Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

AI 自動生成字幕
  • Parallel worlds are a topic of science fiction  that seem to come up over and over again. Lately,  

    パラレルワールドは、何度も出てくるSFのテーマです。最近では

  • the number of shows and movies featuring branching  timelines and multiverses have been multiplying,  

    分岐するタイムラインやマルチバースをテーマにした番組や映画の数は増え続けています。

  • and you may be low-key wondering just how  much of the fiction resembles reality

    と、どこまでフィクションが現実に近いのか、控えめに気になってしまうかもしれません。

  • Scientists have been asking these same questions  for decades because from what we've seen,  

    科学者たちは何十年も前からこのような疑問を抱いてきましたが、私たちが見てきたものからすると

  • the future is far from certain. The idea of  multiple worlds is compelling because it solves a  

    は、未来を確信するにはほど遠いものです。を解決してくれるので、複数の世界というアイデアは説得力があります。

  • thorny issue that arises from quantum mechanics. Classical physics is typically thought to be  

    量子力学に起因する厄介な問題です。古典物理学は、一般的に考えられるように

  • deterministic: if you know the speed and position  of something like a ball flying through the air,  

    決定論的:空気中を飛んでいるボールのように、速度と位置がわかっている場合。

  • then you can predict where  the ball is going to land

    とすれば、ボールがどこに落ちるかを予測することができます。

  • But in the quantum worldthings don't work like that.  

    しかし、量子の世界ではそうはいきません。

  • It is impossible to know the exact speed  and position of a particle like an electron,  

    電子のような粒子の正確な速度や位置を知ることは不可能です。

  • and so it is impossible to say for certain  what it will do, only the probabilities

    そのため、何をするかは確実には言えず、確率的にしか言えません。

  • The mathematical expression of all known  possibilities of a particle's location  

    粒子の位置に関する既知のすべての可能性を数学的に表現したもの

  • and characteristics is called its wave  function. Bizarrely, in the quantum  

    とその特性を波動関数と呼びます。奇妙なことに、量子

  • realm particles appear to exist in multiple  states simultaneously, until something causes  

    レルムの粒子は、何かが起こるまでは、複数の状態が同時に存在しているように見えます。

  • only one outcome to result, what's known in  science-y talk ascollapsing the wave function”.

    これは科学用語で「波動関数の崩壊」と呼ばれるもので、結果は一つだけです。

  • The mechanism that causes wave functions  to collapse is still debated, but one of  

    波動関数が崩壊するメカニズムはまだ議論されていますが、その一つは

  • the most widely accepted is the Copenhagen  Interpretation. It states wave functions  

    最も広く受け入れられているのは、「コペンハーゲン解釈」です。この解釈では、波動関数

  • collapse when they are observed, measured, or  interact with the classical world in some way

    は、観察されたり、測定されたり、あるいは古典的な世界と何らかの形で相互作用すると、崩壊します。

  • It sounds bizarre but that's a conclusion the  evidence points to. It's beyond the scope of this  

    奇妙に聞こえるかもしれませんが、それが証拠となる結論なのです。それは、この記事の範囲を超えています。

  • video but if you want to know more about it, check  out this video on the double slit experiment here.

    のビデオがありますが、もっと詳しく知りたい方は、こちらの二重スリット実験のビデオをご覧ください。

  • The Copenhagen interpretation comes with its own  issues, which physicist Edwin Shrodinger tried  

    コペンハーゲン解釈には、物理学者のエドウィン・シュレディンガーが試みたような問題があります。

  • to point out when he devised a thought experiment  where a cat in a box could be both alive and dead  

    箱の中の猫が生きていることも死んでいることもあるという思考実験を考案したときに指摘したように

  • at the same time so long as no one looked inside. But what if we're looking at this the wrong way,  

    誰も中を見ていない限り、同時に存在することになります。しかし、これを間違った方法で見ているとしたらどうでしょう。

  • and the wave functions don't actually collapse? What if instead all possibilities continue  

    そして、波動関数は実際には崩壊しないとしたら?代わりにすべての可能性が続くとしたら

  • to exist and our universe simply branches  off into separate worlds for each outcome?  

    が存在し、私たちの宇宙はそれぞれの結果に応じて別々の世界に分岐するだけなのでしょうか?

  • A mind-boggling number of worlds  could be constantly branching off for every  

    気の遠くなるような数の世界が、それぞれの世界で常に分岐している可能性があります。

  • single possible outcome in this vast universe. That was the idea put forward by Hugh Everett  

    この広大な宇宙の中で、一つの可能性を持った結果。それは、ヒュー・エヴェレットが提唱した考えです。

  • in 1957. It's an intriguing thought  but if the worlds are truly split,  

    1957年のことです。興味をそそられる考えですが、もし世界が本当に分かれていたら

  • then there's no way to ever directly observe  them, let alone open a doorway between them

    となると、直接観察することはおろか、両者の間に扉を開くこともできません。

  • On the one hand, that's great news if you're  worried about some some  

    とお悩みの方には朗報です。

  • parallel-world- hopping conqueror 

    パラレルワールドホッピングコンケラー

  • suddenly showing up. On the other hand, it's  frustrating if you're a scientist or if you have  

    が突然現れます。一方で、科学者であれば悔しい思いをしたり、あるいは

  • aspirations of inter-universe conquestor both.

    宇宙間の征服への願望...あるいはその両方。

  • Of course, the many-worlds interpretation just  

    もちろん、多世界解釈はただの

  • creates its own set of questions, fittinglyLike, what actually causes worlds to split?  

    は、それにふさわしく、独自の疑問を生み出します。 例えば、世界が分裂する原因は何なのか?

  • One possible mechanism is decoherence where  quantum states gradually unravel as a result  

    そのメカニズムの一つとして考えられるのが、量子状態が徐々に解けていくデコヒーレンスです。

  • of their interactions with their environmentIf that's the case, then worlds don't have hard  

    その環境との相互作用の そうであれば、世界にはハードなものはなく

  • splits, more like gradual separations until  they reach a point when they can no longer  

    というよりも、徐々に離れていって、もうこれ以上は無理だというところまで行ってしまうのです。

  • affect each other and are truly distinct. There are more issues with the many-worlds  

    互いに影響しあっていて、まさに別個のものです。多世界の問題は他にもあります。

  • interpretation, some that are more in the  realm of philosophy than physics. Like,  

    解釈によっては、物理学よりも哲学の領域に属するものもあります。みたいな。

  • if worlds are constantly branching off creating  countless slightly different versions of you,  

    世界が常に枝分かれして、無数の微妙に異なるバージョンの自分を生み出しているとしたら。

  • then what does it mean to be you? Some versions  of you should be incredibly similar while a huge  

    では、自分らしさとは何でしょうか?あるバージョンのあなたは信じられないほど似ているはずですが、あるバージョンのあなたは非常に似ています。

  • number of others are profoundly different. Which one is the real one? Some physicists  

    他にもたくさんの種類がありますが、どれも大きく異なります。どれが本物なのか?ある物理学者は

  • might say that no single one is, but the real  you is the sum total of all versions of yourself.  

    と言うかもしれませんが、本当の自分はすべてのバージョンの自分の総体です。

  • And other physicists might say that the  whole idea of many worlds is hogwash.  

    また、他の物理学者からは、多世界という考え方は無意味だと言われるかもしれません。

  • The debate rages on and because there's no proof  

    議論が続いていますが、証拠がないので

  • yet for one argument or the other, it could  very well continue for a long time to come

    しかし、いずれにしても、それは今後もずっと続く可能性があります。

  • One thing I will confidently predict is that due  to its intriguing nature and the possibilities  

    私が自信を持って言えることは、その魅力的な性質と可能性から

  • it opens up, the many-worlds interpretation of  quantum mechanics is definitely going to be a  

    それが開けると、量子力学の多世界解釈は、間違いなく

  • staple of science fiction until the end of time.

    時代を超えてSFの定番となっている。

  • While we're still searching for branching worlds,

    まだまだ分岐した世界を模索していますが

  • another universe may have bumped into ours.

    別の宇宙が我々の宇宙にぶつかったのかもしれません。

  • Check out this video on that right here.

    こちらの動画をご覧ください。

  • So, do you buy into the many worlds idea, and if so,

    では、あなたは多世界のアイデアを信じますか?

  • what do you think about all the other you's that could be running around

    他の "あなた "がいるかもしれないことについてはどう思いますか?

  • out there. Let us know in the comments,  

    を見てください。 コメントで教えてください。

  • be sure to subscribe, and I or some version  of myself will see you next time on Seeker.

    は、必ず購読してください。そして、私または私の一部のバージョンが、次回のSeekerでお会いしましょう。

Parallel worlds are a topic of science fiction  that seem to come up over and over again. Lately,  

パラレルワールドは、何度も出てくるSFのテーマです。最近では

字幕と単語
AI 自動生成字幕

ワンタップで英和辞典検索 単語をクリックすると、意味が表示されます

B1 中級 日本語 量子 世界 解釈 関数 バージョン 物理

パラレル・リアリティは本当に存在するのか? (Could Parallel Realities Really Exist?)

  • 4 0
    Summer に公開 2021 年 09 月 10 日
動画の中の単語