Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • The origin of facial tissue may be Japanese.

    フェイシャルティッシュの起源は、日本かもしれない。

  • A 17th century historical account describes Japanese blowing their noses in small soft papers, then throwing them on the ground.

    17世紀の歴史書には、日本人が小さな柔らかい紙で鼻をかみ、それを地面に投げつけたという記述があります。

  • Modern day tissues were first marketed in the early 1920s as a disposable cloth for wiping off cold cream.

    現在のティッシュは、1920年代初頭にコールドクリームを拭き取るための使い捨ての布として売り出されたのが始まりです。

  • While some sneezes still prefer traditional cloth handkerchiefs, the disposable paper tissue is the implement of choice with the sniffling and lens cleaning masses.

    くしゃみをする人の中には、まだ従来の布製のハンカチを好む人もいますが、使い捨ての紙製ティッシュは、鼻水やレンズの洗浄をする大衆に選ばれている道具なのです。

  • This brand is made entirely of recycled paper, specifically used computer printer paper because its short flexible fibers produce soft tissue.

    このブランドは、繊維が短く柔軟性があるため、柔らかいティッシュを作ることができ、特にコンピュータのプリンター用紙として使用されている再生紙を使用しています。

  • The half ton bales go into a giant machine called the pumper.

    半トンの俵はパンパーと呼ばれる巨大な機械に入れられます。

  • It breaks up the paper into fibers and mixes them with water.

    紙を繊維状に分解し、水と混ぜ合わせるのです。

  • The result is called pulp.

    その出来上がりがパルプと呼ばれるものです。

  • Next it injects the pulp with air.

    次に、パルプに空気を注入します。

  • This causes the ink to detach from the fibers and cling to the air bubbles which rise to the top and drain off.

    これにより、インクが繊維から剥離し、気泡に付着して上に上がり、排出されるのです。

  • The machine then feeds the now ink-free pulp through several rollers.

    そして、インクを取り除いたパルプを数本のローラーに通していきます。

  • Like an old-fashioned wringer washing machine, the rollers squeeze out the dirty water.

    昔ながらの絞り式洗濯機のように、ローラーで汚れた水を絞り出ります。

  • A screw conveyor then breaks up the pulp and moves it to the next station, which rinses it with clean water.

    その後、スクリューコンベアでパルプをほぐし、次のステーションに移動し、きれいな水で洗浄します。

  • Now the pulp is ready to become tissue.

    これでパルプが組織になる準備が整いました。

  • That transformation begins in the paper machine.

    その変革は、抄紙機から始まります。

  • It injects the pulp evenly across the screen conveyor belt, then the pulp passes through rollers that press out the water.

    スクリーンコンベアベルト上にパルプを均一に噴射し、ローラーで水分を押し出します。

  • The extracted water drains down through the screen.

    抽出された水は、スクリーンを通して下に排出されます。

  • The pulp then passes through a hot air dryer and exits the machine as a thin 10-foot wide sheet of paper.

    その後、パルプは熱風乾燥機を通過し、幅10フィートの薄い紙となってマシンを出ます。

  • Each jumbo roll coming off the machine contains about 37 miles of paper.

    機械から出てくるジャンボロール1本には、約37マイルの紙が含まれています。

  • The converting machine is the giant contraption that now transforms this paper into tissues.

    この紙をティッシュに変える巨大な装置がコンバーティングマシンです。

  • The first station unwinds two rolls of paper, applying modest tension to remove waves and wrinkles.

    最初のステーションでは、2本のロール紙を巻き取り、適度な張力をかけて波やシワを除去します。

  • The next station mates the two papers producing a two-ply sheet.

    次のステーションでは、2枚の紙を貼り合わせて2層シートを作ります。

  • The following station holds the sheets steady with suction, as a knife slices across at every 8.5 inches.

    次のステーションでは、シートを吸引して安定させ、8.5インチごとにナイフで横切ります。

  • You can see the cuts in slow motion.

    スローモーションでカットを見ることができます。

  • At the next station, these two-ply sheets meet up with two-ply sheets coming from the opposite direction.

    次のステーションでは、この2枚重ねのシートが、反対方向から来る2枚重ねのシートと合流します。

  • Here's what that looks like in slow motion, and at full speed.

    スローモーションとフルスピードで見るとこんな感じです。

  • The sheets enter a mechanism that folds them in half, in an interlocking fashion.

    シートは半分に折り畳まれる機構に入り、連動して折り畳まれます。

  • In slow motion, you can see how they interlock.

    スローモーションで見ると、その連動ぶりがよくわかります。

  • Each sheet folded in half, one side inserted into the fold of the next sheet.

    1枚を半分に折りたたみ、片側を次のシートの折り目に差し込みます。

  • This happens at a speed of 16 folds per second.

    これは、1秒間に16回のスピードで行われます。

  • This produces a huge stack of folded tissue five feet wide.

    そうすると、幅1.5メートルの巨大なティッシュの束ができあがります。

  • The next station separates the big stack into small ones in preparation for the final cutting.

    次のステーションでは、大きな積み荷を小さな積み荷に分け、最後のカッティングに備えます。

  • Each smaller stack contains the precise number of tissues the tissue box will contain, from 80 to 250 sheets, depending on the format they're packaging.

    ティッシュボックスは、80枚から250枚まで、包装形態に応じた正確な枚数が入っています。

  • The smaller stacks now travel to the next station where an automated circular saw cuts every eight inches, producing the final tissue size.

    ここで自動丸鋸が8インチごとに切断し、最終的なティッシュの大きさを決定します。

  • The interlocking folds ensure that when you pull out one tissue, it draws the next out of the box, ready to use.

    折り目がついているため、ティッシュを引き出すと次のティッシュが引き出され、すぐに使うことができます。

  • To produce three ply tissues, the converting machine processes six rolls into two sheets of three plies each, then folds them in the same interlocking fashion.

    3プライのティシューは、6本のロールを3プライずつ2枚のシートに加工し、同じようにインターロッキングで折ることで製造します。

  • The finished tissues travel by conveyor belt to the automated packaging line.

    完成したティシューは、ベルトコンベアで自動包装ラインに運ばれます

  • A robot with multiple suction cupped arms, grabs flattened boxes, one at a time, opens them, and lines them up on another conveyor belt running alongside the tissue belt.

    複数の吸盤付きアームを持つロボットが、平らになった箱を1つずつ掴んで開封し、ティッシュベルトと並走する別のベルトコンベアに並べます。

  • An automated arm compresses the tissues and slides them into the box.

    自動化されたアームがティッシュを圧縮し、箱の中にスライドさせます。

  • The next station glues the flaps closed.

    次のステーションでは、フラップを接着剤で閉じます。

  • The top of the box has a removable tab with clear plastic film underneath.

    箱の上部には取り外し可能なタブがあり、その下には透明なプラスチックフィルムが貼られています。

  • A tight slot in the film makes grabbing a single tissue a non-issue.

    フィルムの溝がしっかりしているため、ティッシュ1枚をつかむのも苦になりません。

The origin of facial tissue may be Japanese.

フェイシャルティッシュの起源は、日本かもしれない。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 シート ステーション 折り ベルト スタック 繊維

【英語で雑学】ティッシュってどうやって作られてるの?

  • 708 50
    林宜悉 に公開 2022 年 02 月 03 日
動画の中の単語