Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hey everyone it's me Alex and everyone's favorite food.

    みなさん、こんにちは!私、アレックスです!みんなの大好きな食べ物。

  • Rt boy have I got a doozy for you guys today.

    今日はちょっとしたプレゼントを用意しました。

  • This was not unexpected video.

    これは予想外の映像ではなかった。

  • I can clearly see that he does not want me to continue basically.

    基本的には続けてほしくないと思っていることがよくわかります。

  • Sam called me out of the blue and said Alex, you need to come over here and you need to see what I have made for you.

    サムは突然、私に電話をかけてきて、「アレックス、君はここに来て、私が作ったものを見てほしい」と言った。

  • Your mission should you choose to accept it is to go outside your comfort zone, incorporate and embrace a new style clothes in our pajamas because that would be a new style outside of my comfort zone.

    あなたがそれを受け入れることを選択した場合、あなたの使命は、あなたの快適ゾーンの外に行くと、私たちのパジャマで新しいスタイルの服を取り入れ、受け入れることです。

  • It would be closed at our pajamas.

    パジャマのまま閉店してしまう。

  • They're not pajamas.

    パジャマではありません。

  • I'm about to give you something and they're not pajamas are you ready?

    今から渡すものはパジャマではありません......いいですか?

  • Are you ready?

    準備はいいですか?

  • No, that sounds terrible.

    いや、それはひどいな。

  • That is not the answer but I'm going to proceed anyway.

    答えになっていませんが、とりあえず進めてみます。

  • Pleasure is today I feel ill.

    嬉しいことに、今日は体調が悪い。

  • Thank you.

    ありがとうございました。

  • Now hold on hold on before you do anything else I want you to feel what is in front of you.

    さて、何かをする前に、目の前にあるものを感じてほしい。

  • Tell me what you feel danger.

    あなたが感じる危険を教えてください。

  • Danger.

    危険です。

  • Fair, fair.

    フェア、フェア。

  • If you're ready, open your eyes and you will be wearing these today.

    準備ができたら、目を開けてみてください。あなたは今日、これらを身につけていることでしょう。

  • I know I know exactly what this is.

    私はこれが何であるかをよく知っています。

  • I can tell from the holes.

    穴を見ればわかります。

  • Have you have you seen this is a crock Yeah with spice.

    これは、スパイスを使った料理です。

  • I think I think you some sort of strange being here.

    私は、あなたがここにいることを、ある種の奇妙な存在だと思っています。

  • So I think Oh yes.

    だから、「ああ、そうなんだ」と思う。

  • Uh huh Duck corrects there are crocs.

    Uh huh Duck corrects there are crocs.

  • Yeah.

    うん。

  • Goethe goethe not crocs not crop, These are groundnuts, Grog grog grog nuts, not crocs but got grub nuts SAn did you make these?

    ゲーテ goethe クロックスではなくクロップではなくグラブナッツ これは落花生 グロッグ グロッグナッツ クロックスではなくグラブナッツ SAnさんが作ったんですか?

  • Well not not the shoe per se.

    靴そのものではありません。

  • I had to get the shoe from Taj.

    靴はタジから手に入れていました。

  • Everything else that you see attached to the shoe.

    それ以外にも、靴に付いているものはすべてあります。

  • I placed their wish.

    私は彼らの願いを託した。

  • No, you got these was I wish you're joking.

    いや、これは冗談であってほしい。

  • That soft wish, wish that soft.

    その柔らかな願い、その柔らかな願い。

  • Wish the chain is off.

    チェーンが外れてほしい。

  • Wish the screw is off.

    ネジが外れていることを願う。

  • Wish insane.

    非常識な願い。

  • You must have did you see this?

    あなたは、これを見ましたか?

  • This is like a you've seen them too.

    これは、あなたも見たことがあるという感じです。

  • They went viral.

    話題になりました。

  • They were completely viral.

    完全にバイラルでした。

  • Everyone was doing about them.

    誰もが彼らについてやっていた。

  • Could you wear this for a week or is this like a day test?

    これを1週間着続けられるのか、それとも1日のテストのようなものなのか。

  • No, they were, I think we do the day we're test and then we see how many things start falling off there.

    いや、そうだった。テストの日にやってみて、そこからどれだけ多くのものが落ちていくかを見るんだ。

  • I wonder if he's gonna fit me.

    私に合うのかな?

  • They shoot, I may need your face in your sleep.

    彼らは撮影する、私はあなたの寝顔を必要とするかもしれない。

  • No, I'm just kidding.

    いや、冗談ですよ。

  • I asked, I'm glad I have a glove sam.

    と聞くと、「グローブサムがあってよかった。

  • That's insane.

    正気の沙汰ではない。

  • That's wild.

    ワイルドですね。

  • No, this is not what I was expecting.

    いや、思っていたのとは違う。

  • When you asked me to come here tonight.

    誘われたときには、「今夜はここに来て」と言っていました。

  • This is like early 2000s.

    これは2000年代前半のようです。

  • I remember when Crooks came out and they were all the rage and I got a purple pear and I used to put little things in them.

    クルックが発売されて大流行した時に、紫の洋ナシを買って、小物を入れていたのを覚えています。

  • I used to put little design like I think I had like a little sun and a ladybug and a handbag, little rubber things.

    私は、小さな太陽やてんとう虫、ハンドバッグなど、小さなデザインのゴム製のものを置いていました。

  • They were all the rage and the more little things that you could stick in the holes.

    大流行していたし、穴に刺す小物も増えた。

  • The more popular you were in school.

    学校で人気者だった人ほど

  • That sounds like high school fun times.

    高校時代の遊びのようですね。

  • Never in my wildest dreams would I have imagined that my best friend made me a pair of golf crocs but hey, it's a wild world we live in.

    親友が私にゴルフ用のクロックスを作ってくれるなんて、夢にも思わなかったけど、まあ、私たちの住む世界はワイルドだからね。

  • So basically a couple of months ago, some tweets went viral featuring these Gothic crocs now.

    数ヶ月前に、このゴシック調のクロックスを取り上げたツイートが話題になりました。

  • Yes, indeed they are a real thing that someone is selling on the internet on Etsy of course.

    ええ、確かに、誰かがインターネット上のEtsyで販売している実在のものです。

  • Where else do you find these unusual wonderful things.

    こんなに変わった素敵なものが他にあるでしょうか。

  • So he is called garbage boy on instagram.

    だから彼はinstagramではgarbage boyと呼ばれている。

  • His Etsy store is called heavy cream store.

    彼のEtsyストアはheavy cream storeと呼ばれています。

  • He customizes these made to order Gothic style crocs.

    彼はこのメイド・トゥ・オーダーのゴシックスタイルのクロックスをカスタマイズしています。

  • You can have a chain on the side for an extra $20 extra.

    プラス20ドルの追加料金で、サイドにチェーンを付けることができます。

  • It'll cost you $260 if you want to buy a pair from him, go check out heavy cream store.

    彼から一足買うなら260ドルはするだろう、ヘビークリームの店を見に行ってみてくれ。

  • He is the original creator of this design but it is set up Sam that we have to think for what I'm about to show you now.

    彼はこのデザインの原型を作った人ですが、今からお見せすることのために考えなければならないことがサムに設定されています。

  • Sam saw the viral tweets decided that he was going to make them himself.

    このツイートを見たSamは、自分で作ってみようと思いました。

  • He decided that he was going to hop on wish And see if he could buy the studs and spikes and all the things that he needed to make them.

    彼は、スタッドやスパイクなど、それを作るために必要なものを買えるかどうかを確認するために、「Wish」に行ってみることにした。

  • And sure enough he did.

    そして、その通りになった。

  • So everything that you see on the Gulf Crocs came from wish.

    湾岸クロックスに見られるすべてのものは、その願いから生まれたものなのです。

  • So as you'll see in Sam's video, it cost him about $50 to put these together because the spikes did cost a fair bit.

    サムのビデオにもあるように、スパイクにはかなりのコストがかかっているので、これらを組み立てるのに約50ドルかかったそうです。

  • I want to buy things from wish you do have to pay shipping and sometimes the shipping is like $10 per item.

    私はwishから物を買いたいのですが、送料を払わなければなりませんし、送料が1つの商品につき10ドルくらいかかることもあります。

  • I have since heard that had he bought these spikes from Ali Express, he probably would have got them cheaper than he got them on Wish and he wouldn't have to have paid shipping.

    このスパイクをAli Expressで購入していたら、おそらくWishで購入するよりも安く買えていただろうし、送料もかからなかっただろうと聞いています。

  • So hey, if you want to go and customizing your own crocs, check out Ali Express instead of Wish, The funny thing was that I had a bunch of Gothic clothing from dolls.

    だからね、もしあなたが自分のクロックスをカスタマイズしに行きたいなら、Wishの代わりにAli Expressをチェックしてみてください。 面白いのは、私が人形のゴシック調の服をたくさん持っていたことです。

  • Kill that I was going to make a video about dolls.

    人形をテーマにしたビデオを作ろうと思っていたこと。

  • Kill had emailed me asking me if I wanted to do a Gothic clothing video, so I picked a whole bunch of clothes off the website.

    Killから「ゴシック服のビデオを撮りませんか」というメールが来ていたので、ウェブサイトから服を一通り選びました。

  • This was fantastic timing that Sam made these.

    サムがこれを作ったのは素晴らしいタイミングでした。

  • So with that let's have a look at how I styled these gothic crocs.

    それでは、このゴシッククロックスをどのようにスタイリングしたかを見てみましょう。

  • So one day one I styled the crocs with a witch hoodie, a lace up top, a pair of leggings and Some pretty heavy blue makeup.

    そこで、ある日、私はクロックスに魔女のパーカー、レースアップのトップス、レギンスを合わせ、かなり濃いめのブルーのメイクをしました。

  • This Alex hasn't seen the light of day since 2010, it's like, I kind of remember her but it's just a statement vague memory, it's a fever dream at this point.

    このアレックスは2010年以降、日の目を見ていません。彼女のことはなんとなく覚えていますが、それはただの曖昧な記憶であり、今となっては熱狂的な夢です。

  • This is what you see in your sleep paralysis.

    これは、あなたの睡眠麻痺で見られるものです。

  • What are those, you like them?

    それは何ですか?好きですか?

  • I mean, I'd have to write, I mean let's not forget who made them feel like a child of santos, a member of the black order give me the stone Mhm And not only do I have the witches hoodie on, but I also have, who would have thought dolls kill and punk Crocs would go together.

    つまり、私が書かなければならないのは、誰が彼らをサントスの子供のように感じさせたのか、黒の秩序のメンバーは私に石を与えてください Mhm そして、私は魔女のパーカーを着ているだけでなく、誰が人形殺しとパンクなクロックスが一緒になると思ったでしょうか。

  • So well Hansel and Gretel called, they want their antagonists back.

    だからよくヘンゼルとグレーテルが電話してきて、敵役を返せと言っている。

  • Okay.

    なるほど。

  • Mhm Fellow tricks list.

    Mhm Fellow tricks listです。

  • Strange was a millennial, this is what she'd be wearing conch in fake Conklin and her, which is, well we can't call it function the function.

    ストレンジはミレニアム世代で、これは彼女が偽コンクリンと彼女のコンクを着ているだろう、それはまあ、我々はそれが機能を機能と呼ぶことはできません。

  • Yeah, let's put down that punching bag.

    そうだ、そのパンチングバッグを置いてみよう。

  • Okay.

    なるほど。

  • We've been in target for 10 minutes and I haven't found any Children to boil alive son.

    ターゲットに入って10分経ちますが、息子を生かすためのチルドレンは見つかりませんでした。

  • I think it's time that you learn who your true parents are.

    そろそろ自分の本当の親が誰なのかを知った方がいいと思います。

  • Let him join his people.

    彼を仲間に入れてあげてください。

  • Yeah, No, this isn't your crew anymore.

    ええ、いいえ、これはもうあなたの仲間ではありません。

  • You've moved on to bigger and better things.

    あなたは、より大きな、より良いものに移っています。

  • I was really, really happy on day one.

    初日は本当に、とても嬉しかったです。

  • Honestly.

    正直なところ。

  • Such comfortable shoes.

    このような快適な靴。

  • I did feel slightly awkward and embarrassed because I felt like I looked a little bit over the top.

    少し大げさに見えるような気がして、若干の気まずさと恥ずかしさを感じました。

  • But looking back on the footage, I actually think, I think it kind of killed it.

    しかし、この映像を振り返ってみると、実際には、それが仇となってしまったように思うのです。

  • Like I think it looked really, really cool.

    すごく、かっこよく見えたと思います。

  • What are you doing heart?

    何をしているんだ?

  • I'm being a punk.

    私はパンクしている。

  • No, get down before you hurt yourself Gargoyle.

    いや、ガーゴイルが怪我をする前に降りてください。

  • So we were just taking pictures up here.

    それで、ここで写真を撮っていました。

  • I just heard a little voice go, that's awesome.

    今、小さな声で、それはすごいね、と言っていました。

  • Okay.

    なるほど。

  • From so on day two I still felt like I look ridiculous.

    2日目の時点では、まだ自分がおかしいと感じていました。

  • I look awkward, The shoes probably looked crazy, but actually if I'd just taken the time to look at my computer and look at the footage on the screen, I would have realized they weren't that weird at all.

    私は不器用なので、この靴はたぶんおかしなものに見えたと思いますが、実際には、時間をかけてパソコンを見て、スクリーンに映し出された映像を見ていれば、それほどおかしなものではないとわかったはずです。

  • They're actually really, really cool.

    実際にはとても素晴らしいものです。

  • So one day two, I wore this adorable skater dress.

    そこで2日目は、この可愛らしいスケータードレスを着ました。

  • Now this dress has little di monte straps.

    このドレスには、小さなディ・モンテ・ストラップが付いています。

  • This is current mood from dolls Kill.

    Dolls Killの今の気分です。

  • Pretty simple outfit.

    かなりシンプルな服。

  • This one to do the groceries to pick up some tea.

    これは、お茶を買うために食料品を買いに行くためです。

  • I ordered myself a black teeth, expecting it to be black.

    自分は黒い歯を期待して注文しました。

  • That doesn't match my aesthetic.

    それは私の美意識とは一致しません。

  • What I do love about these shoes is that you have the ease and comfort of regular crocs that you just throw on if you're running down to the shops, but with that extra bling to help you embrace your inner punk rocker when you cried, I'd wipe away your tears.

    私がこの靴で気に入っているのは、買い物に行くときに履くだけの普通のクロックスの簡単さと快適さに加えて、あなたが泣いたときには私があなたの涙を拭いてあげるという、内なるパンクロッカーを受け入れるための特別な輝きがあるということです。

  • Your, your years.

    あなたの、あなたの年代。

  • Mhm Oh me.

    Mhm Oh me.

  • We've spotted some wild crops.

    野生の作物を発見しました。

  • They got nothing on mine though.

    私の場合は何もできませんでした。

  • Yeah, nothing on.

    ええ、何もありません。

  • Although critical.

    重要ではあるが

  • You could probably study these out and they would look just as cool.

    これを研究しても、同じようにかっこよくなるでしょう。

  • Wait, that's not very punk grunge of me.

    待てよ、それじゃパンクグランジっぽくないじゃないか。

  • How do I, how do I just look as unhappy as possible?

    どうすれば、どうすれば、できるだけ不幸に見えるのか?

  • Yeah.

    うん。

  • Have so many questions right now.

    今はたくさんの質問があります。

  • What is this school is melon?

    この学校はメロンなのか?

  • Day three's outfit was a little bit of a weird one.

    3日目の衣装は、ちょっと変わったものになりました。

  • This did look really, really good on dolls kill, but I kind of feel like on me.

    これは人形殺しにはとてもとても似合っていましたが、私にはちょっと似合わないような気がします。

  • It looked a little bit awkward.

    ちょっと気まずい感じがしました。

  • Not the biggest fan.

    一番のファンではない。

  • I don't think the croc suited this at all.

    クロコは全然似合わないと思いますよ。

  • But to be honest, this is basically the only Gothic slash punk clothing that I own this stuff.

    でも正直なところ、ゴシック・スラッシュ・パンクの服は基本的にこのネタしか持っていません。

  • The dolls kill gave me.

    キルがくれた人形たち。

  • So I just had to wear what I had.

    だから、自分が持っているものを着るしかなかった。

  • Today's aesthetic is washed up swamp mixed with american guard story covered.

    今日の美学は、洗礼されたスワンプにアメリカンガードのストーリーを混ぜたものです。

  • Do you have any coins?

    コインを持っていますか?

  • I hold on, check my wallet.

    慌てて財布を確認する。

  • Many coins.

    たくさんのコイン。

  • Nothing, not a cent.

    何もない、一銭もない。

  • Yeah, that sounds like my wallet.

    ええ、それは私の財布のようなものです。

  • That is you and definitely not me.

    それはあなたであり、絶対に私ではありません。

  • My makeup too because green.

    私のメイクもグリーンなので。

  • Please know what side before Sam seafood for Sam.

    サムのシーフードがサムのためにあることを知ってください。

  • No, no, no.

    いやいや、そうじゃない。

  • Why?

    なぜ?

  • I guess that this person drink matches my aesthetic helps your ship better too.

    私の美的感覚に合ったこの人の飲み物は、あなたの船も良くしてくれるのでしょう。

  • I was very impressed by Sam's craftsmanship because even by day three, we hadn't lost a single stars or a single spike.

    3日目になっても、星もスパイクも1本も失われていなかったので、サムの職人技に感心しました。

  • Nothing had fallen off.

    何も落ちていなかった。

  • They were still going really strong.

    まだまだ健在でした。

  • So we're very, very proud of Uncle Sam, aren't we?

    だから私たちはアンクルサムをとてもとても誇りに思っているのですね。

  • Yes.

    はい。

  • Day four's outfit was without a doubt my favorite, really channeling my inner violet in this outfit.

    4日目の服は間違いなく私のお気に入りで、自分の中のバイオレットを表現した服です。

  • I feel like these shoes and have a little safer.

    この靴を履いて少しでも安全になったような気がします。

  • Everyone.

    皆さん。

  • No one knows they're there because the dress is so long.

    ドレスが長いので、誰も気づかない。

  • Their eldest son.

    彼らの長男。

  • Yeah.

    うん。

  • I feel like hella, the goddess of death.

    死の女神、ヘラになった気分です。

  • Mhm Rest those tie and croc feet.

    Mhm Rest those tie and croc feet.

  • You know what?

    知っていますか?

  • This has actually been the most comfortable video.

    これが一番しっくりくる映像でした。

  • I've ever made.

    今まで作った中で

  • My feet have never thanked me more crocs.

    私の足はこれ以上クロックスに感謝したことはありません。

  • The alpha in comfort.

    快適に過ごすためのα

  • The other couple of days.

    他の2、3日は

  • I didn't mind so much wearing them in public because it wasn't really very busy.

    人前で履いても、あまり混雑していないので、それほど気になりませんでした。

  • The places that we had to go, but today we're at a very busy shopping center and I don't know why I just, I can't kick the embarrassment.

    しかし、今日はとても賑やかなショッピングセンターにいて、なぜか恥ずかしさが消えませんでした。

  • I don't know.

    わからないですね。

  • I think it's just that we are so trained to hate crocs.

    私たちはクロックスを嫌うように訓練されているからだと思います。

  • We've literally been raised to hate crocs.

    私たちは文字通り、クロックスを嫌うように育てられてきました。

  • I can't keep that.

    それを維持することはできません。

  • It's always in the back of my mind, like people are gonna see them and they're gonna be like, I think, yeah, and day four of wearing just got, how are you feeling house?

    いつも頭の片隅にあるのは、人々がそれらを見て、「ああ、そうだな」と思うようなことで、4日目のウェアは、「家での気分はどう?

  • Pretty pastel princess Feeling.

    可愛いパステルカラーのプリンセス・フィーリング。

  • My soul is slowly dying.

    私の魂はゆっくりと死んでいく。

  • But you know what?

    でも、あのね。

  • It's weird because like this is just so me, it's so reminiscent of my high school experience.

    奇妙なことに、この作品は私らしく、私の高校時代の経験を彷彿とさせるものです。

  • Like my whole high school experience.

    私の高校時代の経験のように。

  • I was Gothic.

    私はゴシックでした。

  • I've never let go of the heavy metal music.

    ヘビーメタルの音楽を手放したことはありません。

  • Like that's something that will always be with me forever.

    それがいつまでも私の心の中にあるような。

  • People ask me all the time avenged seven fold slip, not rise against five finger death punch Lincoln park Metallica.

    いつも聞かれるのですが、5フィンガー・デス・パンチ・リンカーン・パーク・メタリカに対抗するのではなく、アベンド・セブン・フォールド・スリップです。

  • It's all good.

    大丈夫ですよ。

  • I will never let go of any of them.

    どれも絶対に手放せません。

  • But I did let go of wearing black and wearing this again.

    でも、黒を着ることを手放して、またこれを着ました。

  • I do feel really cool.

    本当にかっこいいと思います。

  • I love spikes.

    スパイクが大好きです。

  • I just, I love that.

    私はただ、それが大好きです。

  • They, so this is a very strange sensation because it's like, yes, I'm loving the spikes and the skulls, but also that crocs and they look kind of ridiculous, but I feel like if they were a little bit more streamlined, you know, like a little bit tighter to the foot, they wouldn't be so weird, but it's just funny, you know, people see the top with the makeup and the hat and the lovely lacy dress and everything, they're like, wow, and then there, hey, this is quaking walking around, I did think that the crocs looked kind of ridiculous just in my head, I pictured that they looked really, really bad, but again on camera, they actually look really, really good.

    これはとても不思議な感覚です。というのも、スパイクやスカルは大好きなんですが、クロックスはちょっと馬鹿げているような気がするんです。でも、もう少し流線形だったら、つまり、足にもう少し密着していたら、そんなに変ではないような気がします。でも、おかしなもので、メイクや帽子、レースのついた素敵なドレスなどを着た上半身を見ると、みんなが「すごい!」と思うのに、そこには、「これは歩いていても震えるな」と思うものがあるんです。

  • I feel like that subtlety of them being black shoes means that they don't stick out too much, but then when you look closely and you realize that their spikes on them, but then you realize that crocs, but then you think, ok, crocs are lame, but spikes are cool, so does that balance it out?

    黒の靴だから目立ちすぎないという微妙な感じがするのですが、よく見るとスパイクが付いていて、でもクロックスだし、でもクロックスはダサいけどスパイクはかっこいいし、ということでバランスが取れているのでしょうか。

  • Is it perfectly balanced as all things should be?

    すべてのものがそうであるように、完璧にバランスが取れているか?

  • Even despite me looking like a punk, I was still recognized, I'm very, very surprised that people recognized me wearing all black.

    パンクな格好をしていても認められたのですから、真っ黒な服を着ていても認められるなんて、とてもとても驚きです。

  • I feel like my trademark look that people recognize before in public is that I'm normally wearing something outrageously pastoral and japanese or korean inspired and people notice me and they're like, oh my God, it's Alex didn't expect anyone to notice me wearing all black, but hey, I guess when you're wearing a giant hat in a shopping center, you do just kind of like, look like a Gothic satellite floating around, I'm so glad that I had the chance to meet some subscribers actually said to the, how did you recognize me?

    私のトレードマークは、日本や韓国をイメージした牧歌的な服を着ていて、それを見た人が「あら、アレックスが黒ずくめの服を着ているなんて、誰も気づかないわね」と言ってくれることです。

  • How did you know?

    どうしてわかったのですか?

  • And they said that they saw my picture on instagram, all of the shoes and they spotted the shoes.

    そして、インスタグラムにアップされた私の写真を見て、すべての靴に目をつけたと言っていました。

  • So hey, as much as I like to think that maybe the shoes aren't that attention grabbing, I guess they kind of uh now on the last day, I bet you guys are giving up hope, I bet you thought that you weren't gonna see any pretty pastoral garth.

    靴はそんなに注目されていないのではないかと思っていましたが、最終日の今、皆さんは希望を捨てているのではないでしょうか。きっと、きれいなパストラルガースは見られないと思っていたのではないでしょうか。

  • But hey, I came through, I came through with the wish wig in the past, above vibes, you know, I got you.

    でもね、私は過去に願いを込めたウィッグを使ってやってきたし、上記のような波動を持っていましたよ。

  • This look was probably my favorite by far.

    このルックは、おそらく私が最も気に入ったものです。

  • This outfit was given to me by a store called You Nosy.

    この服は、You Nosyというお店からいただいたものです。

  • It's a korean store and I think that the crocs worked really, really well with it.

    韓国のお店なのですが、クロックスがとてもとてもよく合っていたと思います。

  • It's almost like wearing chunky sneakers with a tennis skirt.

    テニススカートにチャンキーなスニーカーを合わせるような感覚です。

  • I really like that sort of look and this is just kind of a Gothic twist on something like that.

    私はそのような外観がとても好きで、これはそのようなものをゴシック風にアレンジしたものです。

  • Oh Mhm mhm.

    Oh Mhm mhm。

  • Would this be a good photo for instagram?

    これはインスタ映えする写真でしょうか?

  • Could be kind of wish that you put spikes on the very, very front of them right on the front sticking out.

    欲を言えば、一番前にトゲトゲをつけてほしいですね。

  • So I could just, you know, super funny, you should say that I was going to, but I just couldn't, I couldn't get my fingers and couldn't get my hands inside the tones if someone's gonna be like, yeah, of course you can reverse kick, kick like a mule Exactly, just back up towards them and back it up, back it up and kick like a mule.

    笑える話ですが、そうしようと思ったのですが、どうしても指や手をトーンの中に入れることができませんでした。誰かに「もちろん、リバースキックもできますよ、ラバのように蹴ってください」と言われたら、その通り、相手に向かってバックして、バックして、ラバのように蹴ります。

  • This is the sort of thing Punks do read, they sit on escalated right?

    これは、パンクスが読むようなもので、エスカレートした右手に座っています。

  • This is my favorite outfit of all.

    これは私のお気に入りの服です。

  • Like that's it.

    それだけだ。

  • I'm glad we're done here because this is like a mic drop for me, This outfit.

    これは私にとってマイクドロップのようなものなので、ここで終わってよかったです、この衣装。

  • Mic drop, Spike drop, cough drop drop, rock, crook, Crook All in all, I think that punk crocs a fantastic, fantastic idea.

    Mic drop, Spike drop, cough drop drop, rock, crook, Crook 全てにおいて、パンククロックスは素晴らしい、素晴らしいアイデアだと思います。

  • Of course they are.

    もちろん、そうです。

  • For everyone, there's always going to be people that hate crocs no matter how you style them.

    誰にとっても、どうスタイリングしてもクロックスを嫌う人は必ずいます。

  • But then they'll always be hardcore lovers of crocs regardless of how you feel about them.

    しかし、彼らはあなたがどう思おうと、いつまでも筋金入りのクロックス好きなのです。

  • I think we can all agree that it is a pretty creative take on something that was originally just a gardening shoes.

    元々はガーデニングシューズだったものを、かなり独創的にアレンジしているのは誰もが認めるところでしょう。

  • Okay, so anyway guys, that's it.

    さて、それでは皆さん、これでおしまいです。

  • Thank you so much for watching.

    ご覧いただきありがとうございました。

  • Don't forget to check out Sam's video if you want to see how you can make some punk crocs with stuff from Wish the link is down below.

    Wishのアイテムを使ってパンクなクロックスを作る方法を見たい方は、Samさんのビデオをチェックするのをお忘れなく!下のリンクからどうぞ。

  • Don't forget to subscribe if you haven't already, you can follow us on instagram.

    まだ購読していない方は、インスタグラムでのフォローもお忘れなく。

  • My instagram is pretty passable please.

    私のインスタグラムはかなり通じるのでお願いします。