Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

自動翻訳
  • Doctor, nurse practitioner, and physician assistant. Three different healthcare paths

    ドクター、ナースプラクティショナー、フィジシャンアシスタント。3つの異なる医療の道

  • with three overlapping but distinct outcomes. How can you know which is right for you? I'll

    3つの重なり合いながらも異なる結果をもたらします。どれが自分に合っているかを知るにはどうすればいいのでしょうか?それは

  • help you decide. Dr. Jubbal, MedSchoolInsiders.com.

    を参考にしてみてください。Dr.Jubbal、MedSchoolInsiders.com。

  • Many students interested in healthcare and medicine find themselves deciding between

    医療や医学に興味のある学生の多くは、どちらを選ぶか迷っています。

  • becoming a physician with an MD or DO, versus going down the physician assistant or nurse

    MDやDOを取得して医師になるのと、フィジシャンアシスタントやナースを目指すのとでは

  • practitioner path. After all, they all have substantial overlap, however they're also

    プラクティショナーの道。結局のところ、これらはすべて重なり合っているのですが、同時に

  • substantially different. If you're the type of person who would be happy being a physician,

    が大きく異なります。医師になることが幸せだと思えるタイプの人は

  • you may not be as happy as a PA or NP, and vice versa. Do note that all three are fantastic

    は、PAやNPほど幸せではないかもしれませんし、その逆もまた然りです。しかし、この3つはどれも素晴らしいものです。

  • professions, and no single one is better than the other. You simply need to decide what

    どの職業も他の職業より優れているということはありません。あなたはただ、何をするかを決める必要があります。

  • you value most and choose accordingly. This is a big picture overview of the three

    を選択してください。これは、3つの製品の全体像を示すものです。

  • paths. If you want to dive deeper into any single one, we have So You Want to Be episodes

    のパスを紹介します。ひとつでも深く知りたい場合は、「So You Want to Be Episodes」があります。

  • for physicians, PA's, and NP's. Links in the description.

    医師、PA、NPのためのものです。説明文中にリンクがあります。

  • Let's start with the different training paths, as this is one of the biggest differentiators

    まずは、最大の差別化要因の一つであるトレーニングパスの違いから見てみましょう。

  • and a big reason many choose the midlevel path over the physician path.

    また、多くの人が医師の道ではなく、ミッドレベルの道を選ぶ大きな理由でもあります。

  • The doctor training path, whether MD or DO, is the longest by far. After your 4 premed

    MD、DOにかかわらず、医師の養成課程は圧倒的に長いです。4つのプレミードを終えて

  • years in college, you'll complete another 4 years of medical school followed by 3 to

    大学で4年間学んだ後、医学部で4年間学び、その後3~4年で卒業します。

  • 7 years of residency in your intended specialty. If you want to further subspecialize with

    希望する専門分野で7年間のレジデントを行う。でさらにサブスペシャリティ化したい場合は

  • a fellowship, add one or more years after that.

    フェローシップを取得した後、1年以上の期間を追加します。

  • Both midlevel training paths, whether PA or NP, are comparatively much shorter.

    PAでもNPでも、ミッドレベルのトレーニングパスはどちらも比較的短いものです。

  • To become a physician assistant, you'll enter physician assistant school after college,

    フィジシャンアシスタントになるためには、大学卒業後にフィジシャンアシスタントスクールに入学します。

  • which is 2 or 2 and a half years in duration. Whereas in medical school, you spend 2 years

    の2年または2年半の期間である。一方、医学部では2年をかけて

  • focused primarily on didactics and 2 years focused primarily on clinic time, in PA school

    PAスクールでは、主にディダクティックに重点を置き、2年間は主にクリニックに重点を置きます。

  • you'll have just one year of didactics and the remaining 12 or 18 months focused on clinical

    1年間の教育を受けた後、残りの12ヶ月または18ヶ月は臨床に専念することになります。

  • exposure. After that, there's no residency, and you're free to start practicing as a PA

    を公開します。その後は、レジデンシーもなく、自由にPAとしての活動を始めることができます。

  • immediately. To become a nurse practitioner, you can choose

    をすぐに行うことができます。ナースプラクティショナーになるには、次のような選択があります。

  • from two paths: traditional or direct entry. The traditional pathway involves first earning

    は、伝統的な方法と直接入学の2つの方法があります。伝統的な経路では、まず最初に以下の資格を取得します。

  • your BSN, ABN, or MSN to become an RN after taking your NCLEX exam. Next, they attend

    あなたのBSN、ABN、またはMSNは、あなたのNCLEX試験を取った後、RNになるためにあなたのBSN、ABN、またはMSN。次に参加するのは

  • a master's or doctorate program to become an NP. If you attend a full time master's

    NPになるためには、修士課程または博士課程を履修する必要があります。フルタイムの修士課程に通っている場合

  • program, it will generally take 2 years, but if you are undergoing a part-time DNP program,

    パートタイムのDNPプログラムを受ける場合は、通常2年かかります。

  • it can take up to 5. If you were to major nursing in college and take your NCLEX, you

    もしあなたが大学で看護学を専攻し、NCLEXを受けるとしたら、あなたは

  • could become an RN soon after graduation and become a fully trained NP just 2 years later.

    は、卒業後すぐにRNになり、わずか2年後には完全に訓練されたNPになることができました。

  • The second pathway, or direct entry nurse practitioner programs, are for those who earned

    2つ目の経路、つまりダイレクトエントリーナースプラクティショナープログラムは、以下の資格を取得した人を対象としています。

  • a bachelor's degree in something else. These are 3-5 year programs, where you will take

    他の分野で学士号を取得することができます。これらのプログラムは3〜5年のプログラムで、あなたは以下のことを学びます。

  • both the NCLEX to earn your RN but also complete a master's or doctorate program to become

    NCLEXでRNを取得するだけでなく、修士号や博士号プログラムを修了して

  • an NP. It's not just the duration of training, but

    NPです。トレーニングの期間だけではなく

  • also the competitiveness and rigor of each path. Getting into medical school is by far

    また、それぞれの道の競争力や厳しさも重要です。医学部への入学は圧倒的に

  • the most competitive of the three. At some schools, like at UCLA when I was there, over

    この3つの中で最も競争が激しいのがこの学校です。私が在籍していたUCLAのように、いくつかの学校では3つのうちの1つ以上が

  • 80% of premeds on the first day of college are no longer premed by graduation time. And

    大学初日のプレミードの8割は、卒業時にはプレミードではなくなっています。そして

  • of those who do ultimately apply to medical school, only 40% get accepted. The average

    最終的に医学部に出願した人のうち、合格した人は40%に過ぎません。また、平均

  • matriculant stats are 83rd percentile on the MCAT and a 3.73 GPA.

    matriculantのスタッツは、MCATで83%、GPAで3.73です。

  • After medical school, PA school is next in the order of competitiveness. The average

    医学部の次は、PAスクールが競争力のある順に並んでいます。平均的な

  • GPA for accepted PA students is 3.5 and they average around the 40th to 50th percentile

    合格したPA学生のGPAは3.5で、平均して40~50%程度です。

  • on the GRE. Note that they do have a lower average acceptance rate at 33% of all applicants,

    は、GREではありません。ただし、平均合格率は応募者全体の33%と低めであることに注意してください。

  • and this sometimes confuses students into thinking PA school is more competitive. When

    そのため、学生はPAスクールの方が競争が激しいと勘違いしてしまうことがあります。また

  • you consider the outcome if the average premed with higher stats applied to PA school, or

    もし、平均的なプレミードで高いスタッツを持つ人がPAスクールに出願した場合の結果を考えてみてください。

  • the average pre-PA student with lower stats applied to medical school, it generally clarifies

    平均的なスタッツの低いPA前の学生が医学部を志望した場合、それは一般的に明確になります。

  • any confusion. Do note that many PA schools also require

    混乱を避けるためです。なお、多くのペンシルバニア州の学校では

  • over 1,000 hours of direct patient healthcare experience prior to matriculating. This doesn't

    入学前に1,000時間以上の患者さんへの直接医療行為を経験しています。これには

  • make it any more competitive, but you will need to spend considerable time putting in

    しかし、それだけではなく、かなりの時間をかけて努力する必要があります。

  • those hours. While premeds don't need 1,000 hours of direct patient experience, they do

    その時間のことです。プレマドンナに1,000時間の直接の患者体験は必要ありませんが、彼らは

  • need to put in several hundreds of hours across multiple extracurriculars including clinical

    を含む複数の課外活動に数百時間を費やす必要があります。

  • experience, research, volunteering, leadership, and others.

    経験、研究、ボランティア活動、リーダーシップなど。

  • NP school is the least competitive of the three and it has the loosest requirements.

    NPスクールは3つの学校の中で最も競争率が低く、最も条件が緩い学校です。

  • Some programs require 1 to 2 years of prior nursing experience, while others don't require

    1~2年の看護師経験が必要なプログラムもあれば、必要のないプログラムもあります。

  • any. GPA isn't highlighted as a primary factor, with most GPA cutoffs around 3.0, but this

    のいずれかです。GPAは主な要因としては強調されておらず、ほとんどのGPAカットオフ値は3.0前後ですが、これは

  • isn't a hard rule. Middle Tennessee State University, for example, is reported to generally

    は、厳密なルールではありません。例えば、ミドルテネシー州立大学では、一般的には次のように報告されています。

  • accept applicants with a GPA of 2.9 or greater. When it comes to rigor, your clinical years

    は、GPA2.9以上の応募者を受け入れます。厳しさで言えば、あなたの臨床期間は

  • in medical school and your residency years will be extremely trying. The norm is to be

    医学生時代、そして研修医時代は非常に厳しいものになるでしょう。規範となるのは

  • working 70 to 80 hours per week, but expect over 80 hours in most surgical specialties.

    週の労働時間は70~80時間ですが、ほとんどの外科専門分野では80時間を超えることが予想されます。

  • With the PA and NP training paths, you won't be expected to put in such long hours or for

    PAとNPのトレーニングパスでは、そのような長い時間を費やすことは期待されていません。

  • so many years. In terms of cost, medical school is the most

    のように何年もかかる。費用の面では、医学部は最も

  • expensive, followed by PA school, followed by NP school. The average annual tuition for

    高く、次いでPA校、NP校と続きます。の年間平均学費は

  • medical school is $40,000 to $60,000 and graduates have an average debt burden close to $200,000.

    医科大学は4万ドルから6万ドルで、卒業生の平均債務負担額は20万ドル近くになります。

  • The average annual tuition for PA school is about $45,000 with average graduating debt

    PAスクールの平均年間授業料は約45,000ドル、平均卒業時の負債額は

  • burden approximately $110,000. NP schools average between $18,000 to $32,000 per year,

    は約11万ドルを負担します。NPスクールの平均は年間18,000ドルから32,000ドル。

  • with the average graduating debt burden between $40,000 and $60,000 depending on the source.

    卒業生の平均負債額は、情報源によって異なりますが、40,000ドルから60,000ドルとなっています。

  • If you're finding the video helpful, let me know with a thumbs up, and consider gently

    もし、このビデオが役に立っているようでしたら、親指を立てて教えてください、そして、優しく検討してください

  • tapping the subscribe button and notification bell with surgical precision.

    登録ボタンと通知ベルを外科的な精度でタップする。

  • Considering the training paths, it's natural to assume that physicians have the deepest

    育成の道筋を考えると、医師が最も深いところにいると考えるのが自然です。

  • knowledge and expertise when it comes to the body and how to treat its various ailments.

    身体に関する知識や専門的な知識を持ち、様々な病気を治療することができます。

  • If you assume that, then you would be correct. Not only do physicians spend the most time

    そう思い込んでいるのであれば、それは正しいでしょう。医師が最も多くの時間を費やしているだけでなく

  • focusing on the foundations, but they also spend several years focusing on their specific

    礎に焦点を当てるだけでなく、数年かけて特定の

  • specialty in residency. The knowledge of midlevels is substantial,

    の専門性を高めることができます。ミッドレベルの知識は充実しています。

  • but as the name describes, is less than that of physicians. NP's and PA's spend far less

    が、その名の通り、医師よりも少ないのです。NPやPAの支出ははるかに少なく

  • time in training than physicians, and therefore don't have the same depth of expertise.

    医師よりも研修期間が長いため、専門知識の深さでは劣ります。

  • Physician assistants follow the medical model, similar to physicians, while nurse practitioners

    フィジシャン・アシスタントは医師と同様に医療モデルに従っており、ナース・プラクティショナーは

  • follow the nursing model. But note that after completing PA school or NP school, you're

    は、看護モデルに従っています。しかし、注意してほしいのは、PA学校やNP学校を修了した後は

  • fully trained and able to join the work force, without any required residency for specialty

    完全に訓練された状態で労働力になることができ、専門的な知識を得るための在留資格も必要ありません。

  • training. PA's and NP's get a great deal of their specialty training on the job after

    のトレーニングを行っています。PAとNPは、専門的なトレーニングの多くを仕事の後に受けています。

  • joining a practice. While this is very useful in getting up to speed quickly with pattern

    練習に参加する。これは、パターンに早く慣れるためには非常に有効ですが

  • recognition for common presenting concerns, you won't be well equipped to identify and

    一般的な症状を認識することができなければ、その症状を特定して

  • manage rare or complex conditions. Given the on-the-job training, it's also much

    珍しい、あるいは複雑な状態を管理する。現場でのトレーニングを考えると、それはまた多くの

  • easier to change specialties later in your career if you get bored of one or want a change

    キャリアの後半で、ある分野に飽きたり、変化を求めたりした場合に、専門分野の変更が容易であること。

  • of pace. That's not feasible to do so for physicians, who would have to reapply to residency

    のペースにすることができます。医師の場合、そうするとレジデントに再応募しなければならず、実現性がありません

  • and complete another 3 to 7 years of structured training. PA's are considered to have the

    そして、さらに3年から7年の体系的なトレーニングを受けます。PAは次のような能力を持つと考えられています。

  • most flexibility and are sometimes found in surgical specialties, either handling pre-

    最も柔軟性があり、外科系の専門分野では、事前に対応することもあります。

  • or post-operative patient floor work or assisting in the operating room. NP's have flexibility

    または術後の患者のフロアワークや手術室でのアシスタントを行います。NPの柔軟性

  • as well, but you'll need to be intentional with which program you attend, as each program

    と同様に、どのプログラムに参加するかを意図的に決める必要があります。

  • trains you toward a specialization, such as primary care, acute care, family, women's

    プライマリーケア、急性期医療、家庭医療、女性医療などの専門分野に向けてトレーニングを行います。

  • health, and so on. If you are interested in surgery, note that

    健康などが挙げられます。手術に興味のある方は、以下の点に注意してください。

  • only surgeons with an MD or DO are qualified and have the sufficient knowledge and expertise

    MDまたはDOを持つ外科医のみが資格を持ち、十分な知識と専門性を持っています。

  • to perform surgery. With the PA or NP routes, the most you'll be able to do in the OR is

    を使って手術を行います。PAやNPのルートでは、ORでできることはほとんどが

  • be first assist, helping the surgeon by retracting, suctioning, suturing, and the like. That's

    はファーストアシストで、引き込み、吸引、縫合などで外科医を助ける。それは

  • the level of responsibility of a medical student or junior resident. Which brings us to the

    医学生やジュニアレジデントの責任の大きさです。ということになります。

  • hotly debated topic of scope of practice. Scope of practice refers to what each type

    今、話題の「診療範囲」。診療範囲とは、それぞれのタイプがどのような

  • of professional is expected and allowed to do.

    のプロが期待され、許されることです。

  • Historically, the NP and PA training paths were created to address a shortage of primary

    歴史的には、NPとPAのトレーニングパスは、プライマリー・ヘルスケア分野の人材不足に対処するために作られました。

  • care physicians and were to serve as an adjunct to physician-led care, not as a replacement.

    これは、医師が主導する医療の補助的な役割を果たすものであり、医師に代わるものではありません。

  • In this model, NP's, PA's, and physicians all work together in harmony in service to

    このモデルでは、NP、PA、医師のすべてが調和して、以下のサービスを提供しています。

  • the patient. Since physicians have the most robust knowledge and training, midlevels were

    患者さんのために。医師は最もしっかりした知識とトレーニングを持っているので、ミッドレベルは

  • generally working alongside physicians, and would easily be able to ask for assistance

    一般的には医師と一緒に仕事をすることが多いので、助けを求めやすいと思います。

  • on more complex or rare presentations. Physicians and midlevels have worked harmoniously

    より複雑で稀な症状の場合医師とミッドレベルが調和して働いている

  • as designed for several decades. However, in recent years, there's been a growing power

    数十年前から設計通りに作られています。しかし、近年では、パワーのある

  • struggle between physicians and midlevels over scope of practice.

    医師とミッドレベルの間で、診療範囲をめぐる争いが起きています。

  • On one hand, NP's and PA's are lobbying for greater scope, meaning they want to do more

    一方で、NPやPAは、より多くのことをしたいという意味で、範囲の拡大を求めています。

  • things physicians traditionally do, such as independent practice. The primary arguments

    独立開業など、医師が伝統的に行ってきたこと。主な論点は

  • are two-fold: first, we have a shortage of primary care physicians, and midlevels can

    その理由は2つあります。まず、プライマリ・ケア医が不足しており、ミッドレベルが

  • help alleviate that. And second, they argue that midlevels receive sufficient training

    は、それを軽減するのに役立ちます。そして2つ目は、ミッドレベルが十分なトレーニングを受けていることを主張しています。

  • to practice independently and safely. On the other hand, physicians are pushing

    が、独立して安全に練習できるようになります。その一方で、医師たちはプッシュ

  • back, primarily focused on patient safety concerns. After all, NP's and PA's receive

    このような状況では、主に患者の安全性に関する問題に焦点が当てられます。結局のところ、NPやPAが受け取るのは

  • far less training. My physician mentors and colleagues have shared they find the NP's

    トレーニングははるかに少ない。私の指導を受けた医師や同僚たちは、NPの存在を知っています。

  • and PA's in their practice are valuable in handling much of the bread and butter, meaning

    とPAが実践していることは、パンとバターの多くを処理するという意味で価値があります。

  • the most common and simple cases. However, when it comes to a complex or rare presentation,

    は、最も一般的で単純なケースです。しかし、複雑で稀なプレゼンテーションになると

  • the training differences are starkly contrasted. But are physicians really more qualified?

    のトレーニングの違いが際立っています。しかし、本当に医師の方が資格を持っているのでしょうか?

  • Comparing the expertise and capabilities of someone who receives over 20,000 hours of

    20,000時間以上の研修を受けた人の専門知識や能力を比較すると

  • supervised patient contact compared to just 500 to 2,000 seems like a no-brainer. It would

    は、500~2,000人しかいない患者との接触を監督するのは、当然のことのように思えます。それは

  • seem obvious that the physician with 20,000 hours will have greater clinical expertise

    2万時間の勤務経験を持つ医師が、より高い臨床専門性を持つことは当然のことである。

  • than the NP or PA with a small fraction of that. The only way for all parties to be equally

    その数分の一しかないNPやPAよりもすべての当事者が平等になるには

  • qualified, despite the massive difference in training hours and rigor, is if the following

    トレーニング時間や厳しさに大きな違いがあるにもかかわらず、資格を持っているのは、次のような場合です。

  • assumptions are true: either medical school is massively less efficient and medical students

    仮定が真実であれば、医学部の効率が大幅に低下し、医学生が

  • massively less intelligent or capable, or if midlevel training paths are massively more

    知能や能力が圧倒的に劣っていたり、中途半端なトレーニングパスが圧倒的に多いと

  • efficient and their students massively more intelligent or capable.

    効率が良く、生徒の知能や能力が圧倒的に高い。

  • Scope of practice creep is very much about money. After all, if you're able to do more

    スコープ・オブ・プラクティス・クリープは、お金の問題でもあります。結局のところ、より多くのことができるようになれば

  • and practice more independently, similar to a physician, then you can make closer to a

    と、医師のように独立した診療を行うようになれば、医師に近い収入が得られるようになります。

  • physician salary. The average primary care physician makes $240,000 per year and the

    医師の給与プライマリーケアの医師の平均的な年収は24万ドルであり

  • average specialist physician makes $340,000. In comparison, NP's average approximately

    専門医の平均収入は34万ドル。それに比べて、NPの平均約

  • $110,000 per year and PA's average approximately $100,000.

    年間110,000ドル、PAは平均約100,000ドル。

  • Note that laws governing the scope of practice for each type of healthcare professional vary

    なお、医療従事者の業務範囲を規定する法律は、医療従事者の種類ごとに異なります。

  • from state to state, which adds further complexity to the situation.

    が州ごとに異なるため、さらに複雑な状況になっています。

  • The reason this is important and you should care is because of patient safety. If you

    このことが重要であり、あなたが気にかけるべき理由は、患者の安全のためです。もしあなたが

  • or anyone you care about will ever receive any medical care, then this is deeply relevant

    あなたの大切な人が医療を受けることになったら、これはとても重要なことです。

  • to you. The fields that are currently most significantly affected by scope creep include

    をあなたに提供します。現在、スコープクリープの影響を最も大きく受けている分野は以下の通りです。

  • anesthesiology and primary care. But go on Reddit or med-Twitter and you'll see other

    麻酔科やプライマリーケアなどです。しかし、Redditやmed-twitterに行けば、他の

  • specialties cropping up. Ultimately, the surgical specialties are the safest from scope creep

    専門分野が増えてきています。最終的には外科系の専門分野がスコープクリープから最も安全です

  • issues. If scope creep is ultimately harmful to patients,

    の問題を解決します。スコープクリープが最終的に患者さんに害を及ぼすのであれば

  • then why has it gone so far? Two main reasons: first, in the current climate of prioritizing

    では、なぜこれほどまでになってしまったのか。主な理由は2つあります。1つ目は、優先順位の高い現在の状況では

  • emotions over facts, many organizations are focused on inclusion to a fault. Being equal

    多くの組織では、事実よりも感情を優先してインクルージョンを重視しています。平等であること

  • as humans doesn't mean that we all have equal training and capabilities. Second, and more

    人間としての訓練や能力が同じであることを意味するものではありません。第二に、さらに

  • importantly, the AANP and AAPA are much more effective at lobbying compared to the AMA

    AANPとAAPAはAMAに比べてロビー活動が非常に効果的であることが重要です。

  • and physicians. It's easy to point to the insanely demanding schedules of physicians

    と医師の間で話題になっています。医師の非常に厳しいスケジュールを指摘するのは簡単ですが

  • to explain why they don't have time for advocacy work, but that has to change. If you are looking

    提言活動のための時間がないことを説明するために、それを変える必要があります。もし、あなたが

  • to learn more, get involved, and make a difference, check out the Physicians for Patient Protection.

    詳しく知りたい方、参加したい方、変化を起こしたい方は、「Physicians for Patient Protection」をご覧ください。

  • Link in the description. In deciding between the three paths, there

    説明文にリンクがあります。3つのパスを決定するにあたって

  • is no correct answeryou need to decide what is important to you. Are you willing

    正解はありません。自分にとって何が大切なのかを決める必要があります。あなたには

  • to work extra hard as a premed and crush the MCAT to get into medical school? If not, the

    は、医学部に入るためにプレミードとして特別な努力をし、MCATをつぶしますか?そうでなければ、その

  • PA and NP paths are much more attainable. Do you prioritize shorter training and lifestyle,

    PAやNPの道の方がはるかに達成感があります。短時間のトレーニングとライフスタイルを優先していますか。

  • or being the expert of your field at the expense of your 20's and even early 30's? Do you want

    それとも、20代や30代前半を犠牲にしてでも、その分野のエキスパートになりたいですか?あなたが望むのは

  • to perform surgery, or would being first assist in the operating room be enough? How important

    それとも、手術室でのファーストアシスタントで十分なのでしょうか?どのように重要な

  • is income compared to these other factors? I dive into all these details and more on

    は、これらの他の要素と比較して、収入はどうなのか?私は、これらの詳細について、さらに

  • my So You Want to Be a PA and So You Want to be an NP videos. Much love, and I'll see

    私の「So You Want to Be a PA」と「So You Want to be an NP」のビデオをご覧ください。愛を込めて、また会いましょう

  • you guys there.

    あなた方はそこにいる。

Doctor, nurse practitioner, and physician assistant. Three different healthcare paths

ドクター、ナースプラクティショナー、フィジシャンアシスタント。3つの異なる医療の道

字幕と単語
自動翻訳

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B2 中上級 日本語 医師 平均 医学 トレーニング 専門 医療

ドクターvs.PAvs.NP|あなたに合うのはどっち? (Doctor vs PA vs NP | Which is Right for You?)

  • 9 0
    Summer に公開 2021 年 09 月 11 日
動画の中の単語