Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • In the Tao Te Ching, Lao Tzu compares the Tao to water.

    老子は『道德經』の中で、道を水に例えています。

  • Water can give life, conform to any container, flow around any obstacle, erode mountains,

    水は命を与え、どんな容器にも適合し、どんな障害物をも迂回して流れ、山を浸食します。

  • destroy cities, cleanse, heal, travel to the lowest and highest spots, move effortlessly

    都市を破壊する、浄化する、癒す、低いところから高いところまで移動する、楽に移動する

  • and efficiently, and transform into ice, water, or vapour depending on the circumstances.

    また、状況に応じて氷、水、蒸気に変化し、効率的に使用することができます。

  • And in one translation of the Tao Te Ching, in Chapter 8, Lao Tzu says, “the best of

    また、ある翻訳の『道德經』では、第8章で老子が「最高のものを」と言っています。

  • men is like water.”

    men is like water」。

  • In Taoism, thisbest manis referred to as a Sage, and by taking on the qualities

    道教では、この「ベストマン」を「賢者」と呼び、その資質を身につけることで

  • of water, the Sage comes close to the Tao.

    水の中で、賢者はタオに近づきます。

  • I said that water could be described in many ways, but I think it has one, chief characteristic:

    水にはいろいろな表現があると言いましたが、私は水には一つの大きな特徴があると思います。

  • it's formless.

    それは形のないものです。

  • And because it's formless, water is adaptable.

    また、水は形のないものなので、適応性があります。

  • It can become whatever it needs to suit the situation, in cold turning to ice, in heat

    寒いときは氷に、暑いときは熱にと、状況に応じて何にでもなれるのです。

  • to vapour.

    to vapour

  • So the water-like sage must be formless too, but what does it mean to be formless?

    だから、水のような賢者も形のないものでなければならない。しかし、形のないものとはどういうものか。

  • A formless mind is capable of endless, expansive growth.

    形のない心は、無限の広がりを持つことができます。

  • A child is a great example of formlessness.

    子供というのは、形のないものの代表格です。

  • Its mind is still fresh, unjaded, and unconditioned by the world.

    その心は、まだ新鮮で、熟成されておらず、世界からの条件を受けていない。

  • Nothing but potential lies in front of it, and it does nothing but learn all day.

    目の前には可能性しかなく、一日中学ぶことしかできません。

  • But as many children grow older, their minds tend to calcify, they become more rigid, and

    しかし、多くの子供たちは成長するにつれ、心が石灰化して硬くなりがちであり、また

  • they stop learning.

    勉強しなくなる。

  • But the water-like sage retains a mind that is formless, unbounded, and constantly learning,

    しかし、水のような賢者は、形のない、縛られていない、常に学び続ける心を持っています。

  • lacking rigidity and capable of responding to any situation.

    堅苦しさがなく、どんな状況にも対応できる。

  • So what causes rigidity in the mind?

    では、心が硬くなる原因は何でしょうか?

  • Rigidity occurs when the mind creates a barrier that prevents it from receiving new information.

    硬直性とは、心の中に新しい情報を受け取れないような壁を作ってしまうことです。

  • Imagine a water-filled glass placed upside down on a table.

    水の入ったグラスをテーブルの上に逆さまに置いた状態を想像してみてください。

  • Next to the glass is a bottle of poison.

    グラスの横には、毒入りのボトルがある。

  • The water represents the mind, the glass represents the delusion, and the poison represents conflict.

    水は心を、グラスは迷いを、毒は争いを表しています。

  • The mind wants so badly to protect itself from conflict that it constructs a delusion

    葛藤から身を守りたいと思うあまり、心は妄想を作り上げてしまう

  • around itself by telling itself lies.

    自分に嘘をついて自分の周りを回る。

  • The delusion is a self-isolating barrier.

    妄想は自己隔離型のバリアである。

  • Although the poison can't enter the glass, no more water can either.

    毒はグラスに入らないが、水ももう入らない。

  • In other words, no more knowledge can enter the mind.

    言い換えれば、それ以上の知識は心に入ってこない。

  • For example, a man, because he's awkward, has a few bad interactions with others.

    例えば、ある男性が、不器用だからこそ、他人とのやりとりでいくつかの悪い点があったとします。

  • But if the man acknowledges his awkwardness, he knows he would be conflicted, so he protects

    しかし、男が自分の不器用さを認めれば、自分が葛藤することを知っているので、守る

  • himself from the conflict by constructing a delusion.

    妄想を構築することで、葛藤から自分を解放する。

  • He tells himself that society is full of losers not worth talking to.

    社会は負け犬ばかりで、話す価値もないと自分に言い聞かせている。

  • He protects himself from conflict, but he also cuts himself off from all knowledge that

    彼は紛争から自分を守るが、同時に彼は以下のような全ての知識から自分を切り離している。

  • would have helped him overcome his awkwardness.

    は、彼の不器用さを克服するのに役立ったことでしょう。

  • And as he seeks to avoid conflict, he tells himself more lies, his delusions cut him off

    争いを避けようとするあまり、自分に嘘を重ね、妄想が自分を切り捨てていく

  • from more and more knowledge, and as a result, his mind becomes completely fixed and rigid.

    その結果、彼の心は完全に固定され、硬直してしまいます。

  • So why does he continue to lie to himself?

    では、なぜ彼は自分に嘘をつき続けるのか?

  • A lie is something that gives the illusion of resolving a conflict.

    嘘とは、争いを解決したかのように錯覚させるものです。

  • After telling the lie, the liar believes he's resolved the conflict in a quick and easy

    嘘をついた後、嘘つきはその争いを手っ取り早く解決したと考えます。

  • manner.

    のようになっています。

  • But obviously, instead of resolving it, he pushed the conflict off into the future, where

    しかし、明らかに彼はそれを解決するのではなく、その対立を未来に押しやってしまいました。

  • it will grow in strength.

    強くなっていきます。

  • For example, a mother asks her daughter if she got into college.

    例えば、母親が娘に「大学に入ったの?

  • The mother invested a lot of time and effort into the child's education, ensuring that

    お母様は、子供の教育に多くの時間と労力を費やし、子供の成長を促しました。

  • she would get in.

    と言っていましたが、その通りになりました。

  • But the daughter never wanted to go to college, so she never applied.

    しかし、娘は大学に行きたいとは思っていなかったので、応募することはありませんでした。

  • The daughter knows the truth will result in conflict between her and the mother, so to

    娘は、真実を話すと母親との間に対立が生じることを知っているので、そのために

  • avoid the conflict, the child lies and says yes.

    衝突を避けるために、子供は嘘をついて「はい」と言います。

  • The daughter feels like she's resolved the conflict, but she's actually just pushed

    娘は対立を解決した気になっていますが、実際には押し付けられただけです。

  • it off into the future.

    それを未来に向けて発信していく。

  • Eventually she will have to admit to her mom that she did not get in.

    最終的には、彼女はお母さんに自分が受からなかったことを認めなければなりません。

  • But let's say she's really committed to the lie, moves out, and calls her mom weekly,

    しかし、彼女が本気で嘘をつき、引っ越しをして、毎週お母さんに電話をしているとします。

  • putting up an act that she's at college.

    大学に行っているという演技をしています。

  • She indirectly taught herself that lying is an effective and reasonable way to resolve

    彼女は間接的に、嘘をつくことは解決するための効果的で合理的な方法であることを自分に教えた。

  • conflict, so now she'll begin lying to others when she senses conflict.

    そのため、今度は対立を感じると人に嘘をつくようになります。

  • So not only will her lies continue to multiply and get out of hand, but she'll never learn

    だから、彼女の嘘はどんどん増えていって、手に負えなくなるだけでなく、彼女は決して学ぶことはない。

  • how to actually resolve conflict.

    実際に紛争を解決する方法。

  • But how does the sage handle conflict?

    しかし、賢者は対立をどのように処理するのでしょうか?

  • The sage's mind uses its formlessness to grow to the size of an ocean.

    賢者の心は、形のないものを使って大海の大きさにまで成長する。

  • Now if you drop poisonwhich represents conflictinto the ocean, what happens?

    さて、対立を表す毒を海に落とすとどうなるでしょうか。

  • It's diluted.

    希釈されています。

  • Only an oceanic mind truly resolves a conflict, because it can take all conflicts into itself

    大海原の心だけが、本当の意味で争いを解決することができます。なぜなら、大海原の心はすべての争いを自分の中に取り込むことができるからです

  • and dilute them.

    と希釈しています。

  • It cannot be touched by conflict.

    争いに巻き込まれることはありません。

  • Even if a strong poison was dropped into the sage's mind, as their mind grows and expands,

    賢者の心に強い毒が落とされたとしても、心が成長して拡大していけば

  • all poisons, pollutions, and conflicts are eventually diluted.

    すべての毒、汚染、紛争は最終的に希釈されます。

  • An oceanic mind is virtuous, not because it chooses to be, but because no matter what

    大海原の心は徳が高い、それは自分で選んだからではなく、何があっても

  • it comes into contact with, it retains its purity, its life-giving quality.

    触れることで、その純粋さ、生命力を保つことができます。

  • The liar's mind, on the other hand, constructs delusions to protect itself from conflict,

    一方、嘘つきの心は、葛藤から身を守るために妄想を構築します。

  • and by doing so, becomes rigid.

    そうすることで、硬くなる。

  • Delusion cuts the mind off from knowledge and deprives it of its own expansion, so it

    妄想は心を知識から切り離し、自らの拡張性を奪うため、それは

  • remains the size of a glass.

    は、グラスの大きさのままです。

  • And so when the liar's mind comes into contact with the poison, it's easily contaminated,

    そのため、嘘つきの心が毒に触れると、簡単に汚染されてしまうのです。

  • losing its life-giving quality.

    生命力を失う。

  • As always, this is just my opinion and understanding of the Tao Te Ching, not advice.

    いつものように、これは私の意見であり、「道德經」の理解であり、アドバイスではありません。

  • Feel free to use this information however you like, and if you have a different take

    この情報は自由に使っていただいて構いませんし、もしあなたが違う考えを持っているなら

  • on the theme of water in Taoism, I'd love to

    道教の「水」をテーマにして、ぜひとも

  • hear your

    あなたの

  • perspective in the comments.

    の視点でコメントしています。

In the Tao Te Ching, Lao Tzu compares the Tao to water.

老子は『道德經』の中で、道を水に例えています。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 対立 グラス 解決 嘘つき 器用 硬く

老子「水のようになれ (Lao Tzu - Be Like Water)

  • 25 4
    Summer に公開 2021 年 10 月 23 日
動画の中の単語