Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Mhm.

    ムムム。

  • Yeah.

    うん。

  • When I look at what version is doing at Chanel, it seems to me it's softer, it's more feminine, it doesn't move quite as fast as carl's Chanel did.

    シャネルでのバージョンを見ると、よりソフトでフェミニンで、カールのシャネルのように速くは動いていないように感じます。

  • But maybe that's a good thing.

    でも、それがいいのかもしれません。

  • She worked for carl for so many years.

    彼女は何年もカールのために働いていました。

  • She new and better than anybody probably.

    彼女は、おそらく誰よりも新しく、優れている。

  • But she isn't trying to be carl and I think that's so important to remember that she's taken his legacy and she's taken Chanel and she's making it absolutely her own between yesterday and tomorrow we are in between.

    しかし、彼女はカールになろうとしているわけではありません。私は、そのことを覚えておくことがとても重要だと思います。彼女はカールの遺産を受け継ぎ、シャネルを受け継ぎ、昨日と明日の間、私たちはその間にいるのです。

  • And the good thing is that fashion can go from the old world to the new work.

    そして、ファッションは古い世界から新しい作品へと向かうことができるのが良い点です。

  • We have to adapt with the change of times.

    時代の変化に対応していかなければなりません。

  • Then changes the most interesting thing because you know, the past of when I took over it was forgotten and now I have to push it.

    そうすると、一番面白いのは、私が引き継いだ時の過去が忘れられていて、今はそれを押し出さなければならないということです。

  • We are the future goals.

    私たちは未来の目標です。

  • Carl made Chanel both house that endures, but a house that changes whilst car left this tremendous vacuum in the world of fashion and style.

    カールは、シャネルを「存続するメゾン」でありながら「変化するメゾン」にした一方で、ファッションとスタイルの世界に大きな空白を残しました。

  • The establishment at Chanel handled everything with this sense of really a seamless transition like Karl before her obviously version is immersed in the history of Chanel and the life that Gabrielle lead and how much of her personal life influenced her design.

    シャネルのエスタブリッシュメントは、以前のカールのようにシームレスな移行の感覚ですべてを処理していました。明らかにバージョンは、シャネルの歴史やガブリエルが歩んだ人生、そして彼女の個人的な人生がどれほど彼女のデザインに影響を与えたかに没頭しています。

  • Gabrielle Chanel opened her first shop on the rue combo in 1910.

    ガブリエル シャネルは、1910年にコンボ通りに最初の店を開きました。

  • She parlayed her very considerable taste into making these cardigans that are unfit ID and they just have a tie at the waist and loose fitting, fluid skirt that's cut scandalously short, above the ankle and these are close that you can kind of work and function by the early twenties, she has built up a couture house that really has a very, very strong point of view.

    彼女は自分の優れたセンスを活かして、カーディガンを作りました。カーディガンはウエストで結ぶだけで、ゆったりとしたフィット感があり、流れるようなスカートはスキャンダラスなほど足首よりも短くカットされていて、20代前半までに仕事や機能を果たすことができるようなものです。

  • It's hemline, a rigid two inches below the knee.

    裾のラインは、膝下2インチのリジッドライン。

  • A gaily colored velvet print suit with matching handbag has the style which for many women has become almost a classic uniform channel was very unfiltered and didn't hold back her opinions and I can imagine she would have had a lot to say about everybody designs for an idea of a woman.

    華やかな色のベルベットプリントのスーツとそれに合わせたハンドバッグは、多くの女性にとってクラシックなユニフォームのようなスタイルです。チャンネルは非常に率直で、自分の意見を押しとどめることはありませんでした。

  • Other women can identify with it like it or not like it.

    他の女性たちは、それに共感したり、好きになったり、嫌いになったりします。

  • Buy it or not buy it.

    買うか買わないか。

  • Chanel was good for car but of course Carl was extraordinary for Chanel.

    シャネルは車にとっても良いものでしたが、もちろんカールはシャネルにとっても特別なものでした。

  • He just had this unbelievable instinct for absorbing the zeitgeist.

    彼は、時代の流れを吸収する信じられないほどの直感を持っていました。

  • When I came here as a kid, I expected Chanel to be really serious and stuffy.

    私が子供の頃にここに来たとき、シャネルは本当に真面目で堅苦しいものだと思っていました。

  • Then as soon as I came it was like this fun family atmosphere, Carl and everyone made me feel very welcome.

    来てみると、まるで家族のような楽しい雰囲気で、カールやみんなが私をとても歓迎してくれました。

  • He embraced everything.

    彼はすべてを受け入れた。

  • He followed culture, he followed film, he followed literature, he loves society, he loved grand houses, but he also always was watching what was happening on the street and he always would say to me, let's go for a walk and we would walk on the street and just see what people were wearing.

    彼は、文化、映画、文学を追いかけ、社会を愛し、豪邸を愛していましたが、常に街で起こっていることを観察し、私に「散歩に行こう」と言っては、街を歩き、人々がどんな服を着ているかを見ていました。

  • You know, he was superman, He was just an extraordinary, extraordinary megaphone for fashion.

    彼はスーパーマンであり、ファッションのための並外れた、驚異的なメガホンだったのです。

  • When we heard about carl passing away, we we were in shock.

    カールが亡くなったことを聞いたとき、私たちはショックを受けました。

  • It felt like a giant had left the stage.

    巨人がステージから去ったような感覚だった。

  • He was so witty and sharp and funny and open.

    彼はとてもウィットに富んでいて、鋭くて、面白くて、オープンでした。

  • I mean, he was the first to bring the street to the catwalk and really, really influenced every part of fashion.

    つまり、彼はストリートをキャットウォークに持ち込んだ最初の人物であり、ファッションのあらゆる部分に影響を与えたのです。

  • He's irreplaceable.

    彼はかけがえのない存在です。

  • I mean, there just is no one else like him and yeah, uh huh.

    つまり、彼のような人は他にはいないし、そうだね。

  • I think for people that maybe don't know Karl or didn't know carl as well as I do, because I was so lucky to know him over so many years that there was a very vulnerable side to carl and I just felt so privileged to be inside that circle.

    カールを知らない人や、私ほどカールを知らない人にとっては、長年にわたってカールを知ることができてとても幸運だったので、カールにはとても傷つきやすい一面があり、その輪の中に入れることをとても光栄に感じていました。

  • We genuinely had a friendship.

    私たちは純粋に友情を持っていました。

  • I certainly miss our conversations.

    このような会話ができないのは残念です。

  • I miss his honesty, I miss his exuberance.

    彼の素直さ、豪快さが懐かしいですね。

  • I miss his wicked sense of humor, his love of gossip.

    彼の邪悪なユーモアのセンスやゴシップ好きが恋しいです。

  • I miss everything about him.

    彼のすべてが恋しいです。

  • Really, it was not a relationship that I'll ever be able to replace with him pausing.

    本当に、彼がポーズをとってくれていることにはかなわない関係でした。

  • It's a beautiful legacy that he leaves.

    彼が残した美しい遺産です。

  • Which lives side by side with Gabrielle Chanel's legacy.

    それは、ガブリエル シャネルの遺産と隣り合わせである。

  • Always remember sitting in on an interview that one of our first ladies was giving.

    昔、あるファーストレディのインタビューに同席したことがあります。

  • And they were asking which first ladies that came before You most influenced you?

    そして、「あなたが最も影響を受けたのは、あなたの前に登場したどのファーストレディですか?

  • And she said back slightly annoyed, I think I'll just be myself and I think that's version is approach to for version E taking on the legacy of carl and of Gabrielle Chanel was in a way easy.

    そして、彼女は少し困ったように、「私は私でいようと思います。

  • Everything is easy and hard.

    すべてが簡単で難しい。

  • At the same time.

    それと同時に

  • I'm always worried about maybe is it going to be okay?

    私はいつも、「大丈夫だろうか?

  • Grew more and more we, we can see it that she's confusing her own style and ideas into the collections.

    彼女は自分のスタイルやアイデアをコレクションに反映させていることがわかりました。

  • She always has a little extra, something that makes it more rock and roll and stylish.

    彼女はいつもちょっとしたおまけを持っていて、それがよりロックンロールでスタイリッシュなものになるのです。

  • She always has an edge to her clothes.

    彼女の服にはいつもエッジが効いている。

  • It's really beautiful without trying hard at all.

    頑張らなくても本当に綺麗です。

  • It just happens to be incredibly elegant like Chanel.

    たまたま、シャネルのようなとびきりのエレガントさがあったのです。

  • She thinks about clothes that she would want and that would enable her to look great while living her life.

    彼女は、自分が欲しいと思う服、自分が素敵に見える服を考えながら生活しています。

  • She's cool and not precious about it.

    彼女はクールで、貴重な存在ではない。

  • I think that's what I like about Virginia.

    それがバージニアのいいところだと思います。

  • I do my best but doesn't work simmer show.

    私はベストを尽くしていますが、シミュレーション・ショーはうまくいきません。

  • I don't know that he is a very private person.

    彼がとてもプライベートな人間だということは知りません。

  • You have a life in the country as well.

    田舎でも生活しているんですね。

  • Yes.

    はい。

  • And that's a simple life.

    そして、それはシンプルな生活です。

  • Also, she has a kind of cool extra because she has a mistake which I respect.

    また、彼女には、私が尊敬するミスがあるため、ある種のクールさがあります。

  • You're kind of like a sphinx of fashion.

    あなたは、ファッションのスフィンクスのような存在です。

  • Yes, I think so.

    はい、そう思います。

  • I like simple things.

    私はシンプルなものが好きです。

  • You know, I like to, to even to to look at things that I know, but after one year you see them in a different way.

    私は、自分が知っているものを見るのが好きなのですが、1年後には違う形で見ることができます。

  • She wants to communicate through her work.

    彼女は、作品を通してコミュニケーションを図りたいと考えています。

  • I find it so modern.

    私はそれがとてもモダンだと思います。

  • I find it so now to put into the light, just the process of creation and tim ward.

    私は今、創造とタイムワードのプロセスだけを光の中に置くことができます。

  • She's not in it for the fame for the attention.

    彼女は名声や注目を得るために参加しているのではありません。

  • She just wants people to feel good and what she makes, She loves to go into deep conversation.

    彼女はただ、人々に良い気分になってもらいたいと思って作っているので、深い話をするのが好きです。

  • She likes to talk.

    彼女は話すのが好きだ。

  • She loves to listen to you to what you move and that takes time.

    彼女は、あなたの動きに耳を傾けるのが好きで、それには時間がかかります。

  • But she also learned from working with Carl is this idea of, you know, it's only fashion, it's not brain surgery or saving people.

    でも、カールと一緒に仕事をして学んだのは、「たかがファッション、されどファッション、されど脳外科、されど人助け」という考え方です。

  • You know, we don't save lives.

    あのね、私たちは命を救わないの。

  • So let's have fun.

    だから、楽しもう。

  • And tomorrow we make something else.

    そして明日は別のものを作る。

  • It's very playful when we work with Chanel, there's almost a telepathic connection with Virginie.

    シャネルと仕事をするときはとても遊び心があり、ヴィルジニーとはテレパシーのようなつながりがあります。

  • Like we kind of sense what the feeling would be for a collection.

    コレクションを作るときの気持ちを、私たちは何となく感じています。

  • Yeah, she's much less fashion reference.

    ああ、彼女はファッションの参考にはならないね。

  • We would go like remember this movie from the seventies and you know when she crosses the street, she's wearing this code with that bag and whatever and and for her, it's much more No, remember that feeling when you would go to a club and you're wearing this amazing new coat and it's super hot in the club, but you don't want to take your coat off, you just keep it on and dance the whole evening when we're working on the fittings together.

    70年代の映画を思い出してみてください。彼女が道を渡るときには、このコーデにあのバッグを合わせていますよね。彼女にとっては、それよりも「いいえ」なんです。クラブに行ったときに、すごい新しいコートを着ていて、クラブの中はすごく暑いんだけど、コートを脱ぎたくなくて、着たままでずっと踊っている、そんな感覚を思い出してください。

  • The girl that designs the fabrics has as much input as version of me as the girl that does the jewelry or the bags.

    生地をデザインする女の子は、ジュエリーやバッグを作る女の子と同じように、私の意見を取り入れています。

  • They know when it's a starting point and they understand what I don't want.

    彼らは出発点となる時期を知っているし、私が何を望んでいないかを理解している。

  • It's a real team of all these amazing women that are just doing it together.

    このような素晴らしい女性たちが集まったチームで、一緒にやっています。

  • I was thrilled when Virginia asked me to come be a part of it for me.

    バージニアから「私のために参加してほしい」と言われたときには、感激しました。

  • That couture is such an incredible tradition, that I'm happy that still exists and nothing else is like that.

    クチュールはとても素晴らしい伝統であり、それがまだ存在していることを嬉しく思うし、他にはないものだと思います。

  • It was fun to see Virginia's references.

    バージニアの参考文献を見るのも楽しかった。

  • There were images of Gabriel Chanel at balls and costumes.

    ガブリエル・シャネルの舞踏会や衣装の画像がありました。

  • We were in the studio a few days before the show and and the dress is, you know, a fraction of its made.

    私たちはショーの数日前にスタジオにいましたが、ドレスは、その作られたものの何分の一かしかありません。

  • And you think, how are they going to put this all together by Tuesday?

    そして、火曜日までにどうやってこれをまとめるのか、と考える。

  • It's pretty incredible.

    かなり信じられないですね。

  • Very excited to have it all.

    すべてを手に入れるのがとても楽しみです。

  • Okay, we'll let you work Well done.

    OK, we'll let you work Well done.

  • I think that in the work of Virginie Shana would see it perhaps a slightly closer reflection to her own principles of making woman friendly, close that you can move and live and exist in.

    Virginie Shanaの作品は、女性に優しく、動きやすく、住みやすく、存在感のある作品を作るという彼女自身の理念に少し近いものがあると思います。

  • I think she would certainly see a shared mindset of a woman designing for women.

    女性が女性のためにデザインするという共通のマインドを、彼女はきっと理解してくれると思います。

  • I'm doing things with heart and the only important thing for me.

    私は心を込めて物事を行っていますし、私にとって唯一の重要なことです。

  • Mhm.

    ムムム。

Mhm.

ムムム。

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

A2 初級 日本語 シャネル カール ファッション バージニア 女性 遺産

アナウィンター、ソフィア・コッポラが語るシャネルの現在・過去・未来。|VOGUE JAPAN (アナ・ウィンター、ソフィア・コッポラらが語るシャネルの現在・過去・未来。| VOGUE JAPAN)

  • 18 1
    林宜悉 に公開 2021 年 10 月 20 日
動画の中の単語