Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • gentlemen, we can talk this thing over.

    諸君、話し合いで解決しよう

  • What is it you require?

    必要なものは何ですか?

  • Welcome to watch mojo.

    ようこそ、watch mojoへ。

  • And today we're counting down our picks for the top 10 most brutal scenes in R rated movies?

    そして今日は、R指定の映画で最も残酷なシーンのトップ10をカウントダウンしてみましょうか。

  • We got us a fight going on.

    私たちは戦いを続けているのです。

  • That's a good bit of fun for this list.

    このリストには、それなりの楽しみがありますね。

  • We're looking at the most intense and graphic scenes from movies with our ratings.

    映画の中で最も激しく、生々しいシーンを評価でご紹介しています。

  • However, we won't be including horror movies as that just wouldn't be fair since some of these scenes arrive at crucial moments.

    ただし、ホラー映画については、重要な場面で登場するシーンがあるため、公平性を欠くため、対象外とします。

  • Here is your spoiler alert.

    ここで、ネタバレ注意です。

  • Do you have to look away during any of these scenes?

    どのシーンでも目をそらすことはないのですか?

  • Let us know in the comments.

    コメントでお聞かせください。

  • Number 10 tongue cutting old boy old boy is a movie all about desperation After spending 15 years imprisoned in a hotel room, businessman.

    10位 舌切りオールドボーイ オールドボーイは絶望の映画だ 15年間ホテルの一室に幽閉されていた実業家。

  • Oh, Dae Su will go to any lengths possible to locate his daughter and find out who's responsible for his captivity, not to mention his release.

    ああ、テスは娘の居場所を突き止め、監禁の原因を突き止めるために、解放はもちろん、どんなことでもするつもりだ。

  • Upon learning some horrifying news, he dare not speak Desu hacks his tongue completely off.

    恐ろしい知らせを受けた彼は、あえて言葉を発せず、舌を切り落としたのだったデス。

  • As soon as the bloody day Sue reaches for a pair of scissors and sticks his tongue out.

    血まみれの日スーがハサミに手を伸ばし、舌を出すやいなや。

  • It's clear there's no going back.

    もう後戻りはできないことは明らかです。

  • Mm hmm.

    うーん、うーん。

  • While we don't see the moment of impact, the sound effects and Choi Min six brilliant portrayal of anguish are more than enough to fill in the gaps.

    衝撃の瞬間は見えないが、効果音とチェ・ミンシクの見事な苦悩の描写がそれを補って余りある。

  • No nine.

    9はない。

  • Soap beating full metal jacket, full metal jackets depiction of military life is brutal enough to give anyone second thoughts about enlisting you little maggot, you make me want to vomit.

    ソープがフルメタルジャケットを叩く、フルメタルジャケットが描く軍隊生活は残酷で、入隊を考え直すには十分だ、このウジ虫め、吐き気がするぜ。

  • This is especially true during the basic training scenes where the new recruits are subject to the tyrannical rule of gunnery sergeant Hartman, why did you hide a jelly doughnut in your footlocker?

    特に、新兵がハルトマン砲兵軍曹の専制的な支配を受ける基礎訓練のシーンでは、「なぜ、フットロッカーにゼリードーナツを隠したんだ?

  • Private Pyle?

    パイル二等兵?

  • Because I was hungry because you were hungry when rule violations by private Leonard Lawrence, cruelly nicknamed Gomer Pyle, Get the rest of the recruits in trouble.

    ゴーマーパイルと呼ばれたレナード・ローレンス二等兵の規則違反で、他の新兵が困ったことになったとき、私はあなたが腹を空かせていたからだ。

  • They treat him to a blanket party.

    毛布パーティーでもてなす。

  • This involves wrapping bars of soap and towels and holding Lawrence down while they strike him.

    これは、石鹸やタオルを巻いて、ローレンスを押さえつけながら叩くというものです。

  • Lawrence has literally given a rude awakening, being beaten and gagged with his muffled screams and thrashing movements, showing just how traumatized he is.

    ローレンスは文字通り無礼講で、殴られ、猿轡を噛まされ、くぐもった叫び声と身をよじった動きで、彼がいかにトラウマを抱えているかを示しているのである。

  • Oh and anyone who's seen full metal jacket knows that the trauma does not end there.

    フルメタル・ジャケットを見た人なら、トラウマがそこで終わらないことを知っているはずだ。

  • Number eight sloth seven.

    ナンバー8ナマケモノ7

  • David Fincher Seven quickly establishes a bleak and brutal world that only gets dimmer as the film goes on.

    デヴィッド・フィンチャー・セブンは、映画が進むにつれて薄暗くなる荒涼とした残酷な世界を素早く確立します。

  • This was found behind the same refrigerator written in grease.

    これは、同じ冷蔵庫の裏に、油絵で書かれたものがありました。

  • There are seven deadly sins while investigating a string of gruesome murders based on the seven deadly sins, detectives, William, Somerset and David Mills see things not suitable for human eyes at the crime scene, for the victim meant to represent sloth the detectives and swat team encounter a man who has been emaciated beyond recognition.

    刑事のウィリアム、サマセット、デビッド・ミルズは、7つの大罪に基づく連続殺人事件を捜査するうちに、現場で人間の目に適さないものを見る。ナマケモノを意味する被害者に対し、刑事とスワットチームは、見違えるほど痩せこけた男に出会う。

  • Get your people out of here.

    仲間を連れ出せ

  • Now no one touches anything, There's some kind of freaking wax sculpture or something.

    今は誰も触れないし、蝋人形か何かのようだ。

  • He appears dead.

    死んだように見える。

  • The keyword being appears, the man suddenly coughs and starts writhing in agony, terrifying everyone in the scene and the audience reportedly the actors playing the swat officers didn't know the character was still alive.

    キーワードが現れると、男は突然咳き込んで苦しみだし、現場にいた全員と観客を恐怖に陥れました。スワット警官役の俳優たちは、この人物がまだ生きていることを知らなかったと伝えられています。

  • So their shocked reactions are genuine.

    だから、彼らの衝撃的なリアクションは本物なのです。

  • Number seven squeal like a pig deliverance.

    7位 豚のような鳴き声のデリバリー

  • What the hell you think you're doing heading down river?

    何しに川を下ってるんだ?

  • The tranquility of nature butts heads with the cruelty of humankind in john Boorman's deliverance.

    自然の静けさと人間の残酷さがぶつかり合う、ジョン・ブアマン監督の『DELIVERSE』。

  • And few scenes are as hard to watch as this one.

    そして、これほど見るに耐えないシーンも少ない。

  • This river don't go to the entry.

    この川はエントリーに行かないでください。

  • You done taking a wrong turn when Ed and bobbie, one pair of Atlanta businessman on a canoe trip down a Georgia river encounter a couple of mountain men.

    ジョージア州の川をカヌーで下るアトランタのビジネスマン、エドとボビーが山男のカップルに遭遇したとき、あなたは間違った方向へ進んでしまったのです。

  • It turns into a scene of unimaginable brutality.

    想像を絶する残虐なシーンに変わる。

  • Now let's you just drop them pants drop, just take them right off.

    これで、ズボンを落とすだけで、すぐに脱げるようになります。

  • I mean, what's this all about?

    つまり、これは何なんだ?

  • The normally relaxing sounds of nature are anything but when juxtaposed with such a horrifying act and the acting from Jon voight and ned Beatty makes it all the more painfully real.

    ジョン・ヴォイトとネッド・ビーティの演技が、このような恐ろしい行為と並行して、普段はリラックスできる自然の音を、よりリアルに表現しているのです。

  • Here's a scene that will make you want to simultaneously close your eyes and cover your ears.

    目を閉じると同時に耳を塞ぎたくなるようなシーンがここにあります。

  • Number six execution scene the green mile, you've been condemned to die by a jury of your peers, sentence imposed by a judge and good standing in this state.

    6番目の死刑執行シーンは......グリーンマイル、あなたは陪審員によって死刑を宣告され、裁判官によって判決を下され、この州で良い地位を得ています。

  • Do you have anything to say before sentence is carried out while the heart wrenchingly wrongful execution at the end of the film is what most of us think about when we think of The Green Mile, it's a botched one about midway through that really horrifies us beyond belief.

    グリーンマイル』といえば、終盤の不当な死刑執行を思い浮かべる人が多いと思いますが、中盤の不当な死刑執行は想像を絶するほど恐ろしいものです。

  • When the bitter and spiteful corrections Officer Percy is set to oversee the mild mannered Del's execution.

    温厚なデルの処刑を、辛辣な矯正官パーシーが監督することになった。

  • He deliberately neglects to dampen the sponge that's meant to conduct the electricity to Dell's head.

    デルの頭に電気を流すためのスポンジを、わざと湿らせないのだ。

  • As a result, Dell's entire body is ravaged beyond belief, making for a drawn out and needlessly painful death as if we needed another reason to hate Percy.

    その結果、デルの全身は想像を絶するほどボロボロになり、まるでパーシーを憎む理由がまた一つ増えたかのように、長引き、不必要に苦しい死に方をする。

  • This scene is shocking in more ways than one.

    このシーンは、いろいろな意味で衝撃的です。

  • How many years you spend pissing on the toilet seat before someone told you to put it up.

    便座に小便をかけてから、誰かがそれを貼るように言うまで何年費やしたか。

  • Number five arm amputation 127 hours.

    ナンバー5 腕切断 127時間

  • It's one thing to hear about someone cutting off their arm, but it's another thing to see it recreated in this incredible true survival story hiker Aron Ralston spends five full days with his arm pinned to a boulder at the bottom of a canyon, 150 mL of water left, which should keep me alive till tomorrow night realizing there's no one coming to rescue him.

    誰かが自分の腕を切断したことを聞くのは一つのことですが、それはこの信じられないほどの真の生存物語のハイカーで再現されるのを見るのは別のものです アロン-ラルストンは、峡谷の底にある岩に腕を固定して丸5日間過ごし、150mLの水が残っており、明日の夜まで生きていなければならない 彼を救助に来る人がいないことに気づきました。

  • Aaron knows the only way out is with a multipurpose tool and that it won't be an easy operation.

    アーロンは、脱出するには多目的ツールを使うしかないこと、そしてそれが簡単な操作ではないことを理解している。

  • Director Danny Boyle knows how to focus on the moment in a way that makes us feel like we're stuck right down there with erin if there's one lesson to take away from this film, it's to always tell someone where you're going hiking, number four face smashing pan's Labyrinth Guillermo Del Toro's Pan's labyrinth is like if Alice in wonderland were less about whimsy and more about horror, both real and fantastical and there are few movie monsters who are quite as terrifying as Captain Vidal, played by Sergi Lopez.

    この映画から得られる教訓が一つあるとすれば、それは、ハイキングに行くときは必ず誰かにその場所を伝えるということです。この映画では、"崖の上のポニョ "のように、"崖の上のポニョ "のように、"崖の上のポニョ "のように、"崖の上のポニョ "のように、"崖の上のポニョ "のように、"崖の上のポニョ "のように、"崖の上のポニョ "のように、"崖の上のポニョ "のように...映画の中のモンスターには、セルギ・ロペス演じるビダル・キャップほど恐ろしいものもない。

  • Vidal is the epitome of psychopathic going to any lengths he deems necessary to suss out rebels.

    ヴィダルはサイコパスの典型で、反抗的な人間を排除するために必要なことは何でもする。

  • One supposed rebel is captured and has his face mercilessly beaten in by biddle, who performs this with chilling detachment.

    反乱軍の一人が捕まり、ビドルに容赦なく顔を殴られるが、彼はそれを冷徹に演じてみせる。

  • Mhm And Vidal's desire for bloodshed doesn't stop there watching Lopez's masterful work in the scene, it's clear that Vidal is not someone to be reasoned with, but someone to avoid at any cost.

    Mhm そして、ヴィダルの流血願望はそれだけではありません。このシーンでのロペスの見事な演技を見ると、ヴィダルが理屈ではなく、何が何でも避けなければならない相手であることがよくわかります。

  • Number three, man, Dingo fight Django Unchained.

    3位 ディンゴの戦い ジャンゴ 繋がれざる者

  • Some movies try to downplay the horrors of the american slave trade, but not Quentin, Tarantino's Django Unchained.

    アメリカの奴隷貿易の悲惨さを軽視しようとする映画もあるが、クエンティン・タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』は違う。

  • Get back on top.

    トップに返り咲く。

  • Now, turn around.

    さあ、後ろを向いてください。

  • There you go.

    これでよしとする。

  • There you go, recently freed Django and bounty hunter, Dr King Schultz find themselves in the Gentlemen's club of brutal slave Master Calvin Candie.

    解放されたばかりのジャンゴと賞金稼ぎのシュルツ医師は、残忍な奴隷の主人カルヴィン・キャンディのジェントルマンズクラブにいることに気づくのです。

  • Here they see slaves being forced to engage in mending go fights where only the winner leaves alive.

    ここで彼らは、勝者だけが生きて帰る托鉢碁の戦いを強制される奴隷の姿を目の当たりにする。

  • Use your weight or use your workday.

    体重を使うか、勤務時間を使うか。

  • Tarantino keeps us somewhat distanced from the brutality at first, but the bloodshed and desperation eventually become too great to ignore.

    タランティーノは、最初のうちは残虐行為からやや距離を置いていたが、流血と絶望がやがて無視できないほど大きくなっていく。

  • We're not sure what's more shocking here the violence or that anyone could be so cruel as to ever let this happen.

    私たちは、この暴力と、このようなことをさせるほど残酷な人間がいることのどちらが衝撃的なことかわかりません。

  • Number two, hand or Foot City of God, City of God, an unflinching portrait of violence and crime in Brazil routinely makes you forget you're watching a movie after vicious crime boss lil Z, here's his name mentioned.

    ブラジルの暴力と犯罪を淡々と描いた『シティ・オブ・ゴッド』では、凶悪な犯罪組織のボス、リルZの名前が出てくると、映画を見ていることを日常的に忘れてしまう。

  • He holds two terrified youngsters at gunpoint asking if they'd rather be shot in the hand or foot.

    怯える若者2人に銃を突きつけ、手と足、どちらを撃たれたいかと聞く。

  • He then forces a member of his gang steak with fries to choose one to execute the cinematography, including the shaky camera makes this moment and many others disturbingly immersive and the actors are heartbreakingly effective in portraying a situation no one should have to endure.

    そして、フライドポテト付きのステーキのメンバーに、処刑する1人を選ばせる。手ぶれカメラを含む撮影は、この瞬間と他の多くの瞬間を不穏に没入させ、役者は誰も耐えてはならない状況を描くのに胸を締め付けられるほど効果的である。

  • Before we continue.

    続ける前に

  • Be sure to subscribe to our channel and ring the bell to get notified about our latest videos.

    チャンネル登録とベルを鳴らすと、最新の動画が通知されますので、ぜひご登録ください。

  • You have the option to be notified for occasional videos or all of them.

    時々、またはすべてのビデオについて通知されるようにするオプションがあります。

  • If you're on your phone, make sure you go into your settings and switch on notifications, number one curbstomp american history X.

    スマホの場合は、設定から通知をオンにして、1番縁起の良いアメリカンヒストリーXにすることをお勧めします。

  • When we think about scenes that are literally painful to watch, this is the first one that comes to mind after his brother Danny informs him of a black man trying to break into his truck.

    文字通り見ていて痛々しいシーンといえば、弟のダニーからトラックに黒人が侵入しようとしていることを知らされた後のこのシーンが真っ先に思い浮かぶだろう。

  • Neo Nazi Derek retrieves a gun and starts firing in my mind.

    ネオナチのデレクが銃を取り出して、私の頭の中で発砲し始める。

  • I imagine what would have happened if I hadn't gone into that room and told, but it takes more than bullets for Derek to express his unrelenting hatred for those.

    もし私があの部屋に行って言わなかったらどうなっていただろうと想像しますが、デレクがそれらに対する容赦ない憎悪を表現するには、弾丸以上のものが必要です。

  • He sees as different when one of the men is left wounded on the sidewalk, Derek pulls him to the curb and demands he put his mouth on it before delivering a devastating final blow.

    彼は、一人の男が歩道に負傷して放置されたとき、デレクは彼を縁石に引き寄せ、破壊的な最後の一撃を与える前に口をつけるように要求するのは違うと見ている。

  • The very sound of the teeth scraping the surface is enough to make us clutch our mouths in horror right now.

    歯が表面を削る音を聞いただけで、今すぐ恐怖で口をつぐんでしまいそうです。

  • That's it.

    それだけです。

  • And once you viewed this scene, it stays with you forever.

    そして、このシーンは一度観たら、ずっと心に残る。

  • Do you agree with our picks?

    あなたは、私たちの選びに賛成ですか?

  • Check out this other recent clip from Watch Mojo and be sure to subscribe and ring the bell to be notified about our latest videos.

    Watch Mojoのこの他の最新クリップをチェックし、私たちの最新のビデオについて通知されるようにベルを鳴らして購読してください。

gentlemen, we can talk this thing over.

諸君、話し合いで解決しよう

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語

R指定映画で最も残酷なシーントップ10 (Top 10 Most Brutal Scenes In R-Rated Movies)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2022 年 05 月 19 日
動画の中の単語