Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • it's time for.

    のための時間なのです。

  • I don't love the ice cream.

    アイスクリームは好きではない。

  • So it is now the ask rack of summer in japan and it is very hot And last year we did a video about convenience store ice cream.

    日本の夏はとても暑く、昨年はコンビニエンスストアのアイスクリームについてのビデオを作りました。

  • You want to feel like whenever I want to dessert beam.

    あなたは私がデザートビームをしたいときにいつでも感じるようにしたい。

  • Oh baby.

    Oh Baby.

  • Oh baby.

    Oh Baby.

  • Oh baby.

    Oh Baby.

  • Okay.

    なるほど。

  • So today we want to take you guys to some more gourmet ice cream shops.

    そこで今日は、もっとグルメなアイスクリームショップを皆さんにご紹介したいと思います。

  • In fact, we've got three in mind.

    実は、私たちは3つのことを考えています。

  • One is kind of like a japanese style gelato.

    1つは和風ジェラートのようなもの。

  • The second one of super Hawaii style ice cream.

    スーパーハワイスタイルのアイスクリームの2つ目。

  • Third one is going to be vegan ice cream.

    3つ目はヴィーガンのアイスクリームになります。

  • So there is a small twist, We have two pieces of paper here.

    ちょっとした工夫があって、ここには2枚の紙があります。

  • One is an ice cream cone and one is a cone with a skull of doom and it's got Simon's name written all over it because if you've seen a single one of any of our challenge videos with someone here tends to be the loser.

    1つはアイスクリームコーン、もう1つは運命の頭蓋骨が描かれたコーンで、サイモンの名前が書かれています。私たちのチャレンジビデオを1回でも見たことがある人は、ここにいる誰かが敗者になる傾向があります。

  • Simon loser.

    サイモンの負け犬。

  • Simon not today, satan.

    サイモンは今日はダメだよ、サタン。

  • Not today, but there's a twist because normally when somebody gets this gold card, they don't get anything at all.

    今日はそうではありませんが、通常、このゴールドカードを手に入れても、何も手に入らないので、ちょっとした工夫が必要です。

  • But we want to show you guys what these shops actually have to offer.

    しかし、私たちはこれらのショップが実際にどのようなものを提供しているのかを皆さんに紹介したいと思います。

  • So whoever gets the winning ice cream gets to pick the ice cream flavor for the other person.

    だから、優勝したアイスを手に入れた人は、もう一人の人のためにアイスの味を選ぶことができる。

  • I know that martina hates coffee flavored ice cream.

    martinaがコーヒー味のアイスを嫌うことは知っている。

  • So if any of these places have it, I'm going to pick them.

    だから、この中で持っているところがあれば、そこを選ぶことにしています。

  • I don't think you don't, I think you like every ice cream.

    そうじゃなくて、どのアイスも好きなんだと思いますよ。

  • This feels like a lose lose scenario.

    これは損なシナリオのように感じます。

  • There's some ice creams that I don't like what you like every ice cream flavor.

    すべてのアイスの味が好きというわけではないアイスもありますよね。

  • I don't like rum raisin.

    ラムレーズンは苦手です。

  • I don't like coffee.

    私はコーヒーが好きではありません。

  • I don't like um certain things that are not the right kind of chocolate and you're like, what?

    私が好きではない......ある種のチョコレート......あなたは、「え?

  • I don't like empty ice cream bowls.

    空のアイスクリームボウルは好きではありません。

  • I was hoping he'd give up more information, but he did.

    もっと情報を出してくれるのではないかと思っていたが、出してくれた。

  • I was hoping, you know what I mean?

    期待していたんだけどね、わかる?

  • Like I hate really hate rich delicious ice creams.

    濃厚な美味しいアイスクリームが本当に嫌いなように。

  • Chocolate ice cream is just the words get out of here.

    チョコレートアイスクリームは、まさにここから脱出するための言葉です。

  • Any kind of caramel.

    どんな種類のキャラメルでも。

  • Let's go to the first place in the first place.

    そもそも、第一の場所に行こう。

  • Okay, so you shuffle these behind your back.

    なるほど、これを後ろでシャッフルするわけですね。

  • I won't look, I'll just trust you to shuffle them and then I'll ask for either your left or your right hand to your left or right hand.

    私は見ないで、あなたを信じてシャッフルしてから、あなたの左手か右手のどちらかにお願いします。

  • Either your left or your right hand.

    左手でも右手でも。

  • And I'm looking at the reflection in all the cars that are passing by.

    そして、通り過ぎるすべての車に映る姿を見ています。

  • Okay, ready put your hand down if you want my left or my right, I want your left.

    さて、準備ができたら手を置いてください。私の左か私の右か、私はあなたの左がいいです。

  • So here's my left.

    で、私の左はこうです。

  • 3 to 1 to one please.

    3→1→1でお願いします。

  • No, it's already begun.

    いや、もう始まっているのだ。

  • It's already because I said to myself, pick the right, pick the right, but then my heart set on the left is the right way.

    それはもう、右を選べ、右を選べと自分に言い聞かせていたのに、心が左に傾いてしまったことが正しい道なのです。

  • I will never listen to my heart again.

    もう自分の心に耳を傾けることはありません。

  • But any any instinct that was my brain in my penis.

    しかし、どのような本能であっても、それは私の脳が私のペニスの中にあるということです。

  • Go my scream, just streaming down my hands.

    叫び声が手に伝わってきます。

  • All right, let me get some sexy food, pork chops.

    よし、セクシーな食べ物を用意しよう、ポークチョップだ。

  • This is just streaming down my hands tent and dan.

    これは、私の手のテントとダンを流しているだけです。

  • Okay, emergency looking procedure to begin.

    さて、緊急時の対応を開始します。

  • Never gets way too hot to have an ice cream cone outside.

    外でアイスクリームを食べるには暑すぎます。

  • Simon ever gets cones either.

    サイモンもコーンをもらったことがない。

  • This is all confusing and new for him.

    彼にとっては初めてのことばかりで混乱しています。

  • Martino is super generous and she got me matchup but not green tea.

    マルティーノはとても寛大で、マッチアップをしてくれましたが、緑茶はもらえませんでした。

  • I have no idea what this means.

    これが何を意味するのか、まったくわかりません。

  • That is a really, really light green team.

    それは、本当に、本当にライトグリーンのチームです。

  • You're lucky.

    あなたは幸運です。

  • That could have been dense green.

    それが濃密なグリーンになったのかもしれない。

  • It could have been totally or not that into uh, besides the square cone, which is super unique globally.

    世界的に見ても非常にユニークな四角いコーンの他にも、まったく、あるいはそれほどハマらなかったかもしれません。

  • Doesn't use any artificial ingredients.

    人工的な成分は一切使用していません。

  • They don't use coloring, they don't use like any kind of additional smell.

    着色料や匂いなどは一切使用していません。

  • They don't use corn syrup.

    コーンシロップは使っていません。

  • So everything is made from milk hardcore, anybody ever described their food as contains additional smells.

    すべてのものがミルクから作られているので、誰もが自分の食べ物に匂いがあると言っています。

  • No, but they described it as not having additional smells because people will add like essence like orange essence to make things smell sense.

    しかし、オレンジエッセンスのようなエッセンスを加えて香りを出す人もいるので、追加の香りはないと表現していました。

  • Yeah, it's not a smelly ice cream, no smell bad, smell good.

    ええ、臭いアイスではありません、臭くない、いい匂いです。

  • Let me just say, even though I don't like green tea ice cream, I'm actually enjoying this because number one is ice cream and number two, this is our breakfast all natural since 1990 to anybody like ice cream cones, it just feels like styrofoam.

    抹茶アイスは好きではありませんが、これは楽しんでいます。なぜなら、1つ目はアイスクリーム、2つ目は1990年以来、私たちの朝食はすべて天然素材でできているからです。

  • There's only one time I liked an ice cream cone.

    アイスクリームコーンを好きになったのは一度だけです。

  • Now is that Crimea, but ice cream cones always bore me always find them for dry styrofoam in jesus paper combining one with ice cream.

    今ではそのクリミアですが、アイスクリームコーンはいつも私を退屈させますが、アイスクリームと1つを組み合わせたイエスの紙で乾燥した発泡スチロールのためにそれらを見つける。

  • Somebody's very happy watching this huge ice cream across the street.

    向かい側の巨大なアイスクリームを見て、誰かがとても喜んでいる。

  • We're happy.

    私たちは幸せです。

  • We're really happy making other people happy as well.

    人に喜んでもらえることが何よりの喜びです。

  • Bye bye.

    バイバイ。

  • She's like, that was the happiest.

    彼女は「あれが一番幸せだった」と言っています。

  • That was the happiest couple.

    最高に幸せなカップルだった。

  • Look at them happy all in love.

    ラブラブで幸せそうな彼らを見て

  • Listen, Captain Ungrateful.

    聞いてください、キャプテン・ウングレイトフル。

  • This could have been a video in which I didn't scream ice cream.

    これは、私がアイスクリームを叫んでいない映像だったかもしれません。

  • That could have been true, right?

    それは本当だったかもしれないですよね。

  • That could have been true.

    それは事実だったかもしれない。

  • That some people driving by all happy with very happy.

    車を運転している人の中には、みんな幸せそうにしている人や、とても幸せそうにしている人がいること。

  • I think that's the beauty of ice cream.

    それがアイスクリームの魅力だと思います。

  • It doesn't just make you happy.

    ただ幸せになるだけではありません。

  • What makes other people happy as well?

    他の人にも喜んでもらえることは?

  • Have you ever seen somebody unhappy with eating ice cream?

    アイスクリームを食べて不幸になっている人を見たことがありますか?

  • Mm He is.

    ええ、そうです。

  • So unless everybody, you're secretly knows us, unless we don't realize it.

    だから、みんなが、あなたが密かに私たちを知っているのでなければ、私たちがそれに気づかない限り。

  • But all the people waving and smiling or like, I haven't seen that before on Youtube.

    しかし、すべての人々が手を振ったり、笑顔を見せたりしているのは、Youtubeでは見たことがありません。

  • Even though I don't like this home.

    私はこの家が好きではないのに。

  • Who likes, who likes green tea?

    誰が好きか、誰が緑茶が好きか。

  • Look at martina going for plain old milk.

    マルティナが普通の牛乳を飲んでいるところを見てください。

  • I like milk.

    私は牛乳が好きです。

  • Actually had korean writing in there as well.

    実際に韓国語の文章も入っていました。

  • I read it in Korea and realized that I wasn't in Korea.

    韓国で読んで、自分が韓国にいないことに気づきました。

  • I asked for you, you know you milk?

    私はあなたを求めた、あなたはあなたのミルクを知っていますか?

  • Yes.

    はい。

  • Who are you?

    あなたは誰ですか?

  • Who are reading it?

    誰が読んでいるの?

  • And then I went, who?

    そして、私は、誰?

  • He is not japanese And then I went to use milk and then I went, that's not english.

    彼は日本人ではありません。そして、私はミルクを使おうとしましたが、それは英語ではありませんでした。

  • But in my head, who you was just a synonymous with milk.

    しかし、私の頭の中では、who youはミルクと同義語でしかありませんでした。

  • This was a nice little ice cream shop.

    ここは、ちょっとしたアイスクリーム屋さんでした。

  • Even their worst flavor is very enjoyable.

    彼らの最悪の味でさえ、とても楽しい。

  • That's a strong testament to the quality of this ice cream.

    それは、このアイスクリームの品質を強く証明しています。

  • My hands are so sticky.

    手がベタベタするんです。

  • The kims are sticky.

    キムはベタベタです。

  • How do you eat your ice cream so slow.

    どうしたらそんなにゆっくりアイスを食べられるのか。

  • This is a travesty.

    これは茶番劇だ。

  • There's just such a fresh coat.

    こんなに新鮮なコートがあるんだ。

  • Are you crazy?

    狂っているのか?

  • It still tastes like Whoa.

    まだまだWhoaの味がします。

  • I haven't had a fresh coat like this.

    こんなに爽やかなコートは初めてです。

  • Hello.

    こんにちは。

  • We are bringing like we're like the santa claus of bringing joy to every passer by today.

    私たちは、まるでサンタクロースのように、道行く人に喜びを与えています。

  • Smokes.

    タバコを吸う。

  • We just wave that we're going to point the camera this way I get my hands are too sticky.

    カメラをこちらに向けると手を振っただけで、手がベタベタになってしまいます。

  • We gotta hurry up.

    急がないと。

  • We gotta get to two more ice cream shop.

    あと2つのアイスクリーム屋さんに行かなきゃ。

  • We're gonna hit up.

    打ち上げるつもりです。

  • So we just had breakfast.

    それで、ちょうど朝食をとっていました。

  • Ice cream.

    アイスクリームですね。

  • Time for some lunch.

    昼食の時間だ。

  • Mm hmm.

    ふむふむ。

  • Mhm.

    ムムム。

  • Mm hmm.

    ふむふむ。

  • I'm not trusting you for directions.

    私はあなたの指示を信用していません。

  • That's wearing dickie.

    それはディッキーを着ている。

  • We're not.

    我々はそうではない。

  • I have no idea where we are.

    どこにいるのかさっぱりわからない。

  • This ain't the right way.

    これは正しい方法ではない。

  • Are we left girl?

    私たちは少女のままなのか?

  • You're the one you said go this way.

    あなたは、この道を行くと言った人です。

  • Are you trying to tell me that you got us lost on the way to ice cream?

    アイスクリームを食べに行く途中で迷子になったとでも言いたいのか?

  • Should I have trusted you?

    あなたを信じるべきでしたか?

  • I'll be honest.

    正直に言います。

  • I wasn't paying attention.

    私は注意を払っていませんでした。

  • I was just waddling around being like colors and shapes.

    私はただ、色や形のように、よちよち歩きをしていました。

  • If only we had the internet.

    インターネットがあれば

  • No, I feel like we're close.

    いや、近いような気がします。

  • I feel it in my heart.

    私はそれを心で感じています。

  • I can feel it.

    私はそれを感じることができます。

  • I'm approaching an avocado.

    アボカドに近づいています。

  • Shoot.

    撮る。

  • Gosh, we were approaching an avocado.

    なんと、アボカドに近づいていました。

  • Okay, that was false.

    わかった、あれは嘘だ。

  • Hope it's not what we wanted to do?

    やりたかったことではないことを望む?

  • She Nakazawa is notoriously difficult to navigate around with tiny streets ducky.

    彼女の中沢は、小さな通りをダッキーで移動するのが難しいことで有名です。

  • How can you get us lost, jerky, jerky Turkey.

    どうやって私たちを迷わせるのか、ジャーキー、ジャーキー・ターキー。

  • Yes, ma'am.

    はい。

  • I knew exactly where I was going.

    私は自分がどこに行くのかをよく知っていた。

  • Oh, ducky should have trusted me.

    ああ、ダッキーは私を信じるべきだった。

  • My gut instinct.

    私の直観です。

  • I'm very good navigations.

    ナビゲートがとても上手です。

  • Curling guys.

    カーリングの皆さん。

  • You are so gonna lose this one.

    これは絶対に負けますよ。

  • How do you have confidence that I'm gonna lose one.

    私が1つ失うことになるという自信があるのですか?

  • Give you coffee and fart.

    コーヒーとおならをあげる。

  • You're going to get you?

    あなたを捕まえるのか?

  • I don't want extra for toppings.

    トッピング用の余分なものはいらない。

  • That'll be 80 cents more.

    それは80セント多くなります。

  • You can keep them.

    持っていてもいい。

  • She'll have a double, no double.

    彼女はダブルを持っているだろう、ダブルはない。

  • The fact replace the ice cream and just put into you know, she's that crazy.

    アイスクリームを入れ替えて、ただ入れて......彼女はそれほどクレイジーなんだ。

  • I don't want the farts.

    オナラはいらない。

  • She does.

    彼女はそうです。

  • She loves for what can I say to convince you?

    彼女が好きなのは、「何を言っても説得力がないから」。

  • We have arrived in sweet twist and Shimo Kitazawa which is one of our favorite neighborhoods in Tokyo and I am feeling very good about this right now because Jack Yak, yak.

    東京の中でもお気に入りの地域であるsweet twistと下北沢に到着しました。ジャック・ヤック、ヤックのおかげで今とても気分がいいです。

  • I actually think it doesn't matter if I win or lose because whatever Simon picks this place is going to have such an awesome selection that he's going to be like sure pull out the cards.

    実際、私が勝つか負けるかは問題ではないと思っています。なぜなら、Simonがこの場所で何を選んでも、彼はカードを確実に引き抜くような素晴らしいセレクションになるからです。