Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • If you were a jackrabbit hopping through the desert, you'd be glad to stumblewell, maybe not stumbleacross a cactus; the succulent flesh of these plants is a water source for many desert animals.

    もし、あなたが砂漠を飛び回るジャックラビットだったら、サボテンに出会すことを喜ぶでしょう- この植物は、多くの砂漠の動物たちの水源となっています。

  • Native to the Americas and known for their spines and succulent stems, cacti of all shapes and sizes have evolved to not just survive, but thrive, in some of the harshest desert climates on Earth.

    アメリカ大陸が原産で、トゲと多肉質の茎で知られるサボテンは、地球上で最も過酷な砂漠の気候の中で生き残るだけでなく、繁栄するために進化してきたのです。

  • So how do they do it?

    では、どのようにしているのでしょうか?

  • A cactus' spines are one key to its survival, but not for the reason you might think.

    サボテンのトゲは、生き残るための一つの鍵ですが、それはあなたが考えているような理由ではありません。

  • Take a look at the prickly pear.

    山椒の実を見てみましょう。

  • Its spines are highly modified leaves.

    そのトゲは、葉が高度に変化したものです。

  • A normal leaf's large surface area would be ill-suited to the desert, transpiring massive amounts of water under the baking sun.

    通常の葉は表面積が大きいため、砂漠では焼け付くような太陽の下で大量の水を蒸散させることになり、不向きなのです。

  • The dramatically reduced surface area of the spines limits water loss.

    トゲの表面積が劇的に減少することで、水分の損失が制限されます。

  • They also shade the cactus and reflect the sun's rays, reducing the plant's core temperature during the heat of the day.

    また、サボテンの日陰を作り、太陽の光を反射させ、日中の暑い時間帯に植物の芯の温度を下げます。

  • Then, at night, when air temperatures plummet, the spines act as an insulating layer, keeping the cactus from cooling down too much.

    そして、夜になって気温が下がると、トゲが断熱材の役割を果たし、サボテンが冷えすぎないようにするのです。

  • These functions are just as important, if not more, than defending against predators.

    これらの機能は、外敵から身を守ることと同じくらい、あるいはそれ以上に重要なものなのです。

  • From Cuba to Mexico, and as far south as Brazil and Peru, Melon cacti grow on limestone soils in seasonally dry tropical forests, where they're constantly exposed to the beating sun.

    キューバからメキシコ、南はブラジルやペルーまで、メロンサボテンは季節的に乾燥した熱帯林の石灰岩の土壌で、常に強い日差しを浴びながら育ちます。

  • They rely on another adaptation common to cacti: a thick skin, which is coated in a waxy substance called a cuticle that limits water loss.

    厚い皮膚はクチクラと呼ばれるワックス状の物質で覆われ、水分の損失を抑えているのです。

  • Meanwhile, the stomata, tiny holes that allow the exchange of gases that enable photosynthesis, remain firmly closed until night when they open.

    一方、光合成を行うためのガス交換を行う小さな穴である気孔は、夜になって開くまでしっかりと閉じたままです。

  • The lower temperatures at night mean the cactus loses less water from the stem when the stomata open.

    夜間の気温が低いため、サボテンは気孔が開いて茎から失われる水分が少なくなります。

  • The bulk of the plant acts as a large barrel of water, storing it for times of need.

    植物の塊が大きな水の樽のような役割を果たし、必要な時に水を蓄えることができます。

  • But to survive the desert, a cactus can't just limit water loss. It has to be prepared to take full advantage of the rare situations where water is readily available.

    しかし、砂漠を生き抜くためには、水の損失を抑えるだけでなく、水が容易に手に入る稀な状況を最大限に利用するための準備が必要なのです。

  • In North America's Sonoran Desert, the towering Saguaro cactus can grow up to 20 meters tall and live for up to 200 years.

    北米のソノラ砂漠にそびえ立つサワロサボテンは、高さ20mにもなり、寿命は200年とも言われています。

  • Woody tissue, like the kind found in tree trunks, gives the Saguaro its height, but the Saguaro survives with way less water than most trees.

    サワロの高さは、木の幹にあるような木質組織のおかげだが、サワロは普通の木よりずっと少ない水で生きている。

  • Most of its roots are only a few inches deep.

    その根のほとんどは、数センチの深さしかありません。

  • Just below the soil's surface, they spread out laterally for meters and hold the plant in place.

    土の表面のすぐ下に、横方向に何メートルも広がっていて、植物を支えているのです。

  • Even its single deepest root, the taproot, extends less than one meter into the ground.

    最も深い根であるタップルートでさえ、地面から1メートルも伸びていないです。

  • After a rain, the lateral roots respond in real time, rapidly growing and spreading.

    雨の後、側根はリアルタイムで反応し、急速に成長し、広がっていきます。

  • They produce ephemeral rain roots that quickly take up the available water.

    雨に濡れた根を作り、その根が水を吸い上げます。

  • The water is then pulled up into the plant body and stored in cells that contain mucilage, a gluey substance that clings to water molecules and stops them from evaporating if the plant's tissue is ever damaged and exposed.

    そして、その水は植物体内に引き上げられ、粘液を含む細胞に蓄えられる。粘液は糊のような物質で、水分子にまとわりつき、万一植物の組織が損傷して露出しても、蒸発するのを防ぐことができます。

  • As the soil dries after the rain, the small rain roots also start to dry and wither away, and the cactus awaits the next time it can take advantage of a shower.

    雨上がりで土が乾くと、小さな雨根も乾いて枯れ始め、サボテンは次に雨を浴びることができるのを待ちます。

  • Taken together, these features make cacti well-equipped to survive their environments, from the driest desert to... a tropical rainforest?

    そのため、乾燥した砂漠から熱帯雨林まで、さまざまな環境を生き抜くことができるのです。

  • The mistletoe cactus can live on the branches of trees in the rainforest.

    ヤドリギの仲間は、熱帯雨林の木の枝に生息しています。

  • Though there's lots of water around, not much of it reaches the cactus here, and there's nowhere for its roots to go.

    周囲には水がたくさんあるのに、ここではサボテンにあまり水が届かず、根っこの行き場がないのです。

  • So even here, the cactus survives using adaptations that, long ago, helped its ancestors survive the desert.

    つまり、この場所でもサボテンは、大昔に祖先が砂漠で生き延びた適応を利用して生き延びているのです。

  • Other plant adaptations more closely resemble booby traps.

    また、ブービートラップ(罠)に似た植物もあります。

  • From bed bug harpoons to flyswatters, check out some of the amazing ways plants defend themselves with this video.

    トコジラミの銛からハエたたきまで、植物が身を守る驚くべき方法をこのビデオでご覧ください。

If you were a jackrabbit hopping through the desert, you'd be glad to stumblewell, maybe not stumbleacross a cactus; the succulent flesh of these plants is a water source for many desert animals.

もし、あなたが砂漠を飛び回るジャックラビットだったら、サボテンに出会すことを喜ぶでしょう- この植物は、多くの砂漠の動物たちの水源となっています。

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B2 中上級 日本語 TED-Ed サボテン 砂漠 植物 乾燥 熱帯

【TED-Ed】サボテンが砂漠で200年も生きられる理由

  • 3739 212
    林宜悉 に公開 2022 年 01 月 06 日
動画の中の単語