Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • on the banks of Windermere, in the Lake District sits a mill that played a surprisingly key role in this country's textile industry originally opened in 18 35.

    湖水地方のウィンダミアのほとりにある工場は、1835年に操業を開始し、アメリカの繊維産業において驚くほど重要な役割を果たしました。

  • Stop park bobbin mill supplied bobbins to thriving local lancashire cotton mills and innovations in textiles production at this time propelled this into a highly prosperous region in the industrial revolution.

    ストップパークのボビン工場は、地元ランカシャーの綿花工場にボビンを供給していました。この時期の繊維生産の革新により、この地域は産業革命で大きな繁栄を遂げました。

  • I'm rob bell engineer, an adventurer and I'm exploring some of the key locations in England's progress towards more modern methods of manufacturing, engineering and production.

    私はロブ・ベル・エンジニアであり、冒険家でもあります。私はイングランドが製造、エンジニアリング、生産のより近代的な方法に向かって進んでいく上で重要な場所を探索しています。

  • And the humble bobbin was a vital component in the textiles industry and it's still in use today with a few modifications to find out more.

    そして、地味なボビンは繊維産業の重要な部品であり、いくつかの変更を加えて現在も使用されています。詳しくはこちらをご覧ください。

  • I'm meeting kevin booth, senior curator for the north at English heritage rob.

    イングリッシュ・ヘリテージ・ロブの北方担当シニア・キュレーター、ケビン・ブースさんにお会いしました。

  • Nice to see you what an amazing place.

    お会いできて嬉しいです......何て素晴らしい場所なんでしょう。

  • This is absolutely beautiful coming inside.

    これは中に入っても絶対に美しい。

  • Seeing all of this, it is a treasure.

    このような状況を見ると、宝の持ち腐れですね。

  • I feel like I need to get silly questions out of the way first, or can you explain to me exactly what a bobbin is and why it was so integral to the textiles industry bobbin.

    くだらない質問を先にしないといけないような気がするのですが、ボビンとは何か、なぜ繊維産業のボビンには欠かせないものだったのか、正確に説明していただけますか?

  • It's one of those, it's basically just a piece of turned on.

    その中でも特に、基本的にはオンになっている部分だけです。

  • It's the thing that is carrying thread around all sorts of different positions in the textile factories of lancashire and they'd be on every single machine within the textiles industry across the country and particularly think of Yorkshire and lancashire, millions of them had just millions of them required.

    ランカシャーの織物工場では、糸を様々な場所に運んでいます。国中の織物産業のあらゆる機械に取り付けられていて、特にヨークシャーとランカシャーでは、何百万個もの糸が必要でした。

  • Let's talk about the mill itself.

    まず、ミルそのものについて。

  • When was it commercially operating?

    商業的に稼働したのはいつですか?

  • It was first advertised in 1835, But running from 1835, then pretty much continuously through to 1971.

    1835年に初めて広告が出され、1835年から1971年までほぼ継続して放送されました。

  • Were there other mills similar to this in the local area, we think in the middle of the 19th century, there's anything up to 80 Bobbin Mills working in the lake district at any one time, taking advantage really of the local watercourses and using water power to drive the line shafting.

    19世紀中頃には、湖水地方では一度に80ものボビン・ミルが稼働していたと考えられます。

  • So there's a reason why this meal is in the site that it is Absolutely.

    この食事が「絶対」というサイトにあるのには理由があるんですね。

  • It's here because of the water, but it's here because of the wood, it's here because of the tradition of caucusing.

    水があるからここにいるのではなく、木があるからここにいるのであり、コーカサスの伝統があるからここにいるのだ。

  • That means you've got ready access to replenish hable supplies of wood.

    つまり、すぐに木材の補給ができるということです。

  • Was the mill an integral part of the local community here.

    ここでは、工場は地域社会に不可欠な存在だったのでしょうか。

  • Did it benefit the local community?

    地域社会に貢献したか?

  • I think in some ways the mill is the local community, the cottages of finance.

    ある意味、工場は地域のコミュニティであり、金融のコテージであると思います。

  • Wait, the village certainly by the late 19th century are occupied by the Bobbin Turners and the Sawyer's.

    待っていると、19世紀後半には確かに村にはボビン・ターナーとソーヤーが住んでいた。

  • And do we know what the working conditions would have been like in here for those local people?

    そして、その地元の人々がここでどのような労働条件で働いていたのか、私たちは知っているだろうか?

  • Everything you've ever imagined was shocking about working conditions in Victorian factories, you will find a stock park, whether it's the dangers of the machinery in the close proximity to line chefs rotating at 3000 revs per minute to the long hours to the dust.

    毎分3000回転するラインシェフに近接した機械の危険性、長時間労働、粉塵など、ヴィクトリア朝時代の工場の労働環境について、これまで想像していたショッキングな出来事のすべてがストックパークにはあります。

  • Do we know much about the machinery and where that came from?

    機械やその由来についてはよくわかっているのですか?

  • What we're looking at here is largely machinery from the 1870s.

    ここで見ているのは、主に1870年代の機械です。

  • The stock has machinery surviving from its earliest incarnation?

    株には初期の頃の機械が残っているのですか?

  • Some of the handheld lays where you're offering would up to a tool to be turned.

    あなたが提供しているいくつかのハンドヘルドのレイは、ツールを回すためにアップでしょう。

  • Whereas here we're able to use levers and gadgets to bring tools into wood and make these things on mass.

    それに対して、ここではレバーやガジェットを使って木に道具を持ち込み、大量に作ることができます。

  • This is local machinery.

    これは現地の機械です。

  • It's made engineered by local firms.

    地元の企業がエンジンをかけて作っています。

  • They're bringing the machinery, the technology on as the demand for these things grows.

    ニーズの高まりに合わせて、機械や技術を導入しています。

  • This was a time of industrialization.

    当時は工業化の時代。

  • Using machines, increase the output to increased profits.

    機械を使って生産量を増やし、利益を上げる。

  • Are you talking about very skilled men who can offer those tools up and make these things Within a 16th of an inch, accuracy over and over again to a point where their role is a little more just to move a handle.

    その道具を提供して、16インチ以内に、何度も何度も精度を上げて、ハンドルを動かすだけの役割になってしまうような、非常に熟練した男性のことを言っているのでしょうか。

  • The whole thing is becoming much more regimented and it's much more of the sort of tic tac of time.

    全体的に規則的になってきていて、時間の刻み方のようなものが多くなってきています。

  • How many can you produce in an hour?

    1時間で何本作れるのか?

  • In two hours?

    2時間で?

  • So why was language here so instrumental to the textiles industry that's growing out of using its natural resource in its natural geographic position.

    では、なぜここでの言葉が、自然の地理的位置にある天然資源を利用して成長している繊維産業に役立ったのか。

  • Manchester becomes the place where really raw cotton is funneled from across the globe.

    マンチェスターは、世界中から真の原綿が集められる場所となる。

  • But particularly of course the Americas into Manchester to be turned onto bobbins like this into thread and then shipped back out again for textile production.

    特にアメリカ大陸では、マンチェスターでこのようなボビンに糸を通し、再び繊維生産のために出荷されています。

  • So the bobbin is this small but absolutely instrumental component within this global industry then started sending things to Melbourne in Australia started sending goods to India.

    ボビンは、この世界的な産業の中で、小さいながらも絶対的な役割を果たしている部品で、オーストラリアのメルボルンに物を送るようになり、インドにも物を送るようになった。

  • They have clients who ask for stock park bobbins from across the world and the machinery that's going across the world as well.

    世界各地のストックパークのボビンを求める顧客や、世界各地の機械を求める顧客がいます。

  • When did english heritage take guardianship of Stock Park City shooting 71.

    ストック・パーク・シティ・シューティング71の後見人になったのはいつですか?

  • So we took it on, I think in 1974 took 10 years overall to conserve the whole building, opened again to the public in 84 have been making bobbin since.

    それで、1974年から10年かけて建物全体を保存し、84年に一般公開して以来、ずっとボビンを作り続けています。

  • The thing about stock park is Really from 1870 onwards, it doesn't change.

    ストックパークの特徴は 1870年以降、本当に変わらない。

  • They don't modernize, they're not bringing in new machines, they're not changing their working practices.

    彼らは近代化せず、新しい機械を導入せず、仕事のやり方も変えません。

  • We wanted to capture not just the kind of physical sense of this place, but also the kind of memory of the people who've been here and be able to conjure that again, for the visitors who come through and what work is being done to maintain stock part for future generations to come and enjoy.

    私たちは、この場所の物理的な感覚だけでなく、この場所にいた人々の記憶のようなものを捉え、それを再び呼び起こすことができるようにしたいと思いました。また、この場所を訪れる人々のために、ストック部分を将来の世代が楽しめるように維持するためにどのような作業が行われているのかを考えました。

  • It's quite a tricky specimen.

    かなりトリッキーな標本です。

  • Stop.

    ストップ。

  • Just imagine what would one wants to do to place like this.

    このような場所で、人は何をしたいのか想像してみてください。

  • Think about the specialist knowledge that you need to safely run a steam engine or to know how to sharpen tools or even just turn the bobbin to understand would for english heritage, it's a real investment of time.

    蒸気機関を安全に動かすために必要な専門知識や、工具の研ぎ方、ボビンを回して英国の伝統文化を理解することなどを考えると、時間の投資が必要になります。

  • It's a real passion because it is so particular and so special and require skills that we simply don't require anywhere else across our portfolio.

    これは、非常に特殊で特別なものであり、当社のポートフォリオの中で他に必要としないスキルを必要とするため、本当に情熱を持って取り組んでいます。

  • It's a unique thing for us and it's a unique place nationally.

    これは私たちにとってユニークなことであり、全国的に見てもユニークな場所です。

  • It's so lovey to come and see all this still in operation And that's the thing for me as well because it's great to see it.

    これだけのものがまだ稼働しているのを見に来るのはとても楽しいし、それを見ることができるのは私にとっても素晴らしいことだ。

  • But when it's when it's working you can smell it and hear it all as well.

    しかし、それが機能しているときには、その匂いと音をすべて感じることができます。

  • It's such a fantastic experience.

    それはとても素晴らしい経験です。

  • Thank you so much for showing me around.

    案内してくれてありがとうございました。

  • It's been a real pleasure during the Industrial Revolution.

    産業革命期には醍醐味があった。

  • This region of England was teeming with highly profitable textile producing mills, but none of them could operate without this unassuming little item but bob in was and still is today a vital part of working with a wide variety of materials.

    イングランドのこの地域には、収益性の高い織物工場がたくさんありましたが、それらの工場は、この何気ない小さなアイテムなしでは操業できませんでした。しかし、ボブは、昔も今も、さまざまな素材を扱う上で欠かせないアイテムなのです。

  • And I've learned today just how much a whole industry depended on the lancashire region.

    そして今日、ランカシャー地方にどれほど多くの産業が依存していたかを知りました。

  • Check the english heritage website for more details, including opening times here at stock park bobbin mill.

    ここストック・パーク・ボビン・ミルの営業時間など、詳細はenglish heritageのサイトで確認してください。

on the banks of Windermere, in the Lake District sits a mill that played a surprisingly key role in this country's textile industry originally opened in 18 35.

湖水地方のウィンダミアのほとりにある工場は、1835年に操業を開始し、アメリカの繊維産業において驚くほど重要な役割を果たしました。

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 機械 産業 繊維 ストック パーク 織物

How England Was Made|エピソード4:ストットパーク・ボビン工場 (How England Was Made | Episode 4: Stott Park Bobbin Mill)

  • 2 0
    林宜悉 に公開 2021 年 09 月 14 日
動画の中の単語