Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Claudia: When it comes to Greek yogurt, we may think

    クラウディア:ギリシャヨーグルトというと、私たちは

  • that the authentic version is made of cow's milk

    本場のものは牛乳でできていること

  • and is strained of its own liquid

    であり、その液体を濾したものである

  • to reach the perfect thick and creamy consistency.

    を使い、完璧な濃さとクリーミーさを実現します。

  • Well, none of this is actually true.

    まあ、実際はどれも違うんですけどね。

  • Real Greek yogurt, of the kind made not in factories

    工場で製造されていない本物のギリシャヨーグルト

  • but in villages, like here, in Flokas near Olympia,

    しかし、ここ、オリンピア近郊のフローカスのような村では、そのようなことはありません。

  • has never been strained and probably never will.

    が緊張したことは一度もないし、これからもないだろう。

  • Here, yogurt is made with full-fat sheep's milk.

    ここでは、全脂肪の羊の乳でヨーグルトを作ります。

  • This rich milk, together with a combination

    このリッチなミルクと、コンビネーションで

  • of time and temperatures, is going to give us a yogurt

    時間や気温の変化で、ヨーグルトを食べたくなる

  • that is already tart and creamy in its own pot,

    は、その鍋の中ですでに酸味とクリーミーさを備えています。

  • without the need to be strained at all.

    を、全く絞ることなく使用することができます。

  • It all starts with that fresh sheep's milk.

    すべては、あの新鮮な羊のミルクから始まるのです。

  • Antonis: Drink some of it. Claudia: Smells strong, huh?

    アントニス飲んでみてくださいClaudia: 強い匂いだね?

  • Yes.

    はい。

  • Wow, yeah, there's a lot of fat there.

    へぇー、そうなんだ、脂肪が多いんだね。

  • It's thick. Antonis: Yeah.

    厚みがありますね。アントニス:そうですね。

  • Claudia: It has a little bit of tanginess.

    クラウディア:少しピリッとした感じがありますね。

  • Like you said, it's not sweet.

    おっしゃるとおり、甘くないんです。

  • It's a bit acid. Antonis: Yes, yes, yes.

    ちょっと酸っぱいですね。アントニス:はい、そうですね。

  • Claudia: Yogurt at Antonis' dairy starts

    クラウディア:アントニスの酪農でヨーグルト開始

  • with one-day-old cold milk.

    を1日経った冷たい牛乳で割ったものです。

  • His technician, Thanasis, heats it up to 90 degrees Celsius,

    彼の技術者であるタナシスが90℃まで加熱してくれる。

  • waits one hour, and then transfers it into small pots.

    を1時間待った後、小さな鍋に移し替える。

  • Although it looks simple, gauging your strength

    簡単そうに見えても、自分の強さを測ること

  • with this pump is actually very difficult.

    このポンプを使うのは、実はとても難しいんです。

  • Oh, it's warm, huh? Antonis: Yeah.

    おお、暖かいですね。アントニス:ええ。

  • In here.

    この中に

  • Claudia: Like that? Antonis: Good, press it.

    クラウディア:こんな感じ?アントニス:よし、押して

  • Slowly.

    ゆっくりと

  • Claudia: It's super complicated

    クラウディア:超複雑なんです

  • because it's very, very sensitive,

    なぜなら、それはとてもとても繊細なものだからです。

  • and it's also super warm.

    で、しかも超暖かい。

  • Antonis: It's not too complicated,

    アントニス:それほど複雑なことではありません。

  • but it has small secrets.

    しかし、それには小さな秘密があります。

  • Claudia: Yeah.

    クラウディア:そうですね。

  • Antonis: As every job, as with anything.

    アントニスどんな仕事でも、どんなことでもそうです。

  • Claudia: What is the difference

    クラウディア:その違いとは

  • between putting yogurt in a plastic one

    ヨーグルトをプラスチック製に入れるか

  • versus this bowl? Antonis: No, no, no.

    このボウルに対して?アントニスいえいえ、そんなことはありません。

  • It's not, you know, it's the same yogurt.

    違うんです、同じヨーグルトなんです。

  • It has to do with the look.

    それは、見た目との関係です。

  • Claudia: With the tradition.

    クラウディア:伝統と。

  • Yes. It looks more traditional.

    そう、よりトラディショナルに見えるのです。

  • Claudia: If you look carefully, you will notice

    クラウディア:よく見ると、こうなっています。

  • that Thanasis is not filling the pots to the brim.

    タナシスが鍋をいっぱいにしていないこと。

  • He is leaving a little room

    少し余裕を持たせている

  • for what Antonis calls the powder.

    アントニスがパウダーと呼ぶもののために。

  • It's made of old, broken yogurt

    古くて壊れたヨーグルトでできている

  • that is 20 or even 30 days old

    20日あるいは30日前のもの

  • mixed with some fresh milk.

    を新鮮な牛乳と混ぜて飲む。

  • It's added to ferment the yogurt, a bit like sourdough.

    ヨーグルトを発酵させるために加えるもので、サワードウに少し似ています。

  • Thanasis uses an even smaller pump to add the powder.

    タナシスは、さらに小さなポンプでパウダーを入れる。

  • And yes, the smaller pump is even harder

    そうそう、小型のポンプはもっと大変なんですよ

  • to use than the previous one.

    を前作より使いやすくしました。

  • Thanasis has to put only 5 milligrams in every pot,

    タナシスは、どの鍋にも5ミリグラムしか入れられないんだ。

  • so I won't even try using it this time.

    ということで、今回は使ってみようとも思いません。

  • He adds the powder from the side of the pot

    鍋の横から粉を足していく

  • to preserve the crust on the top.

    を使用することで、上部のクラストを維持することができます。

  • Antonis: The way that Thanasis use

    アントニスタナシスの使用方法

  • is the same way that my mother, my wife's mother

    は、私の母親、妻の母親と同じように

  • was making the yogurt 50 years ago.

    は、50年前にヨーグルトを作っていました。

  • This is the authentic yogurt.

    これぞ本格派ヨーグルト。

  • Claudia: So, yeah, actually you can see

    クラウディア:そうそう、実際に見てみてください。

  • it already formed a little bit of a film,

    は、すでにちょっとしたフィルムが出来上がっていました。

  • even though it's been here only for, like, 10 minutes.

    まだ10分しか経っていないのに。

  • Antonis: Now we'll close the door,

    アントニスさあ、ドアを閉めましょう。

  • and we turn on the heat

    そして、私たちは暖房をつける

  • from 45 to 50 degrees.

    45度から50度まで

  • And we are going to let it, for three hours.

    そして、それを3時間、させるのです。

  • Claudia: When the doors are opened

    クラウディア:扉を開けたとき

  • three hours later,

    3時間後

  • a crust is formed on the surface of the yogurt.

    ヨーグルトの表面にクラストが形成されます。

  • That is the butterfat present in the milk,

    それが、牛乳に含まれるバターファットです。

  • whereas the liquid whey now sits at the bottom.

    一方、液状のホエイは底に沈んでいる。

  • Antonis: It's ready. How strong we want for the time.

    アントニス:出来上がりました。時間に対してどれだけ強くしたいのか。

  • Claudia: Every yogurt is different.

    クラウディア:ヨーグルトはひとつひとつが違います。

  • Not all pots turn into yogurt.

    すべての鍋がヨーグルトになるわけではありません。

  • In this one here, the powder didn't work.

    こちらの作品では、パウダーが効かなかったんです。

  • As Antonis moves the pots out of the fridge,

    アントニスが冷蔵庫から鍋を運び出すと。

  • he has to be careful not to move them too much,

    あまり動かさないように注意する必要があります。

  • because the liquid whey from the bottom of the pot

    というのも、鍋底のホエイ液が

  • can surface and spoil the yogurt.

    が表面化し、ヨーグルトが腐敗することがあります。

  • The only one that can handle a bit of wiggling

    多少の揺れには対応できる唯一の存在

  • for the camera is this 17-kilo tub

    この17キロの桶がカメラ用です。

  • that Antonis will turn into tzatziki.

    アントニスがザジキに変えてくれること。

  • Although at this step it is important

    このステップでは、重要なことですが

  • that the butterfat at the top

    上部のバター脂肪が

  • and the liquid whey at the bottom stay separate,

    と底にある液体ホエーは分離したままです。

  • that doesn't mean that the liquid whey

    だからといって、液状ホエーが

  • needs to be strained and taken away.

    は漉いて取る必要があります。

  • The whey is sour, and the butterfat is sweet.

    ホエイは酸っぱくて、バターファットは甘い。

  • As the yogurt keeps fermenting at room temperature

    ヨーグルトは常温で発酵を続けるため

  • in its pot, the two will slowly combine.

    を鍋に入れると、両者はゆっくりと結合します。

  • Antonis: We open the window, we open the door,

    アントニス窓も開けるし、ドアも開ける。

  • and all this fresh air works like a natural air condition.

    そして、この新鮮な空気は、自然のエアコンのように機能します。

  • Claudia: Oh, all right.

    クラウディア:ああ、わかった。

  • The temperature goes down naturally.

    自然に温度が下がる。

  • Believe me, this is something

    信じてください、これは何か

  • that not many people can see.

    多くの人が見ることができないことを

  • OK.

    OKです。

  • Claudia: Yeah, because you normally have a yogurt

    クラウディア:そうですね、普段からヨーグルトを召し上がっているので

  • from the fridge.

    を冷蔵庫から取り出す。

  • Antonis: You see it as we move it.

    アントニス:動かしながら見るんです。

  • It's not moved very easy.

    なかなか動きませんね。

  • It's strong.

    強いんです。

  • Claudia: Yeah.

    クラウディア:そうですね。

  • So, what does fresh, warm yogurt taste like?

    では、新鮮で温かいヨーグルトは、どんな味なのでしょうか?

  • Mm.

    ん。

  • Antonis: It's almost like baby cream.

    アントニス:ベビークリームに近い感じですね。

  • Claudia: Nice, yeah.

    クラウディア:いいね、うん。

  • It's not a feeling on your mouth that you're used to.

    慣れ親しんだ口の中の感覚とは違う。

  • Because it's warm cream,

    だって、温かいクリームなんですもの。

  • and we're not used to eating warm cream.

    と、温かいクリームを食べ慣れない私たち。

  • Antonis: You see, you see the juices?

    アントニス:ほら、汁が見えるでしょ?

  • Claudia: So this is the whey,

    クラウディア:これがホエーなんですね。

  • the liquid whey in the milk.

    牛乳に含まれる液体ホエーのことです。

  • And this is the one that normally is taken away,

    そして、これは普通なら取られてしまうものです。

  • you know, when you make strained milk.

    絞った牛乳を作るときに

  • A small 200-gram pot of Antonis' sheep's milk yogurt

    アントニスの羊乳ヨーグルト 200g入り小ポット1個

  • contains 6% fat and 6% protein,

    は、脂肪分6%、タンパク質6%を含みます。

  • both of which sometimes rise as high as 8%,

    となり、8%にまで上昇することがあります。

  • depending on the weather and what the sheep forage.

    天候や羊の採食量によって異なります。

  • This percentages of fat and protein are double

    この脂肪とタンパク質の割合は、2倍です。

  • what cow's milk yogurt is made of and can only be matched

    牛乳のヨーグルトは、牛乳のヨーグルトにしかできないこと。

  • by straining out the whey in cow's milk

    乳漉し

  • to increase the volume of butterfat.

    を使用して、バター脂肪の体積を増加させる。

  • Straining means you need more milk,

    濾すということは、牛乳がもっと必要ということです。

  • so more fat, to have the same volume of yogurt.

    同じ量のヨーグルトを作るために、より多くの脂肪を摂取することができます。

  • Today's batch of milk gave Antonis 280 pots of yogurt.

    今日の牛乳で、アントニスは280ポットのヨーグルトを作った。

  • After resting at room temperature for one hour,

    室温で1時間休ませた後。

  • they will have a 15-day shelf life

    賞味期限は15日間です。

  • if stored in the fridge.

    冷蔵庫で保存した場合。

  • Antonis: We had the milk. You see?

    アントニスミルクがあったんだほらね。

  • Claudia: Ooh!

    クラウディア:おおっ!

  • Antonis: This is the final product.

    アントニスこれが完成品です。

  • Claudia: When the yogurt is cold,

    クラウディア:ヨーグルトが冷えているとき。

  • the taste of the crust on top

    上澄みの味

  • and the creamy part below it will be different.

    と、その下のクリーム色の部分が違ってきます。

  • Antonis: This is real. All the butter.

    アントニスこれは本物です。全部バターです。

  • Claudia: And it's very tart, as well.

    クラウディア:それに、とても酸っぱいんです。

  • Like, it's not sweet at all.

    全然甘くないとかね。

  • And this is really --

    そして、これは本当に--。

  • Antonis: You understand the difference?

    アントニス:その違いはわかっているのか?

  • Claudia: Yeah, yeah, yeah, for sure.

    クラウディア:ええ、ええ、確かに。

  • And this is this kind of milk

    そして、このような牛乳です。

  • compared to cow's milk or, like, strained yogurt.

    牛乳や、ヨーグルトを絞ったようなものに比べれば。

  • This is much more tart. Antonis: Eat the inside.

    こちらの方が酸味が強いですね。アントニス中を食べてください。

  • Mm.

    ん。

  • Wow, it has a completely different taste, huh?

    へぇー、全然味が違うんですねぇ。

  • Antonis: You see it. Claudia: Yeah, yeah, yeah.

    アントニス:見えるんですね。クラウディア:うん、うん、うん。

  • This is a little bit sweet, but not sugary.

    少し甘めの味付けですが、甘ったるい感じはありません。

  • To add an extra layer of sweetness,

    甘さをプラスするために

  • Antonis lets me try the yogurt

    アントニスがヨーグルトを試食させてくれる

  • topped with some grape jam made by his mother.

    母親が作ったブドウのジャムをのせて。

  • We also tried it spread on bread.

    また、パンに塗って食べてみました。

  • Mm.

    ん。

  • You know what the doctors say?

    医者が何て言ってるか知ってるか?

  • It's a full dinner.

    充実のディナーです。

  • Yeah, I'm going to send some pictures to my doctor.

    そうだ、主治医に写真を送ってみよう。

  • Bread and yogurt.

    パンとヨーグルト。

  • We take the milk, any kind of milk they will give us.

    牛乳は、どんなものでもいただく。

  • That's why sometimes the yogurt is

    そのため、時にはヨーグルトが

  • stronger, fatter, more proteins.

    より強く、より太く、より多くのタンパク質を。

  • This is what mother nature give to us.

    これは、母なる自然が私たちに与えてくれたものです。

  • We have to work with this,

    これを使って仕事をしなければならないのです。

  • and we will make the product.

    と言って、製品を作っていきます。

  • Claudia: With whatever you have, yeah.

    クラウディア:持っているものなら何でも、ですね。

  • And we will see if it's strong or not.

    そして、それが強いかどうかは、これからです。

Claudia: When it comes to Greek yogurt, we may think

クラウディア:ギリシャヨーグルトというと、私たちは