Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • I'm scout for safe and this is how I work it.

    私は安全のためにスカウトをしているのですが、こんな風に仕事をしています。

  • I'm going to take you through a typical day of my beauty and makeup routine.

    私の美容とメイクアップの典型的な一日をご紹介します。

  • Our Metropolitan Opera House season is the hardest one we do and no other company in the world does what we do.

    メトロポリタン歌劇場のシーズンは、私たちが行う中で最もハードなもので、私たちが行っていることを行っている会社は世界でも他にありません。

  • It's eight weeks straight of performances, eight performances a week.

    8週間ぶっ続けで、1週間に8回の公演です。

  • So 64 shows straight, Good morning, 6:30 AM I'm going to go brush my teeth and head out to yoga.

    64の番組がそのまま、おはようございます、6時半に歯を磨いて、ヨガに向かいます、となっているわけです。

  • I just need to put on some pants and yeah, when I'm out of here, my job is my body to use and to perform.

    パンツを履いて、そう、ここを出たら、私の仕事は私の体を使い、パフォーマンスを発揮することだ。

  • And so I've noticed with yoga, it sets up my day and also just moving my body and mechanically kind of resets everything makes it back in alignment.

    ヨガをすることで、一日のスケジュールを立て、体を動かすことで、機械的にすべてをリセットし、アライメントを取り戻すことができるんです。

  • And I feel like, okay, now I have this a set foundation to be able to do my extremes on it, which dancing requires next on the morning routine is a really zen doubt coffee.

    そして、その上に極端なことをするための基礎ができたという感じです。ダンスの次は、本当に禅問答のようなコーヒーが必要なんです。

  • I usually just almond milk latte tastes freaking good.

    普段はアーモンドミルクのラテを飲んでいますが、めちゃくちゃ美味しいです。

  • If you're looking at a dancer and her arms up and you see this black patch of armpit hair that doesn't make the line of dancing fluid.

    ダンサーが腕を上げたときに、この黒いワキ毛が見えたら、ダンスのラインは流麗にはなりません。

  • I'm all for like, not shaving your armpits, but during performances and I have to shave every single day.

    ワキを剃らないというのは大賛成ですが、公演中は毎日剃らないといけないんです。

  • And so I always put on coconut oil before I shave, shave it off.

    それで、いつも髭を剃る前にココナッツオイルを塗って、剃っているんです。

  • And then I use witch hazel on top because that helps kind of calm down the pores and prevent ingrown hairs.

    その上にウィッチヘーゼルを使うと、毛穴を落ち着かせて、うぶ毛を防ぐことができるからです。

  • I try to only wash my hair about once a week.

    洗髪は週に1回程度にするようにしています。

  • The greasy and kind of icky er It is, it's easier to put up in a bun during my shower and wash my face with PC a skincare.

    油分が多くて、なんだか気持ち悪い......そんなときは、シャワーのときにお団子にして、PC a skincareで顔を洗うと楽です。

  • I don't use any body lotion because I'm constantly sweating and cleansing my pores.

    常に汗をかいて毛穴をきれいにしているので、ボディローションは一切使っていません。

  • So I think I have enough natural oils and I always try to end the shower with cold for a couple of seconds and just kind of boost the energy for the rest of the day.

    だから、天然のオイルは十分にあると思うし、いつもシャワーの最後に2、3秒冷やすようにして、その日の残りのエネルギーを高めるようにしているんだ。

  • I get in the shower, I eat some breakfast and head out the door.

    シャワーを浴びて、朝食を食べ、玄関を出る。

  • So I just got into a BTm in the upstairs locker room where all the school is, but that used to be old locker right there, number 18, I'm gonna get ready for class and do a little warm up and just kind of get ready for the day.

    それで、学校がある2階のロッカールームでBTmに入ったんですが、そこは以前は古いロッカーで、18番でしたね。

  • I usually have at least a half hour to 15 minutes of just stretching, warming up my body and just kind of working out the kinks from the night before and getting it ready for a full day of dancing.

    少なくとも30分から15分は、ストレッチをして体を温め、前夜の疲れを癒し、1日中踊れるようにするんだ。

  • So, this is a very typical day outfit.

    ということで、ごくごく一般的な日の服装です。

  • I've got, I use an all natural deodorant.

    私は、オールナチュラルなデオドラントを使っています。

  • It's called primal pit paste.

    プライマル・ピットペーストと呼ばれるものです。

  • I only use it kind of when I'm towards my menstrual cycle because I've, I've been very fortunate don't smell, but when I do start to smell, I notice it immediately and I put on my lavender scented pit paste.

    私は幸いにも臭いがしないので、生理の時だけ使っていますが、臭いがしてきたら、すぐに気づいて、ラベンダーの香りのピットペーストを貼っています。

  • So I just want to show you what goes into my point shoes, I stick a little toe spacer in between just to kind of help with the bunions and then I take my toe pad.

    私のポイント シューズの中身を紹介します。外反母趾を緩和するために、つま先のスペーサーを少し挟み、つま先パッド。

  • I don't really do this with one hand normally and then all of that just goes right into the point, you just like that.

    普段は片手ではあまりやらないので、その分、全部がポイントになる、そんな感じですね。

  • So it's kind of helped to protect the feet and also just keep them like in a healthy position for as long as possible so I can sustain a full eight hour day of dancing.

    だから、足を保護し、できるだけ長く健康な状態を保つことで、8時間フルに踊ることができるんだ。

  • We have an hour and a half class in the morning from one of our ballet masters or a guest teacher that comes in and that's where they start off small.

    午前中にバレエの師匠やゲストティーチャーが来て1時間半のクラスがあるのですが、そこで小さなところからスタートするんです。

  • You keep building up and not sets up your whole day of rehearsals.

    一日のリハーサルをセットしないで、どんどん積み上げていくんですね。

  • So we rehearsed all day for the next week's show and then perform a different show that night.

    だから、翌週の公演のために一日中リハーサルを行い、その夜は別の公演を行うのです。

  • I've noticed my skin gets really oily and sweaty, so I have little pads that I use and it wipes the dirt off without having to go wash your face.

    私は肌が脂っぽく、汗をかきやすいので、小さなパッドを持っていて、それを使うと、顔を洗いに行かなくても汚れを拭き取ることができるんです。

  • So I finished rehearsal around five or 5 30 depending on the day and I go and get lunch slash dinner.

    それで、日によっては5時か5時半頃にリハーサルを終えて、ランチと夕食を食べに行くんだ。

  • The show starts around 7 30 I try to get in there and have at least an hour to do all my hair makeup and get ready for the show, make sure my pointe shoes are so and make sure my body is ready and warm and ready to go When I was 14 is what I learned how to do makeup.

    ショーが始まるのは7時半頃ですが、少なくとも1時間は、ヘアメイクやショーの準備、ポアントシューズの確認、体の準備、暖かさの確認などをするために、そこにいるようにしています。

  • It's so funny, I never wear makeup in normal life and then you get me on stage and I'm like, just do it all.

    普段は化粧をしないのに、ステージに上がると、「全部やってしまえ!」となるのが不思議なくらいです。

  • Like, let's make it so big fake eyelashes, lipstick.

    大きなつけまつげ、口紅をつけましょう、みたいな。

  • And then hair.

    そして、髪。

  • Here's another thing.

    ここでもうひとつ。

  • We have to learn how to do our hair in a bun, keep it it's spot and it's not moving.

    髪を束ね、その場を保ち、動かないようにする方法を学ばなければなりません。

  • I had to learn how to do french twists, I don't know how to do that.

    フレンチツイストのやり方を教えてもらったんだ。

  • What's it called?

    なんていうんですか?

  • Romantic bun, which is where it's down over the ears and you pin it back a little bit so it has this s shape to it.

    ロマンティックバングは、耳の上で下ろして、少し後ろにピンで留めて、このS字になるようにします。

  • I'm gonna show you guys a basic ballerina beauty routine and we even have a call sheet for the performance that says what kind of makeup we need to do and 85% of the time it's a basic beauty makeup.

    バレリーナの基本的な美容法を皆さんにお見せします。どんなメイクが必要なのか、公演のコールシートにも書いてあるのですが、85%は基本的な美容メイクです。

  • This is just an average stage makeup routine.

    これは平均的なステージメイクのやり方です。

  • I'm gonna start with my primary.

    まずは私のプライマリーから。

  • I've noticed it helps create a barrier and less makeup gets into my pores.

    バリアを作ってくれるので、毛穴にメイクが入りにくくなるのを実感しています。

  • So also less creasing too, because we're constantly expressing any moting.

    また、モタツキを常に表現しているため、シワも少なくなっています。

  • So we're constantly moving our face and so all the creases and stuff, you use all the makeup starts to build up.

    私たちは常に顔を動かしているので、シワができたり、化粧が崩れたりするんです。

  • I started using virtual, which is a sunscreen line.

    日焼け止めラインであるvirtualを使い始めました。

  • I'm dripping sweat on stage and it doesn't come off, it doesn't move, it's made to withstand water and be like in the ocean after foundation.

    ステージで汗を垂らしているのに、落ちない、動かない、水に耐えられる、ファンデーション後の海の中のような作りになっています。

  • It's highlighter and contouring time.

    ハイライターとコントゥアリングの時間です。

  • I always try to exaggerate the features so people that are up in the nosebleed seats can see you and I'm definitely not a makeup artist.

    私はメイクアップアーティストではないので、鼻の高い席の人たちにも見えるように、いつも特徴を誇張するように心がけています。

  • So like don't laugh at me when your hair is back up in a bun.

    だから、髪を束ねた時に笑わないようにね。

  • There's always like, you know, your, your hairline is uneven, so just kind of even it out, you've got really harsh lighting on you and so you're gonna get washed out if you don't go dark and extreme with your contouring and highlighting kind of whoa, this is the contour palette I used, I usually go with kind of a light ish brown color for the contouring and then highlight.

    あなたは本当に過酷な照明を持っているので、あなたの輪郭とハイライトの種類で暗く、極端に行かなければ、あなたは洗浄されるつもりだおっと、これは私が使用した輪郭パレットです、私は通常、輪郭とハイライトのために明るいイッシュブラウンの色のようなもので行く。

  • I go with the revlon photo ready and I even use the brush that they give you, it's perfect for what you need to do.

    私はレブロンのフォトレディを愛用していますが、ブラシまでついていて、必要なものは完璧に揃っています。

  • The next step is powder the face and we always go down on the neck because there's nothing worse than seeing a really pretty dancer with her face a different color than her body, you can go up on the ears too because when we're dancing we get hot.

    次に顔のパウダーですが、きれいなダンサーが顔と体の色が違うのを見るのは嫌なので、必ず首から下を塗るようにしています。

  • And so I noticed too a lot when you see a dancer and you'll see her like her face and then these little red ears.

    私も、ダンサーを見たときに、彼女の顔や小さな赤い耳を見て気がついたんです。

  • So we always go up with the powder onto my ears.

    だから、いつもパウダーを耳につけて上がるんです。

  • So now we go into the eyebrows always go above the eyebrow because we're always constantly trying to make our eyes appear bigger than they actually are.

    というのも、私たちは常に、目を実際よりも大きく見せようと努力しているからです。

  • It's also depending on what the dance is.

    ダンスの内容にもよるんですけどね。

  • If I'm doing something that I need a harsher look, I bring them up higher.

    厳しい表情が必要なときは、もっと上に持っていくんです。

  • If we're doing something that's a little softer, I make sure my eyebrows are just a little bit more dainty and I just kind of color in what I've already got.

    もう少しソフトに仕上げるなら、眉はもう少しだけ可憐にして、今あるものに色をつける感じです。

  • Okay, so there's my eyebrows, another little tip and trick we do.

    では、眉毛の話ですが、これもちょっとしたコツでやっています。

  • You wanna go underneath with a little bit of lightness just to kind of help accentuate the dark.

    その下には、暗さを強調するために、少し明るめの色を入れるとよいでしょう。

  • You put on your eyebrows now onto my favorite part, which is the eyes when I was younger, I wasn't really comfortable being on stage performing the more and more you do it of course you get used to it and now I've been able to differentiate nerves against excitement, excitement is good, nerves are just a waste of energy.

    眉毛を整えたら、次は私の大好きな目です。若い頃はステージに立つことに抵抗がありましたが、やればやるほど慣れてきました。

  • I go into this, it's Pacifica, Stone Cold Fox and I love Pacifica because it's a cruelty free vegan brand, kind of looks a little funky and that's the best thing to, I love that stage makeup is that the line don't have to be perfect because you're so far away from the audience.

    パシフィカとストーン・コールド・フォックスです。パシフィカは無農薬のヴィーガンブランドで、ちょっとファンキーに見えるのがいいんです。

  • They can't really see it anyways, and this is, I think it's a Loreal line, Your intense and it's a liquid eyeliner.

    これはロレアルのラインだと思いますが、ユアインテントと呼ばれるリキッドアイライナーです。

  • I try not to go all the way into the corner of my eye because that just shortens it.

    目尻まで入れると短くなるだけなので、なるべく入れないようにしています。

  • So we usually stop about, like right where the lashes stop right before the inside corner of my eye.

    だから、だいたい目頭の手前のまつ毛が止まるくらいの位置で止めるんです。

  • Now it's time for the wings.

    さて、いよいよ手羽先です。

  • I like to listen to like a lot of spiritual podcasts.

    私は精神的なポッドキャストをたくさん聞くのが好きです。

  • I listen to guru Singh, I am who I am, exactly who I am.

    グル・シンの話を聞いて、私は私、まさに私です。

  • I don't believe in quinces.

    私はキンキを信じません。

  • I think everything happens for a reason and you're exactly where you need to be in every moment.

    すべての出来事には理由があり、あなたはすべての瞬間に必要な場所にいるのだと思います。

  • I like to add a little bit of color when I do my eyeshadow.

    アイシャドウをするときに、ちょっとだけ色をつけるのが好きなんです。

  • This is like the color I kind of use and for fake lashes.

    これは私がなんとなく使っている、つけまつげ用の色みたいなものです。

  • I just go with the average stuff you find at the like Duane Reade or something.

    デュアンリードとかで売っているような普通のものでいいんです。

  • I was on stage once and someone's costume brushed up against my face and I turned to a friend and I kinda had the smile on my face and I go my lashes falling off and they had to go, yes they are.

    ステージの上で誰かの衣装が私の顔に当たり、私は友人の方を向いて微笑んでいたのですが、私のまつ毛が落ちてきて、彼らは行かざるを得なかったのです。

  • But it's okay, you'll be fine.

    でも、大丈夫、きっと大丈夫。

  • I was almost crying on stage, it was a disaster and I always make sure to triple check my glue now after that always add more.

    私はステージ上で泣きそうになりました。

  • This is when I have like drake playing or something to get me all pumped up for this show.

    この時はドレイクとかがかかっていて、このライブのために気合を入れているんです。

  • I always go with like a dark brown fur underneath.

    いつも下はダークブラウンの毛皮のようなものにしています。

  • It gives it more of the appearance of it just naturally looking big and there we go.

    そうすることで、より自然に大きく見えるようになり、そうなるのです。

  • That's like your average, I right there.

    それは、あなたの平均的な私みたいなものです。

  • I learned this trick when I was 14 and learning how to do stage makeup I heard when Hollywood is filming their movies and they're doing a really far away shot.

    14歳のときに舞台メイクを習ったのですが、ハリウッドで映画の撮影をしているときに、すごく遠くから撮影しているのを聞いて、このトリックを覚えました。

  • They put little red dots in the corner of the person's eye because the in parts of your eyes are red and so it appears to make your eyes look bigger.

    目の中の部分が赤いので、目が大きく見えるということで、その人の目尻に小さな赤い点を入れるのです。

  • I don't know how true that is, but it's something that's stuck with me and I like doing it and it's my thing and I just do a little red dash on the outside of my eyes.

    その真偽のほどは分かりませんが、私はそれが好きで、自分のこととして、目の外側に少し赤いダッシュをするだけで、それが定着しています。

  • I always have and I probably always will.

    今までもそうだったし、これからもそうだろう。

  • So now onto the blush just kind of do like a really light blush because when we're dancing on stage, we get so hot and sweaty that I get like a natural flush.

    ステージで踊っているときは、暑くて汗をかくので、自然な赤みが出るんです。

  • That's kind of it for blush.

    チークはそんな感じです。

  • So lipsticks, we never ever, ever wear red lipstick on stage red lipstick either has a blue or orange undertone and with the harsh and brightness of the lights, you see that instead of the red.

    口紅は、ステージ上で赤い口紅を塗ることはありません。赤い口紅は青かオレンジのアンダートーンがあり、照明の明るさが厳しいと、赤ではなくそちらに目が行ってしまいます。

  • So I always go for more of a natural lip color.

    だから、いつももっと自然な唇の色にするんだ。

  • So I use this revlon rose velvet and I like to blend to like, I like to get multiple colors.

    私はこのレブロンローズベルベットを使って、複数の色を得るためにブレンドするのが好きです。

  • There we go.

    これでよしとしよう。

  • And my makeup is done.

    化粧も終わったし。

  • So now after the makeup, then I go to hair hair, if I'm just doing an average show is usually middle part, low bun, brush it back, find that middle part, which is sometimes really hard to do.

    メイクの後、ヘアーに移りますが、普通のショーであれば、ミドルパート、低めのお団子、ブラシで後ろに流す、このミドルパートを見つけるのがとても難しいのですが、これをやっています。

  • I don't know why I have short hair and so on my butt would be about this big right now.

    私はなぜか短髪なので、今ならお尻がこのくらいになるんです。

  • And so we use hairnets and it makes the bun look a little bit bigger and more average size because we're all trying to look very similar.

    そのため、ヘアネットを使い、お団子を少し大きくして、平均的な大きさに見えるようにしているのです。

  • I'll do a low like very classical bun.

    とてもクラシカルなお団子のような低い位置でやります。

  • And so right now I noticed like my hair is super soft because of washing it, it's gonna be slippery and slide e I take my texture tonic from the veda and it's like a it's basically a sea salt spray and it gives it kind of that greasy hold.

    そして今、私の髪は洗ったせいでとても柔らかく、滑りやすくなっていることに気づきました。

  • Now it's really wet.

    今は本当に濡れています。

  • We have girls that have pixie haircuts and girls that have hair that is down to there.

    ピクシーヘアカットの女の子もいれば、そこそこ髪を下ろしている女の子もいるんです。

  • But as long as you maintain how you look on stage, like you can do whatever, take it and then making it as round and kind of flat as possible.

    でも、ステージでの自分の姿を維持できれば、何をやってもいいということで、それを受けて、できるだけ丸く、ある種フラットにする。

  • You don't want like a big door knob bun which is what we call them when they're like big and chunky and you kind of wanted it to appear as smooth as possible.

    ドアノブのような大きなお団子ではなく、できるだけ滑らかに見えるようにするのです。

  • So it's not distracting.

    だから、気が散らないのです。

  • Just has a really sleek, Beautiful look on stage, very ballerina.

    ステージ上では、実になめらかで美しい、まさにバレリーナのような表情をしています。

  • E.

    E.

  • So once you've got it all pinned down kind of flat like this, take the hairnet, go around the hairnet, always just helps smooth out any of the flyaways that you get from dancing and moving around and I usually only use about like four or five pins in my hair.

    このように、髪を平らに固定したら、ヘアネットを持って、ヘアネットの周りをぐるりと囲みます。

  • So there you go, you're just like sewing it to your hair with the bobby pins, it's pretty fun.

    そうすると、ボビーピンで髪に縫い付けるような感じで、結構楽しいんですよ。

  • And this is like my basic ballerina beauty hair and makeup as a dancer.

    そして、これは私のダンサーとしての基本的なバレリーナ美容のヘアメイクのようなものです。

  • My foot care routine is very specific.

    私のフットケアはとても特殊です。

  • Honestly, the less I do probably the better if I go and get a pedicure, I don't let them take off the calluses.

    正直なところ、ペディキュアをしに行ったとしても、タコは取らせない方がいいかもしれませんね。

  • Calluses are band aids to help protect when we're in the shoes.

    タコは、靴を履いたときに保護するためのバンドエイドです。

  • I've got this tool, it's a gua sha and it's a little piece of jade and it's to scrape the fascist.

    この道具はグアシャで、小さな翡翠の破片で、筋膜を削るんだ。

  • So I go like right in the meat of my foot, It hurts, it's a little crunchy too, and it just helps awaken it and get the motion back into my ankle and I sometimes will go all the way up up into the calves up on the shins, especially I want to get shin splints.

    足首を刺激することで、足首の動きを取り戻し、ふくらはぎやすねを刺激することもあります。

  • So now it's like 7:00, we've got about a half hour before the curtain goes up.

    それで今7時で、幕が上がるまで30分くらいあるんです。

  • And so this is when I start warming up, put on my pointe shoes, you get into costume.

    この時にウォーミングアップをし、ポアントシューズを履き、衣装に着替えるのです。

  • Our average show is about three acts and we've got 15 minutes in between when the curtain stops on the first act, and when the curtain goes up on the first or the second act at this point, you're usually sweaty, you have this big smile, the curtain goes down to go, okay, lets go and you run backstage, ripping off your costume and taking out your hair, throwing on another costume and I take the powder go over my face where it's all where I'm all kind of sweaty and just like the shiny areas.

    私たちの平均的なショーは約3幕で、1幕の幕が下りるまでに15分あります。この時点で1幕か2幕の幕が上がると、たいてい汗だくで満面の笑みを浮かべ、幕が下りて、よし、行こう、と舞台裏に走り、衣装をはぎ取り、髪を抜き、別の衣装を身につけ、私は汗だくになっているところに粉をつけて、テカったところだけ、顔に塗っていくのです。

  • I usually have to reapply lipstick, but I always take a second to go back and make sure that my makeup is up to the standard that it was when I first started the show.

    普段は口紅を塗り直すことが多いのですが、いつも一瞬だけ時間をとって、自分のメイクが最初の頃の水準に達しているかどうかを確認するんです。

  • The end of the show is like, we, I can get in and out of there within like seven minutes probably.

    ショーの終わりは、私たち、たぶん7分くらいで中に入って出てこられると思います。

  • I usually stripped down and change and I take the Glossier milk jelly, I put it on my skin dry and just rub it looks like raccoon like girl crying makeup all down her face kind of thing is pretty funny, rinse it off with water and I come out of there and Probably 95% of my makeup is gone.

    私はいつも裸で着替えて、Glossierのミルクジェリーを手に取り、乾いた肌にのせると、まるでアライグマのような女の子が泣きながら化粧をしているような感じで、とても面白いです。

  • It's insane.

    正気の沙汰とは思えません。

  • Like this stuff is the best thing that I found and there's always eyelash glue no matter what you do.

    このようなものは、私が見つけた最高のもので、何をやってもまつげの接着剤があるようなものです。

  • So I usually get home and I just have something small bite to eat.

    だから、いつも家に帰ったら、何か小さな食べ物を食べるだけです。

  • I brush my teeth, first, wash my face again with my Clarisonic just to get all of the extra stuff out and go to bed and wake up at 6 30 start the day over again.

    まず歯を磨いて、クラリソニックでもう一度顔を洗って、余分なものを全部落としてから寝て、6時半に起きて1日をやり直すんです。

I'm scout for safe and this is how I work it.

私は安全のためにスカウトをしているのですが、こんな風に仕事をしています。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語

トップバレーナ、スカウト・フォーサイス流美容ルーティン|ワーク・イット|VOGUE JAPAN (トップバレリーナ、スカウト・フォーサイス流美容ルーティン。| Work It | VOGUE JAPAN)

  • 0 0
    林宜悉 に公開 2022 年 05 月 17 日
動画の中の単語