Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • 2022 brings in a world that is deeply divided.

    2022年、世界は深く分裂してしまいました。

  • The US and China slipping further into a new kind of cold war that will go on to define this century, and force the rest of the world to decide where it stands.

    米国と中国は、今世紀を決定づける新たな種類の冷戦にさらに入り込み、世界の他の国々にその立ち位置を決定するよう迫っています。

  • Taiwan and Ukraine are both dangerous flashpoints where this cold conflict could turn hot.

    台湾とウクライナは、この冷たい対立が熱くなる恐れがあり、一触即発の状態です。

  • And all this division is a tragedy for a world that needs to focus on common threats like climate change and the pandemic.

    そして、気候変動やパンデミックといった共通の脅威に焦点を当てる必要があり、このような分裂は世界にとっては悲劇です。

  • Here in Germany, the new government finds itself in the thick of things, chairing the G-7 and desperately trying to salvage the diplomatic route out of the crisis over Ukraine.

    ここドイツでは、新政権はG7の議長国として、ウクライナ危機の外交的解決に必死になっています。

  • New chancellors usually get a 100-day grace period, but no such luck for Olaf Scholz in 2022.

    新任の理事長には通常100日間の猶予がありますが、2022年のオラフ・ショルツにはそのような幸運はありません。

  • The Omicron variant will already determine success or failure his very ability to govern.

    オミクロン株は、すでに彼の政権運営そのものの成否に影響が出ています。

  • Climate policy will be another such test.

    気候政策もその試金石となるでしょう。

  • Olaf Scholz will have to prove his claim that he can transform Germany to a green economy and create wealth at the same time.

    オラフ・ショルツは、ドイツをグリーン経済に転換し、同時に富を生み出すことができるという主張を証明しなければなりません。

  • All along, Scholz will also need to prevent fault lines within his governing coalition from becoming all-out cracks.

    この間、ショルツ氏は、連立政権内の断層が全面的な亀裂に発展するのを防ぐ必要もあるでしょう。

  • He and his Green foreign minister, Annalena Baerbock, have already made very different statements on how understanding Germany should be of Russia or China, for instance.

    例えば、ドイツがロシアや中国に対してどのような理解を示すべきかについて、ショルツ氏とグリーン外相のアナレナ・バーボック氏はすでに全く異なる発言をされています。

  • Only if Scholz can afford a joint line in his coalition can Germany live up to those expectations within the European Union and beyond.

    ショルツ氏が連立を組む余裕がある限り、ドイツはEU内外でその期待に応えることができるのでしょう。

  • 2022 is shaping up to be another year fraught with challenges for the European Union with geopolitical tensions rising, so a phrase you will be hearing frequently is "strategic autonomy".

    2022年は、地域の緊張が高まるEUにとって、今年も課題の多い年になりそうです。そこで、よく耳にする言葉が「戦略的自律性」です。

  • "What is that?" you ask.

    「それはなんなのか?」疑問を持っている方は、

  • Well, here in Brussels, that term embodies Europe's desire to stand on its own two feet to produce more here instead of having to buy everything from China,

    まあ、ブリュッセルでは、この言葉は「中国から輸入する代わりに、ヨーロッパでより多くを生産するように、自らの足で立ち上がる」という願望を実現し、

  • and to defend itself without having to rely on the United States and NATO.

    米国やNATOに依存することなく自国を守るということです。

  • That could include an EU army as well as efforts to ramp up production for products like semiconductors here in Europe.

    これには、EUの軍隊や、半導体のような製品の欧州での生産を強化する取り組みも含まれています。

  • Now, this push for autonomy is really the brainchild of the French president Emmanuel Macron; he wants Europe to dream bigger and assert itself globally.

    この自治の推進は、フランスのマクロン大統領の発案によるもので、彼はヨーロッパに大きな夢を与え、グローバルに自己主張することを望んでいます。

  • But not everybody is on boardsome think it's a useless pipe dream.

    しかし、すべての人が賛成しているわけではありません⏤無駄な夢物語だと思う人もいます。

  • But France holds the first rotating presidency for the European Union in 2022, so Emmanuel Macron will be forging ahead.

    しかし、フランスは2022年にEUの初代輪番議長国を務め、エマニュエル・マクロンは前へ前へと進んでいくことになります。

  • 2022 will indeed be a very crucial year for China, and that mainly has to do with two big events ahead.

    2022年は中国にとって非常に重要な年になると思いますが、それには主に2つの大きな出来事が控えています。

  • The first one being the Beijing Winter Olympics, which will be held in February, and observers basically perceived this event as an accelerator of the already widening gap between the West and China.

    まず、2月に開催される北京冬季オリンピックだが、オブザーバーは基本的にこのイベントを、すでに広がっている欧米と中国のギャップを加速させるものと受け止めています。

  • While the Chinese government promotes the Beijing Winter Olympics as a milestone for a country that has become a world power,

    中国政府は北京冬季オリンピックを世界の大国となった国の一里塚と宣伝していますが、

  • the West mostly debates about a political boycott of the Games and also debates about the, uh, increasing human rights violations inside the country.

    欧米では、大会の政治的な理由で参加を拒否することについての議論や、国内での人権侵害の増加についての議論がほとんどです。

  • Then, in autumn, there will be the biggest political event of the year, the 20th Party Congress.

    そして秋には、一年で最大の政治イベントである第20回党大会があります。

  • And during that event, Xi Jinping is expected to proclaim his third term in office, and that will make him the longest-serving Chinese leader since Mao Zedong.

    そして、そのイベントの中で、習近平は3期目の就任を宣言すると予想され、それは毛沢東以来、中国の指導者として最も長く在任することになります。

  • And if you look back, um, under Xi's rule over the last 10 years, he has transformed the country tremendously.

    そして、振り返ってみると、この10年間、習近平の支配下で、彼は国を大きく変貌させ、

  • And so far, he doesn't show any signs of easing control.

    そして今のところ、彼はコントロールを緩和する兆しを見せていません。

  • Tensions between Taiwan and China continue to grow as President Xi Jinping refuses to rule out using military force to reunify with the Democratic Island.

    習近平国家主席が民主主義国家である台湾を統一するために軍事力を行使することを排除しないため、台湾と中国の緊張は高まり続けています。

  • Taiwan is going to implement new policies for military reservists starting from January 2022.

    台湾は、2022年1月から軍の予備役に関する新しい政策を実施する予定です。

  • Reservists can be asked to train in consecutive years rather than every other year, and the training period will be extended from 7 days to 14 days.

    予備役の訓練は隔年ではなく連続してお願いすることができ、訓練期間も7日間から14日間に延長される予定です。

  • Amid Beijing's threat, Taiwan has been fostering relations with EU countries. Delegations from France, Lithuania, and Slovakia visited the island in the past 12 months.

    北京の脅威の中で、台湾はEU諸国との関係を深めて続けています。過去1年間にフランス、リトアニア、スロバキアの代表団が同島を訪問しました。

  • Taiwan opened a de facto embassy in Lithuania, prompting a furious reaction from Beijing. Lithuania will open its representative office in Taiwan in early 2022.

    台湾がリトアニアに事実上の大使館を開設したことは、北京から猛反発を受けましたが、リトアニアは2022年初頭に台湾に駐在員事務所を開設する予定です。

  • And domestically, Taiwan will hold local elections in November. It's the first national ballot since President Tsai Ingwen got reelected, and it is seen as a litmus test for the 2024 presidential fold.

    そして国内では、11月に台湾で地方選挙が行われます。蔡英文総統が再選を果たしてから初めての国政投票であり、2024年の総統選の折り返しのリトマス試験紙とみられています。

  • It began with dances and tears of joy.

    それは、ダンスと感動の涙から始まりました。

  • Biden supporters euphorically celebrated the announcement of the election results in November, 2020.

    バイデン支持者は、2020年11月の選挙結果発表を陶酔して祝っていました。

  • A year later, not much of that remains.

    1年後、その面影はあまり残っていません。

  • To this day, Trump supporters doubt the legitimacy of the election.

    今日に至るまで、トランプ支持者は選挙の正当性を疑っています。

  • Over time, it is becoming clearer how close the US came to a coup d'etat on January 6th that would have prevented the transfer of power from Donald Trump to Joe Biden.

    時間が経つにつれて、1月6日にアメリカがドナルド・トランプからジョー・バイデンへの権力移譲を阻止するクーデターにどれだけ近づいたかが明らかになってきています。

  • We want Trump! We want Trump!

    トランプが欲しい!トランプが欲しい!

  • It is one of the pitfalls of the US electoral system that the president is already in campaign mode after just one year in office.

    就任1年で大統領がすでに選挙モードに入るのは、米国の選挙制度の落とし穴の一つです。

  • The midterm elections will determine on November 8th whether President Biden will lose his ability to govern.

    中間選挙は、バイデン大統領が統治能力を失うかどうかを11月8日に決定します。

  • It is quite likely that the majorities in both houses will go to the Republicans,

    両院の過半数が共和党に移る可能性はかなり高いとみられています。

  • and they can, and they will, prevent anything the Democrats can claim as a success in the upcoming 2024 presidential campaign.

    そして、2024年の大統領選挙で民主党が成功したと言えるようなことを、彼らは阻止することができますし、そうすることでしょう。

  • In the extremely radicalized United States, everything is now politicized.

    極端に過激化したアメリカでは、今やすべてが政治化されています。

  • In the fight against the Corona crisis, which has already claimed over 800,000 lives, political interests come before the common good.

    すでに80万人以上の命を奪っているコロナ危機との戦いでは、共通の利益よりも政治的な利益が優先されています。

  • The same is true of the climate crisis, which has hit the country with more extreme weather more frequently.

    気候危機も同様で、異常気象がより頻繁にこの国を襲っています。

  • The biggest challenge facing America, however, is how secure its democratic institutions are. They are under attack at every level.

    しかし、アメリカが直面している最大の課題は、その民主的な制度がどれだけ安全であるかということです。あらゆるレベルの攻撃にさらされています。

  • This year, the stage is set for whether one of the oldest democracies may slip into an autocratic system. It might sound inconceivable for many, but it is quite possible

    今年は、最も古い民主主義国家のひとつが独裁体制に陥るかもしれない、という舞台設定であり、多くの人は想像もつかないかもしれないが、それは十分にあり得ることです。

  • The United Nations is predicting that nearly 300 million people in the world will need humanitarian aid in 2022.

    国連は、2022年に世界で3億人近い人々が人道支援を必要とすると予測しています。

  • More than half of that number are Africans.

    その半数以上がアフリカ人です。

  • Ethiopia, South Sudan, Nigeria, and the Sahara countries face a raft of challenges including war, terrorism, hunger, climate change, and the coronavirus pandemic.

    エチオピア、南スーダン、ナイジェリア、サハラ砂漠の国々では、戦争、テロ、飢餓、気候変動、コロナウイルスの大流行など、さまざまな問題に直面しています。

  • Democracy is also eroding.

    民主主義も蝕まれています。

  • Human rights abuses are projected to increase as leaders in many African countries try to hold tightened power against the choices of their citizens.

    アフリカの多くの国では、市民の選択に反して指導者が権力を強化しようとするため、人権侵害が増加すると予測されています。

  • Militaries in West Africa and the Horn of Africa have shown a desire for power. Mali, Chad, Guinea, and Sudan are countries to watch come 2022.

    西アフリカとアフリカの角の軍隊は権力に対する欲望を示しており、マリ、チャド、ギニア、スーダンは2022年に向けて注目すべき国です。

  • All of them have seen militaries taking up political responsibilities in their hands, leaving civilians in state of despair.

    いずれも、軍が政治的な責任を手にし、市民を絶望的な状態に追い込まれています。

  • The pandemic is also expected to threaten the economy catch-up initiated in recent decades by African countries.

    また、新方コロナウイルスのパンデミックは、アフリカ諸国がここ数十年で始めた経済のキャッチアップを脅かすと予想されています。

  • Big economic countries like South Africa and Nigeria will be affected, but stronger rebound is expected for countries like Ivory Coast, Morocco, Rwanda, and Kenya.

    南アフリカやナイジェリアなどの経済大国は影響を受けますが、コートジボワール、モロッコ、ルワンダ、ケニアなどの国々はより強い反発が予想されます。

  • On a positive note, China is expected to deliver at least one billion vaccines.

    プラス面では、中国が少なくとも10億本のワクチンを供給することが期待されています。

  • Senegal had run the plan to start producing their own vaccines in 2022.

    セネガルは、2022年に自国でのワクチン製造を開始する計画を実行移すための準備を始めました。

2022 brings in a world that is deeply divided.

2022年、世界は深く分裂してしまいました。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 選挙 eu アフリカ 民主 北京 トランプ

【世界の動向】2022年に世界が直面する課題とは?| DWニュース

  • 8901 335
    林宜悉 に公開 2022 年 01 月 10 日
動画の中の単語