Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • I don't know about you, but I don't like it when people are rude.

    あなたがどう思うかわかりませんが、私は人が無礼なことをするのが好きではありません。

  • Politeness is generally very important,

    礼儀正しさは一般的にとても重要です。

  • especially if you want people to help you with something.

    特に、人に何かを手伝ってもらいたいときには。

  • If you want someone to do something for you, there are different ways of

    誰かに何かをしてもらいたい場合、様々な方法があります。

  • expressing it in English, depending on how polite you want to be.

    を英語で表現すると、どれだけ丁寧に表現したいかに応じて

  • If I say:

    と言えば。

  • "Open the window!"

    "窓を開けろ!"

  •   it's quite direct, isn't it?

    極めて直接的ですよね。

  • It's the imperative form, which is more or less an order.

    それは命令形であり、多かれ少なかれ命令である。

  • "Open the window, please!"

    "窓を開けてください!"

  • Adding the word 'please' does make it more polite,

    Please」という言葉を加えると、より丁寧な表現になります。

  • but it's still quite direct.

    が、それでもかなりのダイレクト感があります。

  •   "Can you open the window, please?"

    "窓を開けてくれませんか?"

  • Now we are getting more polite, but why is this more polite?

    今、私たちはより丁寧になっていますが、なぜこれがより丁寧なのでしょうか?

  • Well, one reason is because this is now a question.

    まあ、1つの理由は、これが今、質問になっているからです。

  • So it's more of a request than an order.

    だから、オーダーというよりはリクエストですね。

  • And because it's a question, it's easier to say no.

    そして、質問だからこそ、ノーと言いやすいのです。

  • Let's now use could instead of can.

    今度はcanの代わりにcouldを使ってみましょう。

  • "Could you open the window, please?"

    "Could you open the window, please?"

  • Could is more polite than can

    Couldはcanよりも丁寧な表現です。

  • and this is where it begins to get interesting.

    と、ここからが面白くなってきました。

  • Why is:

    なぜかというと

  • 'Could you open the window, please?'

    「窓を開けてくれませんか?

  • more polite than:

    よりも丁寧なものです。

  • 'Can you open the window, please?'

    「窓を開けてくれませんか?

  • Well, it's all to do with the relationship

    それは、人間関係に起因するものです。

  • between can and could and the idea of distance, of remoteness.

    canとcouldの間には、距離や遠隔性の概念があります。

  • 'Could' can be described as the remote form of 'can'.

    Could」は「Can」のリモートフォームと表現できます。

  • Sometimes that distance is time.

    その距離が時間だったりする。

  • "I can swim."

    "I can swim"

  • That's an ability I have now.

    それが今の私の能力です。

  • "I could swim when I was four."

    "4歳の時に泳げるようになった"

  • That's an ability I had at a time in the past.

    これは、私が過去に持っていた能力です。

  • Sometimes that distance is between what is real and what is imagined.

    その距離は、現実のものと想像のものの間にあることもあります。

  • "I can't do that in my head."

    "頭の中ではできないこと"

  •   This is something that is not possible for me to do now.

    これは、今の私にはできないことです。

  • "I couldn't do that even if I had a calculator."

    "電卓があってもできません。"

  • This is something that's not possible for me to do,

    これは、私にはできないことです。

  • even in an imagined situation where I have a calculator.

    電卓を持っているような状況を想定しても。

  • And sometimes distance is in relationship.

    そして、距離が関係にあることもあります。

  • "Can you open the window, please?"

    "窓を開けてくれませんか?"

  •   "Could you open the window, please?"

    "Could you open the window, please?"

  • Could puts more social distance between speaker and listener.

    話し手と聞き手の間に社会的な距離を置くことができる。

  • That makes it more polite as it's less uncomfortable for someone to say no.

    その方が、誰かに断られても違和感がないので、より丁寧な対応ができます。

  • Now, we're not talking about actual distance here.

    さて、ここでは実際の距離の話はしていません。

  • We're not saying you have to be physically further away to be polite,

    物理的に離れていないと丁寧な対応ができないというわけではありません。

  • but it is a good way to visualise it. The further the speaker is away,

    が、それをイメージするには良い方法です。話し手が遠くにいるほど

  • the easier it is to say no and 'could' puts you further away.

    と言えば、断るのが簡単になり、「できた」と言えば遠ざかってしまいます。

  • Open the window!

    窓を開けよう

  •   Open the window, please!

    窓を開けてください。

  • Can you open the window, please?

    窓を開けてもらえませんか?

  • Could you open the window, please?

    窓を開けてもらえませんか?

  • And in English, we can make that distance even further too

    そして、英語ではその距離をさらに縮めることができます。

  • using past forms and modal structures.

    過去形やモーダル構造を使って

  • I was wondering if you wouldn't mind opening the window

    窓を開けていただけないかと思いまして

  • if it's not too much trouble.

    ご迷惑でなければ

  • For a simple request like opening a window,

    窓を開けてほしいという単純な要求に対して

  • that one is probably a bit over the top.

    これはちょっと大げさかな。

  • One very important thing to remember, perhaps more important

    1つの非常に重要なことは、おそらくもっと重要なことです。

  • than the words themselves, is the way they are spoken.

    言葉そのものよりも、その話し方です。

  • It's only polite if the tone of voice is polite.

    声のトーンが丁寧であれば、それだけで丁寧です。

  • You can make a polite form of words less polite

    丁寧な形の言葉を、より丁寧でない形にすることができる

  • if you stress it in a different way. For example:

    のように、別の方法で強調してください。例えば

  • "Can you open the window?"

    "窓を開けてくれないか?"

  • "Could you please open the window?"

    "Could you please open the window?"

  • So sounding polite is a combination of words and the way you say them

    丁寧な言い方とは、言葉とその言い方の組み合わせです。

  • and when it comes to words,

    と、言葉にすると

  • 'could you' is more polite than 'can you'

    can you」よりも「could you」の方が丁寧です。

  • and longer phrases with past forms and modals are more polite still.

    と、過去形や修飾語を使った長いフレーズは、より丁寧な表現になります。

I don't know about you, but I don't like it when people are rude.

あなたがどう思うかわかりませんが、私は人が無礼なことをするのが好きではありません。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 丁寧 開け 距離 表現 please 言葉

How to be Polite in English -|Language Learner's Top Tips! (How to be Polite in English - | Top Tips for Language Learners!)

  • 27 5
    林宜悉 に公開 2021 年 09 月 27 日
動画の中の単語