よし。

The way you know you're on the right track

正しい道を歩んでいることがわかる方法

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語

イタリアの伝統的なパネトーネができるまで|Regional Eats (How Traditional Panettone Is Made In Italy | Regional Eats)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2022 年 06 月 20 日
動画の中の単語