Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Hello.

    こんにちは。

  • Hello.

    こんにちは。

  • I'm Penny on King's assistant.

    キングのアシスタントのペニーです。

  • Oh, I'm Harold.

    あ、私はハロルドです。

  • Her main character.

    彼女のメインキャラクター。

  • Right?

    そうですね。

  • Yeah.

    うん。

  • Oh my God.

    オーマイガー。

  • Uh huh disciple your hair.

    Uh huh disciple your hair.

  • Few eyes.

    目が少ない。

  • Mhm.

    mhm

  • Your shoes.

    あなたの靴。

  • Hello?

    こんにちは。

  • I'm Harold Crick.

    ハロルド・クリックです。

  • I know.

    知っています。

  • How did you find me?

    どうやって私を見つけたのですか?

  • We audited you a little more than 10 years ago and your number was in the file.

    10年以上前に監査したとき、あなたの番号はファイルに入っていました。

  • I'm sorry, but this is incredibly strange.

    申し訳ありませんが、これは信じられないほど奇妙なことです。

  • You're telling me, didn't you think you were crazy sort of?

    あなたは私に、自分が狂っているとは思わなかったのですか?

  • But then you were right about everything like everything and then you said little did he know little did he know?

    しかし、その後、あなたはすべてのことについて、すべてのように正しかったし、彼はほとんど知らなかったと言った。

  • Yeah, it's a third person.

    そう、三人称なんです。

  • Omniscient, jesus, which meant it was well, you know, someone other than me at least.

    全知全能のイエス、それはつまり、少なくとも私以外の誰かであることを意味していた。

  • That's what Professor Hilbert said.

    ヒルベルト教授もそう言っていました。

  • Professor Hilbert.

    ヒルベルト教授

  • Professor jules Hilbert.

    jules Hilbert教授。

  • Yeah, yeah, he loves your books, one of his letters.

    ええ、ええ、彼はあなたの本を愛しています、彼の手紙の一つです。

  • So you understand why I had to find you and ask you not to kill me.

    だからこそ、あなたを見つけて殺さないでくれと頼まなければならなかったのだと思います。

  • What I mean?

    どういうことかというと

  • Obviously you haven't written the end Harold, I mean now since we've met and you can see that I exist, you're not gonna kill me.

    明らかに、あなたはハロルドの最後を書いていない つまり、今、私たちは会っていて、私が存在していることを知っているので、あなたは私を殺すことはないでしょう。

  • Right.

    そうですね。

  • Uh Have you written it?

    書きましたか?

  • I can no have you written an outline?

    アウトラインを書いたことはありますか?

  • Okay, but it's just an outline, right?

    わかったけど、ただのアウトラインだよね?

  • Yeah, sort of sort of Yeah, it's just not typed, not typed.

    ええ、ちょっとしたことですが、ただ、タイプされていない、タイプされていないのです。

  • Maybe that's okay, that I'm sorry.

    たぶんそれでいいんだと思います、ごめんなさいと。

  • You mean?

    つまり?

  • I don't know the rules.

    私はルールを知らない。

  • I'm just trying to write a book.

    本を書こうとしているだけです。

  • I mean, you're sorry.

    つまり、謝っているんですね。

  • Okay, let him read it.

    よし、彼に読ませよう。

  • Let him read it.

    読んでみてください。

Hello.

こんにちは。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

A2 初級 日本語 Movieclips ハロルド 教授 アウトライン タイプ 謝っ

ストレンジャー・ザン・フィクション (2006) - 作者との出会いのシーン (7/9) | Movieclips (Stranger Than Fiction (2006) - Meeting the Author Scene (7/9) | Movieclips)

  • 8 1
    林宜悉 に公開 2021 年 09 月 16 日
動画の中の単語