Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Hello, everyone. I'm PONY.

    みなさん、こんにちは。私はPONYです。

  • Today, I will show you my skin care and makeup routine.

    今日は、私のスキンケアとメイクアップの方法を紹介します。

  • I'll start with my skin care routine.

    まずはスキンケアから。

  • Lately in Korea, a lot of people use toner pads.

    最近韓国では、トナーパッドを使う人が多いんです。

  • When you open the lid,

    蓋を開けたら

  • it contains cotton pads soaked with toner.

    化粧水を染み込ませたコットンが入っています。

  • And a tweezer.

    そして、ピンセット。

  • It's hygienic and easy to use.

    衛生的で使い勝手がいい。

  • If you have enough time in the morning,

    朝、時間に余裕があれば

  • you can use it as a facial mask.

    マスクとして使用することができます。

  • You can leave them on while you dry your hair or use your phone.

    髪を乾かすときやスマホを使うときなど、つけたままでも大丈夫です。

  • Leave them on for 5 to 10 minutes.

    5〜10分放置する。

  • I'm usually busy, so I don't leave them on.

    普段は忙しいので、つけっぱなしにはしていません。

  • I just use them to wipe my face.

    顔を拭くのに使っているだけです。

  • Don't forget your ears.

    耳も忘れずに。

  • And your neck.

    首も。

  • It'll be even more moisturizing if you pat your face in the end.

    最後に顔をパッティングすると、さらにしっとりしますよ。

  • Next, I apply a face cream.

    次に、フェイスクリームを塗ります。

  • Make face doesn't break out too often.

    メイク顔があまり崩れない。

  • But occasionally, seasonal changes and hormones give me zits.

    でも、たまに季節の変わり目やホルモンの関係で、ニキビができることがあるんです。

  • Usually, I use watery creams,

    普段は、水っぽいクリームを使っています。

  • but when I have pimples, I use products for sensitive skin.

    が、ニキビができたときは、敏感肌用の製品を使用しています。

  • Once I have applied the cream and my skin is soft,

    クリームを塗って肌が柔らかくなったところで

  • I massage my eyes when my face feels puffy.

    顔がむくんでいると感じたときに、目元をマッサージしています。

  • I use the knuckles of my thumbs,

    親指の関節を使うんです。

  • to massage the inner corner of my eyes and brows.

    を使って、目頭や眉間をマッサージしています。

  • And the arch under the brows.

    そして、眉下のアーチ。

  • Then, I move to my temples and slide down to behind the ears.

    そして、こめかみへ移動し、耳の後ろまで滑らせる。

  • Then, I finish off by sliding my knuckles along the neck.

    そして、仕上げに首筋に指の関節を滑らせる。

  • It enhances blood circulation to the face and reduces puffiness.

    顔の血行を促進し、むくみを解消します。

  • The next step is a step I never leave out.

    次のステップは、絶対に外さないステップです。

  • I'm going to apply sunscreen.

    日焼け止めを塗る

  • This product has sunscreen effect,

    本製品は日焼け止め効果があります。

  • and tone-up effect to brighten the skin.

    とトーンアップ効果で肌を明るくします。

  • So this can be used as a primer as well.

    だから、これは下地としても使えるんです。

  • Apply some onto your fingertips,

    指先に少しつけてください。

  • and rub it into your face.

    を使い、顔にすり込む。

  • There's no need to be precise.

    正確さは必要ない。

  • Just don't forget your neck.

    ただ、首を忘れてはいけません。

  • Then, I use foundation.

    それから、ファンデーションを使っています。

  • When I'm out and about, I use the puff that came with it.

    外出時は、付属のパフを使っています。

  • But when I'm at home and have enough time,

    でも、家にいるときや時間に余裕があるときは

  • I use a makeup sponge.

    化粧用スポンジを使っています。

  • The original puff is thin and doesn't provide proper coverage.

    オリジナルのパフは薄く、きちんとしたカバー力はありません。

  • The sponge is easier to press onto my skin,

    スポンジは肌に押し付けやすいですね。

  • and results in better coverage.

    となり、カバー率が向上します。

  • One push of foundation covers half your face.

    ワンプッシュで顔の半分をカバーするファンデーション。

  • On to the other side.

    反対側へ

  • Now, I have a thin layer of foundation.

    今は、ファンデーションを薄く塗っています。

  • Next, I use a concealer to cover imperfections.

    次に、コンシーラーで欠点をカバーする。

  • I use this stick foundation as concealer.

    このスティックファンデーションをコンシーラーとして使っています。

  • Okay, done.

    よし、完了。

  • I often forget the next step.

    次のステップを忘れてしまうことが多いのです。

  • I'm going to apply lip balm.

    リップクリームを塗る

  • I don't know why I forget this step.

    なぜかこのステップを忘れてしまうんです。

  • Now, we need to finish the base makeup.

    あとは、ベースメイクの仕上げです。

  • I'm going to use this powder.

    このパウダーを使おうと思います。

  • In summer, I apply it on the whole face.

    夏場は顔全体に塗っています。

  • But in winter, I want to prevent dry skin.

    でも、冬は乾燥肌を防ぎたい。

  • So, I only wear in on oily areas,

    だから、オイリーな部分にだけつけています。

  • and the areas I'm going to put color on.

    と色を乗せる部分です。

  • The area of your eyes where you get wrinkles when you laugh,

    笑うとシワができる目の周り。

  • will get dry if you apply powder.

    は、パウダーをつけると乾燥してしまいます。

  • That's why, I only use the edge of the puff, not entire surface,

    だから、パフの端っこだけを使って、表面全体は使わないようにしています。

  • and apply the powder vertically.

    を使い、パウダーを垂直に塗布します。

  • So now, I have powder everywhere except for my cheeks.

    だから今は、頬以外にはパウダーをつけています。

  • Let's move on and apply some color.

    続いて、色を塗ってみましょう。

  • I'm going to use an eyebrow pencil.

    アイブロウペンシルを使ってみる。

  • But first, we need to brush the brows.

    でもその前に、眉毛をブラッシングする必要があるんです。

  • It's the same as brushing your hair first.

    最初に髪をブラッシングするのと同じです。

  • Now, I'm going to draw.

    さあ、描きますよ。

  • Use the brush to blur the lines.

    ブラシで線をぼかします。

  • I'm done drawing my brows with the pencil.

    ペンシルで眉を描き終えた。

  • Next, I'm going to use a brow mascara,

    次に、眉マスカラです。

  • to brighten the color of my brows.

    を使って、眉の色を明るくしています。

  • Here comes the fun part.

    ここからが楽しいところです。

  • Applying eyeshadow.

    アイシャドウを塗る。

  • I'm going to use this makeup palette.

    このメイクアップパレットを使ってみる。

  • Before applying eyeshadow,

    アイシャドウを塗る前に

  • I'm going to contour.

    輪郭を描く

  • Let's use this color.

    この色を使ってみよう。

  • So, I contoured my nose...

    そこで、鼻の輪郭を整えて・・・。

  • Here's a tip.

    ここにヒントがあります。

  • Contour your lips to make them appear plumper.

    唇の輪郭を整えて、ふっくらとした印象に。

  • Just a little bit above your upper lip.

    上唇のちょっと上くらい。

  • Like that.

    そんな感じ。

  • It'll make your lips look plumper.

    唇がふっくらして見えますよ。

  • And now, the lower lip.

    そして、今度は下唇です。

  • Ta-da!

    ジャジャーン!

  • Let's finish it off...

    仕上げをしよう...

  • with the chin.

    を顎で使う。

  • Let's move on to eyeshadow.

    アイシャドウに話を移そう。

  • There are so many colors, it's hard to choose.

    色がたくさんあって、選ぶのが大変です。

  • I'll use this pearly eyeshadow.

    このパール感のあるアイシャドウを使ってみる。

  • It's a woody pink shade. Let's try it.

    ウッディピンクの色合いです。試してみましょう。

  • Start in the inner corner of your eyes.

    目頭から始めます。

  • This is a color that suits anyone.

    誰にでも似合う色です。

  • So, the first color is done.

    ということで、1色目は終了です。

  • Next, I'm going to use this bronze shade.

    次に、このブロンズシェードを使ってみます。

  • This one goes on the outer corner.

    こちらは外側の角につける。

  • Now, use the same color along the edge of your lower lid.

    次に、同じ色を下まぶたの縁にそって使用します。

  • Next, I'm using this one called "MOOD."

    次に、"MOOD "というのを使っています。

  • And to top it off...

    そして極めつけは...

  • I'll use this highlighter here.

    ここでこのハイライトを使ってみる。

  • I'm going to use it for my eyes,

    目元に使おうと思っています。

  • and also to highlight my face.

    と、顔のハイライトにもなります。

  • I use highlighter on the inner corner of my eyes too.

    私も目尻にハイライトを使っています。

  • For the next step, I'll use my fingers,

    次のステップでは、指を使うことにします。

  • to apply that same color to my nose.

    を、同じ色を鼻に塗る。

  • On the bridge of my nose,

    鼻筋に。

  • and the tip.

    とチップを紹介しました。

  • This makes it look like an anime character.

    これによって、アニメのキャラクターのように見えるのです。

  • I really like it.

    本当に好きなんです。

  • And...

    そして...

  • Apply it above your upper lip too.

    上唇の上にも塗る。

  • It'll give your face a nice glow.

    顔にツヤが出るよ。

  • Just stay in the center.

    ただ、中心部にいる。

  • Now, I'm going to use a brush again.

    さて、再びブラシを使います。

  • I'll use this one in the center. "DDALGI."

    これはセンターで使います。"DDALGI "です。

  • Gently pat it onto your cheeks.

    頬にやさしくパッティングしてください。

  • Can you see how one half of my face looks rosier?

    顔の半分がバラ色に見えるのがわかりますか?

  • Add some on the tip of your nose,

    鼻先に少しつける。

  • and, if you want, on your forehead.

    と、なんならおでこにも。

  • And on the tip of your chin.

    そして、あごの先にも。

  • Having three areas of pink gives your face a uniform look.

    ピンクの部分が3つあることで、顔の印象に統一感が生まれます。

  • Next, I'm going to apply some eyeliner.

    次に、アイライナーを塗ります。

  • First, I fill the spaces between the lashes.

    まず、まつ毛とまつ毛の間を埋める。

  • Then, I draw a line along the lashes.

    そして、まつ毛に沿うようにラインを引いていきます。

  • For the outer corners, I use eyeshadow.

    外側の角には、アイシャドウを使っています。

  • I only use eyeliner to draw a basic line.

    アイライナーは基本的なラインを引くのにしか使いません。

  • Now, I use eyeshadow on the outer edge.

    あとは、外側の縁にアイシャドウを使う。

  • Let's try this chocolate brown shade here.

    ここでは、このチョコレートブラウンの色合いを試してみましょう。

  • Do you see this brush?

    このブラシが見えますか?

  • Use a brush with a short and round tip.

    ブラシは先端が短く、丸いものを使用します。

  • It won't catch enough eyeshadow as is.

    そのままではアイシャドウを十分にキャッチできない。

  • In order to draw a clear line,

    明確な線引きをするために

  • you need to wet your brush with a wet wipe.

    ブラシをウェットティッシュで濡らす必要があります。

  • Once the tip is moist,

    先端がしっとりしたら

  • use it like this...

    こんな風に使う

  • It lets you adjust the amount of eyeshadow,

    アイシャドウの量を調整できます。

  • and the powder won't float around all over the place.

    と、粉があちこちに浮くこともありません。

  • Draw a horizontal line.

    横線を引く。

  • Even longer lines will look natural.

    長い線も自然に見えるようになります。

  • I've been doing makeup for many years,

    私は長年メイクアップをしています。

  • but drawing eyebrows and eyelines are still very hard.

    が、眉毛やアイラインを描くのは、やはり大変です。

  • Do both sides look the same? Can you check?

    左右同じに見えるか?確認できますか?

  • When you draw underlines,

    アンダーラインを引くと

  • only draw on the outer half from below your pupils.

    は、瞳孔の下から外半分にだけ描きます。

  • Okay, I'm done with eyelines.

    さて、アイラインはもういいや。

  • Before we apply mascara,

    マスカラを塗る前に

  • we need to curl our lashes.

    まつ毛をカールさせる必要があります。

  • Here's another tip.

    これもヒントです。

  • Face your palm forward,

    手のひらを前に向けます。

  • and hold your curler.

    とカーラーを持ちます。

  • Like this, you can hold your curler downwards to curl your lower lashes.

    このように、カーラーを下向きに持って、下まつげをカールさせることができるのです。

  • I'm going to apply this mascara.

    このマスカラを塗るんです。

  • Make sure to apply it so that your lashes spread out like a fan.

    まつ毛が扇状に広がるように塗ることを意識してください。

  • Like so.

    そうそう。

  • I used a brown mascara. I'm not done yet, though.

    ブラウンのマスカラを使いました。まだ完成していませんが。

  • I use false eyelashes on an everyday basis.

    私は日常的につけまつ毛を使用しています。

  • Let me show you what I use.

    私が使っているものをお見せしましょう。

  • It's not one particular product.

    ある特定の製品ではありません。

  • It's a collection of pieces of false eyelashes that I cut myself.

    自分でカットしたつけまつげの破片を集めたものです。

  • A mix of different products.

    さまざまな製品が混在していること。

  • I choose depending on that day's makeup.

    その日のメイク次第で選んでいます。

  • Let me put some on.

    着けてみますね。

  • Put some glue onto the fingernail of your thumb.

    親指の爪にのりをつけます。

  • Can you see?

    見えますか?

  • Bring the mirror close to you. You don't want to have to do it over.

    鏡を近くに持ってきてください。やり直しがきかないように。

  • I bring the mirror