Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Where's the TV remote?

    テレビのリモコンはどこ?

  • Umuh... Katie might have thrown it away

    えーっと...ケイティが捨ててしまったのかも。

  • What do you mean she threw it away?

    捨てたってどういうこと?

  • Well, she took the rubbish out of the big bins and then realized that she might have accidentally thrown the remote away in the rubbish.

    彼女は大きなゴミ箱からゴミを出した後、リモコンを誤ってゴミの中に捨ててしまったんだわ。

  • Well, did she get the bag back out

    で、彼女はバッグを元に戻したの?

  • Uh... no. The bins had been collected by the time she noticed it was gone

    ええと…ない。捨てられたことに気づいたとき、ゴミ箱はもう回収された。

  • I wonder why she didn't tell me.


    なんで教えてくれなかったんだろう。

  • She might have been embarrassed by making such a silly mistake.

    そんな愚かな失敗をして恥ずかしすぎたからかもね。

  • You know a lot about an incident that might have been Katie's fault.

    ケイティのせいが起因である事件がたくさんあるって知ってるよね。

  • Okay, fine. It was me. I'm sorry.  

    わかった、わかった。私のせいだわ。ごめんね。

  • I ordered another one on Amazon, so it might be here on time to watch our favorite show tonight

    アマゾンでもう一つ注文したから、今夜大好きなショーを見るのには間に合うはずよ。

  • Well, I might just hit you with it.

    まあ、それであなたを殴るかもしれないけど。

  • I might.

    かもしれない。

  • What does "I might" mean?

    「I might」の意味は何でしょう?

  • "Might" is a modal verb that we use when talking about things that are possible, but not certain

    「might」は可能性はあるが確実ではないことを話すときに使う修飾語の動詞です。

  • You can use it to say you are thinking of doing something, such as, "I've got lots of energy today. I might go for a run later."

    何かをしようと考えているときに使うことができます。例えば、「今日は元気いっぱい。あとで走りに行こうかな」といった具合です。

  • Or, you could add "not" after the word "might" to form the negative.

    また、「might」の後に「not 」を付けて否定の形にすることもできます。

  • Oh, I might not go for a run later. The weather looks pretty bad.

    あっ、後で走りに行かないかも。天気がかなり悪いみたいだし。

  • So, let's start off with things that might have happened in the past.  

    そこで、まずは過去にあったかもしれないことから始めましょう。

  • For example, if you've lost your phoneugh!

    例えば、携帯電話をなくしてしまった場合だと、

  • You could say, "I might have left it on the bus."

    「バスに置き忘れたかも」と言えます。

  • Let's break that phrase down.

    フレーズを分解してみましょう。

  • Might have left.

    「Might have left」

  • This means that you don't know for certain that you've left your phone on the bus, but it is a possibility

    これは、バスの中に携帯電話を置き忘れたことを確実に知ることはできませんが、その可能性があるという意味です。

  • To form this phrase, we use the word "might", followed by the word "have", followed by the past participle of the appropriate verb.

    このフレーズを作るには、「might 」という単語、「have」という単語、そして適切な動詞の過去分詞という順で使います。

  • More examples of this could be

    もっと例を挙げると、

  • I might have put it in my coat pocket.

    コートのポケットに入れていたかもしれない。

  • I might have given it to my mum.

    お母さんにあげたかもしれません。

  • I might have dropped it in the park.

    公園でおとしたかもしれない。

  • Next, let's move on to a possibility in the present.

    次に、現在、発生している「かもしれない」について見てみましょう。

  • Something that could be going on right now, but you're not quite sure.

    今、起こっているかもしれないのに、確実にわかることができないことについて。

  • Ah! The cake might be burning!

    あっ!ケーキが焦げてるかも!

  • Excuse me, I need to get to the oven.

    すみません、オーブンのところに行かないと。

  • Why?

    なんで?

  • Because the cake might be burning.

    ケーキが燃えているかもしれないから。

  • No, the cake's fine; I just burned some toast. These smoke alarms are so sensitive, aren't they

    いや、ケーキは大丈夫だよ。先トーストを焼いてしまってからね。この煙探知機はとても敏感なんだよね?

  • So, here's how we express a possibility in the present tense

    さて、現在時制で可能性を表現する方法をご紹介します。

  • Might be burning.

    「Might be burning」

  • We have the word "might" to show us that what we are about to say is a possibility, but is not certain.

    これから言おうとしていることが、可能性はあるが確実ではないことを表示するために、"might "という言葉を使います。

  • Then we have the word "be". This is the word that tells us that the action is ongoing; it's happening right now.

    「be」という言葉もあります。これは、動作が継続中であることを示す言葉で、今まさに起こっていることを意味しています。

  • And finally, we have the verb that tells us the action with the "-ing" ending

    そして最後に、「-ing」という語尾を持つ動作を伝える動詞があります。

  • I might be walking home from work this week

    今週は会社から歩いて帰ろうかな。

  • Hey, we might be ordering pizza for dinner.

    ねぇ、夕食にピザを注文しない?

  • You might be waiting a while

    しばらくお待たせすることになるかもしれません。

  • Sometimes, you might need to use an adjective in the place of the verb, in which case, there is no "-ing" ending.

    時には、動詞の代わりに形容詞を使う必要があるかもしれませんが、その場合は「-ing」という語尾はありません。

  • We might be lost

    私たちは迷子になるかもしれない。

  • He might be busy.

    彼は忙しいかもしれない。

  • They might be asleep

    彼らは寝ているかもしれない。

  • Sometimes, you might need to add a pronoun as well.

    時には、代名詞も加える必要があるかもしれません。

  • That might be my best work yet

    これは私の今までの最高の作品かもしれない。

  • Ah! He might be your knight in shining armor.

    彼はあなたを救う王子様かもしれないね。

  • You might be your own biggest critic.

    あなたは自分自身の最大の批判者かもしれない。

  • Finally, let's talk about how we can discuss a possibility in the future

    最後に、今後の可能性に対してはどう表現すればいいのかについて話してみましょう。

  • It might snow tonight, reaching lows of -3 degrees at 2 a.m. 

    今夜は雪が降るかもしれない。午前2時には最低気温が-3度になるだろう。

  • This one is simple!

    これは簡単ですよね!

  • We just use the word "might" followed by the base verb that you're using to describe the action.

    「might」という言葉の直後に、その行動を表す基本的な動詞を使います。

  • Mmm... I might have a salad for lunch

    うーん...。お昼にサラダを食べようかな。

  • I might watch a film later.

    あとで映画を見ようかな。

  • I might call my dad and ask him to look at the boiler.

    父に電話して、ボイラーを見てもらおうかな。

  • Okay, so now you know how to talk about past possibilities, present possibilities, and future possibilities.

    さて、これで過去の可能性、現在の可能性、未来の可能性についての表現方法がわかったと思います。

  • But there's another word in the English language that is often used interchangeably with the word "might", and that's "could".  

    ただ英語には、「might」という言葉と同じ意味で使われるもうひとつの言葉があります。それは 「could」です。

  • "Could" still implies that something is a possibility, but not a certainty.

    「Could」は、同じく何かの可能性を示唆していますが、確実性はありません。

  • However, "could" refers more to the ability to do something than a wish to do it.

    ただし、「could」は、「やりたい」という気持ちよりも、「できる」という意味合いが強いです。

  • Ugh, I'm so tired, I might just watch a film later

    ああ、疲れた。後で映画でも見ようかな。

  • My new TV has finally arrived. I could watch a film later

    新しいテレビがやっと届いた。後で映画を見ようかな。

  • Did you notice the difference?

    その違いがわかりましたか?

  • "Might" is more to do with whether you choose to do somethingand "could" is more to do with whether you're able to.

    「Might」は、自分が何かを選択するかどうかに関係する一方、「Could」は、自分ができるかどうかに関係します。

  • You can't watch a film with no TV....

    テレビがないと映画が見られない....

  • Unless you watch it on your computer or on your phone or you go to the cinema.... Never mind.

    パソコンやスマホで見たり、映画館に行ったりしなければ…いや、何でもない。

  • So, your homework is to write three sentences in the comments.

    宿題として、コメント欄に3つの文章を書きます。

  • One should be about a past possibilityone should be a present possibility, and one should be a future possibility.  

    1つは過去の可能性について、1つは現在の可能性について、1つは未来の可能性についてです。

  • Bonus points if you could tell a mini-story through your three sentences

    3つの文章でミニストーリーを語ることができればボーナスポイントです。

  • You might write them perfectly.

    完璧に書けるかもしれないでしょう。

  • If you do, I will press the heart button on your comment.  

    そうしたら、あなたのコメントにハートのボタンを押します。

  • Or you might make a mistake.

    あるいは、ミスをするかもしれません。

  • And if you do, that's ok. I'll correct it in the comments.

    もしそうだったとしても、大丈夫です。コメントで訂正してあげます。

  • You might see me again soon.

    またすぐに会えるかもしれませんね。

  • Hopefully.

    そう願ってます。

  • Alright, until next time. Take care, bye.

    それでは、次回に会いましょう。では。

Where's the TV remote?

テレビのリモコンはどこ?

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 しれ 可能 動詞 確実 言葉 捨て

【1本で丸わかり】「〜かもしれない」を意味する might と could の使い分けを解説!

  • 749 38
    Elise Chuang に公開 2021 年 11 月 16 日
動画の中の単語