Placeholder Image

字幕表 動画を再生する

審査済み この字幕は審査済みです
  • Hi! Neil from BBC Learning English here.

    どうも!『BBC Learning English (BBCラーニングイングリッシュ)』のニールです

  • Did you know that we are now offering a new weekly extra episode of 6 Minute English exclusively on our website?

    ご存知でしたか? 現在、僕たちは『6 Minute English (シックス ミネット イングリシュ)』のエクストラエピソードを新たに毎週お届けしているんです。僕たちのウェブサイトでの限定公開です。

  • So go to bbclearninenglish.com to find your favorite presenters on your favorite program.

    bbclearingenglish.com を開いて お好きな番組のお気に入りの司会者を見つけてくださいね!

  • The extra episodes are only available on our website:

    エクストラエピソードは僕たちのウェブサイトだけでのご視聴となっています。

  • bbclearningenglish.com. See you there!

    では bbclearingenglish.com でお会いしましょう!

  • Hello. This is 6 Minute English from BBC Learning English.

    こんにちは、 『BBCラーニング イングリッシュのシックス ミネット イングリッシュ』です 

  • I'm Neil.

    僕はニール

  • And I'm Sam.

    私はサム

  • "No one is too small to make a difference."

    「状況を改善するのに 幼過ぎるということはありません」

  • Do you know who said that, Sam?

    サム、誰が言った言葉か知ってる?

  • Wasn't it climate change activist, Greta Thunberg?

    気候変動活動家のグレタ・トゥーンベリさんだったんじゃないかな?

  • That's right. She went on to say this in her message to world leaders: "I don't want you to be hopeful. I want you to act as if your house is on fire. Because it is."

    正解 彼女は 世界の指導者たちに向けたメッセージの中で こう続けています 「楽観的にはなって欲しくないです 自分の家が火事になっていると思って行動してほしいのです なぜなら実際そうだから」

  • Her speech reflected the feelings of many young people around the world who think that not enough action is being taken on climate change.

    彼女のスピーチは 世界中のたくさんの若者の気持ちを表していました 気候変動に対して十分な対策を講じていないと考えている若者たちです

  • And they may be right, judging by the record-breaking temperatures that hit Canada and the north-west of the United States in July this year.

    そして、恐らく彼らは正しいでしょう 今年の 7 月に記録的な高温がカナダやアメリカ北西部を襲ったことを考えるとね

  • Greta Thunberg's plea "to act like your house is on fire" became a reality for residents of the small town of Lytton, Canada which burned to the ground in a shocking wildfire - a fire that is burning strongly and out of control.

    グレタ・トゥーンベリさんの「自分の家が火事であるかのように行動すること」という主張は カナダの小村 リットンの住民にとっては現実のものとなりました 衝撃的な山火事ですっかり焼失してしまったのです "wildfire" とは 「激しく燃える、手に負えないほどの火災」のこと

  • So, was the Lytton wildfire yet another climate change wake-up call?

    じゃぁ、リットンの山火事も 気候変動の "wake-up call " になったのかな?

  • A wake-up call is the expression used to describe a shocking event that should make people realize that action is needed to change something.

    "wake-up call" とは、「ある衝撃的な出来事を表すために 使われる表現」です「何かを変えるために行動を起こさなくてはならないと  人々に気づかせるような 出来事」のことです

  • Maybe not, according to some climatologists who, worryingly, say that what happened in Lytton should not even have been possible.

    そうでもないかも 困ったことに、リットンの山火事は起こりえなかったことだと言う気候学者によるとね

  • So in this program, we'll be asking if scientists have dangerously misunderstood the realities of climate change.

    ということで 今回は科学者たちが 気候変動の現実について 危険な誤解をしているかどうか尋ねてみます

  • But first it's time for my quiz question and it's about that extreme weather in Canada.

    ただし、まずは僕からのクイズの時間 カナダの異常気象についてです

  • It broke records when the temperature in Lytton hit an all-time high on 1st July - but just how hot did it get?

    7 月 1 日 リットンでは気温が史上最高の高さとなり、それまでの記録を破りましたが、どれくらいにまで達したでしょうか?

  • Was it:

    それは

  • a) 39 point 6 degrees?

    a) 39.6 ℃か ?

  • b) 49 point 6 degrees?

    b) 49.6 ℃ か?

  • or c) 59 point 6 degrees Celsius?

    それとも c) の 59.6℃ か

  • All those temperature look really high, especially for snowy Canada.

    どの気温もずいぶん高いようだけど… 特に雪の降るカナダにしては

  • I'll say a) 39 point 6 degree C.

    a) の39.6℃ にしておこう

  • OK, Sam, we'll find out the answer later on.

    分かったよ サム 正解は後ほどね

  • Seeing your hometown burn to the ground is bad enough, but perhaps even worst was the fact that the wildfires were so unexpected.

    自分の故郷が焼失してしまうことを考えるだけでも十分ひどいけど でもたぶん最悪なのは山火事がまったく予想外だったという事実です

  • According to weather pattern modeling done by a team of Oxford University researchers, such extreme heat was impossible - in theory, at least.

    オックスフォード大学の研究チームが行った気候パターンのモデリングによると そのような異常な暑さになることは不可能だったそうです 少なくとも理論上はね

  • The research team was led by climatologist, Geert Jan van Oldenborgh.

    その調査チームを率いていたのは 気象学者のガート・ヤン・ヴァン・オルデンボルフ氏

  • Here he is in conversation with BBC World Service program, Science in Action:

    BBC ワールドサービスの『サイエンス・イン・アクション』での彼の対談がこちらです

  • This is a wake-up call beyond the wake-up calls that we've had before.

    これは 我々が想定していた警鐘を上回る警鐘です

  • Yes, and it's a very big shock in the sense that we thought we knew how heatwaves react to global warming and within which boundaries they're increasing (of course they're increasing in temperature)

    そうです ある意味ものすごくショックなことです 熱波 (heatwave) が地球温暖化にどのように反応するか知っていると 我々が考えていただなんて 熱波の温度上昇の限界についてもです (当然 熱波の温度は上がりますから)

  • but it's a gradual process we thought, and then you get this thing, and it's not gradual at all - it's a huge jump!

    でも我々は徐々に上がっていくと思っていました そして今回のことが起こります 徐々にではまったくなくて 急激に上昇 (jump)したんです!

  • Professor Van Oldenborgh had been studying the impact of global warming on heatwaves - short periods of time when the weather is much hotter than usual.

    ヤン・オルデンボルフ教授は 地球の温暖化が熱波に与える影響について研究してきました 気温が通常よりもかなり高い場合の 短期間での影響です

  • Along with other climatologists, he thought that climate change was gradual - changing or happening slowly, over a long period of time.

    他の気象学者たちとともに 教授が考えたのは 気候変動は "gradual" だということでした 「長い時間をかけて ゆっくりと変化すること あるいは起こること」という意味です

  • But the Canadian heatwaves caused him to think again.

    ですが、カナダの熱波によって、教授は再度考えさせられました

  • Instead of being gradual the temperatures saw a jump, or a sudden increase, of five degrees.

    気温は徐々にではなく 大きく急激に 5℃ も上昇したのです

  • And it's this sudden jump that‘s got Professor Van Oldenborgh and his team worried.

    そしてこの突然の大きな気温上昇が ヤン・オルデンボルフ教授と彼のチームを不安にさせます

  • By collecting data from all over the world climatologists try to predict changes in the pattern of global warming.

    世界中のデータを収集し、気象学者たちは地球温暖化のパターンの変化を予測しようとしています

  • But, as Geert Jan van Oldenborgh told BBC World Service's, Science in Action, the heatwave in Lytton didn't fit these predictions at all:

    ですが、ガート・ヤン・ヴァン・オルデンボルフ氏が BBC ワールドサービスの『サイエンス・イン・アクション』に話したように リットンの熱波はそれまでの予測とは真逆でした

  • Everything looked like a nice regular gradual trend like we were used to up to last year and then you suddenly break all your records by four or five degrees.

    昨年まで我々が経験していたように すべてが順調で緩やかな傾向に見えていました そこで突然すべての記録が 4、5℃ほども高く塗り替えられたのです

  • I mean, this is something that's no supposed to happen and it has really shaken our confidence in how well we understand the effect of climate change on heatwaves.

    何を伝えたいかというと これは起こるはずのないことなのです すっかり我々の自信はぐらつかされました 気候変動の熱波への影響についてどれほど理解しているかという点においてです

  • Despite all his research, Professor Van Oldenborgh is still unable to explain such extreme and sudden changes in the climate - and this, he says, has shaken his confidence - made him doubt something that he was certain was true.

    ひたすらの研究にもかかわらず ヤン・オルデンボルグ教授は そのような大きく急激な気候の変化が起きたことについて いまだに説明がつかずにいます そして彼はこう述べています このことが "has shaken his confidence" - 真実だと確信していたものに疑念を生じさせたと

  • And it's this lack of understanding worrying researchers because, as the story of the town of Lytton shows, the effects of climate change may be even worse than expected.

    その疑念とは 研究者たちを不安にさせている 状況を理解しきれていないという事実です なぜなら、リットン村での出来事が証明しているように 気候変動の影響は 私たちが思うよりもひどいものかもしれないからです

  • Maybe it's time we all took notice of Greta Thunberg's wake-up call to take action on climate change.

    おそらく 僕たちがグレタ・トゥーンベリさんの警鐘に気づいた時なのでしょう 気候変動について行動を起こすためにね

  • Especially if even cold, northern countries like Canada, or Britain for that matter, can experience such extreme changes.

    特に カナダやイギリスなど たとえ寒冷の北国であっても この件に関しては そういった急激な変化が起こる可能性があります

  • Speaking of which, Neil, what was the answer to your quiz question?

    そういえば、ニール クイズの答えは何だったの?

  • Ah yes, in my quiz question I asked you exactly how high the temperature reached in the Canadian town of Lytton.

    あぁ、そうだね クイズで僕が質問したのは カナダのリットン村で気温が何 ℃ まで上昇したか、だね

  • What did you say, Sam?

    サムの答えは何だったっけ?

  • I thought it was a) 39 point 6 degrees Celsius.

    私は a) の39.6℃ だと思ったんだけど

  • Was I right?

    合ってた?

  • Well, you were close but, in fact, it got even hotter, actually reaching 49 point 6 degrees Celsius - the highest temperature ever recorded in Canada by at least 5 degrees!

    う~ん、惜しかったな 実はもっと高くまで上がったんだ 49.6℃ まで上がったんだよ カナダの最高記録で それまでより少なくとも5℃ 高いんだ

  • Phew! That's hot.

    ふぅ~!それは暑い

  • Well, we'd better recap the vocabulary from this program because we might be hearing these words a lot more in the future!

    よし、今回のボキャブラリーのおさらいをした方が良さそうだね 将来 もっと頻繁に耳にするかもしれないから

  • Let's start with a wildfire which is an out-of-control fire that is burning the countryside.

    まずは "wildfire" 郊外の田園地方などで起こる手に負えなくなった火災のことです

  • A wake-up call is an event which should make people realize that action needs to be taken to change a situation.

    "wake-up call" は 何かを変えるために行動を起こさなくてはならないと 人々に気づかせるような 出来事のこと

  • A heatwave is a period of days or weeks when the weather is much hotter than usual.

    "heatwave (熱波)" は 通常よりも気温が極めて高い 数日間 または数週間のことです

  • A jump is a sudden increase.

    "jump" は突然の上昇

  • Whereas gradual means happening slowly, over a long time.

    逆に "gradual" は ゆっくり時間がかかって起こること

  • And finally, if something shakes your confidence, it makes you doubt something that you thought was true.

    そして最後に もし何かが "shakes your confidence" したら、それは 真実だと思っていたことに疑念を生じさせるという意味です

  • That's it for our look at one of the hottest years on record.

    記録的な暑さの1 年の振り返りはここまで

  • Bye for now!

    それではまた!

  • Bye!

    またね!

Hi! Neil from BBC Learning English here.

どうも!『BBC Learning English (BBCラーニングイングリッシュ)』のニールです

字幕と単語
審査済み この字幕は審査済みです

動画の操作 ここで「動画」の調整と「字幕」の表示を設定することができます

B1 中級 日本語 気候 カナダ 変動 コール サム アクション

【BBC英会話】『地球温暖化』は加速している!?

  • 3856 204
    林宜悉 に公開 2022 年 03 月 17 日
動画の中の単語