Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Yeah flipped the first switch.

    そう、最初のスイッチを入れたのである。

  • Yes.

    はい。

  • Master raise the platform.

    マスターがプラットフォームを上げる。

  • Yes yeah engage the transformer.

    そうそう、変圧器を使ってください。

  • Yeah.

    うん。

  • Yes yes that's it.

    はいはい、それでいいです。

  • It's alive.

    生きているのです。

  • It's alive.

    生きているのです。

  • Hello?

    こんにちは。

  • Is anybody there?

    誰かいませんか?

  • Oh man I hate shock.

    ああ、ショックは嫌いだ。

  • Tober feels like every time I turn a corner or turn on a light bulb there's a a hair once with a scream of terror.

    地味に、角を曲がったり、電球をつけたりするたびに、髪の毛が恐怖の悲鳴を上げているような気がします。

  • Yeah.

    うん。

  • An excavation of people exuberance would have been more appropriate.

    人の高揚感の発掘という方が適切だったかもしれません。

  • Me thinks oh it's just you guys sorry about that.

    私は、ああ、君たちだけなんだな、申し訳ないなと思いました。

  • Sh october just has me really on edge in.

    10月は本当に気が抜けません。

  • No pear, pear, pear, no need to worry about all that.

    ナシ、ナシ、ナシ、そんなことを気にする必要はありません。

  • It is october but we decided to put the spooky stuff aside for one episode and give you what you really need some peace and quiet.

    10月に入りましたが、今回のエピソードでは不気味なものは置いておいて、本当に必要な平和と静けさをお届けすることにしました。

  • No helmet to protect me from falling objects.

    落下物から身を守るヘルメットもない。

  • Also know a new best friend.

    また、新しい親友もできました。

  • Oh pair kidding around.

    おお、ペアの冗談か。

  • Like only a true best friend can no silly.

    真のベストフレンドだけができるような、愚かなことではない。

  • We got you hugs.

    ハグしてもらったよ。

  • You got me hugs.

    ハグしてもらった。

  • Yeah we figured it's been a rough year for you.

    今年はあなたにとって大変な年だったと思います。

  • You know what with everyone dropping things on you?

    みんなが何かを落としているのを知っていますか?

  • Well that's true calling you boring.

    確かにつまらないと言われても仕方ないですね。

  • Also true people putting kick me signs on your.

    また、「Kick Me」の看板を掲げている人もいます。

  • But wait what classic best friend move could one orange.

    しかし、待てよ......古典的な親友の動きとして、オレンジ色のものがあるだろう。

  • Thank you Orange.

    ありがとうオレンジ。

  • Anyway, we figured you could use some hugs since you've got such a rough year.

    とにかく、今年は大変な年だったから、君にはハグが必要だと思ったんだ。

  • Yeah.

    うん。

  • Well now that you mention it.

    そういえば、そうですね。

  • Yeah, I guess I could go for a couple hugs.

    そうだな、2回くらいハグしてもいいかな。

  • Okay.

    なるほど。

  • Who's first my hugs from us.

    Who's first my hugs from us.

  • We don't have times.

    私たちには時間がありません。

  • Oh good point.

    そうですね。

  • No we brought in some special friends for the occasion.

    この日のために、特別な友人たちを呼びました。

  • Oh okay well if they're here I'd love to.

    そうですか......もし彼らがここにいるならば、私はそうしたいと思います。

  • Hey Hey pear.

    Hey Hey pear。

  • Sorry you had such a rough year.

    今年は大変な年だったようですね。

  • Here's a hug.

    ここではハグをする。

  • Well, that's awfully nice of you.

    それはありがたいことですね。

  • Golden Freddy bit out of character if you ask me.

    ゴールデン・フレディは、私に言わせれば、ちょっと個性的だ。

  • But I suppose that you bert.

    しかし、私はあなたがバートすると思います。

  • What's the matter of my man?

    私の部下はどうしたんだ?

  • Don't you remember me?

    私を覚えていないのか?

  • Well?

    どうですか?

  • Of course I remember you slender man.

    もちろん、細身のあなたのことは覚えています。

  • You're in like 80% of my nightmares.

    私の悪夢の80%はあなたが登場します。

  • Well in that case, how about a hug?

    それならば、ハグしてみませんか?

  • Oh, come on Pear.

    おいおい梨かよ。

  • Be a sport.

    スポーツであること。

  • Yeah, Slenderman traveled a long way to be here for this tonight.

    そう、スレンダーマンは長い道のりを経て、今夜のこの場にやってきたのだ。

  • And besides, I give the best hugs my arms wrapped around you twice bro.

    それに、僕は最高のハグをするんだ......僕の腕は2回、兄貴を包んだよ。

  • That's two times the hug.

    ハグの2倍ですね。

  • Well, okay.

    まあ、いいでしょう。

  • Yeah, this is surprisingly nice by bear.

    ああ、これは意外といいんじゃないかなbyクマ。

  • See you later.

    それではまた、お会いしましょう。

  • I don't understand why these people can't just enter a room normally.

    なぜこの人たちは、普通に部屋に入ることができないのか、理解できません。

  • What do you mean?

    何が言いたいの?

  • I mean they're all jump scaring me.

    つまり、全員がジャンプして私を脅かしているのです。

  • You told me this wasn't a shock Tober video.

    これはショック・トバーのビデオではないと言っていましたね。

  • It's my, I swear I don't even know.

    それは私の、私は誓って知らない。

  • All right, so you know it's true.

    そうか、だから本当のことを知っているのか。

  • Great.

    素晴らしい。

  • In that case from now on.

    今後はそのような場合

  • I'd appreciate it.

    宜しくお願いします。

  • If anyone who's here to hug me would enter the room in the traditional way through the door.

    もし、私を抱きしめに来た人が、伝統的な方法でドアから部屋に入るとしたら。

  • Hey, that's exactly the kind of thing.

    おい、まさにそういうことだよ。

  • I'm talking about.

    について話しています。

  • How about a hug bear?

    ハグベアはどうですか?

  • No.

    いいえ。

  • And oh, I'm not accepting any more hugs from people who jump scare me you here.

    そして、私を脅かすような人からのハグは、もう受け付けません。

  • We'll find it.

    見つけることができます。

  • What?

    何?

  • Hey, What was that for?

    おい、それは何のためだ?

  • What the sign said to do it orange.

    看板に書いてあったことをオレンジ色にしてみました。

  • You put it back on me.

    あなたはそれを私に戻しました。

  • Don't be mad pair.

    怒らないでください。

  • I honestly thought you'd get a kick out of it.

    正直なところ、あなたが喜ぶと思っていました。

  • Okay.

    なるほど。

  • Okay.

    なるほど。

  • Now everyone just relax pairs, right?

    あとは皆さん、リラックスしてペアを組んでくださいね。

  • He's had a rough year and this isn't making things any better.

    彼はこの1年、大変な思いをしてきました。そして、このことが事態を悪化させています。

  • I for one think he should get an ice cream cone agreed.

    私は、彼がアイスクリーム・コーンに同意するべきだと思います。

  • Okay, let's get better.

    よし、もっと良くなろう。

  • He's ice cream cone.

    彼はアイスクリーム・コーンです。

  • Well, that actually sounds pretty nice.

    まあ、それはそれでいいんだけどね。

  • Wait a minute.

    ちょっと待ってください。

  • I know what you're up to.

    あなたが何をしようとしているのか知っています。

  • You're gonna drop a huge ice cream cone right down on top of me, aren't you?

    巨大なアイスクリームコーンを私の上に落としてくれるんでしょう?

  • Aren't you?

    そうでしょう?

  • Orange?

    オレンジ?

  • Look me in the eye and tell me where this ice cream cone is going to come from.

    私の目を見て、このアイスクリーム・コーンがどこから来るのか教えてください。

  • It's gonna crush me, isn't it?

    潰れてしまうんじゃないか?

  • It's gonna drop down from the ceiling, isn't it?

    天井から落ちてくるんじゃないか?

  • Um Isn't it?

    Um Isn't it?

  • You wanted to surprise you pill?

    驚かせたかったのか?

  • Oh, hey there.

    あ、ちょっと待ってください。

  • Hello pal.

    こんにちは。

  • Please don't be angry.

    怒らないでください。

  • I'm not here to quash you, wow!

    打ち消しに来たんじゃないよwwwwwwwww

  • Well, I can see that.

    まあ、それはわかります。

  • Um Thanks everybody.

    皆さん、ありがとうございます。

  • This ice cream cone is actually really nice and best of all, it's not sh october themed in any way, shape or Yeah, mm hmm.

    このアイスクリームコーンは本当に素敵で、何よりも10月をテーマにしていないのがいいですね。

Yeah flipped the first switch.

そう、最初のスイッチを入れたのである。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 AnnoyingOrange ハグ コーン アイス クリーム オレンジ

迷惑なオレンジ - 梨にはハグが必要!?#SHOCKTOBER (The Annoying Orange - Pear Needs Hugs! #SHOCKTOBER)

  • 6 0
    林宜悉 に公開 2021 年 10 月 05 日
動画の中の単語