Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Claudia: Red Leicester is a raw-milk, nutty,

    クラウディア:レッド・レスターは生乳でナッツのような味わいです。

  • sweet cheese with a citrus finish,

    甘いチーズに柑橘系のフィニッシュ。

  • but no doubt what makes it stand out

    しかし、間違いなく、この製品が際立っているのは

  • is its bright orangey-red color.

    は、その鮮やかなオレンジがかった赤色です。

  • The cheese is actually deliberately turned this vibrant hue

    実はこのチーズ、わざとこのような鮮やかな色合いにしているのです。

  • with a natural coloring called annatto.

    アナトーと呼ばれる天然着色料で

  • It doesn't contribute to the flavor of the cheese,

    チーズの味に貢献しない。

  • so why is it added?

    ということで、なぜ追加されたのでしょうか?

  • The story goes that Stilton and its blue veins

    スティルトンとその青い静脈の物語。

  • were so popular that other cheeses,

    が人気で、他のチーズは

  • including Red Leicester,

    Red Leicesterを含む。

  • were having a hard time standing out.

    は、なかなか目立つことができなかった。

  • So cheesemakers thought,

    だから、チーズ職人は考えた。

  • "What can we do to make it more popular?

    "もっと普及させるためにはどうしたらいいか?

  • Let's just turn it red." And it worked.

    赤にしよう」と。そしてそれは成功しました

  • Red Leicester is one of the most popular cheeses now

    レッド・レスターは、現在最も人気のあるチーズの一つです。

  • in the UK.

    を英国で発表しました。

  • So, what is annatto specifically?

    では、具体的にアナトーとはどのようなものなのでしょうか。

  • Is it a colorant? But it's natural, right?

    着色料なのか?でも、天然でしょう?

  • It's a natural colorant from a South American plant,

    南米の植物から採れる天然の着色料です。

  • and it's been used since the early 1800s.

    で、1800年代初頭から使われている。

  • Claudia: Oh! David: Farmers' wives

    クラウディア:ああ!?デビッド:農家の嫁

  • would've used marigold coloring before that, or keratin.

    その前にマリーゴールドのカラーリングを使ったり、ケラチンを使ったりしていましたね。

  • It's a very deep color,

    とても深みのある色です。

  • and it sticks to the fat protein, to the curd,

    と、脂肪タンパク質にくっつき、豆腐にくっつくのです。

  • to the fat protein matrix as it goes through the process.

    を脂肪タンパク質のマトリックスに変化させながら、プロセスを進めていきます。

  • So as the whey goes out,

    だから、ホエーが出るように

  • it doesn't have much color, but the curd does.

    色はあまりついていないのですが、カドはついています。

  • Claudia: Does it stain? David: Yeah, it does, yeah.

    Claudia: シミになるんですか?David: ええ、染まりますよ。

  • And I normally manage to spill it everywhere,

    そして、いつもはあちこちにこぼしてしまうのです。

  • so they call me Annatto Dave.

    アナトー・デイブと呼ばれるようになりました。

  • [Claudia laughs]

    [クラウディアが笑う]

  • Claudia: Oh, it's fresh.

    クラウディア:ああ、新鮮ですね。

  • OK, well, no need to do nail polish.

    よし、まあ、ネイルはいいや。

  • You can just dip your hands in and out.

    手を浸すだけでいいんです。

  • Do you want to pour it in? There we are.

    注ぎますか?ほらね

  • You got it?

    わかったか?

  • Claudia: OK. What do I do?

    クラウディア:わかりました、どうすればいいんでしょう?

  • Just pour.

    注ぐだけ。

  • Make a pattern. Write your name.

    パターンを作る。名前を書く

  • Claudia: It's like a futuristic sort of painting

    クラウディア:近未来的な絵画のようなものです。

  • or something like that.

    とか、そんな感じです。

  • David: It's a Mochtar.

    David:Mochtarです。

  • Claudia: Yeah. It's like a tie-dye.

    クラウディア:そうですね、絞り染めみたいな感じです。

  • David: I'm going to switch the paddles on,

    David:パドルのスイッチを入れてみます。

  • and then it'll make an even more wonderful pattern then.

    と、その時はもっと素敵なパターンになるはずです。

  • Claudia: Let's see.

    クラウディア:見てみましょう。

  • When the milk has curdled, Izzie and Craig here

    ミルクが凝固したとき、イジーとクレイグがここで

  • are in charge of cutting the curds

    は豆腐の切り出し担当

  • until they reach the size of a pea.

    を豆粒ほどの大きさになるまで炒める。

  • The curds still look a bit white,

    豆腐はまだ少し白っぽく見えます。

  • as the annatto hasn't fully stuck to them yet

    アナトーがまだ完全に付着していないため

  • and is still swimming in the whey.

    と、まだホエーの中で泳いでいます。

  • One hour later, the whey is drained

    1時間後、ホエーを排出する

  • to reveal some very yellow curds.

    を入れると、とても黄色い豆腐が出てきます。

  • They are cut and cut and cut into blocks,

    カットしてカットしてブロックにするのです。

  • with the color getting brighter and brighter each time.

    を、回を重ねるごとに色鮮やかにしていく。

  • Oh, my God, it's so yellow.

    あら、こんなに黄色いんですね。

  • It's, like, hurting my eyes a little bit.

    ちょっと、目が痛くなるくらいです。

  • [David laughs]

    [デイビッドが笑う]

  • David: You need sunglasses on.

    David:サングラスが必要ですね。

  • Claudia: Right, because you're so close to it,

    クラウディア:そうですね、身近な存在ですから。

  • and you know when you stare at the sun for a bit too long?

    と、ちょっと長く太陽を見つめるときがありますよね?

  • David: It needs to stand out.

    David:目立たせる必要があります。

  • Claudia: The curds are then milled and salted.

    クラウディア:この豆腐をすりつぶして塩漬けにします。

  • David uses this fork to evenly distribute the salt.

    デイビッドはこのフォークで塩を均等にする。

  • That piece is a garden fork.

    その作品は、ガーデンフォークです。

  • Claudia: OK.

    クラウディア:わかりました。

  • And we had somebody put a stainless steel tail on it.

    そして、誰かにステンレスのテールをつけてもらった。

  • Could you take a little lump?

    ちょっと塊でお願いします。

  • Claudia: This one.

    クラウディア:これですね。

  • Yeah. It's quite nice.

    うん、なかなかいい感じ。

  • David: Just tastes salty now, doesn't it?

    David:今となっては塩辛いだけの味ですね。

  • Claudia: Yeah, just tastes salty.

    クラウディア:ええ、味は塩辛いだけです。

  • David: And squeaky.

    David:そして、キーキーと鳴くこと。

  • Claudia: Salty and squeaky, yeah.

    クラウディア:塩味でキュッキュッ、ですね。

  • I know our American friends will know about this.

    アメリカの友人たちも知っていることでしょう。

  • Each cheese is then molded

    それぞれのチーズを成型します。

  • and pressed into what will be a 10-kilo wheel.

    で、10キロのホイールに圧入される。

  • When the cheese is two days old,

    チーズが2日経った頃。

  • it is cloth-bound with lard,

    ラードで布を綴じています。

  • a traditional method that had been abandoned

    廃刀令

  • until very recently.

    つい最近まで

  • A muslin cloth is dipped in a bain-Marie of hot lard

    モスリンの布を熱いラードを入れた湯煎に浸す。

  • and then wrapped around the cheese.

    を、チーズに巻き付ける。

  • Lard does not add to the flavor of the cheese

    ラードはチーズの味を引き立てない

  • but creates a seal around it, preventing it from drying out

    が、周囲を密閉し、乾燥を防ぐ。

  • and preserving its moisture and citrus finish.

    と、潤いと柑橘系の仕上がりをキープします。

  • It also protects the cheese from molds,

    また、カビからチーズを保護する効果もあります。

  • which eat the lard instead of the cheese itself,

    チーズを食べるのではなく、ラードを食べるというもの。

  • keeping it humid.

    湿度を保つ

  • Mold lives on the lard.

    ラードにはカビが生息しています。

  • And that slowly eats the lard away,

    そして、それがゆっくりとラードを食べさせていくのです。

  • and then the cheese can dry as it matures.

    と、チーズの熟成が進むと乾燥することがあります。

  • Claudia: There's a lot of lard there.

    クラウディア:ラードがたくさんありますね。

  • Claudia: Yeah, that's not really,

    クラウディア:そうですね、それはあまりないですね。

  • there's a bit of lard dripping, is that OK?

    ラードが少し垂れていますが、大丈夫でしょうか?

  • Claudia: OK.

    クラウディア:わかりました。

  • And this edge. Yep.

    そして、このエッジ。そうです

  • Claudia: Whoa.

    クラウディア:おっと

  • All this lard is very slippery.

    このラードは全部、とても滑りやすいんです。

  • OK, and then?

    OK、それで?

  • Claudia: Perfect.

    クラウディア:完璧です。

  • Red Leicester ages in a humid room

    レッド・レスターは湿度の高い部屋で熟成させる

  • from six months up to 14 months.

    6ヶ月から14ヶ月まで。

  • Here, you can see the mold building up

    ここでは、カビが溜まっているのがわかる

  • and starting to do what David wants it to do:

    と、Davidの思い通りになり始めています。

  • eat away the lard and leave the cheese intact.

    はラードを食べて、チーズはそのままにしておきます。

  • In fact, despite its moldy appearance,

    実際、カビの生えたような見た目とは裏腹に

  • the cheese will have a nutty, sweet taste

    チーズはナッツのような甘い風味を持つようになります。

  • with a citrus finish.

    を、シトラスのフィニッシュで。

  • The lard stays on the cheese

    ラードがチーズに付着したまま

  • and is only removed when it is ready to be sold.

    で、販売するときだけ取り外されます。

  • Larding as well as using raw milk to make Red Leicester

    生乳を使った「レッド・レスター」だけでなく、ラードも使用

  • were two traditions that had been lost.

    は、失われた2つの伝統だった。

  • Like other cheeses in the UK,

    イギリスの他のチーズのように

  • Red Leicester suffered the rationing of World War II,

    レッド・レスターは、第二次世界大戦の配給制に苦しんだ。

  • and farms either stopped making it

    と農家が作るのをやめたか

  • or abandoned traditional methods.

    または従来の方法を放棄した。

  • It was David who brought this traditional recipe back

    この伝統的なレシピを復活させたのは、デビッドだった。

  • after over 50 years.

    50年以上の時を経て

  • David: Those colors on there are amazing.

    David:この色合いはすごいですね。

  • Claudia: It's quite a contrast with the orange.

    クラウディア:オレンジとのコントラストがかなり効いていますね。

  • Yeah, you cannot do this job if you don't like cheese.

    そう、チーズが嫌いな人にはこの仕事は無理なんです。

  • Yeah, I like that it is a bit crumbly,

    うん、ちょっと崩れやすいのがいいんだよね。

  • but it still holds its shape.

    でも、形は崩れない。

  • Yeah, but it's kind of meaty.

    ええ、でも、ちょっと肉厚な感じです。

  • We're looking for a meaty texture.

    肉厚な食感を求めています。

  • Claudia: Yeah.

    クラウディア:そうですね。

  • Mm! Ooh.

    ん!おお

  • Yeah, I really like this combination of textures, actually.

    ええ、実はこの質感の組み合わせがとても好きなんです。

  • It has nice, sharp flavor.

    切れ味のいい味わいです。

  • David: Yeah, that's quite citrusy, that.

    David:ええ、かなり柑橘系の香りがしますね、これ。

  • So when you break a piece of red Leicester,

    だから、赤いレスターの破片を割るとき。

  • it should just snap.

    をクリックします。

  • There's little white specks,

    小さな白い斑点がある。

  • which are basically tiny little pockets where --

    というのは、基本的に小さな小さなポケットで

  • Like eyes in the cheese.

    チーズの中に目があるような。

  • Yeah.

    そうですね。

  • That's what a cheesemaker told me once.

    以前、あるチーズ職人にそう言われたことがあります。

  • Eyes in the cheese.

    チーズの中の目

  • Yeah.

    そうですね。

Claudia: Red Leicester is a raw-milk, nutty,

クラウディア:レッド・レスターは生乳でナッツのような味わいです。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語

英国伝統のレッド・レスターチーズができるまで|Regional Eats (How Traditional Red Leicester Cheese Is Made In the UK | Regional Eats)

  • 14 0
    林宜悉 に公開 2022 年 06 月 04 日
動画の中の単語